自分スタイルでキメる! 家族や仲間と全力で楽しめるおすすめBBQスポット8選

今やすっかり身近なレジャーとなったバーベキュー。おいしい肉を焼きながら会話も弾み、家族や友人たちとの絆もどんどん深まります。そんな至極の楽しみを、もっと自由に、何度でも味わいたい! それを可能にする環境作りの仕方をご紹介しましょう。

週末を豊かに過ごすための一大イベント。それがバーベキュー!

●家族と、仲間と、自由なスタイルで楽しみたい●

アウトドアブーム真っ只中! 屋外のさわやかな空気の中で家族や仲間と語らいながら、おいしいお肉をたっぷりと味わえるバーベキューは、今や週末アクティビティのファーストチョイスと言ってもいいのではないでしょうか。ハイキングがてら家族揃ってバーベキュー場に出掛け、自然を満喫しながらお腹いっぱい食べるのもあり。気の合う友人たちと集まって、ビール片手にバーベキューパーティーなんていうのもオツなものです。ご近所さんと声を掛け合って親睦バーベキュー会を開けば、地域のつながりが強くなったりもします。

バーベキューは、楽しむスタイルも多種多様です。家族水入らずでじっくり楽しんでも良し、老若男女が大人数で集まるのも良し。スポーツやアウトドアイベントの中に取り込んでもいいでしょう。グリルや焼き網、カトラリー類といった道具にこだわる人もいれば、食材やレシピにこだわる人もいますし、「この肉にはこのお酒が合う!」と、ミニバーを併設してオススメのお酒を振る舞うステキな人もいます。いずれにせよ、ただ単に肉を焼いて食べる、というだけでなく、奥深い趣味であり、多くの人を魅了するイベントであるのがバーベキューの魅力なのです。

「バーベキュー、やってみようかな」と思った方、早速この週末に企画してみてはいかがですか? 気軽に、かつ手軽に始められるのがバーベキューの利点でもあります。もちろんある程度の道具は必要ですが、バーベキュー場などではレンタルアイテムを用意しているところがほとんどなので、さほど心配はありません。ただ、一度主催してみて「これは楽しい」「また必ずやる!」と確信したら、道具にこだわってみるのも面白いと思います。アメリカンスタイルの無骨で豪快なグリルと、持ち運びに便利で汎用性の高いグリル、どちらにしようか迷ってみるのもバーベキュー愛好家の楽しみのひとつ。最初は紙皿と割り箸からスタートしたとしても、何度か経験しているうちに、オシャレでスタイリッシュな食器が欲しくなるかもしれません。そんな試行錯誤を繰り返しているうちに、いつのまにかアナタはバーベキューのとりこになっているはずですよ!


道具のめどがついたら、バーベキューのできる場所を探します。都会での暮らしの中では、実はバーベキューができるスペースはなかなか見つからないものです。それでも、探し方と工夫次第では、思わぬところに最適な場所を発見できることもあります。ただ、自分のスタイルにマッチするバーベキュースペースを見つけるためには、それなりの根気が必要です。いっそのこと、存分にお肉を焼ける場所を求めて、引っ越し先を模索するのもひとつの方法かもしれませんよ!

思い立ったらすぐに行ける、東京エリアのおすすめバーベキュー場

●スタイルに合った近隣のバーベキュー場をチェックしよう●

バーベキューができる場所、と聞いて思い浮かぶのは、常設のグリルがズラリと並ぶバーベキュー場や、火を使ってもOKな河川敷などでしょう。こういった施設やスペースは比較的簡単に見つけることができます。身の回りにそんな場所がない、という方も諦めてはダメです。いわゆる「バーベキュー場」以外にも、バーベキューを楽しめる場所はたくさんあります。たとえば、都市部に点在する公園、河川敷。屋上やテラスでバーベキューができる飲食店もあります。家からの距離や、道具の有無。スタイルや目的を考えたうえで、最適、かつ、お気に入りのバーベキュースポットを選びましょう。

では、具体的にどんな施設や店舗があるのか。おすすめスポットをご紹介します!

●ここなら安心。定番の人気を誇るバーベキュー場●

●存分に遊び、お腹いっぱい食べる! バーベキューができる公園●

◇夢の島公園(東京都・江東区)

約120本の桜をはじめ、季節ごとに表情を変える多くの植物に囲まれた、自然豊かな公園です。夢の島マリーナに停泊するヨットやクルーザーを背景に楽しむバーベキューは開放感満点! 都会にいながらにして自然と戯れ、絶品バーベキューを味わっていただきたい!

●平日の仕事帰りに行ける、屋上バーベキュー場●

●狙うはインスタ映え!? オシャレ度MAXのバーベキュースポット●

ホームパーティーの新形態。おうちバーベキューを実践!

●手軽に楽しめる、おうちバーベキューの基本と注意点●

自然の中のバーベキューもいいけれど、もっと気軽に楽しめたらいいのに……。そう、たとえば、家にいながらにして、思い立ったらすぐにバーベキューが楽しめるとしたら、こんなに便利なことはありませんよね。住んでいる物件によっては、そんな夢のような「おうちバーベキュー」が可能になることもあります。

大規模な集合住宅で、敷地内にバーベキュー施設が設けられているものもありますが、屋上などの共用スペースがバーベキューOKの物件もあります。あくまで住宅の一角ですから、大騒ぎすることはご法度ですが、それでもメリットはたくさんあります。なにしろ自宅からの距離が近いわけですから、屋内のキッチンもフル稼働させ、贅沢で豪華なメニューを準備することができます。冷蔵庫もありますから、食材の保存や飲み物を冷やすことに不安もありません。後片付けもカンタン。汚れものは速やかに自宅に持ち帰り、勝手知ったるキッチンで丁寧に洗うことができます。友人や同僚を招いて屋上バーベキューなんて、セレブのホームパーティーみたいですよね。

ただし、注意点もいくつかあります。まずは、施設内の公共スペースの使い方、火が使用できるかといった詳細について、事前に管理会社にきちんと確認を取ること。たとえ施設としてバーベキューが可能であっても、周辺住民に迷惑をかけるのはNG。開催の前日くらいまでには近隣の人たちにひとこと挨拶をしておいた方がいいでしょう。また、ゴミや汚れ、臭いの始末もお忘れなく。マナーをしっかり守って、楽しいこと満載のおうちバーベキューを満喫しましょう。

溝口敏正(みぞぐち・としまさ)

溝口敏正(みぞぐち・としまさ)

雑誌、書籍、各種ウェブサイトなどに寄稿するフリーランスライター。アウトドア、スポーツ、グルメ、ビール、サブカル系、ライフスタイル系と興味の幅は広く、現在はウイスキーに傾倒中。栃木、茨城、群馬、埼玉に居住歴のある、北関東育ちライター

※このページの内容は、2019年1月10日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください