インドア派は部屋にこだわろう! インドア生活の楽しい暮らし方

  • はてなブックマーク

「インドア派だけどお部屋選びってどうしたらいいんだろう?」
「インドア生活を楽しむ暮らし方ってどんな暮らし方?」

インドア派は、とにかくお部屋の中で過ごす時間が多く、仕事以外は部屋にいるという人も多いのではないでしょうか。

ゲームにアニメ、映画鑑賞やYouTubeなど、インターネットの普及で部屋の中にいながら快適に遊ぶことができるようになりました。

しかし、一般的な普通のお部屋の場合は注意が必要で、大音量で楽しんでいると音漏れの影響で近所迷惑になってしまうこともあります。

せっかくの楽しい時間なのに、音漏れしないよう我慢を続けながら生活しているとインドア生活も楽しめませんよね。

インドア派にとって、部屋は最高の遊び場です。お部屋で過ごす時間が長いインドア派だからこそ、お部屋はしっかり選んでいきたいのです。

そこで今回は、インドア生活を楽しむインドア派の私が実際にしている、インドア生活の楽しみ方とインドアな暮らしを楽しむためのお部屋選びについて紹介します。

インドア派の暮らしを紹介

インドア派の暮らしは、お部屋が趣味のお部屋であり、最高の遊び場です。

インドア派の趣味といえば
・オンラインゲームを楽しむ
・動画配信サービスで映画・アニメ鑑賞を楽しむ
・YouTube動画を楽しむ
・読書を好きなだけ楽しむ
・好きな音楽を楽しむ
どれも部屋から出ることなく楽しめるため、インドアな暮らしを楽しんでいるという人は、どれか1つは当てはまるのではないでしょうか。

仕事から帰ってすぐに楽しむことができて、休日も没頭できる。インドア派にとっては、誰もが羨む生活ですよね。

インドア派の私の1日は

朝起きたらSNSのチェックから始まります。ベッドでゴロゴロしながら、スマートフォン片手にSNSをチェックしていきます。

ある程度チェックしたら、タブレット端末を使ってアニメ鑑賞です。動画配信サービスを使うと、前回の再生した続きから見ることができるだけでなく、次の話へ自動で画面が切り替わるので便利です。

遅めの朝食もまったりと

朝食は、アニメを見ながら食べます。インドア歴が長くなると、食事の時間も無駄にはしません。

食後はがっつりとオンラインゲームを楽しみます。深夜にオンラインゲームをすると雑談が多めなので、日中にやることを済ませるのが私の日課。お部屋が最高の遊び場になるインドア派ならではの楽しい遊び方です。

ゲームでたくさん遊んだ後は、ネットサーフィンで休憩です。ゲームの攻略サイトを見たり、YouTubeを見たり、好きなことを好きなだけ楽しみます。

午後はブログの更新

私が運営しているブログの更新です。オンラインゲームの攻略関連や初心者のやることリストなどの記事を書くと、ゲーム内で話しかけられることも増えてきます。

夜は、眠くなるまでアニメとゲーム三昧

ゲームのイベントがあればゲームを優先するし、気になるアニメがあればアニメを優先。自由気ままにインドア生活を楽しみます。こういったインドア生活を楽しくしてくれるのが、インドア生活を快適にしてくれるグッズがあるからです。

インドア派の私がこだわりたい部屋のグッズ

まず紹介したいのは、長時間の使用でもストレスを感じさせない「L字型のパソコンデスク」です。
普通のパソコンデスクと違うところは、L字のデスクにすることでパソコン以外にも物を置けることです。

インドア派の人は、普段いる自分の場所が決まっています。できることなら、動くことがあまりないよう物を配置したいのです。

パソコンをしながら隣にスマートフォンや飲み物などが置けるようになるので、小さなパソコンデスクを使っている人にはぜひ試してもらいたいです。

続いて紹介するのが、部屋を遊び場にしてくれる「ハイスペックパソコン」です。

ゲームも動画も一般的なパソコンでも十分楽しめますが、ストレスフリーなインドア生活を送るならハイスペックなパソコンは必須です。途中の処理でカクつくことなく、好きなことを思いのままにするためには、スペックの高いパソコンがオススメです。

また、長時間座り続けることが多いインドア派ならこだわりたいのが「リクライニング式ハイバックチェア」です。

最近は「ゲーミングチェア」としても知られるようになりました。

背もたれ部分が長く、頭まで固定してくれるハイバックチェアは、長時間のパソコン作業の疲労を軽減してくれます。

ハイバックチェアを一度使ってしまったら、今までの椅子には戻れません。
また、疲れたときにリクライニング機能があるのもオススメの理由です。
くつろぎたいときに使うのですが、動画を楽しむときはリクライニングさせて楽しんでいます。

そして、ゲームや動画鑑賞の楽しみを最大限に活かしてくれるのが「5.1chスピーカー」です。
パソコンやモニターに内蔵されているスピーカーと違って、5.1chのスピーカーから出る音は迫力があります。

自分が座る場所の周囲にスピーカーを配置していけば、右から左へ前から後ろへ音が移動するので臨場感も段違いですよ。また、低音や高音の音の強さを設定することもできるので、自分好みに調節するのもいいですね。

インドア派としてこだわりたいのがお部屋の照明です。

お部屋に最初から設置されている白色の電球ではなく、暖色系の「間接照明」を使うとお部屋の雰囲気も変わってオシャレになります。間接照明を使ってお部屋を自分好みにアレンジするのも、部屋にいる時間が長いインドア派ならではのこだわりポイントです。

家庭用ゲーム機を楽しむのが好きな人には「壁掛けテレビとソファー」がオススメ。
大画面のテレビは、部屋に配置すると邪魔になりがちです。壁掛けテレビにすれば部屋のスペースを圧迫することなく配置できるので、大画面でゲームを楽しめます。

一番の楽しみはオンラインゲームをすること

オンラインゲームは、プレイヤー同士で協力したりバトルしたりできるのが魅力です。

世界中のプレイヤーと交流できるだけでなく、気の合うフレンドとゲームを攻略して行くこともできるのです。

「ゲームのテキストチャットで交流って面倒じゃない?」と思う人もいると思います。
普段はゲーム内チャットをテキストチャットでするという私も、フレンド限定でボイスチャットを使い、ゲームをしながら雑談やプライベートな会話も楽しんでいます。

特に、早い動きを要求される「レースゲーム」や「FPS」の場合は、ボイスチャットでプレイするのがオススメです。まるで同じ部屋で一緒にゲームをプレイしているかのように、合図を出しながらゲームを楽しむことができます。

最初は知らない人とのボイスチャットなんて「恥ずかしい」と感じるかもしれませんが、ボイスチャットをしてくれるプレイヤーだからこそ信頼度も高く、ゲームをより楽しむことができます。

「オンラインゲームをしているけど充実感が得られない」という人は、積極的に他のプレイヤーと交流するのがオススメです。同じゲームなのにフレンドがいるかいないかで、楽しさも攻略の早さも変わってきます。

他にもインドアな趣味は盛りだくさん

インドア派は家の中から移動できないため、できることが限られると思われがちですが、工夫すればできることはたくさんあります。

家庭用ゲーム機で本格レースゲーム

レースゲームといえば、ゲームセンターでは車のハンドルを操作して楽しめますよね。
最近では、家庭用のハンドルコントローラーを使うことで、自分の部屋にいながら本格的なレースゲームを楽しむこともできるのです。

自分の部屋にいながらゲームセンターと同様にハンドルやアクセルブレーキを使ってレースゲームをするのは、大人だってハマります。
レース中はチャットを打つことができないので、ボイスチャットで会話ができるのもレースゲームには嬉しい機能です。

友人とボイスチャットでゲームを楽しむ

今のようにオンラインゲームが発達する前は、友人たちを集めてみんなでゲームで遊びました。
今では、オンラインゲームの普及のおかげで、わざわざ友人同士集まらなくてもオンラインゲームを楽しめます。

ゲームを理由に友人たちと繋がりが持てるだけでなく、家にいながら楽しい会話を楽しめるのでインドア生活も飽きません。

電子書籍で読書

部屋に漫画をたくさん並べていた時代もありました。今では紙媒体の漫画たちを電子書籍にしたため、部屋にある棚に漫画は並んでいません。

その理由は、漫画を電子書籍で楽しむようになったからです。
電子書籍で読書をするメリットは、場所を選ぶことなく、部屋中に本がかさばることなく読書ができることです。
スマートフォンにデータが入っているので「あの本どこ行ったかなー」とか「本取りに動くのが面倒」なんてことはありません。

大画面モニターに5.1chスピーカーを使って映画やアニメ鑑賞

大画面のモニターに5.1chのスピーカーを使い、迫力ある音で映画やアニメを楽しみます。2.1chスピーカーとの違いは、臨場感です。

映画なら右側から声が聴こえたり左から人の足音が聞こえたりと、まるでその場にいるかのような音を楽しめます。映画館で映画を見るのと一緒で、自分の部屋でも迫力ある映画鑑賞ができるのです。

高音質のスピーカーで聴く音楽

先ほど紹介した5.1chのスピーカーを使って聴く音楽も、私の趣味の1つです。YouTubeにある「作業用BGM」を流しながら、音楽のある生活を楽しめます。

ブログ制作

インドア派の趣味でオススメはブログ制作です。

自分のサイトを運営しながら、日々興味のあることなどの情報を発信していきます。「自分の書いた記事なんて誰も読まないだろう」なんて思う人が多いですが、インドア派なら得意のゲーム攻略系記事は人気があり、ゲーム内のフレンドが増えることもあります。記事にすることでより詳しくなることもあるのでオススメです。

YouTube

そしてインドア生活に革命を起こしたのがYouTubeです。

いろんなジャンルの動画が日々投稿されているので、きっとあなた好みの動画も見つかるはず。ゲーム好きなら、自分のプレイしているゲーム実況者もいるかもしれませんよ。

インドア派にオススメのお部屋ってこんなお部屋

インドア生活を楽しみたい人におすすめの住まいのポイントは主に以下の3つです。

・ネット環境は整っているか?
・エアコンは付いているか?部屋の断熱効果は高いか?
・防音設備はあるか?

1:インターネット利用無料

インドア派にとってネット環境があることが大前提なので、高速インターネット回線の使えるお部屋か確認しましょう。
光回線が使えるのはもちろん、将来的にネット回線を自由に変更できるかも押さえておきたいで す。
特にブログ制作をする人にとって、好きなときに好きな場所で記事を書けるようにするためにwi-fiの有無は確認しておきたいポイントです。
持ち運びしやすいノートパソコンを部屋の中で移動して使うため、有線ケーブルではなくwi-fiが利用できる方が好ましいのです。
また、テレビがYouTubeアプリに対応していると、ネット回線をつなげることでテレビでもYouTubeを楽しむことができます。
大画面で楽しめるだけでなく、パソコンを起動しなくてもYouTubeが見られるので、部屋のテレビがYouTubeに対応しているかも確認しておきましょう。

2:エアコン付き

夏は冷房、冬は暖房器具のある部屋ということも重要です。
パソコン用デスクを整えてゲーム部屋を作りたいと考えているなら、寝室とは別にパソコン専用の部屋があることも確認しましょう。この場合、パソコン専用の部屋に窓の有無はあまり関係ありません。
家にいる時間が長いインドア派だからこそ、忘れてはいけないのが「断熱効果の高い部屋かどうか」です。 ゲームをしていると、夏なら暑く冬なら寒いですよね。パソコンやゲーム機器は熱に弱いので、夏は涼しく、冬は暖かくすることも大切です。エアコンが設置してあるお部屋なら、断熱効果の高いお部屋にすれば、月々の電気代も抑えられると思います。

3:防音設備

・ボイスチャットでゲームをしても他の部屋の方に迷惑がかからないか?
・5.1chスピーカーを使っても大丈夫か?
・静かで読書に集中できそうなお部屋かどうか?
音に関して気になることもたくさんあります。

お部屋が遊び場になるインドアな暮らしを楽しむ人にとって、部屋の「防音設備」の有無の確認は必須です。

ボイスチャットでゲームをしていると、気分が盛り上がったりすると気づかないうちに大声で話していることもあります。また、映画を5.1chスピーカーで楽しんでいると、低音が響いて隣の部屋まで音漏れしていたなんてことも珍しくありません。

お部屋の防音設備がいいと、それだけ趣味に没頭できるということです。外部からの音をシャットアウトできるので、集中して本を読みたい人にもオススメです。

自分の趣味に合わせてお部屋を決めよう

部屋を決めるときに、「駅から近い方がいい」とか「コンビニが近いと便利」というように、人それぞれこだわるポイントがあると思います。

インドアな暮らしを楽しむのに必要なことは室内の設備であって、立地はあまり関係ありません。本来なら駅が近く、コンビニが近い物件が好まれる場合であっても、インドア派にとっては必ずしもいい物件とは限らないのです。

寝室とは別に趣味に没頭できる部屋があって、初めてインドアな生活を楽しむことができるのです。楽しいインドアな暮らしを求めているという方は参考にしてみてください。

生クリーム

生クリーム

「家の中で遊ぶ楽しさを知り、気づけばインドア生活にどっぷりハマったアラサー男子。
大学卒業後、就職しないまま3年間フリーター生活をした経験を持つ。お金がない中、お得に使える株主優待の魅力を知り素人ながら株式投資を始める。
「投資未経験が始める投資ブログ」にて株式投資とインドア派に役立つ情報を発信中」

※このページの内容は、2019年8月30日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。