マイルールで「自分へのご褒美」を楽しもう、上手なモチベーションアップ術

マイルールで「自分へのご褒美」を楽しもう、上手なモチベーションアップ術

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

みなさんは、自分にご褒美をあげる機会はありますか? 特別なものでなくても、頑張った自分へのちょっとしたご褒美によって、心は豊かになります。

今回は、日々頑張る女性たちに向けて、”自分へのご褒美を楽しむ暮らし”を紹介します。

自分へのご褒美はいいことづくめ

ちょっとしたご褒美で自分をいたわる

ご褒美というと、特別なときに贈るものをイメージする人が多いと思いますが、毎日の仕事や家事を頑張り、穏やかな気分で過ごすためには、日々のちょっとしたご褒美が必要です。
私は、毎日のように自分にご褒美を与えて、心のセルフケアをしています。

そうすることで「ご褒美に相応しい仕事の質や量をこなそう」という目的意識が生まれ、集中力が増すようになりました。また、自分で自分の機嫌をとれることは、周りの人との穏やかな関係性を築くポイントにもなります。

自然の癒やし効果でリフレッシュ

自分にちょっとしたご褒美を与えていると、気分をリフレッシュできます。
たとえば、私は週に1回お花屋さんで部屋に飾るための生花を買っていますが、毎週品ぞろえが異なるのでお花を選ぶのが楽しいです。部屋に生花を飾ると、部屋の雰囲気がパッと明るくなります。

また、花は目で見るだけでなく、香りや花びらに触れることでフラワーセラピーによる癒やし効果も得られます。花のある暮らしは心も生活も豊かになるので、ご褒美にぴったりです。

キレイを磨くご褒美で美意識アップ

私は美容面においてもご褒美を楽しんでいます。特に、シートマスクはマストアイテムです。
大量に買い込んでおき、毎日その日の気分で好きなものを選んでいます。毎日のシートマスクで、お肌の調子がよくなりました。お肌がキレイになると、モチベーションが上がりますよね。
お肌をいたわるご褒美は、どんどんキレイになるので、美意識も向上していいことだらけですよ。

ご褒美の"マイルール"を決めよう

特別なときでなくても私は自分にご褒美を与えていますが、ご褒美が"当たり前"になってしまうと意味がありません。ご褒美は、自分のやる気を高め、心を癒やすことが目的なので、自分なりにルールを決めるようにしましょう。

おやつの量・価格・時間帯を決めておく

ご褒美がおやつの場合は、200円までのコンビニスイーツを1つ、夜20時までに食べるというルールを決めています。このように、数や値段、時間などの目安を決めておくと、ご褒美でお金を使いすぎてしまうことや、太ってしまうのではないかといった心配も軽減されます。

スイーツを食べる日は運動もする

私は甘いものが大好きなので、ご褒美はスイーツ率がとても高いです。特にケーキやドーナツなど、重めのスイーツをご褒美に選ぶときは、運動をすることを条件にしています。
たとえば、家までの道のりを遠回りして歩いたり、涼しい夜に散歩をしたり、自宅でヨガをするといったメニューです。基本的にハードなものではなく、簡単に取り入れられそうな軽い運動をしています。

目標とあわせて達成したご褒美も決めておく

私は、仕事の目標設定をするときに、ご褒美まで一緒に決めています。
具体的に欲しいものが見つからないときは、ご褒美の予算を決めておきましょう。予算が決まっていれば衝動的に高価なご褒美を買ってしまうことがなくなります。
ご褒美を先に設定しておくことでモチベーションが上がり、仕事のやる気がアップするのでおすすめです。

働く女性におすすめ“自分へのご褒美”を5つ紹介

続いては、私自身が満足度が高いと感じる、忙しく働く女性にぴったりな自分へのご褒美を紹介します。

(1)美容院でヘッドスパやトリートメントメニューを追加

自分へのご褒美としておすすめが、美容院でいつもは選ばないようなヘッドスパやトリートメントを受けることです。驚くほどのリフレッシュ効果があります。頭皮のコリをほぐすことで頭が軽くなります。
カラーリングをされている方は、1~2ヶ月に1度トリートメントを受けることでダメージを受けた髪の毛をいたわることができます。ぜひ、いつもよりワンランク上のメニューを体感してみましょう。

(2)部屋に花を飾る、香りものを取り入れる

部屋に植物や花を飾ると華やかな気持ちになり、癒やし効果でおうち時間が快適になります。
また、「香りもの」で気分をリフレッシュするのもおすすめです。お仕事の合間や夜眠る前、入浴中など様々なシーンで活躍してくれますよ。
植物やお花の香りのフレグランスミスト、精油やお香、アロマキャンドルなどをご褒美として少しずつ集めるのも楽しいですよ。

(3)ちょっといいパックをする

美容面のご褒美としては、スペシャルケアアイテムを取り入れましょう。頑張った日はいつもより高めのシートマスクや、塗る美容液マスクの利用が最適です。
特に疲れを感じる日には、ゆっくりお風呂に浸かりながらスペシャルなバスタイムを過ごしましょう。

(4)ワンランク上の日用品や食材を取り入れる

日用品や食材を少しいいものに切り替えると、生活レベルがランクアップするので、モチベーションが上がります。私は、洗剤類や食器類をお洒落なものに少しずつ切り替え、食材はオーガニックのものを取り入れるようにしました。
お洒落な日用品は使うたびに気分が上がり、食材を意識することで素材の美味しさを知れます。健康を意識するきっかけにもなり、ご褒美をきっかけに新しい学びになったと感じています。

(5)お手頃ローソンスイーツも満足度が高い

私は手軽に買えるご褒美スイーツとして、家の近所にあるローソンスイーツもよく取り入れています。
定番スイーツに加えて新商品も続々と発売されるので、いつ行っても飽きないです。ローソンはブランシリーズに力を入れるなど、ヘルシーなイメージもありますよね。
特に私がリピートしているお気に入りはこの3つです。

プレミアム ロールケーキ
良心的な価格にも関わらずハイクオリティで、ご褒美にぴったりです。スポンジはふわふわで滑らか、クリームは甘すぎず、くどさがありません。ケーキを食べたような満足感があるにもかかわらず、口当たりが軽くてとても食べやすいです。

ミルク生まれのほうじ茶ラテ
ほうじ茶好きとしては外せない、ほうじ茶ラテはまさに飲むスイーツです。
冷たい飲み物を飲みたいときのご褒美にぴったりです。甘さは控えめで、ミルクのコクを感じます。
イートインのカフェでドリンクを購入すると500円ほどはすると思いますが、こちらは3分の1程度のお値段で、200ml。価格・量ともにちょうどいいです。

小麦ブランのチョコチップクッキー
糖質を抑え、不足した食物繊維を補えるナチュラルローソンのお菓子です。通常、チョコチップクッキーはカロリーが高いですが、こちらは1袋でたったの167kcalなので、ダイエット中のご褒美としても優秀です。量もちょうどよく、食べ過ぎる心配もありません。

ちょっとしたご褒美を楽しめる住まいを探そう

スーパーやドラッグストア、お花屋さん、コンビニなど、生活に必要なお店が駅前にまとまっていれば、ちょっとしたご褒美も帰り道にさっと買えて便利ですね。
私はコンビニスイーツの中でも、ローソンスイーツが1番身体に優しく美味しいと感じています。住まいを選ぶときには、ついローソンが近くにあるかを確認しています。

店舗によって品ぞろえが異なるため、住まいの近くに複数店舗あるとなおいいです。
また、健康志向な方には、ナチュラルローソンもおすすめです。ナチュラルローソンは、健康志向の食品やナチュラルな化粧品も取りそろえているので、他のコンビニとは違った楽しみ方ができますよ。

LIFULL HOME`S掲載物件のうち、物件詳細情報に「ローソン」を含む物件を集めました。

まとめ

自分にちょっとしたご褒美をプレゼントすることで、日々の暮らしが豊かに、仕事や家事へのモチベーションが高まります。気軽に取り入れられるものが多いので、この機会に自分をもてなす時間をつくってみてくださいね。


PR:株式会社ローソン

なつみん

なつみん美容ブロガー

元美容部員(27歳です)自身の美容サイト「七色美容」や、YouTubeチャンネルを通して、美肌づくりのコツやお肌に優しいナチュラルコスメの魅力を伝えています。
心にゆとりのある暮らしを送りたい。

※このページの内容は、2020年7月29日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。