シェアリングサービスで変わるライフスタイルと暮らしのあり方

シェアリングサービスで変わるライフスタイルと暮らしのあり方

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

「シェアリングサービス」という単語は比較的新しく、まだ耳にしたことがない方もいらっしゃるかもしれません。シェアリング(Sharing)とは「共有する」という意味で、シェアリングサービスはモノを自分だけで所有するのではなく、他人と共有するサービスのことです。

ここからは「シェアリングサービスの紹介」や「私の感じたシェアリングサービスの魅力」についてご紹介します。

シェアリングサービスって何?

まずは「シェアリングサービスの基本」と「私が実際に利用しているサービス」についてご紹介します。

シェアリングサービスでどんなことができる?

シェアリングサービスとは以下のようなサービスです。

・服のレンタル
・スキルのシェア(ランサーズ、ココナラなど)
・飲食店のシェアリングデリバリー
・レンタルスペース(会議室やオフィスなど)
・民泊
・カーシェアリング
・荷物の一時預かり(特定店舗で荷物を預かってもらう)

シェアリングサービスとは、モノや部屋を購入・所有して自分だけのために利用するのではなく、必要なときだけ必要なモノをレンタルするサービスです。

シェアリングサービスのメリットは、以下のとおりです。

・購入費や維持費の節約
・保管/収納スペースの節約
・他人とシェアすることで人とのつながりが生まれる

それほど頻繁に利用しないのであれば、購入費や維持費を負担することなく、モノを利用できることがシェアリングサービスの最大のメリットといえます。

私が利用しているシェアリングサービス

数あるシェアリングサービスですが、実際に私が利用しているサービスをご紹介します。

・カーシェアリング(年間で約20万円節約)
・レンタルスペース(年間で約60万円節約)

頻繁に利用するのが、カーシェアリングです。

移動が必要な時に、駐車場サービスのサイトで近所のシェア用の車の有無をチェックして予約すれば即座に出発できる手軽さと、何より一切自動車の維持費がかからないコスパの高さが魅力です。

私の場合は1回4,000円のカーシェアリングサービスを月に2~3回利用します。カーシェアリングサービスの利用料が月間1万円だとすると、年間では12万円ほどかかる計算です。

それに対して、自動車を購入して10年間所有すると考えると、購入費と維持費で1年あたり30万円以上かかる計算です。つまり、私の場合は自動車を所有するよりもカーシェアリングを利用するほうが年間で20万円もお得なんです。

また、不動産屋で仕事用の事務所の賃貸を相談をしたところ、家賃だけで年間84万円かかるといわれました。それに対して、レンタルスペースの利用料は月間2万円。年間でも24万円しかかからないため、レンタルスペースを利用することで60万円ほど節約できました。

シェアリングサービスを利用することで暮らしはどう変わった?

では私が実際にシェアリングサービスを利用して、暮らしがどのように変わったのか説明していきます。

節約できたお金で習い事を始められるようになった

私は以前から、仕事の能力を伸ばすためにプログラミングスクールに入学したいと考えていました。しかし、キャリアアップに当てられるほど金銭的に余裕がなく、スクールに入ることは断念。

しかし、シェアリングサービスを利用したことで、節約できたお金で念願のプログラミングスクールに入会できました。そのおかげで仕事の能力が上がり、受注できる仕事量も増えて、収入のアップにつながったのです。

レンタルスペースで知り合った人と旅行友達になれた

私の仕事は在宅ワークで、ひとりで黙々と仕事をすることが多かったため、人との出会いはほとんどありませんでした。

しかし、レンタルスペースをオフィスとすることで、私と同じような仕事をしている人と知り合えました。さらに仕事だけでなく、私と同じ旅行が趣味の友人もできました。今では数ヶ月に1回、2人で旅行に出かけています。

人との交流が生まれて情報交換ができるようになった

レンタルスペースを利用していると、知り合いや友達ができるだけでなく、情報交換ができる環境も手に入れられました。

同じレンタルスペースを利用している方の中には、シェアリングサービス全般に詳しい方がいました。その方から私の知らなかったシェアリングサービス、例えば傘のレンタルやスマホの充電サービスなどの情報を入手できるようになったのです。

今までは雨が降りそうだと思ったら必ず傘を持って出かけていましたし、モバイルバッテリーも常に持ち歩いていました。そのため、私はいつも荷物が多く、出かける度に肩こりがひどくて困っていました。

しかし、今では荷物を極力減らして身軽に移動できるようになったおかげで、肩こりにも悩まされずに、必要なときに必要なものをシェアリングサービスを利用して入手できるようになったのです。

シェアリングサービスを暮らしの中に上手に取り入れよう

レンタルスペースを利用するなら

豊富な全国の貸し会議室・レンタルスペース施設を簡単に検索して比較!様々な目的に合う貸し会議室・レンタルスペース探しをするなら情報が満載の【LIFULL レンタルスペース】がおすすめです。

シェアリングサービスを利用すると、固定費や維持費、保管・収納スペースを節約できるだけでなく、暮らしが便利になります。

みなさんもぜひ暮らしの中に、シェアリングサービスを取り入れてみてくださいね。

りぴ

りぴ

地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職。会社の退職後、ライティングスクールでプロによる指導を受けながらWebライターとして活動。恋愛、健康、美容系記事を中心に、あらゆるジャンルの記事を執筆。電子書籍を3冊出版。

※このページの内容は、2019年9月25日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。