電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534

2017.12.27

8か月で理想の家づくりを実現!「住まいの窓口」でM様ご夫妻が知った家づくりのコツとは?

「LIFULL HOME'S住まいの窓口」では、無料の個別相談を行いながら、お客様の専属アドバイザーが不動産会社やハウスメーカーとの間に立ち、中立な立場からアドバイスをしたり、住まいづくりに役立つ無料講座を開くなどして情報提供を行っています。 実際に「住まいの窓口」を利用して、理想の家づくりを叶えてくれるハウスメーカーと出合い、ご成約となったM様ご夫婦。そのこだわりの実現をお手伝いした専属アドバイザーの高瀬一輝(たかせ・いっき)が、完成したばかりのお宅におじゃまし、お話をうかがいました。

「住まいの窓口」は、家づくりのことを何も知らなくても大丈夫です

広いリビングは、無垢材のヘリンボーン床を採用しておしゃれな雰囲気です。階段下の収納スペースは、お子様が生まれたら秘密基地のようにしても遊べそう。

Q:「住まいの窓口」を利用しようと思ったきっかけを教えてください。

A:私たちはそれぞれ戸建てで育ったんです。だから結婚する前から、早く家を建てようと2人で話していました。でも、何から始めたらいいのかまったくわからなかったので、とりあえず相談してみようと軽い気持ちで無料相談に申し込みました。

ハウスメーカーのHPなどを見せてもらいながら、専属アドバイザーの高瀬さんが説明してくださったんですけど、とにかく親切なんですよ。不動産関連の専門用語も一つずつ丁寧に教えてもらったことで理解が深まり、漠然とした家づくりへのイメージが明確になりましたね。

納得いくまで何度でも相談してくださいとか、もし展示場に行ってイメージに合わなかったら担当者へのお断りの連絡もしますよと言ってもらえて安心しました。

キッチンは白で統一し、スタイリッシュで清潔感のあふれる雰囲気。かなり大きなシステムキッチンはとてもお料理しやすそうで、これはもちろん奥様がかなりこだわったポイントだそう。

Q:「住まいの窓口」を利用して良かったことは何でしょう。

A:無垢材を使った家がいいということだけは最初から希望していました。高瀬さんには、無垢材を使った家にするなら、注文住宅のほうがよりこだわりを実現しやすいとアドバイスをもらって、注文住宅にしようと決めました。

そこで自分たちの理想に近い家を建てている自然素材を使った家づくりが得意なハウスメーカーを選んでもらい、見学に行くときの予約まで入れてもらったので助かりました。

展示場に行くと、たくさんのハウスメーカーのモデルハウスが並んでいますよね。その中から本当に自分たちの理想を叶えてくれそうなハウスメーカーを選ぶのは難しいと思います。

展示場では、どこのハウスメーカーも最高のものを見せるはずだから、自分たちではいろいろと迷って判断できなかったでしょう。

でも最初に「住まいの窓口」に相談して、ハウスメーカーを絞ってから行ったので、展示場で迷うこともなかったです。

リビングを見渡せる、中二階のように広く取った踊り場のスペースは、セカンドリビングのようにも使えるこだわりのポイント。

Q:もしも「住まいの窓口」を利用していなかったら、住まい探しはどうなっていたでしょうか?

A:結婚式から1カ月後に「住まいの窓口」を訪ねて、その8カ月後には家を完成させることができました。ここまで順調に進んだと思っています。でも、「住まいの窓口」で相談していなかったら、まだ家を建てられていないかもしれませんよね。

高瀬さんにいろいろとアドバイスをもらったからこそ、結果的に理想の家を建てられたと満足しています。

リビングの吹き抜けを見上げると、木目の天井が個性的です。シーリングファンとあわせて、とてもおしゃれな雰囲気。

Q:これから「住まいの窓口」を利用する方にアドバイスをお願いします。

A:例えばクロスは部屋の印象を左右するものなので、慎重に色を選ばないと仕上がりがイメージと違いすぎて失敗するとか言いますよね。

実際に完成したものを見ないとイメージが違ったりするので、モデルルームや見学会には積極的に行ってみるといいと思いますが、ハウスメーカーの特徴を理解していないと、展示場に行っても迷うだけです。

専属アドバイザーである高瀬さんが丁寧に話を聞いてくれたことで、自分たちの理想をカタチにすることができました。家づくりについて何も知らないという人こそ、「住まいの窓口」に相談したほうがいいですね。

それから予算の都合などあるかもしれませんが、後悔しないように、本当にこだわりたいところは、はっきりと伝えたほうがいいと思います。

専属アドバイザーから見たM様ご夫婦の住まい探し

M様ご夫婦の素晴らしいところは、将来の家族像(お子様)のことをきちんと考えて、『自然素材を使った健康的な家』を建てられたことです。

私が最初に行ったことは、ご主人様と奥様の住みたい家のイメージ(こだわり)の共通点を見つけることでした。いくつか事例を見ていく中で、ご夫婦の意見が合致したのが、「自然素材」でした。

また、お二人は将来の家族像も合致しており、自然素材がお子様の健康にも良いことをお伝えしたところ、それが理想の住まいづくりの軸となり、大きな一歩目となりました。

続いて、ご予算に合わせて、理想の住まいのイメージをカタチにできるハウスメーカーをご紹介し、その後はスムーズにご成約まで進まれました。

初めてお会いした時から、本当に仲のいいご夫婦だと感じていましたが、住まい探しを通して、ご夫婦の絆がより強まったのではないかと思いました。また、そのお手伝いができて嬉しく思っています。

(トレッサ横浜店 高瀬一輝)

無料相談できる住まいの窓口の詳細はこちら!

相談方法

ご相談内容によって相談方法が異なります。

  • マンションの購入・リフォーム・リノベーション・賃貸をお考えの方

    電話で相談する

    0120-975-534

    土日祝OK[受付時間:10時〜19時]

  • まだ物件の種類が決まってない方、まずはお気軽に相談したい方

    LINEで相談する

    土日祝OK[受付時間:10時〜19時]

相談方法

ご相談内容によって相談方法が異なります。専門アドバイザーが店舗、電話でそれぞれ相談をお待ちしております。

一戸建ての建築・購入のご相談

店舗相談を予約する

※店舗を選択して予約してください

マンションの購入・住宅の改修のご相談

0120-975-534

土日祝OK[受付時間:10時〜19時]

LINEで相談する

line

土日祝OK
受付時間:10時〜19時

line_qrコード

お手持ちのスマホでQRコードを読み取ると、LINEでメッセージを送信できます。

※タブレット版LINEは非対応となります
※「QRコード」はデンソーウェーブの登録商標です

まずはお気軽に
ご相談ください!(無料)

お住まいの近くに
店舗がある方

店舗相談を予約する

※店舗を選択して予約してください

近くに店舗がない方、
ご自宅からの相談を
ご希望の方

電話で相談する

0120-975-534

土日祝OK
受付時間:10時〜19時

メールで相談する

※フォームが開きます

住まいの窓口の店舗は、東京、神奈川、千葉、埼玉にございます。

住まいの購入や注文住宅建設の相談ができる「LIFULL HOME'S住まいの窓口」を実際に利用し、注文住宅を建てたM様ご夫妻にインタビュー。検討初期段階だったM様ご夫妻がたった8か月で理想の家づくりを実現できた理由とは?「注文住宅を建てたいけどまず何をすればいいかわからず不安」「住まいの窓口の評判が気になる」そんな方にもきっと参考になるエピソードです。

不動産情報サイト事業者連絡協議会
このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。