大掃除のベストシーズンは、秋! 今はじめたい、プロ仕様のお掃除術

大掃除のベストシーズンは、秋! 今はじめたい、プロ仕様のお掃除術

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

「大掃除」といえば、年末の一大イベントというイメージがありますよね。しかし、年末を迎えると仕事も家のことも大忙しで、どうしても大掃除は後回しになりがちです。

私は家事代行の仕事をしていますが、年末は毎年念入りなお掃除を希望される方が増えます。実はこの大掃除、秋に進めておくとたくさんのメリットがあるのです。

私自身も、年末にしていた大掃除を秋に済ませることで、忙しい時期に心も体も余裕をもって過ごせるようになりました。そこで今回は、快適に過ごせる秋の大掃除術をご紹介します。

秋に大掃除をするメリットとは?

秋に先手を打って大掃除をしておくと、たくさんのメリットがあります。その中でも、私が「特に助かった!」と感じたポイントを3つご紹介していきます。

年末の過ごし方が変わる!

秋に大掃除をすることで、慌ただしくなりがちな年末年始をゆったりと過ごせるようになります。

ただでさえ、年末年始は仕事の繁忙期やイベントが重なり、疲れやすい時期です。子どもがいるご家庭では、風邪が流行る時期でもあるため、予定が崩れやすい季節といえます。

子どもを連れていると、混みあったお店での掃除道具の買いだしや掃除で出た大量のゴミ出しもひと苦労ですよね。大掃除という一大イベントが年末になくなれば、スケジュールに余裕が生まれます。年末に時間に追われることが減ると、心も身体もエネルギーをセーブできるでしょう。

このように、秋に大掃除をしておけば余裕が生まれ、自然と家族にも優しく接することができそうですよね。のんびりクリスマスを楽しみ、ゆったりと家族との団らんを味わいながら年越しを迎えられますよ。

掃除の仕上がりが良くなる!

秋に大掃除を済ませるもう1つのおすすめポイントは、「掃除の仕上がりが良くなる」ことです。

秋に大掃除を進めると、湿度の多い夏に発生したカビに早い段階で対処できます。カビとは無縁そうな冬ですが、実は「結露」によって増えやすい環境が続きます。そのままでは、夏に発生したカビが広範囲に広がりかねません。

また、「カビ」対策は水回りだけでなくエアコンや窓際にも必要です。どれも寒い環境では、掃除が億劫になりがちな場所なので、秋のうちにキレイにしておくのがおすすめです。

秋に掃除をすると、水回りや油汚れも掃除の仕上がりが変わってきます。寒い時期になると、水回りや油汚れは固まって落ちにくくなってしまうもの。しかし気温が暖かい秋であれば、汚れが浮き上がりやすいので簡単に落とせるのです。特に油汚れは、頑固になる前の気温の高いうちにササッと取ってしまいましょう。

油汚れ落としの味方になるつけ置き用の洗剤も、気温の高い時期の方が効果を長時間キープできます。つけ置きは、待っている間に他の場所の掃除を進められるのでどんどん取り入れていきましょう。

このように秋の大掃除は、汚れの落としやすさや洗剤の効果アップの相乗効果も重なって、掃除の仕上がりがワンランクアップしますよ!

快適な気候で掃除がしやすい!

真冬に外で水作業や長い時間掃除をするのは、つらいものがありますよね。年末の大掃除の中で、1番のハードルと感じているひとも多いです。

もれなく私も、自宅の窓の外側の掃除やベランダでの作業が苦手でした。外で掃除を始めるものの、寒さと水の冷たさについ妥協したくなるもの。しかし秋の動きやすい気候であれば、掃除を途中で投げ出したくなることもありません。掃除がしやすい環境なので、体も動かしやすく作業を進めるスピードも上がります。

さらに大事な点は、大掃除中の安全面です。寒い中での作業は、体がこわばって余計な力が入ってしまい、体力の消耗が多くなったり、ケガをしやすくなったります。寒さで筋肉が硬くなった状態で、普段しない動きや重いものをもつと、ギックリ腰のリスクが高くなります。

医療機関も休診が増える年末に、ケガをしてしまうのは避けたいでしょう。そのため、秋のうちにより安全に掃除を進めておくのがおすすめです。

また、秋は気温が高いだけでなく、湿度も下がっているので、洗濯物が乾きやすいのも助かるポイントです。冬になると乾きにくくなる、カーテンやラグ・マット類などの大物をどんどんキレイにしてしまいましょう。大物の洗濯がいっきに片付くだけでも、とても気持ちが軽くなりますよ。

秋の大掃除は体を動かしやすく洗濯物も早く乾くので、結果的に大掃除にかかる全体の時間も短くて済みます。空いた時間を別のことに使えるのは、嬉しいですよね!

秋に終わらせておきたいお掃除ポイント

冬になると、特に苦戦しがちなお掃除ポイントを優先的に終わらせておきましょう! 簡単に効率よく汚れを落とせる方法を使うことが、掃除のしやすさにつながります。

窓・バルコニーのお掃除がおすすめ

冬の大掃除で一番辛いのは、なんといっても寒い中で水を使って長い時間作業することではないでしょうか。
代表格が、窓やバルコニーのお掃除です。この部分を秋の大掃除で済ませておくと、それだけでグッと負担感が減った気分になります。

【窓掃除にそろえたいお掃除グッズ 】
・軍手
・フロアワイパー・シート
・スクイージー(水切り)
・古歯ブラシ
・中性洗剤スプレー
・窓掃除用スプレー
・ぞうきん(マイクロファイバークロス)
・食器用中性洗剤
・柔軟剤

網戸の掃除は、軍手を使う方法が簡単です。軍手を両手にはめて挟みながら拭くだけで、両面の掃除と飛び散るホコリのキャッチが同時にできますよ。

手が届かない高さは、フロアワイパーを使って拭いていきましょう! その他にも、スクイージー(水切り)があると簡単に汚れが取れて拭き跡も残りにくいので、仕上がりもさらにキレイになります。

【掃除ポイント】
①軍手をはめた手で、網戸を挟み砂やホコリを取る(網戸は外さなくて大丈夫です)
両手に軍手をはめ、窓掃除用スプレーをつけて網戸を挟むように拭いていきます。(手荒れが心配な方は、軍手の下にゴム手袋をはめてください。)

②サッシに溜まった砂やホコリを先に取る
「掃除は高いところから」といわれますが、窓掃除の場合は先にサッシをキレイにします。窓掃除の水や洗剤などが垂れていくと砂やホコリが水分を含んで固まり、余計に取りづらくなってしまいます。砂やホコリは、乾いているうちに取ってしまうと楽です。

③ 窓を拭いていく
汚れが酷くなければ、窓に水をスプレーしてスクイージーで水を切っていくだけで大丈夫です。汚れが多いときは、窓用スプレーを吹きかけて汚れを浮かせてからスクイージーで洗剤を落としていきます。

④仕上げに汚れ予防の対策をしておく
台所の中性洗剤を含ませた布で窓の室内側を拭いておくと、界面活性剤の効果で結露がつきにくくなります。(中性洗剤 大さじ1を水300㎖で薄め、タオルに染み込ませて絞って窓の室内側を拭く。)

また、サッシと網戸は柔軟剤を染み込ませたタオルで拭いておくとホコリがつきにくくなります!

水回りの汚れは頑固になる前に

水回りの主な汚れは、水道水のミネラルが固まった「水垢」と石けんや皮脂・調理で使う油分が合わさっていることが多いです。寒い時期は、乾燥で水垢がつきやすい上に石けんなどの油分も固まりやすくなるため、汚れが頑固になります。

水回りの中でも、キッチンの油汚れは特に強敵です。手強い油汚れには、1番簡単で効果的な「つけ置き」で対処しましょう。つけ置きで油汚れを浮かせている間に、別の場所の掃除を進められるので効率的です。

【油汚れにおすすめのお掃除グッズ 】
・市販のつけ置き用洗剤
・スポンジ
・大きめのゴミ袋

【掃除ポイント】
①大きめのゴミ袋をシンクに広げて、お湯を溜める
②つけ置き用洗剤を入れて、油汚れが気になる五徳や換気扇の部品をつける
つけ置きしたい部品の全体が、しっかりお湯につかるようにしておきましょう。

③2時間ほど経ったら、すすいで水分をしっかり拭き上げる。
汚れが残っていたら、スポンジなどでこするとよりキレイに仕上がります。つけ置きであれば、力を入れてずっとゴシゴシこする必要もないので体力的にもとても楽です。夜のうちにつけ置きをセットしておくと、寝ている間にキレイになってシンクもすぐに使えます。

エアコンは暖房に備えよう

暑い夏にフル稼働していたエアコンですが、冬も暖房で活躍しますよね。その合間にあたる秋は、エアコンの掃除にピッタリのタイミングです。秋のうちにエアコンの掃除をしておくと、寒い中エアコンを止めて長時間換気をする必要がないのもおすすめしたい理由です。

【エアコン掃除におすすめのお掃除グッズ 】

・エアコン掃除用スプレー
・掃除機
・古歯ブラシ
・割りばし
・キッチンペーパー
・輪ゴム
・ぞうきん 2枚(汚れ拭き・仕上げ拭き)
・中性洗剤

【掃除ポイント】
①プラグを抜いて、フィルターを掃除する

エアコンのフィルターを取って、掃除機でホコリを吸い取ります。汚れが酷い場合は、ぬるま湯につけながら古歯ブラシなどで落としてしっかり乾かしておきます。

②市販のエアコン掃除用スプレーで、フィンの汚れを落とす
電気系統の部品に、スプレーがかからないように気をつけてください。また、洗浄液が飛び散りやすいのでメガネやマスクをつけて作業をすると安心です。

③送風口の拭き掃除
お掃除棒(割りばしにキッチンペーパーを巻き、輪ゴムで止めたもの)に、中性洗剤を含ませて送風口の汚れを取る。キレイな雑巾で仕上げ拭きをする。

故障の原因になるので、お掃除棒は無理に奥まで入れないようにしてください。どうしても家庭では難しいエアコン奥の掃除は、無理せずクリーニング専門会社に依頼しましょう。

④送風で内部を乾燥させる
掃除用スプレーの水分が残っていると、カビの原因になってしまうのでっかり乾燥させておきましょう。夏に冷房を使った後も、1時間ほど送風にして中を乾かすとカビが増えにくくなります。

掃除しやすい住まいのポイント

シンプルな間取りは掃除にピッタリ

大掃除の負担を少しでも減らすには、やはり日頃の掃除が大切です。普段の掃除のしやすさには、住まいの「生活動線」がとても関係しています。

生活動線とは、リビング・トイレ・キッチンといった家の中で生活をする上で必要な場所を行き来する動きの線のことです。この生活導線がシンプルだと、掃除にかかる手間と時間が減ります。

例えば、洗濯機と洗濯を干すバルコニーまでの間に寝室があると、寝室を経由して干しに行かなくてはいけません。洗濯物を運ぶまでに時間や労力がかかるのはもちろん、洗濯物から落ちる糸くずや髪の毛で床が汚れやすくなります。
キッチンやリビングも短い距離で行動が完結するようにものの置き場所を工夫すると、片付けやすくなり、ものが散らかりにくくなります。

シンプルであるほど汚れにくい

掃除がしやすい形というのは、デコボコが少ないシンプルなものです。デコボコがあるほど、溝に汚れがたまりやすくなるからです。
例えば、お風呂でもシンプルな洗面器や浴室用のイスを使うだけで、水切れが良くなってカビやヌメリが軽減します。キッチンも調理台からコンロに段差がないほど掃除がしやすく、日頃の拭き掃除が苦になりません。

大掃除の中でもボリュームのある窓掃除は、なるべく格子や枚数の少ないつくりを選ぶことで、隙間に汚れが溜まりにくく簡単にお手入れができます。住まい選びや、日頃使う生活グッズを選ぶときに少し意識をするだけで掃除のしやすさがグンとアップします!

家事代行を有効活用しよう

大掃除をがんばりたい気持ちはあるけれど、大掃除の時間が取れないときは、家事代行を頼んでみましょう。実際に家事代行の現場にいると、共働きのご家庭やお子さんがいて掃除の時間が取れないという方の利用がとても多いです。

掃除を依頼して家事の負担を減らすと、新しく生まれた時間や力を家族や自分のために使えます。家事代行の利用は、もはや贅沢ではなく「投資」といえるでしょう。

家事代行のサービス内容は、提供する会社によって得意な分野が違います。お掃除に重点をおいて頼みたい場合は、企業サイトや問合せ担当者に確認をしてみましょう。特にお掃除の対応範囲は、会社によって違いがあるので自分の希望とマッチするか事前に確認しておくのをおすすめします!

また、家事代行のマッチングサイトを利用する場合は、スタッフのもつ資格を確認してみましょう。お掃除系や整理収納の資格がある方に依頼して、掃除をお願いしながらコツも教えてもらえたら一石二鳥です。

※LIFULL HOME`S掲載物件のうち「コンシェルジュサービス」を説明文に含む賃貸物件を集めました。すべてのサービスに「家事代行」が含まれているとは限りません。

秋の大掃除で気持ちいい年末を

今回は、秋の大掃除術についてご紹介しました。日頃の小まめな掃除の積み重ねが一番効果的ですが、年末の大掃除を秋に進めておくだけでも負担はとっても軽くなります。

掃除の方法も、凝ったやり方ではなく市販の洗剤や身の周りにあるものを使って進めれば大丈夫です。室外でしなければならない場所だけでも、秋に済ませておくことをおすすめします! 秋の大掃除でキレイになった住まいで、心も体もゆったり過ごせる年末をあなたも過ごしてみてくださいね。

児島 優香

児島 優香現役・家事代行スタッフ / ブロガー

30代 2人の子どもを育てる主婦。現役・家事代行スタッフとして子育てファミリーを中心に関わったサービス件数は、のべ2000件以上! 家事代行の情報や家事の負担を軽くするノウハウ等を、ブログ「nico2 Life」にて公開中。

※このページの内容は、2020年10月13日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。