大阪のスーパー銭湯巡り生活! 施設の選び方やおすすめ地域など

勉強や仕事の疲れを癒すことができて、なおかつ気分転換もできる。そんな趣味を探し続けて私がいきついたもの、それがスーパー銭湯巡りでした。

私はたいてい、仕事が終わってからスーパー銭湯に向かいます。そして、スーパー銭湯の広いお風呂につかりながら「今日も1日よくがんばったな~」と自分自身をねぎらいます。この瞬間がまさに至福のひとときで、仕事の疲れやストレスが一気に吹き飛びます。

お風呂からあがると、休憩所で冷たい飲み物を片手にくつろぎながら「次はいつ来ようかな」と考えます。まるでクルマのガソリンを補給するかのごとく、スーパー銭湯から活力を補給しています。ですので、私は私生活で疲れたときほどスーパー銭湯に通う頻度が多くなります。多いときで週に3日はスーパー銭湯に通っています。そんな生活をつづけて、かれこれ10年以上は経ちました。

自分でいうのも何ですが、かなりのスーパー銭湯マニアです。私には行きつけのスーパー銭湯が5つほどあります。そして、「疲れをリフレッシュしたいとき」「ゆっくり考えごとをしたいとき」など、その日の気分によって通うスーパー銭湯を使いわけています。

仕事が忙しく残業続きで疲れているとき。そんなときは熱めのお風呂があるスーパー銭湯に行って、スカっと気分をリフレッシュさせています。逆をいえば、スーパー銭湯のリフレッシュがあるからこそ残業をがんばれるともいえるでしょう。

仕事やプレイベートで悩みがあり、ちょっと落ち着いて考えごとをしたいとき。そんなときは、人の少ない穴場のスーパー銭湯へ行って、人の少ない広いお風呂でゆっくりと考えごとをします。お湯の流れる音を聞きながら落ち着いて考えごとをすると、たまにとてもいいひらめきが浮かぶことがあるのです。

そんなかんだで、私にとってスーパー銭湯とは生活でなくてはならない存在です。今ではスーパー銭湯のない生活は考えられません。

スーパー銭湯の魅力とは

スーパー銭湯の魅力は2つあります。気軽に通うことができる「お手軽さ」と、入浴施設とは思えない「施設の充実さ」です。

大阪から有名な温泉へ旅行する場合、みなさんはどこへ行きますか? 近場では兵庫県の有馬温泉や城崎温泉あたりでしょうか。どれもいい温泉には違いないのですが、ちょっとぶらりと通うには遠すぎます。もちろん、仕事の帰りにふらっと立ち寄ることはできません。

それに対して、スーパー銭湯は気軽に通うことができます。コンビニ感覚で通うことのできる温泉。それがまさにスーパー銭湯です。

また、最近のスーパー銭湯は施設がすごく充実しています。温泉の泉質もさることながら、休憩所やレストラン、マッサージ店、散髪屋など様々な施設が併設されている店舗が多いです。ですので、店舗によっては1日中ゆったりと過ごすことができます。最近のスーパー銭湯は、もはや単なる入浴施設ではありません。銭湯と名のつく総合娯楽施設です。

そんなスーパー銭湯ですが、今では大阪府内に限ってもかなりの店舗があります。そのため、「なにを基準にして選んだらよいのかわからない」という人も多いでしょう。この記事では、私のおすすめしたいスーパー銭湯の選びかたをご紹介します。また最後には、具体的な店舗名をあげて大阪の地域別にスーパー銭湯をご紹介したいと思います。

スーパー銭湯のおすすめしたい選び方

ここでは、私のおすすめしたいスーパー銭湯の選び方を3つご紹介します。私のおすすめする選び方の基準は「泉質」「お風呂の種類」「サウナの種類」の3つです。

1.泉質の種類で選ぶ

スーパー銭湯の泉質は店舗によってまったく違います。入っているときに肌をこするとツルツルとすべるお湯から、日焼けをしているときに入るとヒリヒリとしびれる海水のようなお湯まで、様々な種類の泉質があります。

特に大阪でよく見かける温泉の泉質を挙げると次の3つです。

・単純温泉

単純温泉は肌への刺激が少なく、入浴後に肌がすべすべする特徴があります。昔ながらの銭湯に近い湯心地になりますので、スーパー銭湯になじみのない方でも安心して入ることができます。

・塩化物泉

まるで海水のような、塩からいお湯が特徴的な温泉です。

塩化物泉では、皮膚に温泉の塩分が付着することによって汗の蒸発が抑えられ、高い温浴効果が期待できます。そのため、寒い季節に塩化物泉に入ると、入浴後も体がポカポカしていてとても快適です。

・炭酸水素塩泉

炭酸水素塩泉は入っているときに肌をこすると、ツルツルとすべる感触があじわえる独特の泉質です。

まるで体全体がせっけんで覆われたかのように、お湯に入った瞬間からツルツルすべります。さらに炭酸水素塩泉には肌の角質や汚れをとる効果があり、美肌に効果があるといわれています。ツルツルとした泉質は、一度でも体験してしまうとクセになります。

このような温泉の泉質によってスーパー銭湯を選ぶのもよいでしょう。私はそのときの気分や体調、季節や気温によって泉質を使いわけています。

2.お風呂の種類で選ぶ

スーパー銭湯ではお風呂の種類も豊富です。最近のスーパー銭湯でよく見かけるお風呂を挙げると次になります。

・露天風呂
・内湯
・つぼ湯
・炭酸泉
・ジェットバス
・寝転び湯
・腰掛湯
・シルク風呂
・水風呂
・電気風呂

昔ながらの銭湯では見かけることのないお風呂もいろいろとあります。上記のうち、いくつか特徴的なものをご紹介します。

「つぼ湯」とは、人が入れるくらいの大きなつぼにお湯がそそがれているお風呂です。たいていの店舗では1人用となっており、1人でゆったりと温泉を楽しむことができます。

屋外のつぼ湯にもたれかかって空を見上げると何ともいえない爽快感があります。つぼ湯のかわりに石風呂(石のくり抜き風呂)がおいてあるスーパー銭湯もあります。

「炭酸泉」とは、ここ10年くらいで有名になってきたお風呂です。炭酸泉はお湯の温度が低く、身体に負担をかけることなく毛細血管を広げて血流の流れをよくする効果があります。

それゆえヨーロッパでは「心臓の湯」と呼ばれています。炭酸泉に入ることによって、凝り固まった血行の流れをスッキリ改善します。私は肩が凝ったときや、血行が悪いなと感じたときに入るようにしています。

「シルク風呂」とは超微細な気泡が敷きつめられたお風呂です。超微細な気泡によってお風呂が乳白色になり、それがまるで絹(シルク)のように見えるのでそう呼ばれています。シルク風呂は、超微細な気泡が肌の毛穴まで入り込み汚れを落としてくれるといわれています。ちょっと上品な感じがすることもあり、私が好きなお風呂の1つです。

このように、さまざまなお風呂の種類によってスーパー銭湯を使い分けるのもおすすめです。自分好みのお風呂がすべてそろっているスーパー銭湯を見つけたときの興奮は、まるで宝物を発見したような気分です。

3.サウナの種類で選ぶ

スーパー銭湯でスカっとしたいときといえば、やはり定番はサウナでしょう。しかし一口にサウナといっても、実は種類がいろいろあります。大阪のスーパー銭湯であじわえるサウナをあげると次の4つです。

・ドライサウナ

乾燥した熱い部屋で汗を流す昔ながらのサウナです。熱いサウナを楽しみたいときは、やはりドライサウナでしょう。ドライサウナはタワーサウナと呼ばれる階段式になっている店舗が多く、階段の高さによって体感温度を変えられるのも特徴です。

また最近では、ドライサウナ内でロウリュウサービスをやっている店舗もあります。ロウリュウとはフィンランドのサウナ風呂の1つです。

熱した石(サウナストーン)に水をかけて水蒸気を発生させ、体感温度を上げて発汗作用を促進します。一言でいえば「信じられないくらい熱い蒸気サウナ」です。これが本当に熱いです。

特にタワーサウナの最上段であじわうロウリュウは、かなりサウナに自信のある人でも我慢できないレベルでしょう。

・スチームサウナ

スチームサウナはそこまで温度が高くない部屋に蒸気が充満したタイプのサウナです。熱いのは苦手だという人でも、無理せずに長く入ることができます。

また、スーパー銭湯によってはスチームの中に漢方を混ぜた漢方スチームサウナを取り入れているところもあり、アロマテラピーとして楽しめることもあります。

・塩サウナ

サウナ室のなかに塩がおいてあり、それを体中にぬりたくることでデトックス作用(体のたまった汚れなどを排出してくれる作用)が期待できるタイプのサウナです。

スチームサウナと塩サウナと合わさっているスーパー銭湯が多いです。塩をぬりたくるときに肌がザラザラとこすられるのは、まるでアカスリマッサージをうけているかのような心地よさがあります。

・冷凍サウナ

冷凍サウナは、大阪でも一部のスーパー銭湯にしかないめずらしいサウナです。サウナ室の温度がマイナス10℃から0℃くらいの、まさに体が冷凍されるようなサウナです。

ピリピリするような寒さを体感することによって、肌が引き締まるような感覚をあじわうことができます。特に、夏場には入ったときの爽快感がたまりません。

このようにサウナによってスーパー銭湯を選ぶのも楽しみ方の1つです。

スーパー温泉に通うことができる住宅環境

このように一口にスーパー銭湯といっても、実はとても奥が深いです。自身にあったスーパー銭湯に出会うことができたら、きっと生活にメリハリが出てくるでしょう。

それゆえ、住む地域をスーパー銭湯で選ぶというのも悪くはありません。ここではスーパー銭湯のある生活を実現するための住宅選びとして、以下の5つをご紹介したいと思います。

・冷凍サウナのあるスーパー銭湯2選
・マンガ、休憩所の充実しているスーパー銭湯3選
・大阪北部でおすすめのスーパー銭湯5選
・大阪南部でおすすめのスーパー銭湯5選
・大阪市内でおすすめのスーパー銭湯3選

冷凍サウナのあるスーパー銭湯2選

【畷の里温泉】

雪かまくらのような洞窟型の冷凍サウナのあるスーパー銭湯です。

雪かまくらは何人か入ることができますので子ども連れにも人気の店舗です。他にも岩風呂やひのき風呂の他、シルク風呂などお風呂の種類も豊富です。

店舗名:畷の里温泉
店舗住所:大阪府四條畷市砂2丁目18-18

【箕輪の里温泉】

個室タイプの冷凍サウナがあるスーパー銭湯です。

昔ながらの銭湯に近い、落ち着いた雰囲気のある店舗です。畳の休憩スペースなどもあり、お風呂上りに横になることもできます。

店舗名:箕輪の里温泉
店舗住所:大阪府東大阪市古箕輪1-14-24

マンガ、休憩所の充実しているスーパー銭湯3選

【極楽湯 吹田店】

マンガコーナー、休憩所が充実した人気の店舗です。

休憩所はソファーと寝転び処とがあり、ゆったりと横になることもできます。炭酸泉やジェットバスなどお風呂も充実しています。

店舗名:極楽湯 吹田店
店舗住所:大阪府吹田市岸部南1-2-1

【湯快のゆ 門真店】

マンガコーナー、休憩所だけでなくフリードリンクも充実しています。

スーパー銭湯でありながらマンガ喫茶も楽しめる、お得な店舗です。お風呂もつぼ湯、炭酸泉、ジェット湯などがあり充実しています。

店舗名:湯快のゆ 門真店
店舗住所:大阪府門真市三ツ島6-21-9

【湯快のゆ 寝屋川店】

マンガコーナー、休憩所だけでなくフリードリンクも充実しています。

「湯快のゆ 門真店」と違い、寝屋川店ではミニサイズのボルダリング施設が無料で楽しめます。ボルダリングは新鮮さもあり子どもたちに人気の設備です。

店舗名:寝屋川店
店舗住所:大阪府寝屋川市池田中町32-22

大阪北部でおすすめのスーパー銭湯5選

【美人湯 祥風苑】

療養温泉に認定されているほどの優れた泉質を誇るスーパー銭湯です。

泉質は炭酸水素塩泉であり、大阪ではトップクラスのツルツル・ヌルヌルの温泉になります。施設が郊外にあるため、露天風呂の空気も透き通っており快適です。

店舗名:美人湯 祥風苑
店舗住所:大阪府高槻市塚脇4-20-3

【彩都天然温泉 すみれの湯】

鉄っぽい香りのする塩化物泉系のスーパー銭湯です。源泉風呂の他にも炭酸泉、つぼ湯、ジェットバスなどお風呂の種類も豊富です。施設運営のレストランでは韓国料理が有名です。

店舗名:彩都天然温泉 すみれの湯
店舗住所:大阪府茨木市清水1-30-7

【箕面温泉 スパーガーデン】

大江戸温泉物語のCMでおなじみのスーパー銭湯です。泉質は炭酸水素塩泉であり、ツルツル・ヌルヌル感を楽しめます。娯楽施設や休憩所が充実しており、一日中楽しむことができます。

店舗名:箕面温泉 スパーガーデン
店舗住所:大阪府箕面市温泉町1-1

【箕面湯元 水春】

炭酸水素塩系の泉質をしており、ツルツル・ヌルヌル感があります。

水春グループはお風呂の種類が充実しており、炭酸泉からシルク風呂、つぼ湯まで幅広いお風呂があります。また、この店舗は寝転び処が広く休憩スペースにも満足間違いなしです。

店舗名:箕面湯元 水春
店舗住所:大阪府箕面市船場東3-13-11

【源気温泉 万博おゆば】

泉質は塩化物泉になります。

広々とした露天風呂が特徴的で、ゆったりと開放的な屋外で露天風呂を楽しめます。

人気の炭酸泉は施設リニューアルで大きくなりました。

店舗名:源気温泉 万博おゆば
店舗住所:大阪府吹田市千里万博公園11-11

大阪北部でおすすめのスーパー銭湯5選に通いやすい駅は「千里中央駅」

千里中央は現在、大規模な再開発が進んでおり、今後が期待される地域になります。

吹田市の大型複合施設「エキスポシティ」へのアクセスが良好なのも魅力的です。千里中央駅からは、いくつかのスーパー銭湯から無料の送迎バスも通っていますので、クルマがなくても安心です。

大阪南部でおすすめのスーパー銭湯5選

【華の湯】

かなり強めの塩化物泉になります。良質な塩化物泉を堪能したいときにおすすめしたいスーパー銭湯です。なお、アクセスはクルマのみになります。

店舗名:華の湯
店舗住所:大阪府羽曳野市野453

【松原天然温泉you、ゆ~】

有馬温泉と近い泉質をした塩化物泉であり、見た目もかなり似ています。

温泉の泉質もさることながら休憩所も充実している、人気のスーパー銭湯です。この施設の運営するレストランは海鮮料理がとてもおいしいですよ。

店舗名:松原天然温泉you、ゆ~
店舗住所:大阪府松原市別所2-4-35

【蔵前天然温泉 さらさの湯】

茶褐色をした塩化物泉の天然温泉になります。

お湯の泉質が優れているだけでなく、ナノ高炭酸泉やシルク風呂などもあります。漢方薬草スチームサウナや漢方薬草塩サウナなど漢方系のサウナもあります。

店舗名:蔵前天然温泉 さらさの湯
店舗住所:大阪府堺市北区蔵前町1-3-5

【堺浜楽天温泉 祥福】

単純温泉であり、お湯は無色透明です。

複合施設「堺浜えんため館」の中にあり、ボウリングやレストラン、ゲームセンター、映画館などの帰りに立ち寄ることが可能です。

店舗名:堺浜楽天温泉 祥福
店舗住所:大阪府堺市堺区築港八幡町1-1

【岩塩温泉 りんくうの湯】

JR関西空港線「りんくうタウン駅」または南海空港線「りんくうタウン駅」からすぐのところにあり、泉佐野市のアウトレットモール「りんくうプレミアム・アウトレット」に行った際に立ち寄ることができます。

温泉だけでなくマンガコーナーなども充実しています。


店舗名:岩塩温泉 りんくうの湯
店舗住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3-1

大阪南部でおすすめのスーパー銭湯5選に通いやすい駅は「河内松原駅」

駅前には商業施設や飲食店が多く、それでいて開放感がありスッキリとしています。天王寺までのアクセスも15分と悪くありません。人気の天然温泉「松原天然温泉you、ゆ~」からは無料の送迎バスも出ています。

大阪市内でおすすめのスーパー銭湯3選

【上方温泉 一休】

泉質は単純温泉になります。

超微粒子ミストサウナというめずらしいサウナがあり、他にもさまざまなお風呂がある人気のスーパー銭湯です。週に2日、天然生薬8種類を配合した薬湯をイベントで行っており、日にち次第では上質な薬湯も楽しめます。

店舗名:上方温泉 一休
店舗住所:大阪府大阪市此花区酉島5-9-31

【延羽の湯 鶴橋店】

JR鶴橋駅から徒歩圏内にあるアクセス抜群のスーパー銭湯になります。

都会のなかにありながら、高濃度炭酸泉やつぼ湯などのお風呂が楽しめます。ロウリュウや塩サウナもあります。ちなみに、この店舗のロウリュウはかなり熱いことで有名です。

店舗名:延羽の湯 鶴橋店
店舗住所:大阪府大阪市東成区玉津3-13-41

【天然露天温泉スパスミノエ】

泉質は単純温泉になります。アクセスは地下鉄四ツ橋線「住之江公園駅」より徒歩圏内にあり良好です。

露天風呂の「竹林の湯」「森のつぼ湯」は男湯と女湯とが週替わりに入れ替わりますが、どちらも情緒ある落ち着いた露天風呂になります。

店舗名:天然露天温泉スパスミノエ
店舗住所:大阪府大阪市住之江区泉1-1-82

大阪市内でおすすめのスーパー銭湯3選に通いやすい駅は「鶴橋駅」

「延羽の湯 鶴橋店」は鶴橋駅から徒歩圏内にあり、アクセスがとても便利です。また、鶴橋駅は天王寺や難波へのアクセスも良好です。鶴橋駅周辺では鶴橋商店街やコリアタウンなど、大阪下町の風情を楽しむこともできます。

外食をするときに、たった1つのレストランしか通わない人はいないと思います。
多くの人は「他のレストランにはもっと美味しいものがあるかもしれない」と思いながら、いろいろなレストランを巡るでしょう。

これはスーパー銭湯巡りに対しても同じです。いろいろな店舗を巡ることで、きっと何かあたらしい発見があるに違いありません。

スーパー銭湯巡り。これを機にぜひとも始められてみてはいかがでしょうか。


※各施設の情報は2019年4月時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

けいこぶ

けいこぶ大阪市在住。ブロガー兼ユーチューバー。

雑記ブログ「けいこぶ.com」ではグルメやマンガ、温泉など幅広い情報を発信中。
最近ではYouTubeで関西弁講座を始めるなど多角的に活動しています。
週末の楽しみは何といってもスーパー銭湯巡り。
温泉とサウナで身体の疲れをリフレッシュしています。

※このページの内容は、2019年5月16日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください