【ホームズ】社会人女子のリアルなお財布事情を大公開! 東京での一人暮らし|暮らし方から物件探し
社会人女子のリアルなお財布事情を大公開! 東京での一人暮らし

社会人女子のリアルなお財布事情を大公開! 東京での一人暮らし

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

私は、親から「自立しなさい」と言われたことをきっかけに、24才のときに一人暮らしをはじめました。

韓国好きな私は「新大久保に住みたいな」と思ったのですが、新宿駅から近いため思ったよりも家賃が高く、新大久保の隣駅である高田馬場で一人暮らしを始めました。

一人暮らしを始めて1年半ほどになりますが、今まで自由に気にせず使っていたお金を、家賃や生活費を考えながら計画的に使わないといけなくなったことが大きな変化だと感じています。また、支出も多くなって貯金がしにくくなったため、お金の管理は以前よりかなり気にするようになりました。

友達と遊ぶときも「これ以上お金を使っては後で大変になる」とブレーキをかけられるようになりましたし、出かける場所も万が一終電を逃しても帰れるよう新宿・新大久保エリアを選ぶようになりました。

今回は20代女性の社会人に参考になるように、私のリアルな一人暮らし生活を紹介します。

20代女性のリアルなお財布事情

まずはリアルな収入と支出を公開します。

IT企業勤務20代女性のリアルな収入

本業はIT系の会社に勤めており、現在入社して3年目です。

収入(月額)

・本業:26万円
・副業:8万円

合計、約34万円になります。しかし税金や保険代などを引くと、手取りはもっと少ないです。

リアルな支出も公開します

支出(月額)

・家賃:7万円
・光熱費:1万円
・食費:3万円
・交際費:5万円
・趣味:2万円
・服飾費:5万円
・貯金:6万円

選んだ物件は、新築のロフト付ワンルームです。本当は家賃5〜6万円のもっと安い物件にしたかったのですが、いろいろと好都合だったため契約をしました。
食費はほとんど外食ですが、節約のため自炊もしています。セール商品がでやすいスーパーの閉店間際の時間帯を狙うのは当然です。

趣味の費用は、大好きな韓国ドラマを見るためのストリーミング配信サービスや韓国語教室、ジムなどに費やしています。服飾費のうち割合が高いのは美容院で、月に1〜2万円です。

自由に使えるお金は多い方がいい!

新社会人で収入として入ってくる給料は、実際そんなに多くありません。好きなことをしたいと思ったら、自由に使えるお金をきちんと確保しておくことが必要になります。

私の場合は、会社員としての給料の他にも副業をして収入を増やす選択をしました。また、無駄なお金がかかることは極力抑えたいと思っているので、一人暮らしを始めた時から支出の管理も行うようになりました。

ここでは、私が実際に行なっていることについて紹介したいと思います。

収入を増やすポイント

お金はあるだけあったほうがいいと思っているため、本業だけでなく副業も積極的に取り組んでいます。副業は主に以下の2つで、連日のように働いています。

・週2回のK-POPバーのアルバイト
・ブログ収入

他にも常にアンテナをはって、単発案件も含め積極的に副業をしています。

支出を減らすポイント

私は収入と支出をEXCELに記録して徹底管理をしています。お金の管理ができるだけでかなり無駄遣いが減るので、とてもオススメです。もちろん、EXCELでなく家計簿アプリで管理してもいいでしょう。

支出を減らす努力として、主に以下の3つを意識しています。

・昼食は極力、自炊弁当を持っていく
・スーパーは21時頃に行き、値引きしている食品を買う
・「友人と飲みに行くのは週に2回まで」など自分ルールを作る
・支出が多い月用の貧乏飯メニューをいくつか決めておく

ちなみに、私の貧乏飯メニューはカップラーメン×ご飯、納豆×豆腐です。簡単で安く済ませられます。

高田馬場での一人暮らしを決めた理由

私が高田馬場の物件に決めた理由は、主に以下の3つです。

・韓国が好きで、新大久保周辺で部屋探しをしていたから
・新宿・渋谷・池袋が近いわりに比較的安いエリアだから
・語学学校が多いことから韓国人が多く友達ができそうだったから

また、なぜ韓国好きなのに新大久保にしなかったのかという点については、冒頭で説明した家賃面以外に、「新大久保よりもアクセスが良い (路線が多いため)」という理由がありました。

そして、高田馬場にある賃貸物件の中でも、今の家の決め手になった理由は以下の4つです。

・住人に若い人が多く、生活音などに寛容な傾向にあり、家の中で韓国ドラマやK-POPを楽しみやすい環境だったから
・Wi-Fiが無料だったから
・ロフトがあるのでワンルームでも広く使えそうだったから
・新築で苦手な虫が出にくそうだと感じたから

物件はLIFULL HOME’Sで問い合わせをしてから、実際に不動産会社に足を運んで決めました。不動産会社の人はとても親切で、自分のことのように物件を探してくれました。次に引越すときも、また相談したいほどです。

新社会人の女性の部屋選び

部屋選びはできるだけ妥協せず慌てず、じっくり考えたいですね。新社会人の女性が一人暮らしをするにあたって、大事なポイントは以下の4点です。

治安の良さ

女性の一人暮らしにおいて、治安の良さというのは最重要項目だと思っています。一人暮らしは何かと不安なことも多いですし、自分の身は自分で守らなくてはなりません。

治安の良さについては、実際に住んでいる方の口コミを見たり、地域の情報に詳しい人に聞いてみたりするのが良いでしょう。私の場合は、家探しをする際に、不動産会社の人に治安についての相談をしました。

アクセスの良さ

アクセスの良さというのも家探しでは重要です。特に職場へのアクセスや、出かけることが多い場所へのアクセスが重要。私の場合は、自分の中の主要な駅から電車で30分以内に行ける駅周辺を選びました。

部屋の清潔さ

家賃を低めにしたいといっても、あまりにも古めかしかったり、汚いと感じてしまったりする部屋では気持ちよく過ごすことは難しいでしょう。部屋の清潔さは、写真では分かりにくい部分もあるため、実際に内見に行ってみて確認してください。

家賃の安さ

新社会人の収入ベースで考えると、自由に使えるお金は限られます。家賃は固定費として毎月出ていくお金なので、できるだけ抑えたいところ。住みたいエリアの中でも、家賃相場が低めな場所を探すと良いでしょう。

この4点を踏まえて、都内でおすすめしたい5駅を紹介します。

社会人女性におすすめの駅5選!

高田馬場

JR山手線と東京メトロ東西線、西武新宿線が通っているため、基本的にどこに行くにも好アクセスです。
大学や語学学校が多いことから大学生や外国人も多く、他の街にはない雰囲気があり、また学生街ということで物価も安めで、新社会人の給料でも利用しやすいお店が多いです。
にぎやかな商店街もあるため、生活費を抑えつつ刺激のある生活を送りたい人にオススメです。

早稲田

落合

新大久保

池袋

JR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ライン、東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線、西武池袋線、東武東上線と線路が多く、さまざまな場所へのアクセスが大変良好です。

なんでもある都会でありながら、意外と家賃が安い穴場のエリアでもあります。駅直結で「ルミネ池袋」や「東武百貨店 池袋店」、「池袋PARCO(パルコ)」といったショッピング施設が豊富なので、女性にとっても住みやすいエリアになっています。

まとめ

新社会人の一人暮らしは、まず自由に使えるお金がどれくらいあるのかということを知っておくことが重要になります。

また、一人暮らしを始める際は、「自分の譲れない条件」を決めて物件探しを始めると良いでしょう。女性は、治安や部屋のこだわりなど、特に先に確認しておきたい条件も多いかと思います。それらを踏まえ、楽しんで部屋探しをしてみてくださいね。

(※)家賃相場は毎週金曜日に更新され、変動がございます。

いくみん

いくみん

ライター歴7年ブロガー歴11年です。韓国が好きで週に2回以上は新大久保に行き、2ヶ月に1回は渡韓しています。
韓国や新大久保の魅力を伝える個人ブログを運用しており、韓国に住むことを夢みて韓国語の勉強もしています。

※このページの内容は、2020年1月9日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。