不動産一括査定とは?

不動産一括査定とは?

不動産一括査定サイトとは、必要情報を入力すると、1回で複数の不動産会社に査定を依頼できるサービスです。取り扱っている不動産はサイトにより違いはありますが、マンションや一戸建て、土地、投資用の一棟もののマンションやアパートなど多岐にわたります。

不動産一括査定サイトに入力した物件情報や個人情報は、サイトを経由して各不動産会社に伝えられ、各社が算出した査定結果はメールや電話などで受け取るという仕組みです。査定を依頼する不動産会社は選択できることが多いですが、選べる会社の数はサイトによって異なり、大手不動産会社のみを扱うサイトもあれば、中小の不動産会社まで幅広く網羅しているサイトもあります。また、エリアや物件種別によっても選択できる不動産会社は異なります。

査定方法は、類似物件の売り出し価格や成約価格など、実例データをもとにした机上査定と、実際に現地を訪問して状況を確認したうえで行なう訪問査定の2種類があります。机上査定のみを行うサイトもありますが、机上査定はあくまでも概算価格となるため、実際に売却する段階になったときには訪問査定が必要です。ただし机上査定でも、写真や間取り図を送れる場合は、実態に近い査定価格の算出が期待できます。

机上査定の場合も訪問査定の場合も、査定の報告を受けた後、別の気になる不動産会社にアプローチすることが可能です。改めて訪問査定を依頼したり売却の相談をしたりと、納得いくまでリサーチすることができます。

不動産一括査定のメリットは?

手間や時間を省ける

不動産一括査定サイトでは、多くの不動産会社に一度に査定を依頼できるため、個別に連絡をする手間や時間を省けることがメリットです。査定価格は不動産会社による評価の違いがあることはもとより、低めに出して売りやすくする会社や、仲介の依頼を受けるために高めの価格を提示して、売れなければ値引きすることを前提に高めに出す会社もあります。そのため価格にばらつきがありますが、多くの不動産会社の査定価格を比較することで、所有する物件の相場感をつかむことができます。

また、エリアや物件種別によって、不動産会社には得手不得手があります。不動産一括査定サイトを利用することで、売却を予定している所有物件の売買を得意とする不動産会社に出会えるチャンスも生まれます。

不動産一括査定サイトの利用による注意点は?

こうした一括査定サイトは便利な一方で、利用にあたっては注意点が3つあります。

1つ目は、不動産一括査定サイトは、サイトによって登録されている不動産会社が異なり、いずれのサイトにも登録されていない不動産会社もあるという点です。地域の優良な不動産会社が登録されていない可能性があることを踏まえておきましょう。また、エリアによっては登録されている不動産会社が少なく、多くの査定価格を比較できないこともあります。

2つ目は、高い査定価格を提示した不動産会社が良いとは限らないという点です。多くの場合、不動産会社は自らが買い取るのではなく、買主を見つけて売買契約を成立させるための仲介を行います。高めの価格で査定して仕事をとり、売れなければ値引きして売ろうと考えていたり、販売力がなかったりする可能性もあります。

不動産一括査定サイトの利用による注意点

そして3つ目は、売却をすすめる不動産会社から営業電話がかかってくる可能性がある点です。不動産一括査定サイトは机上査定であっても、匿名で申し込むことはできません。魅力的な物件ほど不動産会社から積極的にアプローチされますので、具体的に売却を検討していない段階では、訪問査定を受けるのは避けたほうがよいでしょう。

不動産一括査定サイトは不動産会社を見つける手段のひとつ

不動産会社を見つける手段のひとつ

不動産一括査定サイトで利用できる不動産会社は限られてはいるものの、不動産会社を探す方法のひとつとして有効です。とくに売却を検討しているが信頼できる不動産会社を知らないという人は、不動産一括査定サイトの利用がおすすめです。また、知り合いの不動産会社に査定を依頼したら予想する価格と大きく異なったという人も、不動産一括査定サイトを利用して、複数の不動産会社の査定価格を比較してみるとよいでしょう。

まとめ
・不動産一括査定サイトを利用すると、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼することが可能
・複数の査定を比較することで、所有する物件の相場感をつかむことができる
・高い査定を出す不動産会社が良いとは限らない点に注意する

(2018/08/17)