ゲーム中心の暮らしは意外と多忙。プロゲーマーの知られざる日常

皆さんのなかにもファンの多いであろう、ゲーム系配信者。好きなことを生業にする暮らしには憧れますが、そもそもどうしたらそんな生活にたどり着けるのでしょうか? 人気サッカーゲームシリーズ『ウイニングイレブン』を中心に、サッカーゲームのプロプレイヤー兼YouTuberとして活動する“ちゃまくん”にインタビューを実施。自身のプロゲーマーへの道のりや、理想的な生活環境について聞いてみました。

「ゲームのプロプレイヤーは、当然ながら結果がすべて。だから日々の生活の中心は練習です。毎日6時間ほど練習して、その後すぐさまYouTubeに投稿するための動画を制作する。本当に“ゲームばかりしている”暮らしですが、意外と忙しいんですよ(笑)」。そう話すちゃまくんは、現在プロゲーマーとして活躍するeスポーツの選手。お笑い芸人を目指し18歳で東京へとやってきたというちゃまくんは、杉並区にある6畳一間のアパートを拠点に、日々自身の活動を配信しています。そもそも、どのようなきっかけでサッカーゲームのプロになったのでしょうか?

「20代前半の頃に付き合っていた彼女が、ある日ゲーム機と『ウイニングイレブン(以下:ウイイレ)』をプレゼントしてくれたんです。それをきっかけに、暇さあればサッカーゲームをプレイするようになりました。本格的にゲームの成績を意識するようになったのは6年ほど前ですが、気づけばプロになっていましたね(笑)。」

“好きこそものの上手なれ”とはよく言ったもので、好きなサッカーゲームでまたたく間にトッププレイヤーの座へとのし上がったちゃまくん。その姿勢はまさにストイックで、プレイ中のモニタをしっかりと観るため、視野角を広げるための手術を受けてしまうほど。ゲーム配信中のトークを万全のコンディションで行うためにも、はちみつを飲んで喉を潤します。さらに活動の幅も広く、2018年には日本初となるeスポーツのサッカー専門メディア『VAMOLA eFootball News』を創刊し、現在は編集長としてメディアを通じた情報発信も行っています。そうした活動を続けるなかで、オンラインで知り合った仲間や多くの出会いもあったといいますが、ちゃまくんのゴールはそこではないと語ります。

「プロのサッカーゲーマーって、ゲーム界のなかでもまだまだマイナーな世界。業界が狭い分、プロ同士のつながりは強固なんですが、自分は初心者の人にこそ興味を持ってもらいたいし、何よりゲームを楽しんでもらいたい。業界全体を盛り上げるためにも、YouTubeなどを通じて日々配信していくなかで、1人でも多くの方におもしろがってもらえたらうれしいですね。とても地道な活動ですが、実際に街で同世代の人に声をかけてもらえたり、賛同してくれる仲間も増えてきたのは、非常にありがたいことです」

自身の活動を続けるなかで、配信者としての認知度もうなぎのぼり。チームへの協賛もつくなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのちゃまくんですが、サクセスストーリーの舞台となったのは、6畳一間の自宅にあるデスクの前。そこには3台のデスクトップPCと配信用のカメラ、照明、マイクなどの機材がズラリと並びます。生活のほとんどをこの場所で過ごしていると言うちゃまくんに、配信者ならではの拠点づくりへのこだわりについても伺いました。

「動画配信を中心としたゲーマーという観点では、大きく4つのポイントが挙げられます。ひとつは、防音対策。配信のために声を出したり、ゲームの音で周囲に迷惑をかけないよう、できるだけ音漏れが少ない部屋が理想的です。そして、強固なネットワーク環境が整っていること。ネットゲームの世界はネットワークの強度がとても重要で、ときに勝敗を左右しかねない大切なポイント。次に引っ越すときは、回線の基地局が近くにある、ネットワーク速度が比較的早いことを条件に物件を探そうと考えています。あとは、電源の確保。ゲーム機や撮影機材など多くの電気機器を用いるので、電源の数は多ければ多いほど良いですね。最後は、自分がリラックスできる空間であること。他の選手たちを見習って気分転換に散歩へ出かけたりもしますが、1日のほとんどは座ったまま。プロプレイヤーとYouTuberを両立するのは、体力的にも精神的にも大変なんです。そのためにも、いつでもリラックスできる環境を維持するように気をつけています」

この仕事も軌道にのって収入も安定したら、いずれはもっと広くてキレイな物件に引っ越したい、そう話してくれたちゃまくん。
「“好きなことで稼ぐ”という充実感を大切にするためにも、何より好きなことを嫌いにならないための、安定したマインドがつくりやすい環境を目指したい。いまの部屋はとにかく狭いので、次はちゃんとオン・オフの切り替えができるよう、せめて寝室が別にある部屋には住みたいですね(笑)」、そう語ってくれました。

▼取材協力者
ちゃまくん
1986年生まれ。長崎県出身。「ウイニングイレブン」をメインに、サッカーゲームのプロゲーマー・ストリーマーとして活動中。プロゲーミングチーム「野良連合」所属。

※このページの内容は、2019年3月14日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください