いつもコーヒーのある暮らし 忙しさの中にひとときの安らぎを。

いつもコーヒーのある暮らし 忙しさの中にひとときの安らぎを。

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

一人暮らしをしていると「毎日仕事や学業で息をつく暇もない」と感じている方も多いですよね。あなたは少しでも自分がリラックスできる時間はとれているでしょうか?

朝起きたらご飯も食べずに準備をしてすぐに家を出て、夜遅くに帰ってきて、プライベートな時間を楽しむことができない…。そんな慌ただしい生活になっていませんか?

「休む時間なんて取れない!」そういった方におすすめなのが、自分で淹れたコーヒーで、ひと時の安らぎを得ることです。

コーヒーを淹れるのは手間がかかるというイメージもあるかもしれませんが、実は手軽に淹れられる方法もあるんです。また、自分でコーヒーを淹れるのが面倒であれば、カフェでコーヒーを楽しむという方法もありますよね。

この記事では、一人暮らしの生活を精神的にゆとりあるものにする「コーヒーライフ」をご紹介します。皆さんの日々の生活の中に簡単に取り入れられる工夫もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コーヒーのある生活

缶でもインスタントでもいいのですが、コーヒーを日常的に飲んでいる方は多いですよね。

私も昔からコーヒーがずっと好きで、ブラックを飲み始めたのは中学生のときでした。朝起きたらまずコーヒーを淹れて、そのコーヒーを飲みながら本を読む、というような生活に漠然とした憧れがありました。

そんなコーヒーのある生活は大学生になったときに実現しました。一人暮らしをすると、自分の時間を自分でコントロールできるようになりますよね。朝起きたらコーヒーを淹れ、一息ついてから出かける準備をして、コーヒーをボトルに入れて大学に持っていくという生活をしていました。

カフェインには覚醒作用がある、というのは皆さんご存じですよね。ただ、コーヒーには疲労回復を促す作用がある、というのは知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか? 朝はコーヒーでシャキッと目覚め、授業の合間にはコーヒーの成分とアロマで疲れを癒す。徹夜して課題を終わらせなければならないときにも、非常にお世話になりました。コーヒーは私の学生生活に欠かせないものでした。

また、コーヒーを淹れたり飲んだりするという日課があると、朝に余裕をもって起きようというモチベーションにも繋がります。

そのおかげで、朝からゆったりとした時間を過ごせましたし、授業に遅刻することもほとんどありませんでした。規則正しい生活を送ることができるのも、コーヒーのある生活の良いところです。

コーヒーをお家で淹れると美味しくて、しかも手軽⁉

「コーヒーのある生活に良いところがあるのはわかったけど、やっぱり毎日コーヒーを淹れるのは面倒くさそう…。」という方もいらっしゃると思います。一般的に自分でコーヒーを淹れるときは、上の画像のようなハンドドリップで淹れる方法ですよね。でも、他にも美味しいコーヒーを淹れる方法はあるんです。

もちろん、インスタントコーヒーや缶コーヒー、ボトルコーヒーはとても手軽です。でも、やはり自分で豆から淹れたコーヒーには美味しさではかないません。なぜなら、インスタントコーヒーや缶コーヒーに使われているコーヒー豆は、いつ収穫されて、いつ焙煎されて、いつ抽出されたものだかわからないからです。野菜でも魚でも肉でも、とれたてを調理し、出来たてを食べる方が美味しいに決まっていますよね。

今まで缶コーヒーやインスタントコーヒーを飲んでいた方は、焙煎したてのコーヒー豆を買って、自宅で豆を挽いて、コーヒーを淹れてみるとコーヒーの世界が変わりますよ。そこには、一皿100円の回転寿司でお寿司を食べるのと、漁港でとれたての魚を使った握りを食べるくらいの違いがあります。そんなコーヒーが自宅で手軽に淹れられたらいいですよね?

ということで、ここからは自宅で手軽にコーヒーを淹れる方法と、おすすめのコーヒー豆、そしてコーヒー豆が買える珈琲豆屋さんを紹介していきます。

お家で手軽に簡単にコーヒーを淹れる方法3選

コーヒーを淹れると聞くと、一般的にはペーパーフィルターを使い、粉にお湯を注いで抽出するハンドドリップをイメージされる方が多いかと思います。しかし、実はコーヒーの淹れ方はハンドドリップだけではないんです。

ここでは、そんなコーヒーの知られざる手軽な淹れ方をご紹介します。

フレンチプレス

手軽に美味しくコーヒーを淹れる方法の1つ目は、フレンチプレスです。

フレンチプレスを使うと、とにかく楽にコーヒーが淹れられます。フレンチプレスでコーヒーを淹れる場合、ハンドドリップのように温度に気を付けたり、注ぎ方に気を付けたりする必要がありません。

具体的な淹れ方は、まずフレンチプレスにコーヒー粉を投入します。粉の入ったフレンチプレスにお湯を注ぎます。お湯を注いだら、フタをして4分待つと美味しいコーヒーの出来上がりです。

お湯も沸かしたてをそのまま使えばいいですし、ドリップするわけではないので注ぎ方に気を付ける必要もありません。コツとしては、豆のポテンシャルがそのまま出るので、質の良い豆を使うといいでしょう。

水出し

水出しはコールドブリューやウォータードリップともいわれる淹れ方で、水でコーヒーを抽出する方法です。まず、何でもいいので容器にコーヒー粉を入れます。コーヒー粉10gに対して約100mlの水を注ぎます(粉が水を吸うことも考えて多めに入れるといいですね)。7~8時間寝かせてから、 ペーパーフィルターで濾(こ)して完成です。

簡単にいってしまえばコーヒー粉に水を注いで放置するだけなので、ペーパーフィルター以外の道具や特別な知識は不要です。寝る前にコーヒーを仕込んで、寝ている間に抽出、朝起きて出来上がったコーヒーを飲むのがおすすめです。寝起きの頭に、キリッとした冷たいコーヒーが染み渡ります。

クレバードリッパー

最後に、クレバードリッパーという特殊な器具を使う方法を紹介します。ドリッパーとはいってもハンドドリップで淹れるような職人技は全く必要ありません。どちらかというとフレンチプレスに近いような簡単にできる淹れ方で、味わいはフレンチプレスとハンドドリップの中間といった感じですね。

クレバードリッパーの使い方は、まずペーパーフィルターをセットして、そこにコーヒー粉を入れます。さらに付属のソーサーの上でお湯を注いで、4分待ち、コーヒーを抽出していきます。その後、ドリッパーをカップの上に乗せて、コーヒーを落として完成です。

クレバードリッパーはカップに乗せると抽出されたコーヒーが流れだす仕組みになっているんです。また、ペーパーフィルターを通しているので、コーヒーに粉っぽい味も残りません。

おすすめのコーヒー豆の種類5選

「コーヒーを豆で買ったことがないんだけど、どんな豆を買ったらいいの?」という方のためにおすすめのコーヒー豆を紹介します。

味わいや香りの特徴も説明していますので、ご自分の好みに合った豆を選んでみてくださいね。

おすすめのコーヒー豆①エチオピア産の豆

エチオピアは有名な「モカ」と呼ばれるコーヒー豆の生産地としても知られています。エチオピア産のコーヒー豆は、やわらかい酸味とさわやかな香りが特徴です。

おすすめのコーヒー豆②ケニア産の豆

ケニアは酸味が強いといわれるコーヒー豆の原産国です。しかし、実は甘さとコクも兼ね備えていて、浅煎りでも深煎りでも美味しく飲めます。

おすすめのコーヒー豆③マンデリン(インドネシア産の豆)

マンデリンはコーヒー好きにはよく知られていて、インドネシアで生産されている豆です。インドネシアのコーヒー豆は、豊かなボディとスパイシーな後味が特徴的です。舌触りもなめらかで、コクのあるコーヒーになります。

おすすめのコーヒー豆④ブラジル産の豆

ブラジルはいわずと知れた世界トップのコーヒー生産国です。ブラジルのコーヒー豆はバランスの良い味わいが特徴です。その甘みは、ときにナッツやチョコレートのようだと喩えられることもあります。

おすすめのコーヒー豆⑤コロンビア産の豆

コロンビアも世界トップクラスのコーヒー大国です。日本では「エメラルドマウンテン」のブランド名が有名です。コロンビアのコーヒー豆は、豊かな酸味とコクが特徴ですが、基本的に中南米らしいバランスの良い味わいになります。

東京・関東のおすすめコーヒー豆屋さん5選

上で紹介したような豆を飲める状態に美味しく焙煎してくれるのが、コーヒー豆屋さんです。同じ豆であっても焙煎の腕によっては、美味しくも不味くもなります。そこで、私が実際に行って良かった豆屋さんを紹介します。

※店舗の情報は2019年4月時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

おすすめのコーヒー豆屋さん①やなか珈琲 谷中店

千駄木駅、西日暮里駅、日暮里駅から歩いて行ける距離にある小さなお店です。相当な種類のスペシャリティコーヒーの豆を扱っています。

中には、100gあたり2,000円近くする高級豆も販売されています。もちろん、ブレンドなどリーズナブルなものもありますので、心配しないでくださいね。コーヒー豆を選ぶ際は、それぞれの豆に酸味・苦味・甘味・コクなどのパラメーターが添えられているので、参考にして選ぶといいですね。

住所:東京都台東区谷中3-8-6
営業時間:10:00~20:00
アクセス:東京メトロ千代田線千駄木駅2番出口より徒歩約3分

おすすめのコーヒー豆屋さん②ヤマモトコーヒー店

ヤマモトコーヒー店さんは、新宿駅から徒歩数分のところにある珈琲専門店です。とはいっても、珈琲豆だけを扱っているわけではありません。

ヤマモトコーヒー店さんは多くの珈琲器具も扱っているんです。また、焙煎される前の生豆も扱っています。今から自宅でコーヒーを始めてみようかなと考えている方は、ぜひ行ってみてください。店長さんが器具のことから豆のことまで、詳しく教えてくれると思いますよ。

住所:東京都新宿区新宿3-17-11
営業時間:11:00~21:00
アクセス:新宿駅中央東口より徒歩約3分

おすすめのコーヒー豆屋さん③自家焙煎 珈琲散歩

吉祥寺にある昔ながらの豆屋さんといった雰囲気のお店です。価格はリーズナブルなのですが、直火で焙煎してすぐの豆を購入できるので、香りが香ばしいコーヒーをいただけます。

私が自家焙煎 珈琲散歩でお気に入りなのは、メキシコのカフェインレスの豆です。カフェインレスだということを感じさせない苦みとコクがありながら、クセのない豆です。来店する際は、ぜひお試しください。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-1
営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日)
アクセス:吉祥寺駅より徒歩約10分

おすすめのコーヒー豆屋さん④すぐろ珈琲豆店

すぐろ珈琲豆店は世田谷区にある経堂駅から徒歩10分ほどのところにある小さなコーヒー豆屋さんです。商店街の中にあって、地元の方からも愛されています。

愛想の良い店長が一人でお店を切り盛りしているのですが、コーヒーに関する知識は相当なものです。きっと、皆さんの好みを伝えれば、ぴったりのコーヒー豆をおすすめしてくれます。焙煎を待っている間には、コーヒーをサービスで淹れてくれたり、お話をしてくれたりとコーヒー豆とともに優しさももらえるお店です。

住所:東京都世田谷区宮坂3-45-2
営業時間:12:00~18:00(定休:火・水曜日)
アクセス:経堂駅より徒歩約7分

おすすめのコーヒー豆屋さん⑤豆NAKANO

千葉駅を出て歩くこと3分のところにある、こぢんまりとしたお店です。店内はコンパクトなのですが、木の雰囲気が漂うお洒落な空間です。コーヒー豆は8種類の中から選べて、それぞれ焙煎度合いも異なっています。

店内で300円でコーヒーを頂くこともできるので、飲んでみて気に入ったらその豆を買って帰るのもいいですね。カウンターに腰掛けてコーヒーを飲む時間は、特別なひと時ですよ。

住所:千葉県千葉市中央区弁天1-1-2 be-place 1階
営業時間:9:00~19:00
アクセス:千葉駅より徒歩約3分

東京・関東のおすすめカフェ5選

自分でコーヒーを淹れるのもいいけど、やっぱりカフェで飲むのもいいものですよね。

プロの方に淹れてもらったコーヒーと、お洒落な雰囲気の中で時間を過ごすと、日々の疲れも癒されます。

 ※店舗の情報は2019年4月時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

おすすめのカフェ①LIGHT UP COFFEE

吉祥寺駅から出て、商店街を抜けた先にあるお店です。建物は外観・内装ともに青と白を基調としていて、爽やかな雰囲気です。

スペシャリティコーヒー専門店と聞くと、コーヒーに拘りのあるお客さんが多いのかと思いきや、カップルや若い女の子のグループ、家族連れのお客さんが多かったですね。

浅煎り中心のコーヒーがそろっていて、浅煎りの豆のエスプレッソなんていう珍しいメニューもあります。「こんなコーヒーもあるのか!」と驚くこと間違いなしです。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15
営業時間:10:00~20:00
アクセス:吉祥寺駅より徒歩約10分

おすすめのカフェ②焙煎処KUMAROMA

焙煎処KUMAROMAさんは、スペシャリティコーヒー専門のカフェ兼焙煎処です。

場所は、埼玉県は北坂戸駅の近くにあって、駅から徒歩10分ほどで着きます。焙煎豆を扱っているほか、店内で飲食を楽しむこともができますし、テイクアウトもできます。

私はここのオーナーとマスターと個人的に仲良くさせていただいていて、何種類か豆を譲ってもらったことがあるのですが、どれもクセがなく美味しかったです。気さくなマスターにおすすめを訊いてもいいですね。

住所:埼玉県坂戸市薬師町22-6第一石田ビル1階
営業時間:12:00〜20:00(定休:火曜日)
アクセス:北坂戸駅より徒歩約2分

おすすめのカフェ③イー・エー・グラン

千葉駅と連絡しているペリエ千葉にあるのがイー・エー・グランさんです。JR千葉駅の2階改札を出ると、すぐ左手に見えます。

こちらも、スペシャリティコーヒーが楽しめるお店です。注文を受けてから、豆を挽いてハンドドリップしてくれます。

コーヒーだけでなく、スイーツも豊富なのがこのお店の良いところで、特にティラミスがおすすめです。雰囲気も落ち着いていて、ゆったりくつろげますよ。

住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1ペリエ千葉4階
営業時間:10:00〜21:00
アクセス:千葉駅のペリエ改札を出てすぐ

おすすめのカフェ④カフェアパショナート 新丸の内ビル店

東京駅の近くにあるカフェアパショナートさんは、非常に珍しいお店です。何が珍しいのかというと、なんとこのお店、小笠原産コーヒー豆で淹れたコーヒーが飲めるんです。

日本でコーヒー豆を作っているのは、沖縄か小笠原くらいのものなんですよね。1杯のお値段は1,000円近くするので安くはないですが、経験として飲んでおきたいところです。コーヒー好きの方はぜひ訪れてみてください。

住所:東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング 地下1階
営業時間:【平日】6:45~22:00、【土】8:00~22:00
アクセス:東京駅八重洲口より徒歩約5分

おすすめのカフェ⑤Starbucks Reserve Roastery Tokyo

中目黒にあるスターバックスの頂点に君臨するお店です。
カフェというより、もはやテーマパークといってもいいくらいの規模があります。1階にはスターバックスリザーブという特別なメニューを扱っているスターバックス、2階にはTEAVANAというお茶の専門店、3階にはARRIVIAMOというバーが入っています。

今年の2月にオープンしたばかりで、連日多くのお客さんでにぎわっています。一日中いられるほど充実した施設なので、行かれる場合は何も予定のない日に行くのがおすすめです。

住所 :東京都目黒区青葉台2-19-23
営業時間:7:00~23:00
アクセス:池尻大橋駅東口より徒歩約14分、中目黒駅より徒歩約14分、池尻大橋駅南口より徒歩約14分

充実したコーヒーライフを送るための住まいとは?

では、充実したコーヒーライフを送るための住まいとは、どのような条件があるのでしょうか?

まず、充実したコーヒーライフを送る上で必須条件なのは、美味しいコーヒー豆屋さんやカフェが近くにあるということです。遠出しなければ豆が手に入らない、カフェに行けないとなると億劫になってしまいますし、ゆったりしたコーヒー生活ができないですよね。

また、コーヒーを家で淹れ始めると、道具にも凝りたくなってきます。これは、どんな趣味でもそうですが、のめり込むと極めたくなってしまうものですよね。ちなみに私は、フレンチプレスは3つ、ドリッパーに関しては20個以上あります。そのため、コーヒ器具たちを収納できるくらいの広めのキッチンと、それを洗える大きめのシンクがあるといいです。

そして、最後の条件はお金です。コーヒー豆や器具の購入費にある程度のお金を割きたいので、欲をいえば家賃はなるべく抑えたいところですよね。具体的には、東京23区で一人暮らしであれば6万円以内、東京近郊であれば4万円以内が安いといえる部類でしょうか。

実際に私は、そのような条件の物件を探して住んでいました。

あなたに合った「コーヒーのある暮らし」を選ぼう

「コーヒーのある暮らし」といっても、コーヒーにどれくらいの比重を置くかによっても、物件の選び方は変わってきます。

「住みやすさや通勤・通学のこともある程度重視したい」という方もいらっしゃるでしょうし、「多少便利さでは劣っていてもコーヒーライフを充実させたい」という方もいらっしゃるでしょう。

コーヒーライフ重視の物件と、住みやすさ重視の物件を紹介するので、あなたに合った「コーヒーのある暮らし」を選んでみてくださいね。

住みやすさで探すなら吉祥寺駅周辺

 ・静かな住宅街が多い
 ・新宿駅までのアクセス良好(JR中央線で20分前後)
 ・商店街があり、また吉祥寺駅構内にも商業施設があるので買い物に困らない
 ・カフェ、コーヒー豆屋さんも充実

コーヒーライフ重視で探すなら千葉駅周辺

 ・徒歩圏内にカフェ、コーヒー豆屋さんが密集
 ・家賃が吉祥寺に比べ格段に安い
 ・千葉駅構内に商業施設があって買い物には困らない

千葉駅周辺は都内と比べてしまうと交通の便にはやや劣りますが、千葉駅から新宿までは電車1本で行けるので、都心へのアクセスを考えればかなり住みやすい場所です。

素敵な豆屋さんやカフェがあると、コーヒーのある暮らしに彩りが出ます。コーヒー豆の香りを感じたら、ぜひお店に足を運んでコーヒー豆を選んでみたり、コーヒーを一杯飲んでみたりしてください。新しい出会いがあるかもしれませんよ。

すてきなコーヒー豆屋さんのある街で暮らして、今よりちょっぴり幸せな生活を始めてみませんか?

こんろ

こんろ

出張バリスタ×ミニマリスト。ハンドドリップ歴8年、カフェ巡り歴5年、自家焙煎歴1年。冷蔵庫、洗濯機、テレビなしの充実生活。資格:JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可。コーヒーブログ「6畳1Kのウチカフェ」(https://7newfaces.com/)を運営しております。

※このページの内容は、2019年5月31日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。