【ホームズ】【2020年版】最新のアウトドアグッズはこちら! 特別な休日をさらにグレードアップ|暮らし方から物件探し
【2020年版】最新のアウトドアグッズはこちら! 特別な休日をさらにグレードアップ

【2020年版】最新のアウトドアグッズはこちら! 特別な休日をさらにグレードアップ

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

「今年こそアウトドアにチャレンジしよう!」
アウトドアがブームの今、そんな風に考えているものの、なかなか実現できていない方も多いのではないでしょうか。

「虫が苦手だし、重い荷物を運ぶのが大変かも」なんて、あと一歩が踏み出せない。
そんな方にぜひ知っていただきたいのが、最新のアウトドアグッズの凄さです。

特に、2020年に発売されるアイテムは、アウトドアに二の足を踏んでいた方に、ぜひ知っていただきたい便利な機能がたくさん採用されています。
アウトドアグッズを上手く取り入れると、アウトドアはもっと身近に、そして特別なものになります。

今回は、アウトドアグッズの魅力と最新情報についてご紹介します。

アウトドアグッズとともに進化する、私のアウトドア生活

小さな頃は、人よりもインドアな生活を送っていた私。キャンプや登山、海遊びや川遊びすらしたことがありませんでした。そんな私がアウトドアに目覚めたきっかけは、あるアウトドアグッズでした。

残雪が残る山頂で、身体の芯まで温めてくれたバーナー

なんとなく連れて行ってもらった、とある山。みぞれ混じりの雨が降る中、初心者の私はやっとの思いで山頂に到着。霧はかかっていたものの、ようやくたどり着いた山頂からの景色に、私は震えるほどの達成感で満たされていました。
雪が残る山頂で身体が冷える中、準備してもらったのは小さなバーナーとケトル、そして気圧差でパンパンに膨れたカップラーメン。寒い山頂で食べるカップラーメンは、身体だけでなく心まで温まる特別な味でした。

充実したアウトドア生活を満喫し、アウトドアが大好きに

そんな自然の中での特別な経験を経て、私はアウトドアが大好きになりました。それからは、さまざまなアウトドアにチャレンジし、アウトドアグッズも増えてきました。
車もアウトドアグッズがたくさん積載できるように、大きな車に乗り換えてしまうほど。
晴れの日はアウトドアへ、雨の日にでもアウトドアショップへ行くのが私の楽しみです。何も買う予定がなくても、ショップでアウトドアグッズを眺めるのは楽しいものです。

最近は、バーベキューグリルやテントなど、基本的なアウトドアグッズ一つとっても、今までになかったような便利な機能が見られるようになりました。進化するアウトドアグッズを発見する度、次なるアウトドアへ思いを馳せる毎日です。

2020年最新グッズでアウトドアはもっと楽しくなる!

アウトドアグッズの進化は非常に目覚ましく、アウトドアをより快適にしてくれるものが次々と開発・発売されています。ここからは、2020年に発売予定の「最新アウトドアグッズ」をご紹介します。

最新アウトドアグッズは虫嫌いを救う

アウトドアが大好きな私ですが、実は虫が苦手です。特に、女性には苦手な方が多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめしたいのは、防虫機能がついているアウトドアグッズです。

コールマン スクリーンIGシェード

発売と同時に購入したこちらのグッズは、なんとメッシュ部分に防虫素材が使用されている画期的なサンシェードです。

「メッシュに接触した虫をノックダウン」という、実に頼もしいキャッチコピーのこちらのサンシェード。軽量かつ組み立ても簡単で、海に川に公園にと、いろいろなところに持って行く必須アイテムです。2020年は、更に日光を強力にブロックするスクリーンIGシェード+も発売予定なので、海水浴用にぜひ欲しいところです。

ロゴス プレミアム3ルームドゥーブル

ロゴスから発売される、プレミアムな3ルームテントです。リビングと寝室という2ルームテントが主流でしたが、ロゴス独自素材「デビルブロックEX」という素材の虫や紫外線・小雨などから室内を守るメッシュルームを接続し、広々3ルームとして使用できるようにした、画期的なテントになっています。

高機能なバーベキューグリル3選

ロゴス eco-logosave アイアンウッドグリル/80L

今まであまりなかった、おしゃれな木製パネルを採用したバーベキューグリルです。サイドにも木製パネルが使用されているので、ナチュラルな木製家具をそろえているキャンパーにおすすめのアイテムです。天板の木製パネルが、グリル使用時にラック棚に変身するという、実用的な小技が効いています。

コールマン COOL SPIDER PRO/L FAN

バーベキューグリルにファンがついている画期的なアイテム。従来はうちわなどで仰いでいましたが、このグリルはファンからの自動送風で安定した火力をキープすることができます。火をおこすのが苦手な方や、初心者に頼もしい機能ですね。

Wolf and Grizzly Grill M1 Edition With Fire Set Fire Safe

今、軽量化が進んでいるアウトドアグッズ。こちらは、軽量かつコンパクトに収納できる、おしゃれなデザインの焚き火台です。コンパクトながら、耐荷重約13kgのタフなグリルを使用することで、鍋などの調理にも対応し、シチュエーションを問わず使用できることができるアイテムです。

今までにありそうでなかった便利なアウトドアグッズ

ロゴス 携帯オアシス・スピナー300

非常にスリムで軽量なドリンクボトルで、早ゆでの短いパスタがぴったり入ります。通常のパスタでも半分に折れば入るので、時短水浸しパスタケースとしても使用可能。このボトルに入れれば、荷物の中で麺が粉々にならないので、「山頂ごほうびグルメの幅が広がる!」と今から使うのが楽しみなアイテムです。

コールマン スクリーンメッシュウォール

横からの視線を遮るメッシュウォールです。フリーサイトなど、隣が近いキャンプ場でプライベートを確保できる、ありそうでなかったアイテム。じわじわと陣幕スタイルのキャンプが流行っているので、取り入れてみるのもいいですね。

個性的なアウトドアグッズにも注目!

ogawa ロッジR52

大きな窓とレトロな外観がおしゃれで、個人的に今一番欲しいテントです。アンティークな雰囲気ながら、取扱いしやすいTC(ポリコットン)素材を使用しているので、快適なキャンプを送れること間違いなしのアイテムです。

今年はカラフルなアイテムが熱い

ミステリーランチ 登山リュックがカラフルに展開

ミリタリー色が強いカラーのミステリーランチの登山リュックが、2020年はポップなカラーリングを展開します。今まではなかったような鮮やかなカラーがそろっているので、女性にもおすすめです。

山と道 Merino Hoody

日本発のガレージブランド「山と道」のMerino Hoodyの新色です。ものづくりの考え方がすてきで大好きなブランドなので、ようやく手に入って嬉しいアイテムです。少しずつ、気に入った色を大切にそろえています。

最新のアウトドアを楽しむ暮らしのために、住まいを選ぶポイント

お気に入り最新アウトドアグッズをそろえて、アウトドアを楽しみたいあなたに、住まいを選ぶポイントをご紹介します。

大きな収納がある住まい

登山やキャンプなど、アウトドアに夢中になればなるほど、アウドドアグッズの数が増えていきます。増えるアウトドアグッズの収納のために、収納スペースがある住まいを選びましょう。
特に、収納スペースが分散してしまったり、出し入れが大変になってしまったりすると、途端に準備が億劫になってしまうので、ウォークインクローゼットなどの大きめの収納があると嬉しいですね。

敷地内に駐車場がある住まい

アウトドアの大切な相棒である車。
「これから行くぞ」と張り切って準備するものの、駐車場が遠くて荷物を運ぶのが大変となると、出かける前から疲れてしまいます。荷物の積み込みが容易なように、敷地内に駐車場がある住まいがおすすめです。

メンテナンスに便利な専用庭がある住まい

テントを干したりグリルを洗ったり、アウトドアグッズのメンテナンスには広いスペースがあればより快適になります。専用庭がある住まいだと、広々とスペースを取れるのでメンテナンスも楽しくなりますね。ちょっとした物置も置けるので、収納場所も増やせる利点もあります。

アウトドアショップが近くにある住まい

最新のアウトドアグッズを気軽にチェックできるよう、アウトドアショップが近くにあるとより毎日が楽しくなります。

アウトドアショップが軒を連ねる、アウトドアに特化した複合商業施設

【MORI PARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)】
・住所:東京都昭島市田中町610-4
・アクセス:JR青梅線「昭島駅」北口より徒歩3分
・営業時間:平日11:00~20:00/土日祝10:00~20:00(一部店舗は異なります)

最新アウトドアグッズと、心地よい毎日と特別な休日を送ろう

最新のアウトドアグッズは、自然の中で過ごす時間をより特別なものにしてくれます。その特別な時間を身近にするためには、準備と後片付けを快適にできるようにすることが何よりも近道になります。
ぜひ、アウトドアへ出かける休日を楽しみに、心地よい毎日を送れる理想の住まいを見つけてくださいね。

ゆうこ

ゆうこ

"転勤族の夫を持ち、現在は京都在住の2児の母。
夫実家の和歌山県南部、奥熊野にある農家民泊を手伝いながら、海や川や山でアウトドアを楽しむ生活をしています。

ブログ「うらのうら」にて、家族で気軽に楽しめるアウトドア情報や、秘境と言われる和歌山県南部の情報を発信中。"

※このページの内容は、2020年3月13日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。