【ホームズ】怖い思いはしたくない! 危険な事件が少なくて治安がいい街5選|暮らし方から物件探し
怖い思いはしたくない! 危険な事件が少なくて治安がいい街5選

怖い思いはしたくない! 危険な事件が少なくて治安がいい街5選

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

憧れの生活が実現できる理想の部屋を探したい! 

でも、女性の一人暮らしには不安がつきものですよね。マンションの2階以上、オートロック物件など、セキュリティを心配する人も多いです。

そんな不安を解消するためにも、治安のいい街を選ぶことが大切です。

今回は、物件選びのポイントと、警視庁が発表している犯罪件数(*1)をもとにおすすめの治安のいい街を紹介します。

女性の一人暮らしポイント(1)安心して暮らせる街を選ぼう!

区の中でも治安のいい地区を選ぼう

地方から出てくる場合、どうしても知っている地名の街を選んでしまいがちです。ですが、そういった街は人の行き来が盛んで、犯罪率も高い場合があります。
公式のデータで犯罪率を調べる方法もありますが、利用したいターミナル駅から少し下ってみて、不動産屋さんを訪ねてみるのも一つの手です。

周辺の駅で治安のいい駅はどこか、その中でも何口が安全なのかなど、地元ならではの視点で教えてもらうことができます。

駅から自宅までの道のりに暗闇はないかチェックしよう

住む駅が決まったら、駅から物件までの道のりをチェックしながら歩いてみましょう。

不動産屋さんが車で送迎してくれることもありますが、自分が歩く道を知らないまま住み始めてしまうと、街灯が全くない通りを通らねばならなかったり、若者が深夜まで集まって騒いでいる場所が近くにあったりなど、見落としがちです。

「ここを夜通るのは怖くないか」など、自分の気になるポイントを考えながら、ぜひ一度歩いてみてください。

女性の一人暮らしポイント(2)マンションの設備や構造にも注目!

カメラ付きインターホンはぜひほしい

カメラ機能付きインターホンは相手に家にいることを知られず、来客のチェックができます。
玄関ののぞき窓から誰が家の前に立っているのかをチェックする恐怖を味あわずに済みます。

また、録画機能付きインターホンがあれば、自分がいない間に不審な人物がたびたび不在をチェックに来ていないかなどを知ることもできます。

入り口付近に死角はない? 小さなことだけどチェックしよう

オートロックが付いたマンションは女性に人気です。しかし、せっかくオートロックが付いていても、入り口付近に死角があっては防犯が完ぺきとはいえません。

ドアが閉まる前に侵入できるような待機場所はないかなど、ぜひチェックしてみてください。

【東京23区】治安がいい区ベスト3

続いては、東京23区で治安のいい区を、警視庁が発表した令和元年10月の犯罪データを元にランキング形式でまとめてみました。

1位 杉並区

23区の最西端に位置する杉並区。青梅街道や甲州街道に挟まれ、高台にありながら傾斜が少ないのが特徴です。
昔ながらの商店街が今も残り、物価の安さも人気のひとつとなっています。

人気の駅
なかでも人気を集めているのが、阿佐ヶ谷駅や高円寺駅、荻窪駅です。JR中央線で東京駅まで1本で行ける好アクセスも人気の理由です。

治安
杉並区は人口に対する犯罪率が0.45%と23区の中で一番低く、安心して暮らせる場所です。非力な女性にとって避けて通りたい強盗といった凶悪犯罪も少ないので、ドラマで起きる事件のような怖い目にあう確率も低いといえます。

地域の口コミ
「生活するのに、不便さを感じない。年代に応じてそれぞれの利点があるのが、杉並区です。緑も商店街も、24時間のお店も色々あり、年配から子どもまでとてもいい環境と思います。」(50代女性)
「新宿など繁華街へも15分程度で出られる立地のよさと、駅周辺で買い物がすむコンパクトさ。」(30代女性)

このように、日々の生活に便利な店舗の充実に加え、新宿といった大都市へのアクセスもいいので、治安の良さを保ちながら利便性のいいところが人気のようです。

2位 世田谷区

広大な面積を誇る世田谷区。東急田園都市線や京王井の頭線、小田急線や京王線など複数の路線が通っていることも魅力です。
住みやすいうえに大都市へのアクセスもいいことが人気の理由となっています。

人気の駅
世田谷区には、おしゃれな若者が集まる街として人気の三軒茶屋駅や下北沢駅、高級感のある二子玉川駅など、さまざまな人たちを惹きつける魅力ある駅が多数存在します。

治安
世田谷区の人口に対する犯罪率は0.47%と、杉並区と僅差で2位となっています。犯罪発生件数ベースでは多いですが、世田谷区は面積が広く人口も多いため、一人当たりの件数を比べると他の区より安心できる結果となっています。

地域の口コミ
「自転車でも新宿、渋谷まで行けるので買い物には困らないし、終電も遅くまであり帰れないことがほとんどない。」(30代女性)
「複数の駅が利用でき、どこへ行くにも便利。とても静か。近所付き合いがさっぱりしていて楽。」(30代女性)

このように圧倒的なアクセスのよさが、夜遅くまで仕事や遊びに忙しい若者たちから高い支持を得ているようです。

3位 文京区

東京大学やお茶の水大学をはじめ、多くの教育機関が集中する文京区。繁華街や歓楽街がないこともあり、落ち着いた生活ができると人気です。
また、谷根千としてお馴染みの根津駅や千駄木駅といった昔ながらの街が今も残ります。

人気の駅
大学や高校が多数集まり、どの学校にも近いのが特徴です。中でも、白山駅や本駒込駅などは多くの学校へのアクセスが良く、一人暮らしの若者が多数住んでいます。

治安
世田谷区と同様、人口に対する犯罪率は0.47%とその低さが際立ちます。警察官の多さも特徴といえ、23区内でも有数の放置自転車の少なさなど、モラルの高さがうかがえます。

地域の口コミ
「治安が良くのんびりしているので窮屈さを感じることなく暮らせる」(30代男性)
「山手線内であるが、そこまで家賃が高くないのに治安がいい」(20代女性)

都心でありながら、その治安の良さを住民たちが実感しながら住んでいることがわかります。

【東京23区】治安がよくない区ワースト3

それでは、反対に女性が一人暮らしする際、治安に少々不安が残る街はどこなのでしょうか。

1位 千代田区

皇居や最高裁判所、東京駅といった日本の中心的なものがそろう千代田区。医療機関の充実や交通の便、そして子育て支援にも力を入れている区です。

人気の駅
千代田区の中でも人気なのが秋葉原駅や神田駅といった山手線の駅や、お茶の水駅などの山手線内の駅です。多くのターミナル駅にも近いのが、この辺りの最大の強みです。

治安
他の区に比べオフィスや学校が多く、日中は人が集中する一方、圧倒的に住んでいる人口が少ない千代田区。そのため、どうしても犯罪発生率で比べると高く出てしまいます。

地域の口コミ
「どこへ行くにもアクセスが便利。商店や病院が多い。スポーツセンターや図書館が充実している。」(40代男性)
「交通の便がよく、コンビニも多い。飲食店も多い。不便さを感じるところが少ないところ。」(30代女性)

都心の便利さと、生活に必要なものがバランスよくそろっているようです。

2位 渋谷区

何といっても若者に大人気な渋谷区。スクランブル交差点などは、世界的にも有名な場所です。
そんな渋谷駅が注目されがちな渋谷区ですが、中心部から少し離れると住みやすい場所も多く、最近では人口も増加傾向にあります。

人気の駅
高級感のある恵比寿駅や代官山駅がある一方、初台駅や笹塚駅などは下町感も残っているので、地区によってさまざまな顔をみせます。

治安
若者が多いため、犯罪が多かったり街が汚かったりといったイメージがある渋谷区。 渋谷区はひったくりや公然わいせつなどの犯罪が他の区より多いので、場所によっては女性の夜の一人歩きは気を付けたほうがよさそうです。
ただ、渋谷駅周辺を離れれば、落ち着いた住宅街が広がっている場所も多く、違った印象を受けるでしょう。

地域の口コミ
「都心に近く一人暮らしには利便性が高い。外食店も豊富にあり忙しいときに利用できて便利。」(30代女性)
「商店街やスーパーも多く、また家族連れが多いので女性一人暮らしにはとてもいい地域。」(30代女性)

飲食店や商業施設の充実が自慢の渋谷区。場所を選べば女性も安心して暮らせるようです。

3位 新宿区

大都市・新宿駅を中心に繁華街の広がる新宿区。オフィスビルが集中していたり、多くのデパートや飲食店が立ち並んでいたりと、断トツの利便性を誇っています。

人気の駅
歌舞伎町のイメージが強いため住むには不向きと思われがちですが、新宿駅を少し離れると、高田馬場駅や早稲田駅といった学生の馴染みの街や、四ツ谷駅といった落ち着いた街もあるので、住みやすい場所もたくさんあります。

治安
新宿区の中で圧倒的に犯罪が多いのは歌舞伎町です。暴行や傷害が多いため、少し怖い印象を受けます。 また、深夜までオープンしているお店が多いため、お酒のトラブルなども多くあることが理由のようです。

地域の口コミ
「交通の利便性、近所にいろいろなジャンルのお店があるから遠出しなくてもよい。」(10代女性)
「安い飲食店がたくさん店がある。駅からしばらく歩いても賑やか。買い物がしやすい。勤務地に近い。」(20代女性)

都心でありながら物価が抑えられ、学生や若者が利用しやすいお店も多く、住みやすいようです。

女性一人暮らしにおすすめ! 治安のいい街5選

ここまで見てきた通り、東京23区内でも区によって、駅や街によって、治安や地域の雰囲気はそれぞれ異なります。
住みたいと思える候補の街は、実際の様子を確認したほうがいいでしょう。

ここからは、女性が一人暮らしをする上で、治安面で安心な街5選を紹介していきます。

【勝どき】都心湾岸エリア、利便性と治安の良さが魅力の街

治安
東京都は警察署の管轄でみると97地域に分けられます(島部を除く)。年に何件犯罪が起きているのか、地域ごとに一定面積で比べることであなたが犯罪にあう確率を知ることができます。

女性の一人暮らしで心配なのは空き巣や泥棒です。もしあなたが家に帰ってドアを開けた瞬間に空き巣とはちあわせしてしまったら、ゾッとしますよね。そんな侵入窃盗が少ないのは中央区の月島エリア、代表的な駅は勝どきです。

月島エリアは東京23区の平均と比べると侵入窃盗が65%も少ないです。東京23区の平均だと徒歩20分圏内の広さのなかで年33件ですが、月島エリアは11件です(警視庁の統計:2017年1~12月)。安心して暮らせる治安の良い地域です。

立地
いわゆる東京湾の湾岸エリアにあります。都営大江戸線が通っていて電車1本で新宿まで30分以内、汐留(新橋)まで10分以内で行けるので通勤にとても便利な街です。

湾岸エリアと聞くと新しく開発された街とイメージする人がいるかもしれませんが、隣駅にもんじゃ焼きで有名な月島があり、下町の雰囲気もある街並みです。

地域の口コミ
都心という立地の良さから利便性に魅力を感じている人が多いほか
「治安がいいので安心して外を出歩ける(20代 女性)」「親切で上品な人が多い(30代 女性)」
と治安の良さを実感している人も多数います。
子育て世代も安心して住めるという口コミも多いです。利便性と安全性のバランスが良い街といえます。

【春日】都心にありながら緑を感じられる穏やかな街

治安
人生で1度たりとも遭遇したくない凶悪犯罪。殺人・強盗・放火などが身近で起きてしまっては安心して暮らすことはできません。すぐ引越してしまう人もいるでしょう。
そんな凶悪犯罪が少ないのが文京区の富坂エリア、代表的な駅は春日です。

凶悪犯罪が1件もなかった地域は、羽田空港など人が住んでいない地域を除けば東京都97地域中たった3つしかありません(2017年)。その中の1つが富坂エリアです。
過去をさかのぼってみても毎年トップクラスに入る少なさです。安定して治安が良い地域です。

立地
春日という名前は聞きなれないかもしれませんが、後楽園や水道橋は聞いたことがあるでしょう。皇居の北方面にあります。

春日駅と後楽園駅は地下道でつながっているほど近い場所にあります。都営大江戸線、都営三田線、東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ南北線と4路線も使えるので便利です。少し歩いて水道橋まで行けばJR中央線も使えます。

東京ドームや小石川後楽園という庭園があります。都心にいながら緑を感じることもできる、静かで落ち着いた雰囲気の街です。


地域の口コミ
「穏やかな雰囲気(20代 女性)」「近隣にパチンコ店や風俗店などが一切ない(40代 女性)」
など治安が良いと感じている人がとても多いです。
犯罪が起きにくいだけでなく、公園から緑や四季を感じられたりお寺や神社があって街に雰囲気があったりするので治安の良さを日々実感できます。

【上石神井】ファミリーや子育て世帯も安心できる街

治安
女性が一人暮らしをするときまず心配するのは、帰り道に後をつけられる、人通りの少ない暗い夜道で襲われるといったことでしょう。そんな毎日の心配が少ない、わいせつ犯罪が少ないのが練馬区の石神井エリア、代表的な駅は上石神井です。

石神井エリアは東京23区の平均と比べるとわいせつ犯罪が75%も少ないです。東京23区の平均だと徒歩20分圏内の広さのなかで年7件つまり約2ヵ月に1件ですが、石神井エリアは1.6件とほとんど起きていません。油断は禁物ですが女性にとって安心できる街です。

立地
新宿の西方面、23区を時計の盤面に例えると10時くらいの位置にあります。西武新宿線が通っていて新宿まで急行を使えば20分以内で行けるので通勤や通学にも便利な街です。

都心の街とは違って駅前に商店街があるので、地域に密着した庶民的な雰囲気をより感じられる落ち着いた街並みになっています。

地域の口コミ
「治安は良いし、子育てもしやすく、都心にも出やすい(40代 女性)」
「治安が良い。子どもを遊ばせる公園が多い(50代女性)」
という口コミや、ファミリーが多いという印象が多くあります。
これは女性が一人暮らしの場所を探すにあたってチェックしておきたいポイントです。

【永福町】事件が起きにくい閑静で落ち着いた住宅街

治安
女性が安心して暮らすために特に警戒が必要なのが凶悪犯罪・空き巣や泥棒・わいせつ罪、命の危険にさらされるリスクや女性が狙われる可能性が高い犯罪です。
それらがバランスよく少ないのが杉並区の高井戸エリア、代表的な駅は永福町です。

徒歩20分圏内の広さのなかで1年に起きた件数を東京23区平均と比べると、凶悪犯罪等は80%少なくて0.8件、空き巣や泥棒は25%少なくて26件、わいせつ罪は55%少なくて3件です。女性が安心して一人暮らししやすい街といえます。

立地
ターミナル駅である渋谷と東京西側エリアで人気がある吉祥寺との中間くらいに位置しています。
京王井の頭線が通っていて急行を使えば渋谷まで10分以内、吉祥寺までも10分以内で行けるので通勤や休日のおでかけに便利な街です。

地域の口コミ
東京は、東京駅を中心点にして放射線状に走っている電車や道路が多くあります。その線の方向に移動する人が多いということです。しかし永福町はその線からそれたところにあるので街の雰囲気は落ち着いています。

【三鷹】都心へのアクセスと自然のバランスが魅力の街

治安
いままでの4つは23区の街でした。23区外に注目してみると、都心にアクセスしやすくて治安が良いのは三鷹エリア、代表的なのは三鷹駅です。

東京23区平均と比べると、凶悪犯罪は80%少なくて1.4件、空き巣や泥棒は35%少なくて22件、わいせつ罪は65%少なくて2件です。女性の一人暮らしを脅かす事件がどれも少ない、女性が安心して住みやすい街です。

立地
住みたい街として人気の吉祥寺の隣駅です。新宿から西方面に行き23区エリアを抜けたところに位置しています。三鷹エリアの象徴的な存在である井の頭公園も近くにあります。JR中央線快速で新宿まで20分以内、東京までも30分程度、1本で行けるので通勤に便利な街です。

地域の口コミ
23区エリアを抜けて、しかも大規模商業エリアが駅前にある吉祥寺から1駅離れていることもあって
「商業施設と自然のバランスがとても良い。(30代 女性)」「空が広い。閑静。治安が良い(50代 男性)」
と落ち着いて住みやすい街という口コミが多いです。

参考文献 *1 警視庁の統計
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/index.html

マンションくらし研究所

マンションくらし研究所

住む・暮らす・生きるにかかわることを研究しています。マンション売買・賃貸・引っ越し・暮らし・生活費・通勤通学・治安ついて、統計やリアルなデータをもとにした正しい情報を分かりやすく解説しています。

※このページの内容は、2018年12月28日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。