レンタカーとカーシェアを徹底比較!自分の車はもういらない?

レンタカーとカーシェアを徹底比較!自分の車はもういらない?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

東京都内など交通利便性が高い地域に住んでいると、「高い維持費を払ってまで車を所有する意味があるのかな?」と悩むときがありますよね。

最近ではレンタカーだけではなく、カーシェアリングという新しいスタイルも注目を集めています。

そこで今回はマイカー、レンタカー、カーシェアのすべてを利用した私が、自分の経験を交えながら、それぞれのメリットとデメリットを徹底解説していきます!

マイカーの楽しさと高い維持費は釣り合うか

私が住んでいる赤羽は交通利便性が高いので、実用面で車を使うことはほとんどありませんでした。都内を移動するなら電車で十分です。

しかし、深夜の首都高速道路をドライブしているときの、どこか非日常的な風景や、東京湾アクアラインを抜けてから海ほたるで眺める夜景などは、車ならではの醍醐味です。ドレスアップした車を眺める楽しさも、車好きの方なら共感していただけるのではないでしょうか。

ただ、年間走行距離が5,000km以下という私にとって、高額な維持費を払い続けてまで車を所有する意味があるのかと疑問を感じていたのも事実です。赤羽近辺の駐車場代は月額3万円前後が相場。

ついに奥さんに「駐車場に車を飾っておくためにお金を払っているようなもの」と文句を言われるようになりました。
このころから本格的に毎月の出費を意識するようになり、次第に車に対する思いは「趣味」から「移動の手段」へと変化。

やがて、移動するだけならレンタカーやカーシェアで十分と判断した私は車を売却し、レンタカー&カーシェア生活へと移行したのです。

自家用車・レンタカー・カーシェアのメリットとデメリット

自家用車、レンタカー、カーシェアとすべてを利用してきましたが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

自家用車のメリットとデメリット

・メリット

好きなときに好きなだけ乗れる、私物を置ける、ドレスアップができるなど、自由度の高さはレンタカーやカーシェアとは比較になりません。

・デメリット

最大のデメリットは維持費の高さでしょう。駐車場代のほかに年間の固定費として税金と保険料がかかります。そのほか、自動車取得税や消費税、車検代など、車両本体価格以外にかかる費用がかかります。

レンタカーのメリットとデメリット

・メリット

乗り捨てができます。個人的にはこれが最大にして唯一のメリットです。場合によってはタクシー代わりとしても使えます。

・デメリット

予約や書類の記入などの手間がかかるため、借りるまでに時間がかかります。
24時間営業ではない店舗も多く、借りたいときにすぐ借りることができません。また、最低でも6時間からのレンタルがほとんどなので、短時間の利用はほぼ不可能。

なお、料金にはガソリン代が含まれていないため、年間のガソリン代は車を所有した場合と同等です。

カーシェアのメリットとデメリット

・メリット

スマホで簡単に予約やキャンセルができるのは大きな魅力です。都市部ならステーションも多く、業界最大手の「タイムズカーシェア」なら、全国1万ヶ所以上にステーションを設置しています。

24時間いつでも10~15分単位、130~210円でレンタルできる手軽さと料金の安さも特徴。お得な6時間パックは4,000円前後、深夜パックは6時間2,000円前後で利用できます。料金はガソリン代込みです。

・デメリット

借りたい時に空車がない場合、レンタカーのように近隣の営業所から手配するなどといった融通が利きません。

コスパの高さはカーシェアが圧勝

維持費だけで考えれば、レンタカーかカーシェアの二択になりますが、ここに自由度を加えると、カーシェアの圧勝と言えるでしょう。

・予約やキャンセルがスマホで簡単
・10~15分の短時間から借りられる
・料金はガソリン代込み
・住宅街にもステーションがある

改めて見ても、カーシェアならではの高い自由度が際立ちます。マイカーの維持費で悩んでいる方は、カーシェアへの移行を本格的に検討してみてはいかがでしょうか。

カーシェアライフに適している都内おすすめエリア3選

大前提として「車が無くても交通利便性の高い場所」である必要があります。

豊島区池袋

タイムズ、カレコともにステーション数が豊富です。「首都高速5号線」の東池袋、「中央環状線」の西池袋ランプが近いのでドライブでの遠出も容易。

カレコは自転車来場OKのステーションも多いので、休日しか車に乗らない人は、物件を探す場合に駅からの距離を優先しても問題ありません。

池袋駅の交通利便性の高さは素晴らしく、都心部だけではなく、横浜方面も「副都心線」や「湘南新宿ライン」で1本です。

江東区豊洲

北区赤羽

山岡光

山岡光

生まれも育ちも東京都北区赤羽の兼業ライター。赤羽の便利さに永住を決意した今日この頃です。主に、エリア紹介やグルメ記事を執筆しています。

休日は奥さんと池袋や新宿でショッピング&カフェ巡り。デパ地下大好きで、おいしいものや甘いものに目がありません。

※このページの内容は、2019年11月5日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。