こどもの日は「端午の節句」をお祝いしよう。 こいのぼりイベントもご紹介

3月のひな祭りも終わり、春の暖かく、過ごしやすい、爽やかな気候になる頃。男の子がいるご家庭では、「端午の節句」が頭をちらつくのではないでしょうか。男の子が3人いるわが家でも、「あれ? そろそろ五月人形とこいのぼりだす時期だったかな?」と思いはじめる季節です。

私自身は姉妹だったので、あまり馴染みのない端午の節句だったのですが、三兄弟母となった私にとっては、桃の節句よりも身近な節句となりました。

わが家は郊外の一戸建てなので、それほど大きな家ではありません。大きな節句人形を飾るようなスペースや大きなこいのぼりを掲げられるような広いお庭ではないので、長男の初節句時、節句飾りの購入は見送ろうかと思っていたのですが、両家からお祝いを頂いたこともあり、「せっかくだから」ということで、家の大きさに見合った兜飾りとこいのぼりを購入しました。

毎年、リビング横の和室にガラスケースに入った兜飾り、小さな庭にポールスタンドを立て、2mほどのこいのぼりを掲げています。当初は、正直なところ「要らない」と思っていた節句飾りですが、こうして年に一度の男の子のお祝い事である「端午の節句」の雰囲気を感じられるので、今では購入してよかったと思っています。

庭にこいのぼりを掲げると、お隣のうちの小学生が「うちも出そうよー!」と言っていたり、お散歩でわが家の前の道を通る保育園児たちの「わー! こいのぼりだ~!」という声が聞こえたり。なんだかとても嬉しく、誇らしい気持ちになります。

わが家では、盛大に端午の節句をお祝いするということはしていませんが、庭の腰掛け程度のウッドデッキに座り、こいのぼりが泳いでいるのを眺めながら、みんなでおやつを食べたりします。爽やかなお天気の中、気持ちよさそうに空を泳ぐこいのぼりをリビングから眺めるのは、なんだか晴れやかな気持ちになるものです。

やはり節句飾りを飾って季節行事をお祝いするということは、その“季節を楽しむ”ということにもなります。

また庭先に掲げているこいのぼりに反応するのが大体男の子だということからも分かるように、男の子にとってのこいのぼりや兜などの節句人形は、女の子にとっての雛人形と同じぐらい、特別なものなのかもしれませんね。

そもそも端午の節句ってなんのために行うの?

端午の節句とは

端午の節句は五節句の一つで、菖蒲の節句とも呼ばれ、日本では男の子の健やかな成長を祈願しお祝いする行事です。

現代では、5月5日の「こどもの日」として祝われますが、この日はもともと端午の節句にあたります。端午の端は「はじめ」という意味があり、「端午(たんご)」は5月最初の午(うま)の日のことでした。それが、午(ご)と五(ご)の音が同じで重なることから、奈良時代以降5月5日が端午の節句として定着していきました。

中国では古くから、国の安泰祈願、無病息災を願う風習だったものが、奈良時代の日本にも伝わり、季節の変わり目である端午の日に、病気や災厄をさけるための行事としておこなわれていました。

江戸時代に入り、武家社会になると「菖蒲(しょうぶ)」の音が、武を重んじる「尚武(しょうぶ)」と同じであることから、「尚武(しょうぶ)」の節句として、武家の間で盛んに祝われるようになりました。この節句が、家の後継ぎとして生まれた男の子が無事に成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事となっていったのです。

何を食べてお祝いする?

端午の節句のお祝いの食べ物といえば、柏餅や粽(ちまき)が思い浮かびますね。

ちまきは、端午の節句が中国から伝わったときに一緒に伝わったとされています。元々の由来は、国王の側近の政治家屈原(くつげん)が、陰謀によって失脚、国を追われることになり、その後、川に身を投じてしまったという出来事に始まります。多くの国民が屈原の死を惜しみました。そして屈原の死体を魚が食べないよう、「代わりにちまきの中の米を食べるように」と、多くの国民がちまきを川に投げて弔ったことが始まりです。

一方の柏餅は、日本に伝わった後に広まったものです。柏餅は、上新粉と片栗粉を混ぜて作ったお餅に、あんを挟んだものを柏の葉で包んだ和菓子です。柏の葉には、新芽がでないと古い葉が落ちないという特徴があり、家系が途絶えない・子孫繁栄に繋がるということで、端午の節句に食べられるようになったそうです。

その他、「出世魚」といわれるぶりや、「勝男」と同音のカツオ、「まっすぐに伸びる」という特徴からたけのこなども端午の節句料理によく使われます。

内飾りを飾ろう

端午の節句の飾りものには、家の中に飾る「内飾り」と屋外に飾る「外飾り」があります。子どもの健やかな成長を願って飾るのが「内飾り」になります。

内飾りには、
 ・鎧飾り
 ・兜飾り
 ・若大将飾り
 ・武者人形
 ・つるし飾り
などの種類があります。

一番よく見かけるのは「兜飾り」ですね。最もバリエーションも多く、かっこよくて、男の子心をくすぐるのかもしれません。

お手入れがラクなようにガラスケースに入った「ケース飾り」や、台座が収納箱になるような「収納飾り」、A4サイズのスペースに収まるようなコンパクトサイズ、インテリアに馴染むようなモダンでおしゃれな色使いのものなど、現代の住環境に合わせ、様々なタイプの五月人形がでているので、お気に入りを見つけられるといいですね。

本来、節句人形というのは、子どもの身代わりとなって厄や災いを除けてくれるという意味があるので、「一人一体」が基本となりますが、複数の男の子がいる場合、お兄ちゃんは兜飾り、弟は若大将飾りなど、別のタイプの五月人形を贈るというご家庭もあります。

わが家の場合は、飾るスペースも多くありませんし、兜飾り・こいのぼりは兄弟共有にして、次男・三男の初節句に合わせ、名前入りのプレートと子鯉を買い足すかたちにしました。

節句人形はいつからいつまで飾る?

節句人形をいつからいつまで飾るという明確な決まりはないようですが、春分の日(毎年3月20日頃)を過ぎ、遅くても4月中旬頃までには飾り、端午の節句当日まで鑑賞を楽しむというのが一般的なようです。

しまう時期についても、五月人形には雛人形のように「しまう時期が遅れると、婚期が遅れる」というような言い伝えも特にありません。しかし、5月の下旬頃になると梅雨が近づき、お天気が崩れる日も増えてくるので、気候が爽やかな5月中旬頃にはしまうようにするといいですね。

収納方法

飾る期間は1ヶ月弱になりますが、日常生活を送っている中で飾っていると薄っすらとほこりが付いてしまいます。節句人形には、はたきや布などのお手入れセットが付いてくることが多いので、そういったものを利用してしっかりとほこりを落とし、ケース飾りの場合はガラスケースのほこり・手あかを拭き取った上で、柔らかい布や紙にくるんで箱にしまいましょう。

また、節句人形は湿気に弱いので、カラッとしたお天気のよい日を選んでしまうようにしましょう。

収納場所としては、ウォークインクローゼットがあると出し入れがラクなので便利ですね。年に1度、子どもの成長を祝い飾るものなので、しっかりと毎年だして飾ってあげたいものです

こいのぼりを飾ろう

「外飾り」であるこいのぼり。子どもの「立身出世」を願い、その象徴であるこいのかたちをした幟(のぼり)を庭先に掲げます。

現代の住環境では、立派なこいのぼりを飾るような広いお庭も少ないため、外でこいのぼりが泳いでいるのを見かけることも少なくなりました。ただ、そういった住環境に合わせ、進化したこいのぼりも多くでています。

・大きなポールを立てなくてもよいようなスタンドタイプ
・ベランダの格子に金具を付けるようなタイプ
・ベランダから1階に紐を渡して、ガーランドのようにこいのぼりを泳がせるタイプ
・部屋の中に飾って楽しむタイプ

など、風習にとらわれず、その家庭に合った自由なスタイルで、お子さんの立身出世を願い、飾られるといいですね。お祝いする気持ちに「○○にしなくてはいけない」という固定概念は不要だと思います。

鯉のぼりはいつからいつまで飾る?

こいのぼりに関しても五月人形同様、春分の日を過ぎた頃からいつでも飾ってよいとされています。お天気がよい日を見計らってだせるといいですね。

また、こいのぼりを飾っている期間で雨の日はどうしたらよいのでしょうか? 雨に強い撥水タイプのこいのぼりもでていたりしますが、雨ざらしのままだとこいのぼりの劣化を速めてしまいます。洗濯物と一緒で、雨が降ってきたら取り込むようにしましょう。

しまう時期についても、五月人形と同様、5日5日を過ぎたら、梅雨がやってくる前のお天気がよい日に早めにしまいましょう。

収納方法

ポールや矢車は、濡れた雑巾で汚れを拭き取ります。最近では手洗い可能なこいのぼりも増えてきていますが、基本的には洗濯不要です。濡れた雑巾などで軽く拭いて、汚れを落とし、よく乾かしてからしまいます。

どうしても汚れが目立ってきたら、中性洗剤を溶かしたぬるま湯につけ置き、やさしく手洗いします。堅く絞らず、軽く水気を切って、よく乾かしてからしまうようにしましょう。

賃貸でも、お庭や広めのベランダがあれば、こいのぼりを泳がせることができますね。リビングからこいのぼりが泳いでいる姿を見られるのは、気持ちがいいものですよ。

GWは家族でお出かけしよう! 都内で開催される鯉のぼりイベント5選

① 【東京スカイツリータウン® こいのぼりフェスティバル2019】

イベント名:東京スカイツリータウン® こいのぼりフェスティバル2019
開催日時:2019年4月12日(金)~5月6日(月・祝)
住所:東京スカイツリータウン各所、北十間川
紹介:
東京スカイツリータウン内各所で、埼玉県加須市、群馬県館林市の協力のもと、1000匹のこいのぼりを掲揚。またタウンに隣接する北十間川にも、兵庫県加東市の協力により500匹を掲揚。都内最大級となる合計1500匹のこいのぼりの群泳を眺めることができます。

4月20日・21日は、東京ソラマチ® イーストヤード5階 スペース634にて、手書きこいのぼりを作るワークショップも開催されます。

※2019年3時点の情報となりますので、詳細はお問合せ先にご確認ください

② 【東京タワー 333 匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」】

イベント名:東京タワー 333 匹の「鯉のぼり」と巨大「さんまのぼり」
開催日時:2019年3月29日(金)~5月6日(月・祝)
住所:東京タワー 1階正面玄関前
紹介:
今年で11回目となる東京タワー恒例「端午の節句」特別企画。東京タワーの麓である1階正面玄関入り口に333匹ものカラフルな鯉のぼりが飾り付けられます。

大小さまざま、色とりどりの鯉が一斉に空を泳ぐ姿は壮観! その中に1匹、全長6mに及ぶ「さんまのぼり」も。こちらは「三陸・大船渡 東京タワー さんままつり」を通じ、友好関係にある岩手県大船渡市に向け復興のエールとメッセージを込め、2011年4月に制作されたもので、それ以降、大漁旗と一緒に東京タワー正面に揚げられています。

期間中は終日掲揚。17:00~23:00はライトアップされます。

※2019年3時点の情報となりますので、詳細はお問合せ先にご確認ください


➂【ミッドパーク ギャラリー ~こいのぼりコレクション~】

イベント名:ミッドパーク ギャラリー ~こいのぼりコレクション~
開催日時:2019年4月19日(金)~5月6日(月・祝) 10:00~17:00
住所:東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
紹介:
国内外の様々なアーティストやデザイナー約100名が「子どもの成長を願う」をテーマに、オリジナルこいのぼりをデザイン。今年も各国大使館のほか、ハワイ在住のクリエイターによるこいのぼりも初登場します。

都会のまん中で、新緑の風の中を泳ぐ約100体のアートこいのぼりが楽しめます。

※2019年3時点の情報となりますので、詳細はお問合せ先にご確認ください


④【すみだ鯉のぼりフェア 2019】

イベント名:すみだ鯉のぼりフェア 2019
開催日時:2019年4月25日(木)~5月20日(月)
住所:都立東白鬚公園(墨田区堤通2-2-1)南ゲート広場
紹介:
隅田川沿いの都立東白鬚公園で毎年開かれているフェア。地元のボランティア団体が、子どもたちの健やかな成長を願い大小450匹以上のこいのぼりを大空に泳がせます。

こいのぼりの大群が東京スカイツリーを目指して泳ぐ姿は壮観! GW期間中は、模擬店やバザーなどの出店や、警察、消防のイベントも開催されます。

※2019年3時点の情報となりますので、詳細はお問合せ先にご確認ください

みゆも

みゆも

4歳・2歳・1歳のほぼ年子三兄弟育児に奮闘中の30代半ばママブロガー。
“テキトーがテキド”をモットーに育児中。
育児・くらし系雑記ブログ「わたしにとっては輝く日常」を運営。
かなりゆるゆる・頑張らない日常を送っていますが、その中で、
キラリと輝く「ちょっといいな。」を発信中です。

※このページの内容は、2019年4月9日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください