土地の売却価格を考えるときには、価格に影響を与える要因や評価方法について基本的なポイントを把握しておくと便利です。インターネットを通じて、自分でもある程度の相場を把握できますが、今回は土地の売却価格を決める要因や相場の調べ方、査定依頼のポイントについて解説します。

土地の査定

 

土地価格は経済情勢や需要によって変わるため、正確な価格を知りたいときは不動産会社などに査定を依頼する必要があります。ただ、いきなり売却価格を知ったとしても、その価格が高いのか安いのか判断がつかないものです。

 

そのため、土地の売却価格に影響を与えるポイントをあらかじめ押さえておきましょう。まず、土地の評価額は、大きく分けて5種類あります。それぞれの特徴をまとめると以下のとおりです。

評価額

主な用途

評価水準・評価基準日

実勢価格

土地売買

ほぼ時価・随時

公示価格

土地売買

実勢価格・毎年1月1日

相続税評価額

相続税・贈与税

実勢価格の80%程度・毎年1月1日

固定資産税評価額

固定資産税

実勢価格の70%程度・3年ごと1月1日

基準地標準価格

土地売買

実勢価格とほぼ同じ・毎年7月1日

 

このうち、土地売買で参考とされるのは実勢価格・公示価格・基準地標準価格となっています。ただ、これらの評価額で売却できるわけではないので注意しておきましょう。

 

次に、土地の売却価格が決まる要因について解説します。

土地の売却価格

 

土地の価格は売主と買主が合意した金額で取引されるものであり、定価が存在しているわけではありません。そのため、個別の事情によって同じ広さの土地でも価格は異なります。

 

土地価格に影響を与える要因としては、次のような項目が挙げられます。

  • 立地(アクセスの利便性)
  • 広さ
  • 方位
  • 形状
  • 法令上の制限
  • 接面道路の幅員
  • 道路との高低差

立地については、都市部に近くなるほど価格が高く、郊外に行くほど価格は安くなる傾向にあります。土地の広さや形状は、どのような用途で使うのに向いているかで価格に影響を与えます。

 

また、道路に面しているかといった点や、建築条件などに制限があるかといった点によっても価格は変わってきます。さまざまな要因が絡んで土地価格が決まることを押さえておきましょう。

土地の相場を調べる

 

不動産会社に相談する前に、自分の土地の価格水準をある程度把握しておきたいものです。インターネットを通じて調べる方法はたくさんあるので、相場を把握するのに役立ててみましょう。

 

国土交通省が公表している「土地総合情報システム」というサイトを利用すれば、過去2年分の取引価格を調べられます。詳細情報はプライバシーの関係で調べられませんが、取引価格が分かることで、おおよその目安となります。

 

調べたい項目に絞って検索できるので、売りたい土地と条件が似ているものを探してみましょう。ただ、調べたい場所の取引情報がすぐに公開されるわけではないので、別の方法も使ってみることが大事です。

 

LIFULL HOME’Sの「価格相場」なら、エリアごとの土地価格の相場をすぐに検索できます。相場を知りたい市区町村や路線・駅から調べることができ、さまざまな情報を比較することで相場を把握することが可能です。

 

所有する土地の近隣での相場を知ることができれば、売却に向けた手続きを進めやすくなります。複数のサイトを比較して相場を調べてみましょう。

土地の査定を受ける

 

所有する土地についてある程度の相場を把握したら、不動産会社に査定依頼をして詳しい土地価格を査定してもらいましょう。ただ、同じ土地であっても不動産会社によって査定額が異なるので注意が必要です。

 

初めから1社に絞ってしまうのではなく、複数の会社に査定してもらうことが大切です。また、査定額どおりに売却できるとは限らないため、価格だけで判断をしてしまわずに価格の根拠となる部分の説明を求めることが重要です。

 

不動産会社によって査定額にバラつきがあるのは、得意とするエリアや分野が異なるためであり、Webサイトなどを通じて過去の取引実績も調べてみるようにしましょう。

 

土地の売却にはそれなりに時間もかかるため、しっかりとコミュニケーションの取れる不動産会社を選ぶことが大切です。査定依頼や問合せなどを通じて、相性のよい会社を探してみてください。

 

売却するためにかかる費用についても、見積書を作成してもらうといいでしょう。気になることはそのままにせず、その都度担当者に相談して疑問を解消しておきましょう。

土地の一括査定サービスを利用する

 

土地の売却査定において、複数の会社に依頼することは重要ですが、1社ごとに問合せを行うのは手間もかかって大変です。「一括査定サービス」を利用すれば、1回の入力でまとめて査定依頼ができるのでぜひ活用してみましょう。

 

LIFULL HOME’Sの査定依頼サービスを利用すれば、安心・安全に売却価格を知ることができます。

 

全国の2,700社を超える不動産会社が情報を掲載しているので、自分に合ったところを見つけられるはずです。査定依頼の流れとしては次のとおりです。

■種別・所在地を選ぶ

■情報と連絡先を入力する

■不動産会社を選ぶ

■確認・依頼送信

■即日~3日以内に連絡が送られてくる

また、匿名での簡易査定にも対応しており、おおよその査定価格を知ったうえで売却の相談をする会社を探せるサービスも展開しています。「名前や連絡先を知らせずに概算価格を知りたい」「高く売却できそうなら不動産会社に相談したい」という方におすすめのサービスで、メールアドレスを登録すれば無料で利用できます。

 

土地の売却で後悔しないためにも、査定依頼サービスを活用して、少しでも高く売却する方法を探してみましょう。

土地の売却

 

  • 土地の評価額としては、公示価格や基準地価、実勢価格などが用いられるが実際の売却価格とは異なる
  • 土地の売却価格は広さや形状、利便性などさまざまな要因が関係している
  • 国土交通省の土地総合情報システムなどのサイトを活用して、自分で調べる方法がある
  • 土地の査定依頼を行うときは、複数の不動産会社に依頼をすることが大事
  • 一括査定サービスを活用することで、査定にかかる時間を短縮でき、売却価格の目安を比較できる

公開日: