北欧の「ヒュッゲ」な暮らしを実践しています。心地よく、心豊かな暮らし

北欧の「ヒュッゲ」な暮らしを実践しています。心地よく、心豊かな暮らし

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

「ヒュッゲ」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。
日本ではなじみの少ない言葉かもしれませんが、「ヒュッゲ」を紐解くことで、北欧の人々の“精神的豊かさ”につながる答えが見えてくるかもしれません。

今回は「ヒュッゲ」を深掘りしながら、普段の生活で取り入れることのできるアイデアをご紹介します。

デンマークに暮らす人はなぜ幸福なのか

インテリアだけでなく、気負わないのに上質なライフスタイルで世界中から注目を浴びる北欧。その中のひとつ、デンマークは「世界幸福度ランキング」でも常に上位に入る“幸福な国”として有名です。

2020年のランキングでは1位のフィンランドに続き、第2位を獲得しています。(ちなみに日本は156ヶ国中62位という結果です…。)

なぜ、デンマークの人々は幸せなのでしょうか。社会保障の手厚さ、医療費や教育費無料など福祉の充実、ジェンダーフリー先進国、豊かな自然など、数えると多くの要因が見えてきますが、それだけではなさそうです。
デンマークには人々の生活に「ヒュッゲ」が根付いています。「ヒュッゲ」を掘り下げてみると、私たちが想像しえないような、幸福の在り方が見えてくるかもしれません。

それでは、「ヒュッゲ」について詳しく紹介していきます。

ヒュッゲとは?

デンマーク語の「ヒュッゲ」は日本語にそのまま訳すことは難しいのですが、「心地よいこと」またそのための環境づくりといったニュアンスです。デンマークでも人によってヒュッゲのとらえ方が少しずつ違っています。

友人や家族と集まり、心地よくゆったりとした時間を過ごしたり、心地よい空間のためにインテリアや居住スペースを整えたりといった過ごし方もあるようです。人との関わり、さらにはその過程でもたらされる精神的な幸福を「ヒュッゲ」と呼び、デンマークの人々は「ヒュッゲな暮らし」をとても大切にしています。

私が実践するヒュッゲな暮らしを紹介

インテリア

北欧といえば、いわずと知れた“インテリア大国”です。高い家具を並べるのではなく、自分のライフスタイルに合ったお気に入りのものに囲まれた生活は、まさに「ヒュッゲな暮らし」といえます。
よりよい暮らしを実現する家具や、雑貨をじっくりと選ぶ時間は、精神的な豊かさをもたらしてくれますよ。

コーヒータイム

実はコーヒーの消費量が世界でも上位の北欧。北欧の人々はコーヒータイムをとても大事にしており、ライフスタイルの一環として楽しんでいます。

我が家でも、コーヒーは日々に欠かせないもので、特に午後のコーヒータイムは休憩と頭の整理を兼ねて、ゆっくりと味わうようにしています。コーヒーを丁寧に淹れたり、コーヒーアイテムをそろえたりするだけでも満足感を得られるので、ぜひコーヒーのある暮らしを楽しんでみてください。

観葉植物

暮らしの彩りに欠かせないのが観葉植物です。観葉植物はどんなスタイルのインテリアにもマッチし、心を癒やしてくれます。
観葉植物は手間をかけるほど、それに応えるように育ってくれるので、手間を惜しまず愛情を注いでみてください。新芽を出したときなどは、幸せな気持ちになりますよ。小さなものでもいいので気に入った観葉植物を飾って、みどりのある暮らしをはじめてみませんか。

観葉植物もそうですが、植物を飾ることは精神的安定につながります。色とりどりの花を飾ると、空間がパッと明るくなるだけでなく、沈んでいた気持ちも不思議と明るくなるものです。
花屋さんで季節の花を買うのもよし、庭で育ててみるのもよし、花のある暮らしはきっと日々の生活に彩を添えてくれるでしょう。

キャンドル

日本ではあまりなじみのないキャンドルですが、北欧の家ではなくてはならないアイテムのひとつです。キャンドルとともにすてきなキャンドルホルダーをダイニングやベッドルーム、廊下などに飾るのも、北欧流の楽しみ方です。

我が家もあちこちにキャンドルを置いていますが、実際使わなくても置いてあるだけでインテリアが格上げされるのでおすすめです。家にいる時間が長い今、キャンドルに火を灯し静かな夜を過ごしてみてくださいね。とてもロマンチックで幻想的な時間を過ごせますし、香りつきであればゆったりとリラックスできるでしょう。

火をつけるのに抵抗がある方は、LEDキャンドルであれば気軽に取り入れられるでしょう。最近はリアルな炎のゆらめきを再現したキャンドルもあるので、お気に入りを探してみるのも楽しいですよ。

DIY

インテリアや暮らしを楽しむことと密接な関係にあるのがDIYです。自分の暮らしにあった家具を作ったり、既存の家具をアレンジしたり、自分好みに仕上げることでより快適で豊かな生活に近づくでしょう。
我が家でも暮らしにあった机や棚を作ったり、既存のものをアレンジしたり、さまざまなDIYを楽しんでいます。既に持っている家具にカッティングシートを貼るだけでも、ガラリと印象が変わり、生活に新鮮さが生まれますよ。

まずは難しく考えずに、自分のできる範囲でDIYにチャレンジしてみるのもいいですね。できたときの達成感は心地がいいもので、物質的にも精神的にも幸福感を得られるでしょう。

ヒュッゲな暮らしが叶う住まいの条件

インテリアが楽しめる広々空間

広々とした空間があれば、インテリアを思い切り楽しむことができます。広いリビングで、お気に入りの家具や雑貨に囲まれた充実の生活を送ってみましょう。

観葉植物を育てるのに最適な南向きのリビング

日々の疲れを癒やしてくれる観葉植物。観葉植物を育てるのに大事なのは、ずばり日当たりです。
日当たりのよい南向きのリビングや日差しが入り込む窓があるお部屋は、気持ちも明るく照らしてくれるでしょう。

※LIFULL HOME`S掲載物件のうち、「南向き」「角部屋」を含む賃貸物件を集めました。

DIYを楽しむ

DIYで自分好みのお部屋を作ると、体も心も元気になります。DIY・カスタマイズOKなお部屋で、自分だけの空間を作ってみてくださいね。

まとめ

デンマークの人々が大切にしている「ヒュッゲな暮らし」。特別なことをしなくても、ちょっとした工夫で暮らしは豊かに感じるものです。無理なくはじめられることから、ぜひライフスタイルに取り入れてみてください。
大切なのは、他者と比べるのではなく、自分なりの幸せを見つけることです。「ヒュッゲな暮らし」が人生を豊かにするヒントになるかもしれませんよ。

yururira

yururiraインテリアブロガー

モノトーンをベースとした北欧インテリアブログを書いています。インテリア・雑貨選び・収納・ハンドメイド・DIY・観葉植物・水槽など暮らしをカスタマイズしながら、楽しく美しく丁寧な暮らしぶりを紹介しています。

※このページの内容は、2020年8月19日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。