【ホームズ】もう引越したくない。1人暮らし女子の世田谷ライフ|暮らし方から物件探し
もう引越したくない。1人暮らし女子の世田谷ライフ

もう引越したくない。1人暮らし女子の世田谷ライフ

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

みなさんは、世田谷区に住んだことはありますか。家探しをするとき、エリア選びには迷いますよね。
私は世田谷区へ移住して、早6年が過ぎようとしています。

世田谷区は高級住宅街のイメージがありますが、普通にお勤めしている独身女性であれば、払える家賃価格帯の賃貸物件はたくさんあります。

もちろん、多くを求めると家賃はそこそこしますが、1人暮らしの居心地の良さはどのエリアよりも勝っていると思うので、少し背伸びをしても住む価値はあると思っています。治安のいいエリアなので、帰宅時間が遅くても不安を感じたことはありません。

今回は私の世田谷ライフを紹介しつつ、これから世田谷区に住みたいと思っているみなさんに向けて、その魅力や暮らしの楽しみ方、そしておすすめの駅をご紹介したいと思います。

お洒落で便利! 自然も豊かで楽しみ方色々

東京都の中でも居住者の多い世田谷区は、なんといっても都内の中心部へのアクセスがいいことと、自然豊かであることが人気の理由となっています。

なんと、世田谷区は「HOME’Sの住みたい行政区ランキング」において、「買って住みたい行政区」「借りて住みたい行政区」共に1位の実績があるほどです。

私は今の場所に住む前は東京の郊外で暮らしていましたが、都心へ出向くことも多く、長時間の移動に疲れ果てていたので、「もっと時間を有効活用したい」と思い世田谷区へ引越しました。

特に出向くことの多い渋谷へのアクセスのよさに加え、自然が多くのびのびとした雰囲気に憧れがありました。

世田谷区に引越してからは、移動時間が短くなったので以前よりも疲れにくくなり、仕事の集中力もアップ。プライベートもアクティブに行動できるようになりました。

世田谷区で暮らすようになってから、暮らしの充実度が上がっている実感があります。

自然や建物のバランスがよく、散歩が楽しい

私が世田谷ライフを楽しんでいると思えるポイントの1つに、運動を日課にできたということがあります。特に散歩が楽しくて、毎日のように続けています。

散歩は健康のために始めましたが、以前住んでいたエリアでは、モチベーションが上がらず続きませんでした。

しかし、世田谷区は自然と街並みのお洒落感が絶妙で、どこを散歩していても楽しくて飽きません。散歩を日課にしたおかげで健康になり、さらに世田谷区のいろいろな街を知ることができました。大きな公園も多く、女性1人で園内をウォーキングしたり、ジョギングしたりしている方も多いです。

パン屋やカフェが多く、お洒落女子にはたまらない

世田谷区はパン屋さんやカフェがとても多いです。不動産屋さんの話によると、「このパン屋さんに通いたいから、お店の近くに住もう」という、パン好きの女性が多いそうです。

私もお気に入りのパン屋さんやカフェに通い詰めています。朝食に大好きなパンを食べたり、休日にふらっとカフェに寄るのは至福の時間です。家の近くに大好きなお店があると、その街がさらに好きになりますよね。

自然豊かで季節を楽しめる

都内中心部に近い上に、自然豊かなところも世田谷区の魅力です。例えば、桜新町は駅前の道沿いに桜の木がずらりと並んでおり、春になると桜が満開でとてもきれいです。帰宅途中に少し立ち止まって夜桜を鑑賞するのは、とても贅沢なひと時です。

また、豪徳寺は秋になると紅葉がとてもきれいです。東京にこんな絶景スポットがあるのか、なんて驚きます。見物客も多くみられ、活気があります。私も毎年、四季の変化を楽しみにしています。

風景を撮影しているカメラ女子もよく見かけます。インスタグラムなどにアップするのもいいですね。

節約にもうれしい便利なスポット

世田谷区には、便利でお金をかけなくても楽しめるスポットがたくさんあります。

フードコートつき大型スーパーが便利

桜新町には、24時まで営業している大型スーパー「ライフ 桜新町店」があります。帰宅時間が遅くても利用できますし、食品や日用品はほぼ揃います。

ライフはスーパーでは珍しくフードコートがあるので、でき立てのピザやパスタなどをその場で食べることができます。しかもとても安く利用できます。

都心では、休憩のたびに1回500円〜1,000円ほどカフェの費用がかかりますが、フードコートなら安く利用できて、時間制限もないのでのびのびと過ごせます。席には充電の差込口があり、フリーWi-Fiもあるので、ちょっとした仕事や勉強場所としてもおすすめです。

ライフ 桜新町店

住所:東京都世田谷区桜新町2-23-1
アクセス:東急田園都市線 桜新町駅より徒歩8分
営業時間:9:30~24:00

大きな図書館や公園をフル活用

世田谷区は公園や図書館が多いです。特に、「世田谷中央図書館」は広々としていて大人気。時にはスマホから離れて、読書をする時間も大切だと感じています。

世田谷中央図書館

住所:東京都世田谷区弦巻3-16-8
アクセス:東急田園都市線 桜新町駅より徒歩10分
営業時間:月10:00〜17:00 火〜日10:00~19:00


また、世田谷区には「砧公園」・「駒沢オリンピック公園」・「世田谷公園」・「二子玉川公園」など、大きくてきれいな公園がたくさんあります。

こちらの写真は、世田谷公園のものです。ピクニックや運動に最適ですし、1人でのんびりするのもいいですね。自然と触れ合うことで、前向きなエネルギーをたくさんチャージできますよ。

世田谷公園

住所:東京都世田谷区弦巻3-16-8
アクセス:世田谷線、田園都市線三軒茶屋駅徒歩18分

東京の暮らしはお金がかかるイメージがありますが、世田谷区の暮らしは、ちょっとした工夫でお金をかけなくても楽しめると感じています。

休日はローカルな東急世田谷線でプチ電車旅がおすすめ

休日にどこか出かけたくなったら、東急世田谷線で電車旅をするのがおすすめです。
東急世田谷線沿いはカフェもたくさんあるので、カフェ巡りが好きな方はより楽しめると思います。

東急世田谷線は、田舎のチンチン電車を思い出させるような、ローカルな雰囲気にほっこりします。都会で田舎を感じることは、とても贅沢で貴重な体験だと思います。ぜひ、電車から見える景色や、新しい街を楽しんでみてください。

女性の1人暮らしにおすすめの駅5選

世田谷区は広いので、どこに住むか迷ってしまいますよね。そこで今回は、おすすめの駅を5つご紹介します。

桜新町駅

桜新町駅は、東急田園都市線渋谷駅から各駅で10分とアクセスがよく、好立地です。サザエさんの街としても知られており、ほっこりとしたあたたかい街です。

また、ここ数年でとてもお洒落でさらに便利になりました。駅前にはテラス席が開放的なレストラン「カフェ ラ・ボエム 桜新町」や、広々とした「スターバックスコーヒー 桜新町店」、カルディコーヒーファームが手がけるバー「HAGARE 桜新町店」もあります。

長年愛され続けているパン屋さん「ベッカライ・ブロートハイム」にもぜひ立ち寄ってみてください。

フードコートがある大型スーパー「ライフ 桜新町店」は24時まで営業しているので、帰宅の遅い方でも便利です。

治安がよく、帰宅が遅い女性でも安心です。また、春は桜がとてもきれいなので、季節も楽しんでみてください。

松陰神社前駅

松陰神社前駅は、下高井戸と三軒茶屋を繋ぐ東急世田谷線の駅です。たった2両しかないローカル電車から覗くのどかな景色は、都会に住んでいることを忘れてしまいそうになります。

また、お洒落カフェがたくさんあることでも有名です。インスタグラムなどでも「世田谷カフェ」等のハッシュタグで検索をすると、松陰神社前駅周辺のカフェがたくさんヒットします。

アンティーク家具がお洒落な「カフェ・ロッタ」、雑貨やアクセサリーの展示販売もしている「BRICK LANE(ブリックレーン)」、焼き菓子が大人気の「メルシーベイク」など、カフェ好き女子にはたまりません。昔ながらの商店も懐かしくて、のんびりとした雰囲気がクセになる街です。

三軒茶屋駅

芸能人にも人気の三軒茶屋駅は、渋谷まで自転車でも行ける好立地です。駅前には「西友 三軒茶屋店」や「サンドラッグ 三軒茶屋店」をはじめ、たくさんの飲食店が立ち並んでおり、生活にはまず困りません。

学生も多く、若くて賑やかな街ですが、駅から少し離れると世田谷公園や駒沢オリンピック公園など、大きな公園もあるので自然にも恵まれたエリアです。

有名なタピオカ屋さん「ジ アレイ 三軒茶屋店」や、注目のパン屋さん「トリュフベーカリー 三軒茶屋」でドリンクやパンを購入し、公園にお散歩へ行くのがおすすめです。都内の中心地からとにかく近いエリアに住みたい、という方にはうってつけの場所です。

豪徳寺駅

豪徳寺駅は小田急小田原線と東急世田谷線の2線が利用できて便利です。豪徳寺駅は、パンやコーヒーが好きな女性に最適な街です。有名なパン屋さん「ユヌクレ」のパンと、コーヒースタンド「アイアンコーヒー」のコーヒーを片手に、東急世田谷線沿いをお散歩するのがおすすめですよ。

招き猫で有名な豪徳寺は、紅葉もきれいなので、季節も楽しんでみてください。商店街も賑わっており、あたたかい町です。住宅も多く、女性1人でも住みやすいですよ。

二子玉川駅

二子玉川駅は、東急田園都市線と東急大井町線の2線が通っています。東急田園都市線は急行がとまるので、渋谷駅へ急行10分でアクセスできます。東急大井町線は横浜方面への移動にも便利です。

駅前には「二子玉川ライズ」や「玉川高島屋」などの大型商業施設があり、イベントごとも多く、最先端で楽しいエリアです。必要なものはなんでも揃います。

また、二子玉川公園という大きな公園もあり、園内には「スターバックスコーヒー 二子玉川公園店」もあるので、1人ピクニックにも最適です。多摩川沿いは散歩にも向いています。さらにファミリー層が多く、1人暮らしも安心ですよ。

まとめ

いかがでしたか?今回は「世田谷区の女性の1人暮らし」についてご紹介しました。世田谷区は治安がよく、女性が1人でも安心して暮らせる環境が整っています。

また、都心へのアクセスが良好で便利な上に、自然豊かで非常に住み心地がいいです。すてきなお店もたくさんあるので、お洒落女子におすすめですよ。ぜひ世田谷ライフを満喫しましょう。

なつみん

なつみん美容ブロガー

美容サイト「七色美容」を運営する、都内在住の女性ブロガー(26歳)です。美容や健康に良いものはなんでも試します!心にゆとりのある暮らしを送りたい♪

※このページの内容は、2020年1月16日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。