電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534

絶対に失敗しない「家づくり」とは?

マイホームを買うなら
「住まいの窓口」に相談すべき!

絶対に失敗しない「家づくり」とは?マイホームを買うなら「住まいの窓口」に相談すべき!

全国のLIFULL HOME'Sファンの皆様、はじめまして!ライターの紳さんと申します。

突然ですが

夢のマイホーム欲しくないですか?

欲しいですよね!? 金さえあれば、無限に欲しいですよね!?

 

でも、思うんです。

家を購入しようとしても、何から始めたら良いかわからない。

正直言って、家ってめちゃくちゃ高いじゃないですか。土地と合わせて購入したら、軽く何千万円とかいくじゃないですか。

絶対に失敗したくないですよね。

 

そこで今回はLIFULL HOME'Sが運用している無料相談サービス「住まいの窓口」を利用して、安心・安全な家の購入の仕方をご紹介したいと思います。

これからマイホームを購入しよう、建てようと思っている方は必見でお願いします! なぜなら、絶対に損はさせない情報ですから!

 

「住まいの窓口」ってなんなの?

「住まいの窓口」ってなんなの?

こちらのクルクル髪でキューティーな女性は、コンシェルジュの贄田(にえだ)あゆみさん。

この方が僕の住まいの悩みについて、色々と相談に乗ってくれるのだとか。

 

shinsan3贄田さん、今日はよろしくお願いします。
niedasan1こちらこそよろしくお願いします。

 

niedasan1 紳さんはどんなことでお悩みなんですか?
shinsan3 最近、髪の毛が薄くなってきたことですかね。
niedasan1 なるほど。
shinsan3 ちょっと髪の毛を濡らすと、もう地肌しか見えないぐらいになっちゃうんですよ。これって、贄田さんの力で解決できますか?
niedasan1 無理ですね。私は住まい探しのお悩み相談を担当しているので。
shinsan3 そうですか…

 

niedasan1 ところで、住まいのことで何かお悩みはありませんか?
shinsan3 あ、ちょうど家を買おうかなって思って。子供が生まれたら今の部屋じゃ狭くて無理だし、そもそもずっと賃貸なのも微妙だし、周りの友達も家買ってる人多いし…
shinsan3 とはいえ、何もわからなくて困ってます。土地はどうやって探せばいいのか。最初はどれぐらいお金が掛かるのか。自分の年収なら月々いくらで何年のローンが組めるの? とか。
niedasan1 なるほど! ちなみに、「住まいの窓口」は正に紳さんのような方の為にあるサービスなんですよ。
shinsan3 そうなんだ。
niedasan1 家って、多くの人にとっては一生に一度の買い物だと思うんです。でも、そんな大きな選択のわりには、家を買う為の正確なナビゲーションがほとんど無いんですよね。
shinsan3 そうなんですか? 住宅展示場とかに行けば、結構色々とある気がするんですが…

 

niedasan1いきなり住宅展示場に行くことは、オススメできません。
shinsan3 どうしてですか? 別れた元カノに会う可能性があるから?
niedasan1 その可能性も否定できませんが、別な理由です。
shinsan3 モデルルームを見ると興奮するじゃないですか! 住宅展示場、行きたい!
niedasan1 あの、家を購入する時に一番大切なことはご家族の希望にあった予算で満足できる家を購入することなんですよ。
niedasan1 住宅展示場はグレードも高く、金額も高いです。モデルルームを見て興奮する気持ちはわかりますが、自分自身のローン返済計画と合っているかは別の話ですしね。
niedasan1 本来なら自分のライフスタイルに合わせた家づくりをするべきなのに、モデルルームを先に見てイメージを膨らませちゃうのは順序が逆でもったいないと思います。
shinsan3 そうか… 本当はカレーが食べたいのに、レストランの入り口にあるサンプルを見てエビフライが食べたくなるようなものですね。エビアレルギーなのに。
niedasan1 それはぜんぜん違いますね。
niedasan1 とにかく住宅展示場へ行くにしても、まずは自分のニーズをちゃんと整理した上で行って欲しいですね!

 

niedasan1 そこで、まずは私たちに色々と相談をして欲しいんですよ。
shinsan3 ほほぅ。そういえば、「住まいの窓口」ってどんなことをしてくれるんでしょうか?
niedasan1 はい。私たちの仕事はご相談にいらしたお客様の話を最大限聞いて、どうしたら希望通りの家が無事に購入できるかを一緒に考えることなんです。
shinsan3 へぇ〜。それはありがたいことですが、無料なんですよね?
niedasan1 無料です。
shinsan3 無料ってアヤシイですよ! そうやって人をたくさん集めて、尻子玉を抜く気じゃないですか?
niedasan1 そんな河童(カッパ)みたいな真似はしません。
shinsan3 だとすれば、贄田さん達はどうやってゴハンを食べているんですか?
niedasan1 それはですね、LIFULL HOME'Sと契約している建築会社(工務店やハウスメーカー)がたくさんありまして。ご紹介した方が契約になった場合、紹介先の会社から紹介料を貰う仕組みになってるんですよ。
niedasan1 なので、私たちはどこか一社をオススメする必要がなく、公平にアドバイスが出来るんです! 実際にお客様に紹介する時も、必ず複数社を紹介するようにしています。
shinsan3 なるほど! 納得しました。

 

niedasan1 建築会社も集客が必要なのですが、CMや展示場に出店するのはコストが掛かるので、一部の大手企業しか出来ません。それに比べると、私たちのモデルは成果報酬型なので、多くの会社が参画しやすいんです。
niedasan1 そのため、必然的に多くの選択肢を相談にいらしたお客様にご提供することができるんですよ。無料なので誰でも利用しやすいですし、正に三方良しのサービスなんです。
shinsan3 だけど、紹介料が発生するとなると、建築会社はその金額をこっそり乗せて見積もりを出してくるんじゃないですかね?
niedasan1 その点も踏まえて、アイミツ(相見積もり)をとるようにオススメしています。
アイミツ(相見積もり)とは
複数の業者(同業他社)から見積もりを出してもらい、比較検討をすること。

 

niedasan1 仮に一社が紹介料を上乗せしたとしても、最終的に他社の見積もりと比較した上で検討ができますからね。競争原理が働くので結果的に安くなるケースが多いんですよ。
shinsan3 なるほど、それは最高ですね! 至極、公平なアドバイスだ。
niedasan1 そうなんです。さらに、私たちは常に公平な立場でアドバイスが出来るように、実際にご紹介先の建築会社に直接伺い、モデルルームや担当者の方から特徴やメリットを取材するようにしています。
shinsan3 うわっ、そこまでやるんですか。すごいホスピタリティですね?

 

niedasan1 そこまでやるからこそ、お客様にマッチした建築会社を探し、その会社の優秀な「エース級」の担当者を紹介することができるんです!
shinsan3 担当者にエース級とかいるんだ。
niedasan1 ご相談いただければ、各建築会社への連絡や打ち合わせの日程調整なども私たちが行います。契約のお断りや、担当替えの要望なども代行して行うことができるので、お客様への負担も少なくなるんですよ。
niedasan1 また、忙しくてなかなかご来店できない方のために、出張相談や電話対応も受け付けております。
shinsan3 至れり尽くせりですな! もはや相談しない理由がないです。
niedasan1 うふふふふ。

 

家づくりのコツとは?

shinsan3 ところで、家づくりのコツって何かあるんですか?
niedasan1 家づくりって、最初はわからないことだらけだと思います。でも、順を追って整理していけば、そこまで難しいことではないんですよ。
shinsan3 そうなんですか。土地や建物に関する知識がゼロなので、不安でしょうがないです。
niedasan1 不安になる必要はありません。最初は「どんな暮らしがしたい?」というような基本的なことから考えて、条件整理をしていけば良いと思います。
shinsan3 どんな暮らしがしたいか…

 

条件整理について

niedasan1 ちなみに、紳さんは理想の家について、どんな要望をお持ちですか?
shinsan3 そうですね。まず、なるべく嫁の会社から近いところに住みたいです。
shinsan3 それから、子供ができた時のことを考えると2LDKぐらいの広さが欲しいです。要望っていうと、それぐらいかなぁ。
niedasan1 なかなかシンプルで、良い条件整理ができてますね!
shinsan3 あ、それと家でロティサリーチキンを作った時、仕上げにベランダで育てているハーブを摘んできて乗せたいですね。
niedasan1 ふーん。
niedasan1 じゃあ、あとは予算について整理できていれば大丈夫です。資金計画を立てましょう。

 

niedasan1 例えば、こんな感じの表(非公開)があるんですけど…
niedasan1 自分の税込年収と照らし合わせれば、返済比率によって「銀行からいくら融資が受けられて、月々の返済額がいくらか」というのが、大体わかります。
shinsan3 お、こんな表があるんだ。めっちゃわかりやすいですね! ウチの場合、返済比率を25%にするとしたら、7000万円ぐらいの融資が受けられるということか。
niedasan1 融資額に自己資金を足した額が、総予算ということになりますね。
shinsan3 それが、現時点での自己資金があまりなくてですね… 正直、300万円くらいしか用意できないんです。
niedasan1 あ、全然大丈夫です。実際、それぐらいの自己資金で検討される方はたくさんいらっしゃいます。
shinsan3 あ、腎臓を売れば2,000万円追加できます。
niedasan1 絶対にやめてください。腎臓は売ったらダメです。
shinsan3 そうなんだ。脾臓とか膵臓だったら?
niedasan1 もっとダメですね。一つしかないので。

 

niedasan1 とりあえず、紳さんの場合は臓器を売らずに約7300万円の予算で土地と建物を購入すれば、マイホームが手に入るということになります。
shinsan3 わかりやすいですね。資金計画を立てると、一気に現実味を帯びてくる!

 

土地探しについて

shinsan3 ちなみに僕は土地を持っていないので、自分で探さないといけないんですよね?
niedasan1 実は、不動産会社や建築会社に土地探しを依頼することもできるんですよ。その場合も、複数の会社に依頼してたくさんの有益な情報を収集することをオススメします!
shinsan3 そうなんだ!知らなかった。
niedasan1 ちなみに、建築会社に土地探しを依頼すると、候補地に合わせた建物のラフプランを作成してくれたり、想定外の費用の有無や手続きの確認、アドバイスなどもしてくれるのでオススメです。
niedasan1 建築会社によっては土地探しを得意としているところもあるんですよ。
shinsan3 会社の花見で場所取りを頼まれた時も、建築会社を頼れば良いということですかね?
niedasan1 それはぜんぜん違いますね。

 

建築会社について

niedasan1 続いては建築会社探しについてですが、タイミング的には土地探しと同時に進めておくと良いでしょう。
shinsan3 ふむふむ。ところで、最終的に1つの建築会社に決める時は、何を判断材料にすれば良いのでしょうか?
niedasan1 建築会社によって得意とすることが違いますし、坪あたりに掛かる工事費用の単価で差が出ます。どこの会社のプランを採用するのかは、最終的な比較検討の段階で何を優先するかによって決めたら良いと思います。
shinsan3 担当者の顔で決めたらダメですか?
niedasan1 わりとダメですね。担当者の顔は住まいづくりにさほど影響しないので。
niedasan1 ちなみに、一括りに建築会社と言ってもハウスメーカーと工務店の違いは大きいです。
shinsan3 へ〜。 どう違うのですか? 建物が赤いのがハウスメーカーで、緑が工務店?
niedasan1 そんな「うどん」と「そば」みたいな分かれ方はしてないですね。
niedasan1 ハウスメーカーの場合は「企画型住宅」といって、ある程度決まった間取りやデザインで家を組み立てるプランがあります。
niedasan1 いわゆる注文住宅に比べると「個人のこだわり」みたいなところは反映されにくくなるかも知れませんが、「家が建つまでの工期が早い」「長期に渡って品質保証をしてくれる」などのメリットがありますね。
shinsan3 まぁ、ハウスメーカーなら大きな失敗はなさそうですね。
niedasan1 一方、工務店の場合は注文住宅になるので、個人の要望に合わせて間取りやデザインを決めていきます。家づくりの自由度が高いのがメリットですね。
shinsan3 なるほど。自分のセンスに合わせてめっちゃオシャレに家をつくりたい人は、そういう選択をするんでしょうね。
niedasan1 工務店によって品質や保証の面でバラつきがあるので、自分の要望に合った信頼できる会社を見つけることが肝心ですね。

 

 

 

niedasan1 というわけで、土地と建築会社が決まれば、あとは契約を経て工事が始まります!
shinsan3 おお! 夢のマイホームが実現するわけですね!
niedasan1 で、どうですか、紳さん。このまま実際にマイホームの購入を検討してみるというのは?(笑)
shinsan3 よぉ〜し! せっかくだから、買っちゃおうかな〜
shinsan3 せっかくだから、贄田さんも一緒に住みますか?
niedasan1 それも良いですね。ロティサリーチキン、つくっちゃおっかな!(笑)
shinsan3 仕上げにハーブを忘れずにね!(笑)

 

niedasan1 あははははははは(笑)
shinsan3 あははははははは(笑)

 

まとめ

いかがでしょうか。

僕は家づくりのことは全くわからないのですが、贄田さんがわかりやすく、楽しい感じで色々と教えてくれたので本当に助かりました。

今回の件で土地や建物、お金の勉強もできたので、ちょっと、マジで家づくりに挑戦したくなりましたね!

 

ちなみに今回、「ほんわかしたムードをつくりたかった」ので、あえて子供の遊び場っぽいところで撮影をしました。

通常はちゃんとした机で相談をすることができますので安心してください(笑)

LIFULL HOME'Sが運営する「住まいの窓口」なら、初めてでも安心して家づくりの第一歩を踏み出すことができます。

「何から学べばいいの?」
「自分にはどこの建築会社が合っている?」
「注文住宅のことがよくわからない…」
「お金のことが心配…」
「今は予定はないけど、将来的に話を聞いておきたい」

などなど、いつでもお気軽に、無料で相談可能!

 

日本でも数少ない、「ちゃんとしたナビゲーション」をしてくれるサービスだと思いますよ!

家づくりでお悩みの方は、公平にアドバイスをしてくれるLIFULL HOME'Sのコンシェルジュの皆さんに、是非とも会いに行ってみてくださいね〜!

相談方法

ご相談内容によって相談方法が異なります。

  • マンションの購入・リフォーム・リノベーション・賃貸をお考えの方

    電話で相談する

    0120-975-534

    土日祝OK[受付時間:10時〜19時]

  • まだ物件の種類が決まってない方、まずはお気軽に相談したい方

    LINEで相談する

    土日祝OK[受付時間:10時〜19時]

相談方法

ご相談内容によって相談方法が異なります。専門アドバイザーが店舗、電話でそれぞれ相談をお待ちしております。

一戸建ての建築・購入のご相談

店舗相談を予約する

※店舗を選択して予約してください

マンションの購入・住宅の改修のご相談

0120-975-534

土日祝OK[受付時間:10時〜19時]

LINEで相談する

line

土日祝OK
受付時間:10時〜19時

line_qrコード

お手持ちのスマホでQRコードを読み取ると、LINEでメッセージを送信できます。

※タブレット版LINEは非対応となります
※「QRコード」はデンソーウェーブの登録商標です

まずはお気軽に
ご相談ください!(無料)

秒速で結婚を決めた有名ライターの紳さんが「住まいの窓口」を訪問!注文住宅に関するどんな質問にも専属アドバイザーが答えてくれる住まいの窓口、「無料って怪しくない!?」って言ってた紳さんだけど、話を聞いているうちに…?

不動産情報サイト事業者連絡協議会
このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。
情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。