魅力的な公園がいっぱい! 八王子でコスパ最強&健やか子育て

魅力的な公園がいっぱい! 八王子でコスパ最強&健やか子育て

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

「また連休? あそこは先月遊びに行ったばかりだし、それに今月は出費が多くて。かといって、近所の公園は遊具が少なくて子どもがすぐに飽きちゃうし…」

「子どもと遊ぶネタ探し」と「家計の節約」は、きっと多くの親御さんのテーマだと思います。子どもと遊べる人気スポットが豊富で、無料で1日遊べる公園もたくさんある、子育て世帯にとって夢のような街があったらすてきだと思いませんか?

「自然」と「交通の利便性」を両立する八王子は、まさにそんな街なんです。その理由を、八王子歴6年、パパ歴6年の私が自信をもって紹介させていただきます。

八王子市から簡単アクセス! 子どもと遊べる人気スポット

子どもと遊べる人気スポットが家の近くにあれば、親としては休日の選択肢が増えて便利です。しかしそんな便利なスポットも、1つや2つではすぐに飽きてしまいます。

そこでおすすめしたいのが八王子です。

中央線、横浜線、京王線などたくさんの路線が交わる八王子は交通の便が良く、結果として豊富なジャンルの人気スポットを楽しめるのです。さっそく八王子周辺で子どもと遊べる人気スポットの一部を紹介していきましょう。

東京あそびマーレ

東京あそびマーレは、1年中雪遊びができる「スノータウン」と「室内遊園地」が1つになった人気スポットです。

雪だるま作りやソリ遊びができるだけでも子どもたちは大喜びです。それに加えて室内遊園地には豊富なアトラクションがあり、丸一日楽しめるおすすめの施設です。私も娘と何度も訪れていますが、毎回閉園まで楽しむお気に入りの場所です。

スポット名:東京あそびマーレ
住所:東京都八王子市別所2-1-1 ビア長池新館

東京サマーランド

東京サマーランドは、巨大な屋内プールと屋外プール、そして遊園地が1つになった施設です。

とくに、ウォータースライダーや大型アトラクションが豊富なプールは人気で、夏にはたくさんの人で賑わいます。

また、夏のイメージが強いサマーランドですが、実は屋内プールはオフシーズンも営業しています。娘と3月に泳ぎに行ったときは入園料も安くコスパがいい上に、混雑もなく広いプールを堪能できました。

スポット名:東京サマーランド
住所:東京都あきる野市上代継600

高尾山トリックアート美術館

八王子にはミシュランガイドにも紹介された高尾山があります。

子どもが大きくなれば登山に挑戦してみてもいいですが、もっと小さい子でも楽しめるスポットが近くにあるんです。

それが高尾山トリックアート美術館。多数のトリックアート作品がそろうこの美術館は、「パパより背が高くなっちゃった!」「ライオンに食べられちゃう!」などの撮影スポットが豊富なので、インスタ映えや思い出作りに最適なスポットです。

スポット名:高尾山トリックアート美術館
住所:東京都八王子市高尾町1786

コニカミノルタサイエンスドーム

子どもが少し大きくなってきたら、コニカミノルタサイエンスドームで楽しみながら科学の勉強というのもすてきな休日です。

科学館なので本格的な展示品もありますが、基本的には子どもでも理解できるように工夫されています。また館内にはプラネタリウムがあり、期間ごとに人気のアニメとコラボレーションした上映を楽しむことができます。

スポット名:コニカミノルタサイエンスドーム
住所:東京都八王子市大横町9-13

ボーネルンド あそびのせかい セレオ八王子店

ボーネルンドあそびのせかいは、八王子駅直結のセレオ八王子内にあるアクセス抜群のスポットです。

巨大なボールプールやすべり台、トランポリン、人形遊び、キッチンおままごと、知育玩具まで充実した屋内施設です。

親子でも遊べますし、プレイリーダーというスタッフさんに遊びを教えてもらうこともできるので、子どもは終始大はしゃぎ。屋内で駅直結なので、雨の日でも安心なところもおすすめポイントです。

スポット名:ボーネルンド あそびのせかい セレオ八王子店
住所:東京都八王子市旭町1-1 セレオ八王子 北館 6F

ここが無料!? 八王子には魅力的な公園がいっぱい

八王子周辺には、紹介しつくせないほどたくさんの子どもと遊べるスポットがあります。これはありがたいことなのですが、親御さんには次なるテーマが待っています。

それが「家計の節約」です。

休日のたびにいろんなスポットに遊びに行けば、交通費やランチ代、入場料と何かとお金がかかります。ですから「今日は水筒とお弁当を持って近くの公園」といったように上手に節約をしていかなくてはなりません。

ただこの場合、「遊具が少なくて子どもがすぐに飽きてしまう」という問題が出てきます。

誰でも利用できる近場の公園は無料です。しかし遊具はというと、すべり台とブランコ、砂場と鉄棒がある程度というのが一般的です。仲良しの友達がたくさんいるなら話は別ですが、パパやママと子どもだけで丸1日遊ぶには物足りません。

ところが私の住む八王子には「これが無料なの?」と思えるほど魅力的な公園がたくさんあるのです。

今回はその一部を紹介させていただきます。

富士森公園

まずは八王子の公園の代名詞とも言える富士森公園です。

数年前にこども広場がリニューアルされ、遊具がさらに豊富になりました。

小学生くらいまでの子どもが元気に走り回るエリアと、小さい乳幼児が安心して遊べるエリアがあるので、親も安心して遊ばせることができます。

お花見の時期には満開の桜と屋台が並び、たびたびフードイベントも開催されいつも賑わっている公園です。

公園名:富士森公園
住所:東京都八王子市台町2-2

明神公園

八王子の公園の中でもかなりインパクトが強いのが明神公園です。

目玉は高さ3メートル以上の巨大なタコの形をしたすべり台で、私の娘も初めてこの公園に訪れた時は目を輝かせていました。

いろんな方向にすべり台が伸びていて、ゆるやかなものから角度の急なものまでレベルも豊富なので、小さい子も小学生も楽しめます。

大きなタコのすべり台を利用すると、いつものかくれんぼや鬼ごっこも格段に楽しさが増すのではないでしょうか。

公園名:明神公園
住所:東京都八王子市明神町4-24

上柚木公園

上柚木公園は、小高い山を丸ごとひとつの公園にしたような大規模な公園です。
大きく3つのエリアに分けられ、それぞれに豊富な遊具が設置されています。

中でもおすすめは一風変わった遊具たち。他の公園ではまずお目にかかれない横幅10メートルほどの巨大なすべり台や、ぶら下がりタイプの大型シーソーは、親の私も興奮を覚えたほどです。
トイレも綺麗で、子どもと1日安心して遊べる公園です。

公園名:上柚木公園
住所:東京都八王子市上柚木2-51

秋葉台公園

秋葉台公園も、広大な敷地を活かしたとても広い公園です。
目玉はランドマークでもある巨大なピラミッドから長く伸びた1本のすべり台です。一番上から見ると、スキージャンプのスタート地点かと思うほどで、親でも足がすくみます。

実際には安全に配慮された構造なので安心ですが、かなりの爽快感で子どもだけでなく大人も楽しんでいます。先ほど紹介した東京あそびマーレと徒歩圏内なので、私は併せて利用しています。

公園名:秋葉台公園
住所:東京都八王子市別所2-4

陵南公園

陵南公園は、20種類以上の豊富な遊具にきれいなトイレ、そして豊かな自然があふれる公園です。
じゃぶじゃぶ池という水遊びスポットもあり、暖かい季節は水を掛け合ってはしゃぐ子どもたちが印象的です。

なにしろ遊具が豊富なので、半日くらいなら余裕で楽しめます。毎年秋にはいちょう祭りも開催され、多くの人で賑わいます。

公園名:陵南公園
住所:東京都八王子市長房町1369

殿入中央公園

殿入中央公園の目玉は、とにかく長い105メートルのローラーコースターです。

圧巻の長さでスピードもなかなか出るので子どもたちは大興奮。他にも高さ5メートル超の木登りアスレチックや一本橋など、普段なかなかお目にかかれない遊具が目白押しです。

もちろん小さい子でも遊べる遊具がそろっており、無料ということが信じられない公園です。

公園名:殿入中央公園
住所:東京都八王子市館町2428

八王子でコスパ最強&健やか子育て

フリーマーケットは八王子のコスパ最強スポット

ここまで紹介させていただいたことに加え、八王子には子育て世帯のお財布事情に嬉しいものがあります。それは、フリーマーケットです。

不定期開催ではありますが、八王子駅南口の広場では週末になるとフリーマーケットが開催されます。
子供が遊べるブースや、音楽イベントなどを無料で楽しめるなか、やはり最大の目玉は商品です。さまざまなアイテムがフリーマーケットならではの価格で販売されています。

これまで私も知育玩具を100円で、ハンカチを50円で、食器を50円でと、思わぬ掘り出し物に出会ってきました。

こういったフリーマーケットや骨董市は、今回紹介した富士森公園やその他の会場でも開催されています。出店者さんとのコミュニケーションも楽しく、地元愛の強い八王子を体感できるのも醍醐味の1つです。

子供とのんびりお散歩をしながらお店を巡り、コスパ最強のショッピングをするのも八王子ならではの週末の過ごし方です。

魅力あふれる街「八王子」で健やか子育てを

「豊かな自然」と「交通の利便性」を兼ね備えた八王子だからこそ、このように子どもと遊べる豊富な人気スポットと、無料でも魅力的な公園を両立できるのです。

最近ではゲームや動画配信サービスも充実し、子どもが丸1日家の中にいても楽しめる時代になりました。もちろんそれも1つの手とも思います。

しかし私には、公園で汗をかきながら元気に走りまわり、大きな声を出して笑っている娘の方が輝いてみえました。そしてその日の夜、疲れきってぐっすり眠る姿に「健やかな子どもの本質」を感じました。

「子どもにはいろんな体験をさせてあげたい」と思うのはみんな同じかと思います。しかしお金には限りがあり、家計を守るのもまた親の務めです。



私が住む八王子という街は、そんな「子どもと遊ぶネタ探し」と「家計の節約」という親のテーマをバランス良く叶えてくれます。


八王子に引越して実際に生活することでその魅力に気づき、すでに6年が経過しました。

もちろんこれからも、家族そろってこの街にお世話になる予定です。 こんな魅力あふれる街「八王子」で、あなたも子育てしてみませんか?

かげちよ

かげちよ

ブログ名:おちこぼれパパのツッコミ日記事。八王子市在住の元お笑い芸人「かげちよ」です。フリーでWEBデザイン業をする傍ら、トレンド情報、グルメや育児、節約術など様々なジャンルの日記+記事を、時に愉快に、時に真面目に更新中。お役立ち情報と笑いをお届けします。

※このページの内容は、2019年11月6日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。