おしゃれな暮らしを楽しむコツ! インテリアのテイストを統一して心地よい空間を

「素敵なおうちいいなあ」
「でも私センスないからなあ」


そう思ったことはありませんか?

インテリアのコーディネートは「センス」より「知ること」です。

今回ご案内するmashleyと申します。普通の妻です。

我が家はちょっと変わっています。それはお部屋別に全く違うタイプの
コーディネートをしていること。

インテリアなんて全く知らなかった私が
他の方のお部屋コーディネートの
お手伝いもするようになりました。

そんな我が家のコーディネートの始まりは
「テイストを知ること」でした。

コーディネートとは家具を置くことでは
ありません。

家具を置くことはその一部であり
好きな家具を置いても
高い家具を置いても
共存しなければ統一感は生まれません。

だからまず大切なのは方向性。
テイストを決めることです。

まずは気になった言葉や家具があれば
本やインターネットで調べましょう。

ここでは我が家のお部屋別テイストを
いくつかご紹介します。

①北欧テイスト

・北欧テイストとは

スカンジナビア半島デザインの家具や小物を使ったコーディネートです。
北欧の家は日本と床面積がそう変わらずあまり大きくありません。
シンプルで美しいフォルムの北欧家具がある空間は
狭い空間でも長時間快適に過ごすことができます。
長い冬の多くを家で過ごす北欧の人々の日々の暮らしを大切にする姿勢が
現れている温かみのあるテイストです。

・インテリアのポイント

北欧インテリアは素材のよさを生かしたデザインが特徴的です。
チーク材の家具が多くマホガニーやオークも見られます。

特にデンマークは木を熟知した職人が多く
家具には木目の美しさを生かした仕上がりが多く見られます。

家具がシンプルなのと対照的に小物は植物を感じさせる
個性的な柄やオレンジや赤などの明るい色使いも見られます。

代表的なのは
椅子はウェグナーのYチェア
収納家具はチーク材のチェスト
照明はレクリントやPH5
小物ではアラビアなど

・できあがる部屋の雰囲気

家具や小物、表現の仕方は違えど
共通するのが「自然」を感じるデザインであることです。
したがって温かみある雰囲気になります。

我が家ではウェグナーのデイベッドをリビングに
ダイニングではチーク材のテーブルやチェストが
活躍しています。

色合いや木目の美しさから
それだけで存在感があり温かみを感じます。

北欧テイストのお部屋は
優しく穏やかな気持ちにさせてくれます。

北欧テイストに合うお部屋は巾木が白のお部屋。巾木はお部屋の中で小さな面積ですが
色が重要な役割を果たします。優しい色で北欧家具が引き立つようなお部屋がオススメです。

居間

北欧テイストにおすすめのお部屋(大森エリア)

千歳烏山駅徒歩14分 8.0万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
外観

北欧テイストにおすすめのお部屋(小岩エリア)

椎名町駅徒歩1分 12.0万円 1LDK

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

北欧テイストにおすすめのお部屋(旗の台エリア)

椎名町駅徒歩4分 10.1万円 1DK

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

北欧テイストにおすすめのお部屋(練馬エリア)

上町駅徒歩6分 9.2万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

北欧テイストにおすすめのお部屋(大岡山エリア)

三河島駅徒歩8分 7.3万円 ワンルーム

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了

②ミッドセンチュリーモダン

・ミッドセンチュリーモダンとは

1950年代のアメリカの家具を使ったテイストです。
戦争による技術力が家具に応用され家具のデザインの可能性が
大きく変わった時代のテイストです。

したがってそれまでの家具とは違い
ファイバーグラスや成形合板など
新素材や新技術を使った家具が登場したのがこの頃です。

・インテリアのポイント

日本でミッドセンチュリーというと
プラスチック系の家具を多く使ったカラフルなコーディネートが
よく見られます。

でもアメリカではチーク材の家具との組み合わせが多く見られ
実は木をたくさん使ったお部屋との相性も抜群です。

代表的なのは
椅子ではイームズのシェルチェア
収納ではイタリア・カルテル社のコンポニビリ
照明では少し年代は違いますが
フランクロイドライトのタリアセンも似合います。
小物ではジョージネルソンのボールクロックなど

・できあがるお部屋の雰囲気

レトロで懐かしい、だけど古くさくはない個性的な
雰囲気に仕上がります。

我が家の普段のリビングダイニングは
北欧とミッドセンチュリーモダンのミックスタイルです。

北欧のデザイナー、カイ・クリスチャンセンのダイニングテーブルに

ミッドセンチュリーモダンを代表するヴィンテージのイームズチェアを合わせています。

北欧とミッドセンチュリーは背景に密接な関係があり
ミックスさせても相性がいいのです。

ミッドセンチュリーモダンに合うのはサッシが黒の窓。壁を引き締め家具の素材感を引き立ててくれます。

居間

ミッドセンチュリーモダンテイストにおすすめのお部屋(月島エリア)

小岩駅徒歩4分 7.7万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

ミッドセンチュリーモダンテイストにおすすめのお部屋(大塚エリア)

大塚駅徒歩6分 10.3万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

ミッドセンチュリーモダンテイストにおすすめのお部屋(蒲田エリア)

住吉駅徒歩8分 9.2万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

ミッドセンチュリーモダンテイストにおすすめのお部屋(自由が丘エリア)

自由が丘駅徒歩5分 10.9万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

ミッドセンチュリーモダンテイストにおすすめのお部屋(矢口エリア)

町屋駅徒歩7分 8.0万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了

③インダストリアルテイスト

・インダストリアルテイストとは

打ちっ放しのコンクリートの壁、金属や古材の家具や建具を
使ったかっこいいインテリアスタイルです。

日本では「ブルックリンスタイル」「男前インテリア」とも呼ばれますが
英語ではヴィンテージインダストリアルと表現します。

インダストリアルデザインが出現し始めたのは約100年前のアメリカです。

シンプルで頑丈で実用を意識して作られたデザインを
何年も何年も使い、その使い古しを味わうことが
このテイストの醍醐味です。

・インテリアのポイント

無骨でかっこいいイメージを作るため
小物はゴチャッとしても家具や建具は
無駄な装飾をそぎ落とし
レンガ、金属、ヴィンテージ家具など
素材そのものの持ち味や変化を生かせるものを使います。
色も黒やブラウンなど落ち着いた色に限定しましょう。

錆や汚れも味になるので
あえて古びた感じをDIYで出すこともあります。
これはセリアの鉢を塗装で錆感を出したものです。

ドライフラワーも似合いますね。

ただ最近のインダストリアルは変化もしていて
金属や木製などの素材や形のシンプルさは変わらないものの
そこに生き生きした観葉植物を足したりつるっとしたタイルを組み込んで
キレイめに見せる傾向もあります。

・できあがるお部屋の雰囲気

無機質感がかっこい感じを醸し出します。
いい意味で生活感を感じ堅苦しくなくラフな印象になります。

我が家のキッチンはキレイめのインダストリアルです。

無骨なアイアンのとオークでできたシンプルなキッチンに
ステンレスや黒の家電を加えています。

インダストリアルはDIYの手作り感もポイントです。
冷蔵庫の上のブレッド感や空き缶は
空間に合わせて黒に塗装しステンシルで模様をつけました。

シンプルな中に見える手作り感、使い古し感、ラフさは
使い勝手がよくカジュアルな生活にピッタリです。

インダストリアルテイストに合うのはコンクリート調やレンガ調の壁。
黒や木製の家具や小物を置いてかっこよく仕上げましょう。

居間

インダストリアルテイストにおすすめのお部屋(御成門エリア)

大山駅徒歩8分 7.9万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

インダストリアルテイストにおすすめのお部屋(赤羽エリア)

北赤羽駅徒歩4分 8.1万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

インダストリアルテイストにおすすめのお部屋(大塚エリア)

中村橋駅徒歩6分 7.5万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

インダストリアルテイストにおすすめのお部屋(押上エリア)

両国駅徒歩6分 10.2万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

インダストリアルテイストにおすすめのお部屋(西馬込エリア)

新馬場駅徒歩2分 10.0万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了

④アンティーク風

・アンティーク風とは

ヴィンテージとアンティークの違いは
年数や価値づけによるものです。
100年を超えてそのものに価値づけされるものが
アンティークです。

100年以上前というとモダンデザインが生まれる前の
ロココやヴィクトリアンといった装飾が多い時代になります。

アンティーク=キレイめ、ヴィンテージ=使い古しといった
イメージがあるのはこのためかもしれません。

華麗な装飾や風合いのある古い家具のこのテイストは
エレガントさがあります。

・インテリアのポイント

実際に古い家具を使わなくてもアンティークの雰囲気は
作り出せます。

やや装飾の多いものを家具や小物に加えます。

色使いは鮮やかな色ではなく低めのトーンを使い
ゴールドなどきらびやかな色をアクセントに入れると効果的です。

・できあがるお部屋の雰囲気

上品で洗練された大人な空間に仕上がります。

我が家のベッドルームの家具はアンティークではありませんが
色使いや小物でその雰囲気を出しています。

壁の薄いグリーンとチーク色の組み合わせに
ゴールドをアクセントに加えてシックな空間です。

そこにロートレックやミュシャ、クリムトなど100年近く前に
活躍した画家のポストカードやポスターを飾ります。

家具やお部屋が実際に古くなくても色使いと小物で
アンティーク風の空間は作れます。
アンティーク風テイストが似合うのはアイアンやアイアン調素材が入った階段の手すりやベランダのお部屋。置くものによってエレガントな雰囲気に仕上がります。

居間

アンティーク風テイストにおすすめのお部屋(上野エリア)

成増駅徒歩7分 7.2万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

アンティーク風テイストにおすすめのお部屋(用賀エリア)

八王子駅徒歩1分 17.0万円 2LDK

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

アンティーク風テイストにおすすめのお部屋(両国エリア)

中野駅徒歩9分 12.3万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

アンティーク風テイストにおすすめのお部屋(曳舟エリア)

南千住駅徒歩8分 10.0万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

アンティーク風テイストに合うお部屋

浮間舟渡駅徒歩10分 7.5万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了

⑤ホテルライクテイスト

・ホテルライクテイストとは

生活感を感じさせずホテルのようなスタイルです。
色を極力限定しものを少なくすることで滞在している気分になります。

・インテリアのポイント

色を極力限定し生活感を消すことです。

日用品の派手なパッケージや文字情報を
できるだけ見せないような工夫を収納やDIYで作り出すといいでしょう。

また使う素材としてもくたっとしたリネンなどより
ベルベットやサテンなど密度か細かく光沢ある素材が似合います。

・できあがるお部屋の雰囲気と実例

落ち着きがあり大人っぽいこのテイストのお部屋では
旅行にきた気分になれます。

例えば我が家のバスルームは在来工法で施工しました。

サブウェイタイルとヘキサゴンタイルが取り囲む空間に
バスタブ、シャワーブース、トイレを設置していますが
すべてモノトーンです。

そこにつながる洗面所もモノトーンで
掃除用具などのストック品は見えない場所に隠しています。

さらに生活感がでやすい歯磨き粉をクリアファイルと雑誌の切り抜きでDIYしました。

化粧水などはストールを切ったものをかけホテルのアメニティのように置いています。

このように日常で使うものの色を限定し小さな面積であっても工夫することで
日常を感じさせない空間になります。

ホテルライクテイストが似合うのは床の色が濃いお部屋。
床は空間の中で大きな面積を占めるのでこの色が濃いだけで
シックで洗練された印象になります。

居間

ホテルライクテイストにおすすめのお部屋(月島エリア)

東向島駅徒歩4分 9.3万円 1LDK

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
内装

ホテルライクテイストにおすすめのお部屋(月島エリア)

六町駅徒歩5分 5.2万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

ホテルライクテイストにおすすめのお部屋(月島エリア)

若松河田駅徒歩4分 11.1万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

ホテルライクテイストにおすすめのお部屋(月島エリア)

大塚駅徒歩6分 7.9万円 1K

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了
居間

ホテルライクテイストにおすすめのお部屋(大鳥居エリア)

町屋駅徒歩10分 6.9万円 ワンルーム

もっと詳しくみる
募集中 募集
終了

まとめ
今回実例でお見せしたのは全て我が家の写真です。
ほんの数年前まで北欧が何かさえ知らなかった私が
テイスト別に部屋をコーディネートし他の方のお部屋作りのお手伝いまで
できるようになったのは「知る」ことをずっと行ってきたためです。

お部屋を上手にコーディネートする「センス」を
生まれながら持っている人はそうそういません。

まずはあなたの好きなテイストが何か
たくさんの実例を見て「知る」

その上でそのテイストではどんなアイテムが使われ
どう置いたら上手に収まるのか「知る」

「知る」ことであなたにとってしっくりくる
統一感のあるお部屋がきっと出来上がります。

mashley

mashley

インテリア好きで椅子好きです。
好きなテイストはミッドセンチュリーモダンと北欧テイストのミックススタイルですが自宅のコーディネートをきっかけにあらゆるテイストで、他の方のお部屋作りのお手伝いをさせていただくようになりました。
ブログではインテリアのコーディネートのコツやDIY、家具のリペア、収納や掃除など暮らしのアイディアについて書いています。

※このページの内容は、2019年3月22日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください