働くカップル必見!東京で同棲するカップルにおすすめのお部屋選びとエリア

働くカップル必見!東京で同棲するカップルにおすすめのお部屋選びとエリア

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

そろそろ同棲したいな」「同棲しようかな?」と悩むカップルは多いと思います。
同棲を始めるタイミングって悩みますよね。
同棲を始める時期は事情によって異なりますが、私は「同棲しようかな?」と考えているカップルは”すぐにでも同棲生活を始めた方が良い”と思う派です。
実際に私は主人と付き合い始めて3ヶ月で同棲生活をスタートした結果、早めに相手の素の姿を見ることができて、価値観を確認し”この人となら結婚したい”と思いました。
毎日の生活がとても楽しくなり、スムーズに結婚資金も貯めることができました。

結婚前の私たちのように”仕事中心に毎日バリバリ働くカップルが同棲生活を快適に過ごすポイント”について実際に経験してわかったポイントも含めてご紹介します。

▪️カップルで住む時のお部屋選びの3つのポイント

カップルが初めて同棲をするときのお部屋選びの3つのポイント

・お互いの通勤時間を考慮した地域で探す
・お互いの収入を考慮した家賃を選ぶ
・お互いの絶対に譲れない条件を確認しておく

◆お互いの通勤時間を考慮した地域で探す
当たり前のことですが、お互いの通勤時間を考慮した地域で物件を選びましょう。
バス、電車、車通勤、どちらかの負担が大きくならないような場所を考慮して選ぶことが重要です。

◆お互いの収入を考慮した家賃を選ぶ
同棲するメリットでもお伝えした通り、同棲を始めることで生活費の負担を減らすことが理想的です。家賃の負担をどうするのかを話し合って決めておき、負担のない範囲の家賃を選びましょう。

◆お互いの絶対に譲れない条件を確認しておく
例えば、私は同棲前から犬を2匹飼っていたので”ペット可”の物件というのが絶対譲れない条件でした。
他にも、脱衣場は絶対欲しいことや、ガーデニングをしたいから広いベランダが欲しい等、お互いに絶対譲れない条件を事前に確認しておきましょう。

▪️同棲するときにオススメの間取り

カップルが同棲生活を始めるにあたり、ベストな間取りは広めの1DKもしくは1LDKです。
理由は、喧嘩しても1つ別の部屋があるだけで冷静になる時間が生まれるからです。

プライベートな空間があるだけで、落ち着いて考えることができて喧嘩しても仲直りまでが早くなります。
私も同棲時代は1LDKの物件に住んでいたため、真冬に大喧嘩しても家を飛び出ることがなく助かりました。
またリビングとは別に1つ部屋があると、どちらかが仕事を家に持ち帰ってきた時の作業スペースとしても使うことができて助かりました。
これらの理由から、初めての同棲生活には広めの1DKもしくは1LDKがおすすめです。

しかし、1LDKはもともと物件数自体が少ないこともあって家賃も高いことが多いため、2DKの物件を1部屋はリビング、1部屋は寝室にして”1LDK”として使うのもおすすめです。

金銭的に余裕があって同棲してから直ぐ結婚を考えているカップルの場合は、2LDKや3LDKの間取りの物件を最初から選んでおけば出産、子育ての際に引越す必要がなくなります。

▪️仕事が中心!毎日遅くまでバリバリ働くカップルに人気のエリア2選

結婚前の私たちのように、
・活気のある商店街で週末に1週間分の買い出しをしたい
・コスパの良いお店が多くある地域に住みたい
・ペットを飼っている人が多い地域に住みたい
・複数の鉄道路線や駅が利用可能な地域に住みたい
・車は必要な時だけカーシェアしたい

こんなカップルにオススメのエリアは港区の「神谷町」「芝公園」の2つです。

◆『神谷町エリア』が同棲している人に人気の理由は?
家賃相場は14.07万円。
神谷町エリアの印象は、
コンビニの数が多く・複数の鉄道路線や駅が利用可能・ジムやスポーツセンターがある等
電車移動の利便性を重視する人や終電が遅くまであるという声も多いです。

そんな神谷町エリアの人気の物件紹介を紹介します。

◆『芝公園エリア』が同棲している人に人気の理由
家賃相場は10.91万円
芝公園エリアの印象は、女性一人でも入れるお店が多い・美味しいフレンチ・イタリアンがある等。
外食が好きな人やセレブな暮らしをしたい人にもオススメという声もあります。

そんな芝公園エリアの人気の物件紹介を紹介します。

Haru

Haru

1歳9ヶ月の息子を子育て中のアラフォー主婦です。
『育休明けは人生を家族中心に生きること』を目標に育休中にブログ『ゆるりとぷらす』を立ち上げ、現在運営中。
今の生活にゆるくぷらす出来る「お得な情報」や「お役立ち情報」をブログで発信しています。
子供が小学校へ上がる前に、フリーランスへの転身を目指しています。

※このページの内容は、2019年1月18日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。