ダイエットやストレス解消におすすめ! 近くのプールに通う生活のすすめ

  • はてなブックマーク

「健康のために運動不足を解消したい」「ストレス解消のために身体を動かしたい!」そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。手軽に始められる運動といえばランニングが人気ですが、定期的にしっかり運動したい方はプールに通うことをおすすめします!

私は仕事帰りにプールに通い、3ヶ月で5キロのダイエットに成功しました。しかし、プールに通うことで得られたメリットは、体重を落とすことだけではありませんでした! そこでこの記事では、プールに通う生活で私が得たことや感じたことをまとめています。

きっかけはダイエット。会社帰りのプールに通ってストレス解消!

運動不足とストレスが重なり半年で8キロ増! ダイエットのためにプール通いスタート

結婚当初、妊娠する前までは西新宿に勤務していました。休憩もろくに取れない環境の中で忙しい日々を過ごし、仕事のストレスが原因となり、半年で8キロも太ってしまいました。

一日中デスクワークで運動不足になりがちなメリハリのない生活を改善するために、会社と自宅からも近いプール付きのフィットネスクラブに通い始めました。

はじめはジムスペースでマシーンを使って運動するという計画でしたが、ひとりでマシーンを使い運動をするとすぐに疲れて休んでしまい、私には長い時間運動を続けることが難しく感じました。

そこで、もともと泳ぐことが好きだった私はジムよりもプールで運動することに切り替えました。プールには、仕事帰りに通っていましたが、休日も含めると週に3~4回通っていました。

東急スポーツオアシス新宿
住所:新宿区歌舞伎町2丁目44-1 東京都健康プラザ「ハイジア」5F
アクセス:西武新宿駅から徒歩2分
営業時間:平日:8:30~(セルフ23:15~)/土曜:9:30~(セルフ22:00~)
日曜:9:30~(セルフ20:00~)/祝日:9:30~(セルフ20:00~)

プールを利用し3ヶ月間で5キロのダイエットに成功!

ダイエットが目的で始めたプール通いで、3ヶ月間で5キロの減量に成功しました。体重だけではなく下半身を中心に痩せることに成功し、デニムのサイズは2つダウンすることができました。細身のパンツをはくことにも抵抗がなくなり、会社に着ていく洋服を選ぶのが楽しくなりました。主人からも「スッキリしたね」といわれるようになり、とても嬉しく感じました。

無理なく有酸素運動を続けたいなら水中ウォーキングがおすすめ!

ダイエットに効果的な”有酸素運動”を取り入れたいと思っていたので、泳ぐよりも”水中ウォーキング”を中心に行うことにしました。水中ウォーキングは泳げない人でも始めやすい運動です。

水中では”浮力”がかかり、まるで無重力のような状態で運動することができるので、関節を痛めることが少ないといわれています。水の抵抗もあるので地上でウォーキングするよりも負荷をかけた運動になります。

意外と激しい運動なのに、考え事をしながらウォーキングをしているとあっという間に1時間が過ぎてしまうので私には水中ウォーキングが合っていると思いました。

プール通いを始めたらダイエット仲間ができた!

会社帰りにプールに通い始めると、プールで毎回顔を会わす人が増えました。

最初は挨拶だけだったものの、同じ曜日と時間に毎回会うようになると自然と会話を交わす回数も増えるようになりました。

話をしてみるとプールに通う目的はダイエットのためという女性の方が多く、すぐにダイエット仲間になりました。同じフィットネスのプログラムに参加するようになるとプール通いはさらに楽しくなりました。

プールに通う生活は健康的な身体と生活リズムを手にいれることができる

心地よい疲れで睡眠の質が高まり、生活リズムが整うようになった

プールに行って運動をすると、心地いい疲れを得ることができます。

それは長時間のランニングや、ジムのマシーンで筋トレをした後の疲れとは違うものです。なぜなら、水中の運動は身体全体に水圧がかかるので程よい負荷をかけて運動することが可能となるからです。また、水中の運動は血液循環がよくなり、疲労を回復してリラックス効果を得ることができます。

プールから上がった後にシャワーを浴びるとより爽快な気持ちになります。

プールに入る前にメイクは落としているので、プール後はそのまま顔と全身を洗ってシャンプーをするとスッキリとした気持ちで家に帰ることができました。プールに通い始める前の運動不足だった頃と比べると確実にフットワークが軽くなり、家に着いてから夕飯の支度や家事もスムーズにこなせるようになりました。

また、夕飯を食べた後は自然と眠くなる体質に変わり、早めに眠りにつくことができるようになり、睡眠の質もよくなったようで、朝も寝坊することなくスッキリ目覚めることができるようになりました。

無駄に夜更かしをすることもなくなり、睡眠時間をきちんと確保できるようになったことで生活リズムが整うようになったのです。

これだけあれば大丈夫 プール通いに最低限必要なアイテム

プール通いに必要なアイテムはそんなに多くありません。最近はフィットネスクラブに併設されているプールだとバスタオルもレンタルしてくれます。レンタルをうまく利用すれば大きな荷物を抱えて移動することもありません。仕事帰りにプールに行く際は水着を持っていって着替える必要がありますが、休日にプールに行く際は洋服の下に水着を着用して通っていました。プール通いに必要なものをご紹介します。

・競泳用水着(上・下セパレートタイプがおすすめ)
・水泳用帽子(ゴムもしくはメッシュタイプ)
・ゴーグル(曇り止め加工のものがおすすめ)
・シャンプー・リンス
・化粧落とし(プールに入る前に使います)
・化粧水・乳液(プールから上がった後に使います)
・下着一式
・バスタオル
・ビニール袋(濡れた水着を入れるために必要です)

私は、これらの道具をスポーツバックに入れて持ち運んでいました。バスタオルもくるくると小さくまとめると大きな荷物にもなりません。

継続は力なり!通い続けやすい都内のプール5選

プール通いのメリットをお話しさせていただきましたが、実際に続けるとなると、「なかなか継続して通うことができない」という方も多いのではないでしょうか。

プールに行くまでに電車を乗り継いだり、バスに乗ったりしなくてはいけないとなると、通うのが面倒・・・と感じてしまいますよね。

やはり、通い続けるには自宅から近い場所にあるということは重要になります。

都内には複数のプール施設がありますが、今回は、駅近プールをピックアップしてご紹介します。
紹介エリアの物件に住んでしまえば、プール通いも楽々です!

プール通いを続けてみたい!と考えている方は是非、近くに住むという選択肢を持ってみてくださいね。

新宿から徒歩2分!屋外プールやジャグジーが最高な東急スポーツジムオアシス新宿

東急スポーツオアシス新宿は、西武新宿駅から徒歩2分の場所にある都内最大級のフィットネス&スパ施設を備えたクラブです。

プールは水泳用の25mプールや、室内ジャグジー、屋外ジャグジー、さらには流れるプールまで完備されています。高級感のある施設なので、仕事帰りや休日に利用することで最高の気分転換になること間違いなし。個室のシャワールームや、大浴場も完備されています。

駅から徒歩2分とアクセスがいい場所にあるため、新宿周辺にお勤めの方やお住まいの方は会社帰りや、休日に利用することができます。

東急スポーツオアシス新宿
住所:新宿区歌舞伎町2丁目44-1 東京都健康プラザ「ハイジア」5F
アクセス:西武新宿駅から徒歩2分
営業時間:平日:8:30~(セルフ23:15~)/ 土曜:9:30~(セルフ22:00~)
日曜:9:30~(セルフ20:00~)/ 祝日:9:30~(セルフ20:00~)

新宿駅に住んで東急スポーツオアシス新宿に通おう

渋谷駅から徒歩5分! エフォスタ渋谷はミストサウナ完備でリフレッシュにも最適!

エフォスタ渋谷は、ナノテクノロジーを活用したきめ細かい水を導入した肌や髪に優しいプールです。天井が高く、ガラス張りで開放的なプールなので仕事帰りの気分転換には最高のプールです。さらにプールエリアにはミストサウナも完備。

プールの後、帰宅のたびにメイク直しをしなくてはいけないとなると、通い続けるのも面倒になってしましますが、渋谷駅周辺の住まいであれば、すっぴんのまま帰宅することもできてしまいます。

また、綺麗なパウダールームも完備されているため、プールの後に次の予定がある時も、メイク直しをして出かけることも可能です。
バスタオルや水着、水泳用の帽子も無料でレンタルしてくれるので手ぶらで通えるのも嬉しいですね。

エフォスタ渋谷
住所:渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワーB1F
アクセス:渋谷駅から徒歩約5分
営業時間:平日・土7:00~23:00、日7:00~20:00

渋谷駅に住んでエフォスタ渋谷に通おう

御茶ノ水駅から徒歩5分! シンクロナイズドスイミングも体験できるYMCAフィットネスワオ

YMCAフィットネスワオは、都内で数少ない女性専用プールを完備しています。プールの水は、オーバーフローシステムで塩素を極力抑えているため、綺麗なだけでなく肌に優しい水質。水泳用のプールはもちろん、ウォーキング専用のプールやシンクロナイズドスイミングを体験できるプールもあり、アクティブ派におすすめのプールです。御茶ノ水駅から徒歩5分の場所にあり、秋葉原周辺にお住まいの方にも自転車で通いやすい立地です。

YMCAフィットネスワオ
住所:千代田区神田駿河台1-8-11 B1階
アクセス:御茶ノ水駅から徒歩5分
営業時間:平日10:00~21:00、土10:00~17:30

御茶ノ水駅に住んでYMCAフィットネスワオに通おう

朝7時から営業! 月島駅から徒歩1分の月島スポーツクラブ

月島スポーツクラブは、通勤前にひと泳ぎしてから出社したい人にも最適の朝7時開園のプールです。利用料金も2時間で500円と良心的な価格です。入会費等もかからないので気軽に通うことができます。月島駅から徒歩1分の場所にあるので東京メトロ有楽町線と、都営地下鉄大江戸線を利用している方も通いやすいプールです。

月島スポーツクラブ
住所:中央区月島1-9-2
アクセス:東京メトロ有楽町線月島駅から徒歩1分
営業時間:7:00~21:30

月島駅に住んで月島スポーツクラブに通おう

あらかわ遊園スポーツハウスは休日に子どもと一緒に通えるプール

あらかわ遊園スポーツハウスは、水泳用のプールのほかに、水深60cmの子ども用プールも併設されているため、休日に子どもを連れて通うこともできるプールです。水泳教室も定期的に開催されており、ダイエットのためのフィットネススクールは1週間に8クラスも開催されているので、参加しやすいタイミングで利用できます。

荒川遊園地前駅からは徒歩2分、尾久駅からも徒歩15歩ほどです。尾久駅からでも自転車を利用すれば5分程度で通うことができるため、続けやすいでしょう。

さらに、近くの駐車場は平日1日最大500円と料金も安いので、休日には子どもを連れて車で通うこともできますよ。

あらかわ遊園スポーツハウス
住所:荒川西尾久8-3-1
アクセス:荒川遊園地前駅から徒歩2分
営業時間:9:00~21:30

荒川遊園地前駅に住んであらかわ遊園スポーツハウスに通おう

まとめ

プールに通い始めると、健康的で引き締まった身体だけではなく、程よい疲れで睡眠の質が高まり生活リズムが整います。

プールに無理なく通い続けるためには、勤め先や住まいから近い”通いやすいプール”を探しましょう。仕事帰りに通うだけでなく、休日は子どもと一緒にプールで泳いだり遊んでいたりするのも楽しいですね。

水の中でのびのび泳ぐことはとても気持ちがよく、リフレッシュできてストレス発散にもなります。運動したいと思っている方は、プールに通う健康的な暮らしを始めてみましょう!

Haru

Haru

1歳9ヶ月の息子を子育て中のアラフォー主婦です。
『育休明けは人生を家族中心に生きること』を目標に育休中にブログ『ゆるりとぷらす』を立ち上げ、現在運営中。
今の生活にゆるくぷらす出来る「お得な情報」や「お役立ち情報」をブログで発信しています。
子供が小学校へ上がる前に、フリーランスへの転身を目指しています。

※このページの内容は、2019年8月29日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。