パリパリ羽根つき餃子の名店に通う! 発祥の街、蒲田で暮らす魅力

パリパリ羽根つき餃子の名店に通う! 発祥の街、蒲田で暮らす魅力

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

キンキンに冷えたビールと、肉汁たっぷりのジューシーな餃子。

仕事終わりのカラダに流し込むと、全身に染み渡ってその日の疲れを癒やしてくれます。しかも、一皿300円前後とお財布にも優しい。
今回はそんな素敵な餃子を、徒歩圏内でたっぷり楽しむ暮らしを紹介します。

羽根つき餃子との出会い

私は埼玉県出身で、昔から頻繁に餃子を食べるような文化はありませんでした。たまにレクリエーションがてら自宅で餃子を包んで食べることはありましたが、ラーメン屋で餃子を食べるということもほとんどありませんでした。

それが今では、年間20~30回は餃子を食べるようになったのですから驚きです。この変化には住環境が大きく影響していました。

羽根つき餃子発祥の街、東京都大田区「蒲田」

「餃子といえばどこを思い浮かべますか?」

そう聞かれたらみなさんはどこを回答するでしょうか。
栃木県の宇都宮、はたまた静岡県の浜松と答える人が多いかもしれません。この2ヶ所は餃子消費量ランキングを常に争っている地域として有名ですね。

私も以前はそうでした。しかし、東京にも美味しい餃子屋さんがたくさんひしめいているエリアがあるのです。

私が東京都大田区に引越してきて驚いたのが、その餃子屋さんの数です。蒲田駅付近には、餃子をウリにするお店が10店舗以上ひしめき合っています。

私の地元ではラーメン屋さんにサイドメニューとして餃子はあったものの、餃子を全面にアピールしているお店はなかったので驚きの光景でした。
調べてみると、なんでも蒲田は「羽根つき餃子発祥の地」だそうです。

1983年創業の「你好(ニーハオ)」の創業者八木功さんにより、羽根つき餃子が考案されたそうです。その餃子が人気を博し、蒲田エリアに餃子屋さんが広がったとのこと。
今では、地元の人も遠くから来た人も、多くの人が蒲田で羽根つき餃子を楽しんでいます。

毎週のように開かれる、蒲田「餃子会」

「今度蒲田に行くから美味しいお店教えてよ!」

そう知り合いに聞かれて、まず答えるのが羽根つき餃子のお店です。他にも蒲田のディープなお店はたくさんありますが、蒲田が初めてという人には羽根つき餃子がわかりやすく最適です。

私も例にもれず餃子を食べに行きました。大田区に引越したばかりの頃は知り合いもいなかったのですが、とある飲み会で知り合った人に「今度蒲田で餃子会やるから来なよ!」と誘っていただいたのがきっかけです。

餃子会参加者は特に知り合い同士というわけでもなかったのですが、非常に盛り上がり楽しかったです。このように、蒲田では毎週のように「餃子会」なるものが開かれており、交流の場にもなっています。

家でも楽しめる持ち帰り餃子

蒲田の多くの餃子屋さんが、持ち帰り餃子を販売しています。生餃子と焼餃子のどちらも選択できますので、ライフスタイルに合わせて餃子を楽しめますよ。
家で焼きたいこだわり派の人は、生餃子を好みの焼き加減で食べるのもいいですし、手軽にさっと食べたい人は調理済みの焼餃子を買って家についたらすぐ食べるのもいいと思います。

プロが焼く餃子をお店で食べるのもいいですが、家でまったりとした気分で家族と食べる餃子もなかなか良いものです。私も昔はお店で食べる派でしたが、家族ができてからは持ち帰りの方が多くなりました。

「家の近くに餃子屋さん」の魅力にすっかりハマっています。

羽根つき餃子の御三家を贅沢にハシゴ!

さて、続いてはそんな蒲田の羽根つき餃子の名店を紹介します。

蒲田には、羽根つき餃子御三家と呼ばれる以下のお店が存在します。

・歓迎(ホアンヨン)
・你好(ニーハオ)
・金春(コンパル)

これらのお店は距離も近く、一日で三軒とも回ることができます。ちょうど先日、私も知人が来たので一日で羽根つき餃子御三家を案内しました。

歓迎(ホアンヨン)

一軒目は蒲田駅東口にある歓迎(ホアンヨン)です。人気店のため、事前に予約していくことをおすすめします。

まずは餃子とビールで乾杯!
最初に頼んだのは、もちろん焼餃子。歓迎の餃子は羽根が薄く食べやすいです。羽根はライトな食感ですが、皮はもちっとしていて食感の違いも楽しめますよ。肉汁が飛び出すほどジューシーです。焼きたての醍醐味ですね。

【歓迎 本店】
・東京都大田区蒲田5-13-26 大田区立消費者生活センター 1階
・JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩3分

・営業時間:
① 月~土 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)、17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
② 日・祝 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)、17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
※日曜日の翌日が祝日の場合、日曜日が①の営業時間に、祝日が②の営業時間となります。

你好(ニーハオ)

続いて二軒目は、你好(ニーハオ)です。
手作りにこだわっている你好の焼餃子は、皮がもちもちで肉汁が中からたっぷり出てきます。また、ニンニクが入っていない点も特徴です。
ニンニクがなくても味はしっかりついているので、素材の味がとても引き立っていて美味しかったです。
羽根は三軒の中で一番しっかりしていた印象でした。

【你好 本店】
・東京都大田区蒲田4-24-14
・JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩8分、京浜東急本線 京急蒲田駅 徒歩2分
・営業時間:11:30~22:00

金春(コンパル)

三軒目は、金春(コンパル)です。

このあたりになってくるとお腹いっぱいになってきますが、まだまだいけます。
金春の焼餃子は三軒のなかでは一番皮が厚く、もっちりしているように感じました。

羽根も大きくてサクサクで、羽根好きにはたまりませんね。皮がもちもちなので、水餃子を注文するのもおすすめですよ。

【金春 本館】
・東京都大田区蒲田4-5-6 プロスペリアルビル 1・2階
・JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩7分
・営業時間:11:30~23:00(ラストオーダー22:30)

一日で御三家の餃子をハシゴして食べ比べできるのは、蒲田で暮らす大きな醍醐味です。大満足の一夜でした。(ちなみにこのあと、また別のお店行きました。)

完全食、餃子のススメ

紹介してきた餃子ですが、ただ美味しいだけではありません。ここからは餃子の素晴らしさを語らせてください。

餃子は5大栄養素がとれる完全食

餃子は5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)をバランス良く食べられる、完全食といわれています。
皮は炭水化物、ひき肉はタンパク質・脂質、キャベツやニラなどの野菜からはビタミン・ミネラルを摂取することができます。
栄養バランスが良いので、健康維持のためにも積極的に取り入れていきたいですね。

餃子は意外とカロリーが低くダイエットにもおすすめ

餃子と聞くと「カロリーが高い」と思っている人も多いようですが、実は思っているほど高くはないのです。標準的な餃子1個のカロリーは40kcal程度で、一人前(5個)でも200kcalです。
最近では栄養価が高く、カロリーが低いことから餃子ダイエットが流行っているほどです。そのため、ダイエット中の人にもおすすめです。

餃子は種類が豊富

餃子は中に入れる餡が店ごとに工夫され、水餃子や揚餃子などのバリエーションに富んでいて飽きずに食べることができます。最近ではパクチー餃子など、女性に人気な味も増えてきましたね。

餃子は値段が安い

一人前300円前後という値段設定も、非常に魅力的ですね。気軽に食べに行ける、庶民に寄り添った料理だといえます。

餃子はビールに合う

最後に非常に大事なポイントとして、「餃子はビールに合う!」というところ。ビール好き人には堪らない一品ですよね。
餃子の欠点は、しいて挙げるなら美味しいので食べすぎてしまうところでしょうか。
餃子は気軽に食べられて安くて美味しい完全食です。ぜひ積極的に取り入れていきましょう。

餃子好きなら一度は住みたい! 蒲田駅

10店舗以上の餃子店がひしめく蒲田

餃子好きの方には、先ほども紹介したとおり蒲田駅がおすすめです。

駅の周りには羽根つき餃子御三家と呼ばれる「歓迎(ホアンヨン)」、「你好(ニーハオ)」、「金春(コンパル)」があります。一人前300円の羽根つき餃子を、皆さんもぜひ食べてみてください。

更に蒲田には、「餃子の王将 蒲田東口店」や「東京餃子軒 蒲田東口店」といったメジャーな餃子を提供する餃子屋さんもありますので、色々な餃子を楽しむことができます。

蒲田駅始発電車に乗れば座って通勤可能

意外と知られていないのですが、蒲田駅はJR京浜東北線の始発駅となっています。
朝の通勤ラッシュ時間かなり混雑しますが、始発電車を選べば座って通勤することも可能な点はかなりおすすめポイントです。

さらに蒲田は京急線、東急多摩川線、池上線も通っているため、アクセスもかなりいいです。
京急蒲田駅から京急空港線快特を利用すれば羽田空港まで8分で行くことができます。JR京浜東北線で品川駅まで10分で行けますので新幹線利用時もかなり便利ですよ。

駅前はにぎやか、少し歩けば閑静な住宅街

蒲田の駅前は駅ビルなどの商業施設のほか、アーケード商店街が広がりとてもにぎやかです。

スーパーや薬局、100円ショップなどの基本的なお店が揃っているので、買い物に困ることはまずありません。無いとすれば大型の家電量販店がありませんが、隣の川崎駅に大きなビックカメラがあるので必要なときはそちらを利用すれば問題ないでしょう。

都心に比べると家賃は抑えめ
蒲田の家賃相場は安くはありませんが、山手線内の都心に比べると低めになっています。都心へのアクセス性は確保しつつ、家賃を抑えたいという人にはおすすめです。
また、蒲田駅から一駅外すとさらに安くなるので、周辺エリアの相場も調査してみることをおすすめします。

みんなが笑顔になるソウルフード、餃子!

餃子は健康に良くて美味しいという魅力がありますが、さらに私がおすすめしたいポイントは「餃子を食べるとみんな笑顔になる」という点です。

家族で餃子を包めばコミュニケーションが取れて楽しいですし、お店でビール片手にみんなで囲んで餃子をつつけば話も盛り上がります。餃子を食べるとなんだか温かい雰囲気になるんですよね。

昔の私のように餃子に馴染みがない人も、ぜひ餃子を食べに行ってみてください。きっと楽しい時間が過ごせると思います。

ふるのーと

ふるのーと

音楽、旅行、食事を愛するライター。「美味しいもの食べて×呑んで×歌って=笑顔の絶えない日々」をテーマにしたWEBメディア『ふるのーとさんのブログ』を楽しく運営中。

※このページの内容は、2020年9月7日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。