2019年、全線開通の「おおさか東線」で変わるライフスタイル

2019年3月、おおさか東線の新大阪駅から放出駅区間がついに開通しました。私自身、おおさか東線の長瀬駅の近くに住んでいたこともあり、おおさか東線の開業には非常に興味深く関心があります。

おおさか東線の沿線に当たるエリアは公共交通機関が発達していなかった場所で、街の中心部と比べると交通は不便なエリアでした。今回の全線開業にともない、交通の便が発達して動線の変化や駅前の再開発が起こると考えられます。

また、なんといっても暮らしの幅、選択肢が増えるのが楽しみです。今まで最寄り駅がなかったエリアに駅ができることによって、そのエリアを引越し先候補に入れることもできるため、引越し先としても注目のエリアとなっているはずです。

おおさか東線で変わる、家賃相場が低いエリアからオフィス街への通勤が便利になるくらし

おおさか東線の沿線に当たるエリアは公共交通機関が発達していなかった場所もあり、
街の中心部と比べると交通は不便なエリアでした。

今回の全線開業にともない、交通の便が発達して動線の変化や駅前の再開発が起こると考えられます。
例えば新設された城北公園通駅のエリアは電車が通っていないエリアでしたが大阪メトロ谷町線の都島駅まで行かなくても新大阪駅・大阪駅にも出やすくなりました。

新大阪駅は学生や社会人でも利用する方が非常に多く、今回のおおさか東線開業によって通勤・通学が便利になる人も多いのではないでしょうか。

今まで最寄り駅がなかったエリアに駅ができることによって、
そのエリアを引越し先候補に入れることもできるため、引越し先としても注目のエリアとなっているはずです。

既存の路線と違った動線ができて、移動時の混雑が緩和されるくらし

おおさか東線の駅の1つ、高井田中央駅。こちらは大阪メトロ中央線の高井田駅との接続がありました。

高井田中央駅から新大阪駅まで行く為には、今までは大阪メトロで本町駅まで出て、通勤時など人が多い御堂筋線を利用して新大阪駅まで行く方法がありました。

もしくは京橋まで行って大阪環状線を利用し、大阪駅まで行ってからさらに乗り換えで行く方法のどちらかでした。
今回の開業に伴い、JRの高井田中央駅から1本で新大阪駅まで行けるようになった為混雑を避けることが可能になりそうです。

乗り換えも不要になり、ますます便利になりました。

同様に、既存の路線があったエリアではおおさか東線との接続で違う動線が考えられ、混雑していた場所も緩和されると予想されます。

実家が奈良で、普段は大阪で過ごすときのくらし

今回の奈良ー新大阪間が直結することにより、国内有数の観光地でもある奈良へのアクセスが良くなりました。

例えば奈良に実家がある方は、時々実家に帰る必要があるが、普段は仕事で大阪市内に近い所が良い。以前は関西本線の久宝寺駅や天王寺駅近辺に住むという選択肢がありましたが、
今回のおおさか東線開業により、例えばファミリー層が多く治安も良いとされている鴫野駅を選択肢に増やすことも可能となりました。

JR淡路駅やJR野江駅など、周辺に比べて賃貸物件が安いエリアも注目されています。
新大阪駅と奈良駅両方にアクセスが良く、大阪市内の中心部にもアクセスが良いとされるおおさか東線の駅を選ぶ方も増えると予想されます。

おおさか東線の駅周辺の施設や飲食店は何があるの?

JR-F02 新大阪駅(大阪市淀川区)

乗り換え:JR山陽新幹線、東海道本線(JR京都線)、JR東海道新幹線、大阪メトロ御堂筋線

JRや地下鉄、新幹線も通る、公共交通機関が発達しているビッグターミナル駅です。
大型スーパーや飲食店、ホームセンターなどの周辺施設はほとんどすべてそろっています。
オフィスが駅周辺にたくさんあるので、住宅街は駅から少し離れた所にあります。

駅の近くにはライフ、キリン堂やコーナンもあるので生活にも便利な上、新大阪駅で飲み食いしてから帰宅される方も多いです。

会社帰りに立ち寄ってお酒を飲むなら、新大阪駅から徒歩2分のところにある「ねぎ焼やまもと 新大阪店」(大阪市淀川区西中島5-16-1)というお好み焼きやさんがおすすめです。

大阪市の北部を中心に展開するお店で、「すじねぎ焼き」が大人気。新大阪に来たらまずはこちらという方も少なくないです。

JR-F03 南吹田駅(吹田市)

乗り換え:なし

新大阪駅から1駅の新設された駅です。この付近は大阪市と吹田市の市境、神崎川も近いエリアで交通の便が悪いところでした。

しかし、大阪駅までは乗り換え含め2駅の立地なので今後再開発が進み、住宅地として大きく発展する可能性があります。現時点は駅の近くにはコンビニが1つあり、江坂駅方面のJRの西側に行くとディスカウントスーパーや飲食店が増えてきます。

閑静な住宅街で、自転車で少し走れば商業施設がある、栄えている場所に出られる場所に住みたいという方におすすめです。

JR南吹田駅から徒歩15分のところにある「カリー・ブラウン」(吹田市南金田2-7-2)というカレー店があるのですが、ランチにとてもおすすめです。こちらは健康志向の強いカレー屋さんとして、とても人気があるお店の1つです。

米は玄米使用。食塩や小麦粉、油など一切使用していません。外観もインパクトがあります。

JR-F04 JR淡路駅(大阪市東淀川区)

乗り換え:阪急京都本線、千里線(淡路駅)

阪急京都本線・千里線の淡路駅から徒歩2、3分の距離にできた新駅です。阪急の淡路駅方面まで行けば、周辺に飲食店やスーパーが数多くそろっています。

乗り換え駅でもある阪急の淡路駅の東口も再開発中で少しずつ整備され、自転車で少し走ればエディオンやラウンドワンもあります。

東淀川区は賃貸も安めで、下町の雰囲気もありリーズナブルなお店も多いです。
また、JR淡路駅には大阪で有名な「人類みな麺類」からの独立店である「世界が麺で満ちる時」(大阪市東淀川区淡路4-8-27)というラーメン店があります。

こちらのラーメン店の甘くて大きいレアのチャーシューがまるでローストビーフのようで絶品。麺やスープが美味しくてチャーシューも素晴らしいだけあり、ラーメン好きが遠方から足を運びます。

JR-F05 城北公園通駅(大阪市旭区)

乗り換え:なし

こちらも新しく新設された駅のうちの1つ。大阪市都島区と大阪市旭区の境目にできました。今まで近くに駅が無かったエリアですが、大通り沿いには飲食店やスーパーも数多くあります。

駐車場併設のワンカルビや和食さと、スシローが近くにある為、車が必要なファミリー層を中心に人気なエリアとなりそうです。

飲食店が多くあるエリアですが、特におすすめなのは「嘩」(大阪市旭区赤川2-2-21)という中華料理店です。城北公園通駅から徒歩4分の場所にあるお店なのですが、なんといっても焼き小籠包が絶品! モチモチのパンから肉汁がたくさん。この周辺に来られた際には、ぜひとも食べてほしいグルメです。

JR-F06 JR野江駅(大阪市城東区)

乗り換え:京阪本線(野江駅)、大阪メトロ谷町線(野江内代駅)

元から電車が通っていたエリアのため、住環境は整っていて、コンビニやスーパーは複数あり、徒歩圏内に郵便局やホームセンターもあります。隣の都島駅には大阪市立総合医療センターもあるので、急な病気にも対応できるということから近くに住まわれる方も多いです。

単身者向けの賃貸物件も多く、大阪市内の中でも安い物件が多いです。

ファーストフードのチェーン店はありませんが、リーズナブルな名店が数多くあります。

中でも「薩摩の久保」(大阪市都島区都島本通5-10-16)という焼き肉店が、精肉店ということもあり、リーズナブルに美味しい焼き肉を楽しむことができます。

また、JR野江駅から都島駅方面に歩くこと9分と駅からもアクセスしやすくなっています。
「薩摩の久保」は肉好きな方が各地からわざわざ訪れる人気店なので、友人や家族などと外食に行く際はおすすめです。

JR-F07 鴫野駅(大阪市城東区)

乗り換え:JR片町線(学研都市線)、大阪メトロ今里筋線

繁華街の京橋駅まで1駅、古い町並みが残った落ち着いた雰囲気の住宅街が鴫野エリアです。ファミリー向けの物件が多く、周辺に学校が多いのも特徴です。ファミリー層が多く住んでいることから治安も良いと言われています。

駅前にはスーパーがあり、日用雑貨や食材など生活に必要なものは駅周辺ですべてそろえることができます。

鳥貴族や餃子の王将などの利用しやすいチェーン店も駅周辺に複数あり、ちょっとした外食も困りません。

チェーン店以外も気になるという方におすすめしたいのは、鴫野駅から徒歩4分のところにある「癒しの館 蕎麦処 仙酔庵 」(大阪市城東区鴫野東2-27-4)という古民家風で懐かしい雰囲気のお店です。

十割そばか手打ちの8:2かを選べて、コシがあるそばが魅力です。田舎の家に帰ったような座敷で、庭を見ながら食べられる雰囲気もあるおすすめの場所です。

JR-F08 放出駅(大阪市鶴見区)

乗り換え:JR片町線(学研都市線)

大阪の繁華街の1つ、京橋へのアクセスが2駅という放出駅。駅前には綺麗なロータリーがあって乗り入れが便利です。駅を挟んで北側には商店街があり、飲食店やスーパーなど、住環境も整っています。

どちらかといえば古い街並みですが、閑静な住宅街が広がっているエリアでもあります。自転車で少し走ればコーナンやラウンドワンもありアミューズメントも充実しています。

また、駅の北側から東に進むと、日用品をそろえるのに便利なドラッグストアがあります。
放出駅の北口側は飲食店が連なっており賑やかな印象があります。飲んだ後の締めにおすすめなのは、放出駅から徒歩8分の「うどん 色彩」(大阪市鶴見区今津南2-7-39)。

地元の人ならほとんどが知っていると言われています。老若男女問わず、うどんが好きだという方は多いと思うのでおすすめです。

見出し:JR-F09 高井田中央駅(東大阪市)

乗り換え:大阪メトロ中央線(高井田駅)

大阪メトロが通っているので本町駅まで出やすく、乗り換えで大阪駅や天王寺駅などにも
アクセスが良い高井田エリア。駅前は国道が通っていたり、高速道路があったりと多少車通りはありますが、学校や公園が複数ありファミリー層も多いので治安は良い場所と言われています。

ファミリー向けのびっくりドンキーやくら寿司をはじめ、駐車可能な飲食店が多いです。

家族連れで外食に行く方も多いと思いますが、子どもたちにも喜ばれる飲食店としておすすなのが、高井田中央駅から徒歩9分の「Restaurant Chez Noix (レストラン シエノワ)」(東大阪市高井田本通り5-3-21)という洋食レストランです。

こちらは創業40年の老舗の洋食レストランで、人気メニューは、「創業以来の継ぎ足しデミグラスソース」を使ったビーフシチューや手ごねハンバーグ。吹き抜けの木造3階建ての建物で、アンティークかつオシャレなお店です。

JR-F10 JR河内永和駅(東大阪市)

乗り換え:近鉄奈良線

近くに高校や大学があるため、学生が多い落ち着いた街並みの河内永和エリア。近くのスーパーは夜遅くまでは営業していないのですが、徒歩10分ぐらいの隣駅、布施駅に行けば飲食店豊富で大型ショッピング施設もあります。
また近隣には宿泊も可能な、健康ランド『なにわ健康ランド 湯~トピア』があり、宿泊はしなくとも温泉に行ってからお酒や食事を楽しむ方も多いです。

学生が多いことから、低価格で味も満足な飲食店も多く、JR河内永和駅から徒歩4分の場所にある「みやこ食堂」(東大阪市永和1-7-22)は、特に人気が高いです。こちらは安くて美味しいB級グルメが楽しめる老舗の定食屋で、地元の人だけでなく遠方の人からも人気のお店。

ワンコインでも利用可能なので、気軽にいろんな定食が楽しめます。

JR-F11 JR俊徳道駅(東大阪市)

乗り換え:近鉄大阪線

一人暮らし向けの物件が多い俊徳道エリア。駅周辺に病院があるので、万が一病気になったときも安心です。飲食店は少なめですが、コンビニやスーパーなどの施設はあり、周辺駅に比べて家賃相場も低めです。

自転車を使って1駅隣の布施駅まで足を延ばせば、飲食店をはじめとして大抵何でもそろっています。

駅周辺には喫茶店やカフェも多くあり休日にゆっくりとした時間を過ごすのにもおすすめです。

コーヒー好きな方や本格的なコーヒーを楽しみたいという方はJR俊徳道駅から徒歩2分の「田代珈琲株式会社 直営ショップ」(東大阪市永和1-25-11)へぜひ行ってみてください。業務用コーヒーの販売を行う会社の直営店ということで、コーヒー好きの方や、名物ソフトクリームを目当てに訪れる方が多いお店です。

ちょっと大人なソフトクリーム、一度試してみる価値はありますよ。

JR-F12 JR長瀬駅(東大阪市)

乗り換え:なし

閑静な住宅街でありながら、駅前に新しくディスカウントスーパーができたり、24時まで開いているスーパーもあったりと住みやすいJR長瀬エリア。街灯がそれほど多くなく、飲食店の数も控えめですが、周辺駅に比べて家賃が安めです。

家賃を抑えたい単身者向けの方や近畿大学に通う学生の方の候補地によいのではないでしょうか。

飲食店が少なめと紹介しましたが、JR長瀬駅近くには、人気が高い「たこ銀太」(東大阪市菱屋西1-24-5)という老舗のたこ焼き屋があります。

JR長瀬駅から徒歩11分、近鉄長瀬駅前にありますが、近くの方だけではなく、遠方からや近畿大学の卒業生の方などが多く訪れています。大阪といえばたこ焼き。一度食べるとその美味しさに驚きます。

JR-F13 衣摺加美北駅(東大阪市)

乗り換え:なし

こちらもできて1年ぐらいの新設の駅で、JR長瀬駅と新加美駅の中間地点に作られました。

東大阪市と大阪市平野区の市境にあります。下町の雰囲気が中心の衣摺加美北エリアは、駅周辺には飲食店こそ少ないですが、自転車があればコンビニ、スーパーやホームセンターもあります。

町工場が中心で、元々は公共交通機関が発達していないエリアでしたが、静かな場所で住みたい方にはおすすめだと思います。

気軽に立ち寄れる飲食店としておすすめなのは、衣摺加美北駅から徒歩2分の場所にある「尾道らーめん とんぼ屋」(大阪市平野区加美北5-12-7)というラーメン店です。

老舗感があるお店ですが、実は約10年前にできました。リーズナブルでボリュームもあるのが嬉しいですね。

JR-F14 新加美駅(大阪市平野区)

乗り換え:なし

関西本線の加美駅が近くにあるため、天王寺方面にもアクセスが良い新加美エリア。大阪市内の中では、比較的家賃が安いです。娯楽施設はほとんどありませんが、駅周辺にスーパーやコンビニなどの施設はそろっています。

近隣には大阪でも大きい公園『久宝寺緑地』があり、ファミリー層にはおすすめです。

アットホームで常連客が多い飲食店がたくさんあり、家族でも一人でも立ち寄りやすいお店が豊富です。

中でも新加美駅から徒歩19分と少し歩いたところになりますが、「200℃」(大阪市平野区平野東3-5-23)というハンバーグメインの鉄板焼き屋はおすすめの飲食店の一つです。

駅からは少し離れていますが、車でのアクセスも可能です。特に昼間のランチはリーズナブルでボリュームがあると評判です。

JR-F15 久宝寺駅(八尾市)

乗り換え:JR関西本線(大和路線)

駅前が工業地帯で飲食店が少なめではありますが、駅周辺に夜中まで開いているスーパーや病院、家電量販店があり、治安も良くて人気の久宝寺エリア。久宝寺駅からも徒歩圏内に
久宝寺緑地という大きな公園があります。

周辺駅と比べると家賃は高めですが、他の駅の近くにはないスポーツクラブや露天風呂も近くにありファミリー層を中心に需要が高い場所でもあります。八尾市はグルメも豊富で超人気店が各地にあります。特にご紹介したいのが、久宝寺駅から徒歩6分の「グリル十津川」(八尾市跡部本町1-1-34)という洋食屋です。

営業時間が非常に短く1日20名来店で終了の、大人気の洋食屋。デミグラスソースとんかつの名店と言われており、遠方からも人が次々と訪れます。とんかつ好きにはたまりません。

おおさか東線沿線に住むならどこがおすすめ?

単身者におすすめ 駅前スーパーがあり利便性が高いJR俊徳道駅・JR河内永和駅

この2つの駅周辺エリアは、駅から近い物件であっても、大阪市内では比較的家賃相場が低いエリアとなっています。

特に単身者におすすめしたい理由としては、近鉄奈良線と大阪線の利用も可能なため、通勤や通学といった交通機関の利便性がとても良いという点です。

また駅周辺にはコンビニやスーパー、ホームセンターが多くあり、生活にとても便利な環境も整っています。
JR俊徳道駅とJR河内永和駅エリアには、一人でも気軽に立ち寄ることができる飲食店が多く、たまには外で食べたいななんてときにも家の近くで気軽に外食をすることができますよ。

ファミリーにおすすめ 閑静な住宅街、公園などの自然も多い JR野江駅・鴫野駅

ファミリー世帯におすすめなのはJR野江駅・鴫野駅周辺エリアです。

特にJR野江駅周辺には、蒲生公園や野江公園といった、家族連れで楽しむことができる公園が近くに多くあり、子育て環境にとてもおすすめのエリアです。

また、大阪市立総合医療センターも野江駅から電車で1駅の所にあり、急病などの緊急時に備えても安心して生活することができます。

鴫野駅周辺エリアは、閑静な住宅街となっており物件もファミリー向けに作られたものが多く、学校があるので治安が良いのが特徴です。

繁華街の京橋駅までは1駅とアクセスもよく、小さい子どもを連れてのお出かけも楽になるのではないでしょうか。

カップルにおすすめ 商業施設が充実した天王寺方面にアクセス抜群 新加美駅・久宝寺駅

久宝寺駅は駅周前には深夜帯の時間まで営業しているスーパーライフがあり、仕事帰りにも立ち寄ることもできるため、共働きのカップルが暮らすエリアとしておすすめです。

駅からの徒歩圏内には久宝寺緑地などの自然も広がり、散歩や運動も楽しむことができる環境もあります。

新加美駅の近くには、商業施設が充実した天王寺方面にアクセスが可能な加美駅があり、このエリアに住めば休日に2人でお出かけするのもさらに楽しくなりますね。

ふらん

ふらん自由なカフェオーナー

新卒で入った東証一部上場企業に4年間勤めた後、独立。
手取り15万から年収800万以上まで稼ぐも、自分で稼げる力を皆で作っていきたく2018年4月からフリー。大阪市内のカフェ・スイーツ店は実に250店舗以上巡る。
9月にはCafe&Galleryのお店も持つ。

※このページの内容は、2019年4月18日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください