【ホームズ】海のそばで暮らす カフェにマリンスポーツに開放的な毎日を。|暮らし方から物件探し
海のそばで暮らす カフェにマリンスポーツに開放的な毎日を。

海のそばで暮らす カフェにマリンスポーツに開放的な毎日を。

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

家族で鎌倉に移住してきて丸3年。海のそばの暮らし以外はもう考えられないほど、私たちの日々に海は欠かせない存在となりました。

気づけば夫だけでなく、小学生の息子と私もはまったサーフィン、フレンドリーなスタッフさんがたくさんいるカフェでの楽しい時間など、鎌倉の海の近くの暮らしをご紹介していきます。

開放感を求めて家族で鎌倉移住

わが家が住んでいるのは、鎌倉の材木座というエリア。鎌倉駅から徒歩約16分と通勤通学や買い物には困らない距離で、かつ歩いて6分で材木座海岸にも出られます。周りは静かな住宅街で、とても生活しやすい環境ですよ。

海の近くに住み始めたきっかけ

息子が生まれてからは、横浜市の港北区に2年、鶴見区に6年住んでいました。実は鶴見区にはマイホームまで建てて暮らしていたんです!

当時は子育てと仕事に追われ、住環境のことまでじっくり考える余裕もなかったのですが…息子が小学校に上がった頃、「このままここに住み続けていいのだろうか?」という疑問が湧いてきました。

なんとなくの流れで住んでいたけれど、私たちが求めている暮らしはどんなものだろう? 改めて家族で話すようになり、「もっと時間の流れがゆったりしていて、自然が多い場所に住みたい!」という結論に。

そして、どうせなら海のそばがいいのでは? と湘南エリアをリサーチ開始。

もともと私自身が中高と鎌倉の学校に通っていたこと、夫が若い頃サーフィンをしていてまた再開したいと思っていたこと、なんとなく雰囲気が合っていると感じたことなどもあり、引越し先が鎌倉にすんなり決定しました。

息子もすっかりサーファーに

海のそばの暮らしがいいのは、鎌倉駅から自宅に帰るまでの間に海風を感じられること。

都内の仕事から戻ってきたとき、地元に帰ってきたなとホッとするんですよね。

そしてもちろん、思い立ったらふらっとすぐ海に行けるのは、何よりの魅力です。疲れているとき、リフレッシュしたいとき、海を眺めながら波の音を聴いているだけでとっても癒されます。海岸で見る夕焼けは特に素晴らしいですよ。

また、夫がサーフィンを再開したのに伴い、息子と私も、2年目の夏にサーフィンデビューを果たしました。

引越してきた当初は海に入るのも怖がっていた息子もすっかりサーファーです!

それまでは横浜の港に行って海を見ることはありましたが、砂浜のある海岸に出かけることは数年に1回あったくらい。でも、今では海のない生活は考えられなくなりました。

アクティブにものんびりしたい時も充実時間を過ごせる海のそば

鎌倉ではアクティブにも過ごす時間も、のんびりリラックスする時間も、両方を楽しむことができます。
ここでは、サーフィンとカフェ巡りが趣味の私のライフスタイルを紹介したいと思います。

暖かい時期はアクティブにサーフィンを楽しむ

逗子寄りの材木座海岸から見た稲村ガ崎・江ノ島
逗子寄りの材木座海岸から見た稲村ガ崎・江ノ島

サーフィンは一年中できるのですが、私たちは冬が苦手なので、5月から10月頃の比較的暖かい時期を中心に海に入っています。

材木座海岸のビーチクリーンにて
材木座海岸のビーチクリーンにて

鎌倉に限らず世界的にサーファーによるビーチクリーンが盛んです。

遊ばせてもらう以上、少しでも海や砂浜をきれいにして帰りたい! という思いで、できる範囲でごみ拾いをしています。

ペットボトルやプラスチック袋、その他小さなごみがたくさん落ちているんですよ。

波が荒れ気味だった6月の材木座海岸
波が荒れ気味だった6月の材木座海岸

私たちはもっぱら歩いて行ける材木座海岸を利用しています。残念ながら、波は基本的にかなり小さいですが…"セット膝〜腰"くらいの波サイズになってくれれば、十分楽しめます!

波のサイズが大きいと、各地から上手なサーファーさんがいらっしゃいます。でも小さいときは地元の方々が多く、鎌倉エリアの中ではそこそこのんびりサーフィンやSUPが楽しめるのでは?

材木座海岸で見る夏の夕焼け
材木座海岸で見る夏の夕焼け

夏の海水浴シーズンになると9時から17時まで規制が入り、その前後の時間帯でないとサーフィンができません。

でも夕方のほうが涼しいし、きれいな夕焼けを見ながら海に入るのは至福のひとときです。

鎌倉でのんびり楽しむカフェ時間

FOOD STAND magaliのケーキセット
FOOD STAND magaliのケーキセット

もともとカフェでコーヒーを飲みながらゆっくりしたり、仕事をしたりするのが好きだった私。
鎌倉に引越してきてから、少しずつ新しいお店を開拓し、今では家にいるよりもカフェにいる時間のほうがはるかに長いくらいです!

とはいえ、最初からお気に入りのお店があったわけではありません。一番始めに常連になったのは、鎌倉駅西口の裏通りにあるFOOD STAND magali(フードスタンドマガリ)。

FOOD STAND magaliのランチプレート
FOOD STAND magaliのランチプレート

家族でよく週末に利用しています。
サンドイッチやホットドッグなどアメリカンなメニューが多いですが、上品で繊細さもあり、何を食べても美味しいのが魅力のお店。

マスターとシェフとは年齢も近く、いつも世間話で盛り上がっています!

FOOD STAND magali
住所:神奈川県鎌倉市御成町9-34

次は鎌倉駅東口、鶴岡八幡宮の近くにあるVERVE COFFEE ROASTERS KAMAKURA(ヴァーヴコーヒーロースターズ雪ノ下店)。

VERVE COFFEE ROASTERS  鎌倉雪の下店
VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉雪の下店

鎌倉では珍しい開放的な空間、Wi-Fi・電源があってPC仕事がしやすい、といった点で利用し始めたのですが…いつの間にかスタッフの方々や常連さんとすっかり仲良くなり、プライベートでも遊びに行くほどに! 

私の鎌倉生活が今ほど楽しくなったのは、間違いなくこのお店のおかげです。

VERVE COFFEE ROASTERS KAMAKURAのワッフル&ハンドドリップコーヒー
VERVE COFFEE ROASTERS KAMAKURAのワッフル&ハンドドリップコーヒー

ヴァーヴはその名のとおりコーヒーが売りで、世界各地の高品質な豆を使用したスペシャルティコーヒーがハンドドリップでいただけます。

VERVE COFFEE ROASTERS KAMAKURA(ヴァーヴコーヒーロースターズ雪ノ下店)
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目10-8


最後は、鎌倉駅西口にあるコーヒースタンドCoffee TALKS Kamakura(コーヒートークスカマクラ)。

COFFEE TALKS KAMAKURA外観
COFFEE TALKS KAMAKURA外観

こちらは前述したヴァーヴコーヒーのスタッフさんと一緒に訪れたのが始まり。

小さいお店なので長居するには不向きですが、サクッと美味しいドリンクをいただきながら店主とおしゃべりを楽しむのにぴったりですよ!

オーストラリアの永住権をお持ちの店主による"フラットホワイト(オーストラリアのコーヒーショップの定番メニュー)"は、ぜひ飲んでみてほしいです。

COFFEE TALKS KAMAKURAのアボカドトーストとフラットホワイト 
COFFEE TALKS KAMAKURAのアボカドトーストとフラットホワイト 

COFFEE TALKS KAMAKURA(コーヒートークスカマクラ)
住所:神奈川県鎌倉市御成町13-11

海の近くで暮らそう 鎌倉の中でもオススメなエリア5選

お寺も多い落ち着いた雰囲気の材木座エリア

私が住む材木座は、鎌倉駅から徒歩圏内(逗子寄りになるとバス)の落ち着いた住宅街。

浄土宗大本山 光明寺という大きなお寺を始め、小さな寺社が点在しており、お寺めぐりをしている方々をときどき見かけます。

海の近くには昔ながらの八百屋や魚屋、地元民に人気のカフェミルコーヒー&スタンド、シュガー&グルテンフリーのお菓子屋さんアービットなどがあります。

薬局クリエイトSDも近くにあって便利。材木座海岸があり、サーフィン・SUP・ウィンドサーフィン等のスクールも点在しています。

海水浴場、鎌倉海浜公園も近い由比ヶ浜エリア

由比ヶ浜は鎌倉駅から徒歩圏内、もしくは江ノ電の和田塚駅・由比ヶ浜駅が最寄りの高級住宅街。

大きい立派なマンションもちらほらあり、大通りは観光客の行き来が激しいエリアです。特に海水浴シーズンの大通りの混雑は、念頭に入れたほうがいいかもしれません。

鎌倉花火大会が開催され、夏には海の家が並ぶ由比ヶ浜海水浴場、土日にはさまざまなイベントが開催される鎌倉海浜公園、飲食店や雑貨店などが立ち並ぶ由比ヶ浜通りがあります。

おしゃれな古民家カフェが立ち並ぶ長谷エリア

江ノ電長谷駅周辺の海側から山側にまで広がる長谷。

食べ歩きで人気のメインストリートは常に観光客でごった返していますが、少し裏道に入った途端静かな住宅街になります。

鎌倉大仏殿高徳院や長谷寺など鎌倉を代表する観光スポットがあるほか、ドラマの撮影に使われた古民家カフェCafe 坂の下、食パン専門店Bread Code by recette、老舗の和菓子店力餅家といった人気店が多いです。

海で近いのは由比ヶ浜海岸ですが、自転車に乗って稲村ガ崎方面にもすぐ行けますよ。

サーフィンスポットとして大人気、稲村ヶ崎〜七里ヶ浜エリア

鎌倉でサーフィンをバリバリしたい! 大きい波に乗りたいならこのエリアが最もオススメ。

鎌倉内で一番波サイズがあり、ローカルだけでなく遠方からもサーファーが年中訪れるスポットです。

稲村ヶ崎は、有名な寺社などの観光スポットがなく、比較的人は少なめ。海沿いの稲村ガ崎公園は絶景スポットとして人気で、江ノ島・富士山・相模湾が一望できます。

七里ヶ浜にはPacific DRIVE-IN、bills 七里ヶ浜、モアナマカイ珊瑚礁といったオーシャンビューの人気飲食店があります。また住宅街はきれいに整備され、立派な一戸建てが多いのが特徴。買い物にはスーパー西友や薬局ココカラファインがあります。

都心へのアクセスが良い逗子エリア(海側)

鎌倉の隣駅である逗子は、JR横須賀線・湘南新宿ラインの始発・終着駅になることが多く、京浜急行の新逗子駅も近いため、通勤にとても便利。

観光客の多さが気になる、でも海のそばに暮らしたい! という方に逗子は一押しです。

駅前にはスーパーのオーケー、Fit Annex ZSCや逗子スポーツクラブなどのフィットネス施設、商店街があります。

逗子海岸は波が基本的にないため、サーフィンをするには不向き。その代わり、SUPやウィンドサーフィンが盛んです。

海のそばに暮らしていると、常に自然を身近に感じられ、心も体も健やかに日々を過ごすことができます。

ゆったりとしていて、かつある程度都心にもアクセスがいい場所を探しているのなら、鎌倉周辺はとってもオススメ! 

この記事が引越しの参考になれば嬉しいです。

Romy

Romy

海と山に囲まれた自然豊かな環境、ゆったりした時間の流れに惹かれ、2016年夏に家族で鎌倉に移住。
それ以来、湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報、国内・海外旅行記などをブログ「romyhiromi」で発信しています。 
心と体と地球に優しい生き方を日々模索中。

※このページの内容は、2019年8月23日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。