会社員におすすめのプチ副業3選! 副業での学びを本業に活かそう

会社員におすすめのプチ副業3選! 副業での学びを本業に活かそう

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

将来への不安や収入アップのために、会社勤めであっても副業を始めている人が増えていると思います。
2018年には”働き方改革”の一環として国が副業を推進し、大手企業も続々と副業を認めるようになりました。
私も普段はサラリーマンとして保険代理店で働いていますが、2017年から副業に取り組んでいます。なかでも現在取り組んでいる副業は、「物販」「ポイ活」「ブログ」です。

副業を始めてから、生活は劇的に快適になりました。今回は、サラリーマンの副業で生まれる意外な効果を、実体験をもとに紹介します。

手軽な物販で1週間で3万円

私が副業を始めたきっかけは、将来的な給与が不安だったからです。勤め先では給与テーブルが公開されており、自分の将来の給料が目に見えています。副業でプラスアルファの収入を得ようと思い立ちました。

最初に始めたのは、手軽にスタートすることのできる物販です。趣味で韓国アイドルのグッズをインターネットで見ていたとき、現地で購入するより日本での流通価格が高かったため、韓国旅行のついでに日本で人気のあるグッズを試しにいくつか買いました。
メルカリに出品するとすぐに売れ、「もっとやりたい」と感じるようになりました。
「空いた時間に趣味のグッズを売る」ということが楽しく、1週間で売り上げた金額は約3万円に。将来への不安から始めた物販でしたが、収入を得ることで精神的に余裕ができると実感しました。

サラリーマンの副業は本業にもいい効果が

休日に本業のことを考えなくなる

休日に暇を持て余すと本業のことが頭をよぎることってありませんか? 私も以前は休日でも仕事のことばかり考えてしまい、精神的にきちんと休めていなかったのです。

しかし、副業を始めてからは、すき間時間はブログを書いたり、情報収集をしたりしているので、本業のことを思い出さなくなり自然と気分転換ができるようになりました。
副業を始めてから、休日はしっかりと頭と体を休めることができるようになりました。休日に仕事のことばかり考えてしまう人にも副業はぜひおすすめしたいです。
生活にメリハリが生まれ、結果として本業への集中力も上がり、仕事の生産性も向上しますよ。

すき間時間でできる

平日は遅くまで働き、夕食を食べて風呂に入って寝るだけ、という慌ただしい生活を、約1年間続けていました。そんな日々がつまらないと感じるようになり、「何か変化を起こしたい」と習慣を変える決意をしました。
忙しくても取り入れられる副業についてインターネットで調べ、「ポイ活」を始めました。ポイ活とはポイントを貯めたり使ったりしながら、暮らしをお得にする活動のことです。

我が家は、平日はほとんど自宅にいないのでインターネット通販での買い物がメインです。家族分の食材や日用品を合わせると、毎週1万円くらいになります。
ポイ活を始めてからは、いつもと同じように買い物しても1ヶ月に約700円分のポイントが還元されます。
ポイ活は、忙しくても負担なく取り組むことができ、出費が多いときほど還元される金額が増えるので気に入っています。

本業につながる有益な情報が手に入る

物販で得た感覚や、ブログを書くために調べたトレンドやリサーチした情報を本業にも活かせるようになると、「副業が本業に繋がる」ことを知りました。
副業で物販をやる中で、「人気のあるものがなかなか売れない」という経験を何度もしました。その度に、なぜ人気があるのに商品が売れないのか、過去に商品を購入してくれた人の購買理由やタイミング等をリサーチしました。
試行錯誤しながら独学で、需要の変動のタイミングや値付けの方法を学びました。
すると、本業でもお客さんの購買に対する意欲や購買理由を意識するようになり、営業実績が上がることが増えました。

さらに、ブログでは、流行を把握して記事を書くことで読者を増やすことができます。ブログのために集めた情報は、本業で関わるお客さんとの”会話のタネ”にもなります。
このように、副業で得た経験を本業に活かすという良いスパイラルを生むことができています。

会社員でも始めやすい副業とは

物販:フリマアプリで断捨離

物販は誰でも簡単に始めることができます。フリマアプリに登録して、販売したい商品の写真を撮って出品するだけです。
誰でも簡単に始められますが、1つだけ注意点があります。それは「無理な仕入れをしないこと」です。

これは実際に私が経験した失敗ですが、事前にフリマアプリで人気の高い商品を海外サイトで安く仕入れ、販売しようと考えていました。これは断捨離ではなく転売です。
この方法だと需要が高いときに仕入れても流行の動きが早く、商品が自宅に届き販売する頃には需要が小さくなっているということが頻発したのです。
そのため物販のための無理な仕入れはせず、週に1時間ほどかけて自宅にある不用品を売る、「断捨離」という形にシフトしました。

この場合の物販をする目的は物をなくすことなので、副業として大きく利益を出そうとする精神的な負担が少なく、取り組みやすかったです。販売数を積み上げて「気がついたら利益が出ていた」というのが理想です。
私は自宅に販売できるものはほとんどないと思っていましたが、出品してみると意外なものが購入されるという発見がありました。不用品を売る方法にしてから、1年間で20万円以上売り上げることができました。

ポイ活:コツコツ得する方法

ポイ活を始めるには、まずポイントサイトに登録します。あとは自分が好きな商品を好きなネットショップからポイントサイト経由で買うだけで、購入金額に応じたポイントが貯まります。

登録はスマホから5分ほどでできます。ポイントサイト上で貯めたポイントは電子マネーや現金に交換できるので、買い物をするほどポイントが貯まり、買い物に使えます。
ほぼ労力をかけずに取り組めるポイ活ですが、やはり1つ注意点があります。それは普段よりお金を使いすぎないことです。
購入金額に応じてポイントが貯まるのでつい買いすぎてしまい、不要なものまで買ってしまうことがあります。それではポイ活の意味がないので、ぐっとこらえていつものように淡々と買い物をする必要があります。
私は貯まったポイントを還元率の高い電子マネーに交換し、平日の外食に利用しています。経済的な負担なく、いつもより少しリッチなランチができますよ。

ブログ:自分が欲しいものをリサーチして書くと一石二鳥

ブログは、広告を載せることで広告収入を得ることができます。その中でも私が取り組んでいるのが「クリック型広告」と「成果報酬型広告」です。

クリック型広告は、ブログに設置した広告がクリックされると報酬がもらえる仕組みです。この広告で収益を上げるには、より多くの人にクリックしてもらうために検索需要を意識した記事を書く必要があります。
そして、より多くの人に読んでもらえる内容の記事を書けるようにならないといけません。
成果報酬型広告は、サービスや商品が実際に購入されて初めて報酬がもらえます。そのため単に広告をクリックしてもらうための記事づくりではなく、アピールした商品を最終的には購入したくなる記事を書く必要があります。

ここでブログ初心者が失敗しがちなことは、自分が書きたい記事を書いてしまうこと。書きたい記事を書いてもアクセスが少なく、結果的に収益につながりにくいため、ブログを「自己表現の場」として使う場合は副業としてはおすすめできません。
記事を書くときは”自分が読者だったら知りたい情報”について書くのが重要です。さらに読者が求める情報を積極的にリサーチして書くと、より一層読まれるブログになります。

また、自分が欲しい商品について調べて書くことで、収益だけでなくその商品についての知識も深まるので一石二鳥になります。一度まとめた記事は自分の備忘録にもなります。
私は毎日1時間ほどブログ作業をしていますが、現在1ヶ月に約5,000円の収益を上げることができています。ブログは調べるクセがつくので疑問が解消され、ストレスのない生活にも繋がります。

広告収入を得るためには初期導入のときにレンタルサーバーを契約したり、独自ドメインを取得したりと決して簡単ではありませんが、一定の読者を集められれば作業をしなくても収益が入ってくる仕組みが作れるので、サラリーマンの副業にはもってこいだと思います。

会社員が副業しやすい暮らしの条件とは?

近所にカフェやコワーキングスペースがある物件

休日にブログを書こうと思っても、自宅は作業しづらいときがあります。私はどうしても自宅で集中できないときは、作業に没頭するために近所のカフェやコワーキングスペースを利用しています。
外へ出るとブログのアイデアも浮かびやすいので、リフレッシュも兼ねて外で作業してみるのがおすすめです。環境や場所を変えると集中しやすくなります。

カフェは適度な静けさが集中力を上げてくれますし、気楽に作業に打ち込むことができます。コワーキングスペースでは色々な業種の人がそれぞれの仕事をしているので、どうしてもやる気にならないときには刺激を受ける目的でも活用しています。

夫婦なら2DKまたは、2LDK以上の家がおすすめ

副業を継続するためには、家族の理解が必要です。また、もし家族の理解が得られたとしても、リビングやダイニングといった家族の前で副業を堂々と取り組める人は少ないでしょう。
私は子どもを寝かしつけた後、別室で一人作業するようにしています。家族の前ではできるだけパソコンもスマホも触らないように心がけています。

副業には自宅でも一人になって作業することができ、家族のことを気にせず打ち込むことができる2DKまたは2LDK以上の間取りや書斎付きの物件がおすすめです。

まとめ

サラリーマンにとっての副業は、お金を増やすだけでなく会社でのストレスを軽減させる意味でもとても有用なものです。
今回紹介したものはすべて未経験から独学で収益を上げることができ、サラリーマンでも取り組みやすいものばかりです。短期間ではそれほど大きな成果は上げられないかもしれませんが、楽しみながら継続することで人生が豊かになると思います。副業で心身ともに自由な暮らしを手に入れましょう。

ヤマディー

ヤマディー

副業大好きな会社員ブロガー。
仕事へのストレスから副業を始め、"副業が本業を支える"ことを知り、副業にハマる毎日です。
結婚し、子どもができたことをきっかけに時間を”有効に使う”ことを意識し、ストレスフリーな暮らしを発信しています。人生が楽しくなるブログ「理不尽バスターの片頭痛」を運営しています。

※このページの内容は、2020年6月22日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。