一生モノコレクターが勧める! 一生モノに囲まれた生活

一生モノコレクターが勧める! 一生モノに囲まれた生活

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

皆さんは一生モノをお持ちでしょうか。

一生モノとは文字通り、長い間(一生)、大切に愛用できるモノのことです。

モノが溢れて買い替えのサイクルが短くなっている現代では若干馴染みのない言葉かもしれません。

しかし、一生モノにはすぐに買い替えてしまうようなモノにはない素晴らしい魅力があります。

かくいう私も一生モノの魅力に気付くのに少し時間がかかりました。

しかし、一生モノの魅力に気付いてからは生活がより充実しています。そんな一生モノと暮らす生活を少しだけご紹介したいと思います。

特別なビジネスバッグとの出会い

現在、私はスーツ着用の職場で働いており、ビジネスバッグを普段から使用しているのですが、このビジネスバッグが一生モノの魅力に気づくきっかけでした。

私の一生モノコレクションの始まりは、学生時代まで遡ります。当時、お金は無いけれど時間だけは無駄にあったので、ブランド古着屋を巡っては安い中古のブランド品を買い漁っていました。


社会人になってからはビジネスバッグを使うようになったため、いつも通り中古のブランドバッグを買って使っていたのですが、すぐに壊れてしまったのです。

ブランド品とはいえ中古だったため、経年劣化で相当傷んでいたようでした。「安物買いの銭失い」とはよく言ったもので、当時の私は正にその状態でした。


その出来事のあと、初めて新品のビジネスバッグを買いました。

それなりの値段がした鞄だったので、とても大切に使いました。今までの中古の鞄への向き合い方を考えれば、考えられないことでした。

いざ新品のバッグを使いだすと、とても愛着が湧いてきて、お手入れも丁寧にするようになりました。その甲斐あってなのか、ビジネスの場で鞄を褒められ、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

それからというもの、「モノを買うなら一生使えるモノを買って大切に使おう」というふうに考え方が変わりました。一生モノというのは、使えば使うほど愛着が湧いて、お手入れも楽しくなります。

また一生モノを身に着けると、少し気が重い日やヤル気が起きない日でもテンションを上げることができます。特に一生モノの靴を履いて仕事に行くと、それだけで少しだけ足取りが軽くなってヤル気が湧いてくるものです。

コレクションに囲まれた生活

鞄から始まった一生モノ生活ですが、最近は革靴のコレクションにもハマっています。

出勤の際はスーツに合わせて、平日はほぼ毎日革靴を履いています。

革靴はコーディネートに合った靴を選んだり、お手入れグッズをそろえたりとハマる要素が満載です。

一生モノを持つことで日々を楽しむ時間ができる

普段の仕事ではもちろん、革靴は休日も履くことができるので使用頻度はほぼ毎日となります。

明日の天気予報を見て、「明日は晴れだから水に弱いコードバンの靴を履いていけるな」とか、「明日は雨だ。じゃあ、雨用の靴を履いていこう」なんて考えるのが習慣になりました。

あるとき、気づいたのですが、一生モノとして革靴をコレクションする前は、そんなふうに翌日のことに思いを馳せる時間はこれまでありませんでした。せいぜい「明日雨が降るから傘持っていくか」くらいのものでした。

不思議なもので、少しでも翌日の楽しみ(私の場合、お気に入りの靴を履いて出勤したり出かけたりすること)を考えるだけで早く明日が来ないかな、と毎日の生活が充実したものになりました。

革靴にまつわる名言に「良い靴は持ち主をいい場所へ連れていってくれる」という言葉がありますが、これは本当だと思います。

また、靴だけではなく「良い一生モノは持ち主をいい場所へ連れていってくれる」ように感じます。

一生モノコレクション、収納とお手入れにもこだわりをもって

そんな一生モノの革靴ですが、私の場合、自宅の下駄箱に収納しています。また下駄箱には、靴ベラと帰ってすぐに汚れを落とせるようにブラシを備え付けています。そして次の日に履く靴は、下駄箱から出して玄関に置いています。こんな形で、目につくところに準備しておくのです。

朝、出勤するときにピカピカの靴に出迎えられると、それだけで気分が前向きになります。

【革靴の手入れ方法】

せっかく出会えたお気に入りの革靴ですから、できるだけ綺麗に長く使いたいものです。一生モノとして大切にするためには、丁寧に手入れをしてあげることが重要になります。

革靴のお手入れ方法は大きくわけて2つあります。

1つ目は毎日のお手入れです。

家に帰って靴を脱いだらすぐに下駄箱に置いているブラシで軽くホコリを払います。そしてシューツリーに入れて形が崩れることを防ぎます。こちらは毎日できる簡単なお手入れ方法なので、毎日の習慣として取り入れてみてください。


2つ目は月に一度くらい行うといいお手入れ方法です。

クリームやワックスを使いしっかりとお手入れしてください。そのときは専用のお手入れグッズを使って行います。一足にだいたい30分くらいかかりますが、お気に入りの革靴を手入れして綺麗にしていく時間は至福の時間です。

一例をご紹介しますと、
①靴ひもを外して、毛脚の柔らかい馬毛ブラシでブラッシングを行います
②ステインリムーバーという革靴の汚れ落としを使用し、革についた古いクリーム等の汚れを落とします
③革靴に栄養を補給するためにクリームを塗ります。この工程で靴に色やツヤが戻ってきます
④クリームを塗ったら毛脚の硬い豚毛ブラシでブラッシングを行ってください
⑤ここからはお好みに応じてですが、つま先の部分にワックスを塗って鏡のようにピカピカにすることもあります(鏡面磨きと呼ぶこともあります)

基本的な革靴の手入れはこのような手順で行いますが、靴に使われている革の種類に応じて使うクリームを変える必要があるなどなかなか奥が深いですよ。

自分がコレクションしているお気に入りの革靴のお手入れ方法について調べてみても面白いかもしれません。

一生モノと暮らせる住まい

そんな一生モノと暮らせる理想の住まいには、収納の多い下駄箱と靴磨きスペースが欠かせません。

不思議なもので、革靴は一足買うとまた一足欲しくなり、どんどん増えていきます。

革靴は毎日履くと傷みやすく、何足かでローテーションすることが大切です。

革靴には雨に弱いものも多いので雨用の靴も必要になります。そのため、収納の多い下駄箱は必須です。(以前、友人が私の下駄箱を見たときに「この家は何人家族だ?」とツッコんでいましたが…)

またお手入れのときには何足かまとめてすることが多いので、ある程度のスペースを確保できるといいでしょう。私の場合、書斎のテーブルに革シートを敷いてお手入れ場を作っています。

お手入れの様子をブログにあげたりするので、私的には毎回同じ場所でお手入れすることも重要なポイントです。

理想をいえば、お手入れの際の靴クリームの匂いが少し気になるので、広めのベランダ等があるとお気に入りのお手入れスペースになると思います。

ちなみに今の家でお気に入りのポイントは、玄関の床が大理石だったり、間接照明が使われていたりとちょっとオシャレなことです。ブログ用の写真を撮るときはもちろん、お気に入りの靴が保管されている場所がオシャレな空間だと、それだけでテンションが上がります。

玄関は来客が最初に目にする場所なので、そこがオシャレなだけで家全体の印象が左右されるように感じます。私も先程の友人の例ではないですが、来客の際はお気に入りの靴を並べて迎えるようにしています。そのときの反応を見るのが楽しみなんですよね。

最後になりましたが、普段の生活にお気に入りの一生モノが加わると毎日がより充実してきます。理想の住まいでお気に入りの一生モノとの生活。皆様も始めてみませんか?

一生モノコレクター

一生モノコレクター

一生モノが大好きな30歳社会人です!
安物買いの銭失いを繰り返した学生時代から社会人になって一生モノの良さに気付きました。
運営するブログでは私が使っている一生モノやこれから手に入れたい一生モノについて情報発信しています!

※このページの内容は、2019年5月27日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。