旬の食材を自宅で楽しみたい!おすすめ簡単レシピと保存方法

旬の食材を自宅で楽しみたい!おすすめ簡単レシピと保存方法

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

私は幼いころから食べることが大好きで、結婚してからはヘルシーで美味しい料理作りを楽しんでいます。そんなときに感じるのは、やはり料理の美味しさって食材選びがカギということです。

いくら素敵なレシピがあったとしても食材が新鮮じゃなかったり、素材そのものの風味が失われていたりしたら、満足できる料理にならないんですよね。

そこで今回は、「旬の食材を楽しむコツ」や「旬の食材を使ったお料理レシピ」についてご紹介します。

旬の食材選びのコツや保存方法

自ら収穫した食材を使った料理は格別

最近は旬を意識しなくても、スーパーに一年中食材が並んでいます。とはいえ旬の時期に食べる食材は、鮮度が高くて濃厚な味わいを楽しめますよね。

私の自宅の近くには八百屋はありません。そのため、私が旬の食材を購入するのは周辺に数店舗あるスーパーです。スーパーは精肉売り場や鮮魚売り場、野菜売り場とスーパーごとに仕入れルートや得意分野が違うため、旬の食材にあわせて各店舗で買い分けを行っています。

また、チラシから旬の食材を見つけるのもおすすめです。スーパーにはその日のチラシが掲示されていることが多いので、その中の目玉商品や入り口付近に山積みにされているものが旬であることが多いです。

旬の食材はたくさん採れるので仕入れる量も多く、お買い得なことが多いですよね。栄養価も高く美味しいので、ぜひその食材をカゴに入れちゃいましょう。

幸運なことに、私の場合は祖母から手作りの野菜が届くことも…。無農薬で作っているのでもちろん虫食いの跡があったり、形が不揃いだったりしますが、味が濃くてとても美味しいです。いつか時間ができたら、私も家庭菜園をしてみたいなと考えています。

秋になったら祖母と一緒に山菜を採りにでかけることもあります。自分で収穫した食材を使った料理はまた一段と楽しいものです!

食材の保存方法

保存方法は、食材によって変わります。

水分をふき取ってから1本ずつクッキングペーパーで包み、ジップロックに入れて冷蔵庫に保存します。

なす、ピーマンなど

水分をふき取ってから、ジップロックに入れて冷蔵庫に保存します。

トマト

水分をふき取ってから、クッキングペーパーをしいたジップロックにヘタの部分を下にして冷蔵庫に保存します。

このように、基本は野菜の乾燥や匂い移りを防ぐためにジップロックなどの保存袋に入れて保存します。また、冷蔵庫に入れるときに野菜を育った状態と同じようにして縦にして置くと長持ちします。

サンマやイワシなどの魚

水気をキッチンペーパーで拭いてから、内臓をとらずにラップで1匹ずつ包みます。さらにラップに包んだ魚をジップロックに入れてから冷凍保存します。

内臓をとらずに冷凍すると、解凍されたときに内臓を取り出しやすいです。また冷凍するまでに手で触る回数を減らすことで保存期間をのばせます。

あさり

砂抜きをしたあと、水気をキッチンペーパーでとります。ジップロックにあさりを平らに並べて、空気を抜いて冷凍庫で保存します。

きのこ類

きのこ類は冷凍することでうまみが増して、さらに美味しくなります。冷凍する前にしめじやえのきなどに付着している石づきを切り落とし、バラバラにしておきましょう。

きのこに汚れがあった場合は湿らせたキッチンペーパーなどでふきとります。きのこは洗うと風味まで流れてしまうので、注意してください。お好みのきのこをジップロックに入れたら冷凍庫で保存します。

知っておくと便利!旬の食材の見分け方

簡単ですが美味しい旬の食材の見分け方をお伝えします。

ほうれん草、ニラ、チンゲンサイなどの葉物

緑色が濃く葉がしっかりと張っているものを選びましょう。

キャベツ、白菜、レタスなどの葉物

重みがあり、葉がギュッと巻いてあるものを選びましょう。

トマト、キュウリ、ナス、ピーマンなど果菜(かさい)

色鮮やかでつややかなものを選びましょう。

鯖、サンマ、イワシなどの魚

目が透き通っていて濁ってないものを選びましょう。

色々見分け方はあるのですが、私はインスピレーションを大事にしています。自分で手に取ってみて「これ美味しそう!」と思ったものを選ぶのです。自分の目で見て選んだ食材は大抵アタリなんですよ!

秋が旬の食材を使った簡単レシピ紹介

ゴマ香る!ナスと豚肉のポン酢炒め
ゴマ香る!ナスと豚肉のポン酢炒め

ごま油と豚肉の油をナスがギュッと吸い込んで美味しいです。ポン酢のほのかな酸味もアクセントになっています。

【分量(2人分)】
ナス…2本
豚肉…150g
ごま油…大さじ1
ポン酢…大さじ4
塩コショウ…少々

【作り方】
ナスは縦方向に切り、水につけてアクを抜きます。フライパンにごま油を入れて熱したら、豚肉を入れて炒めます。
豚肉の色が変わってきたら、ナスを入れて炒めます。ポン酢、塩コショウで味付けして完成です。

イワシ嫌いにもおすすめ!トマトとシソチーズ焼き
イワシ嫌いにもおすすめ!トマトとシソチーズ焼き

イワシがシソとチーズに蒸されてホクホクになります。トマトの酸味も加わって生臭さを感じません!ワインにもよく合いますよ。

【分量(2人分)】
イワシ…4匹
シソ…6枚
トマト…1個
チーズ…2枚
塩コショウ…少々

【作り方】
イワシは開いて骨を取っておきます。グラタン皿にイワシ、塩コショウ、刻んだトマト、シソ、チーズの順に並べます。トースターで火が通るまで焼いたら完成です。

ポリポリやみつき!キュウリの甘酢漬け
ポリポリやみつき!キュウリの甘酢漬け

暑くなると酸っぱいものが食べたくなりませんか?この甘酢漬けはちょうどよい甘酸っぱさでポリポリ食べられます。お好みで唐辛子を入れるとピリッと辛みがプラスされて美味しいですよ。

【分量(2人分)】
キュウリ…2本
酢…大さじ2
砂糖…大さじ1
醤油…小さじ1
塩…小さじ半分

【作り方】
キュウリは斜め薄切りにします。ビニール袋にすべての材料を入れたら軽くもみます。冷蔵庫で一晩ほど漬け込んだら完成です。

旬の食材で身体も心も整える

旬の食材を使った料理が美味しくて身体にいいのはわかったけれど、なかなか夫婦共働きで忙しくできないということもありますよね。
実際に私も結婚したての頃はバタバタしていて料理を作る余裕がありませんでした。

コンビニ弁当や外食ばかりになってしまっていたときもあります。そうすると確かに料理を作る時間や片付けの時間は短縮されたのですが、いつも身体が重くて気持ちもどんよりとしていました。イライラして夫婦でケンカしてしまう日もしばしば…。

今思うと高カロリー、高脂質の料理が多かったので身体の調子を崩していたのだと思います。旬の食材を使って料理を始めてからは、自然と身体もスッキリして気持ちも穏やかになりました。

忙しいと料理なんて無理と思っていたけれど、忙しいからこそ身体を大事に整えてあげることが大切だと気付いたのです。
何も毎日凝った料理を作るというわけじゃありません。先ほど紹介した簡単レシピで十分なのです。自分の身体に入れるものを自分が決めて作る…とは自分自身のことを見つめて大事するということなのです。

旬の料理を楽しむためにおすすめな物件条件とは?

三口コンロ以上あると便利

料理をするときに必ずしも大きなキッチンは必要ありません。

日常の簡単な料理は作れます。

ただ、できれば三口コンロ以上あると同時に炒めたり茹でたり、鍋を仮置きできたりするので時短につながります。

インターネット使用無料×宅配ボックス付き

もし近くにスーパーや八百屋がない場合でも、最近はネットスーパーや食材宅配の選択肢が豊富です。

インターネット無料の物件も増えていますので、季節を感じる食材を習慣的にネットスーパーから取り寄せてもよいでしょう。

一人暮らしや共働きで帰宅が遅くなる場合は、食材や生鮮品でも宅配ボックスに届けてくれるサービスも出てきています。

komomo

komomo

初めまして、komomoです。結婚前は保育関係の仕事をしていました。
結婚後は日々家族のためにヘルシーで身体に優しい料理を作っています。簡単で美味しいオリジナルのレシピづくりが趣味です。最近はパン作りや裁縫にも興味があります。お家でできる楽しいことを日々探しています!

※このページの内容は、2019年11月8日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。