不動産の査定とは?

不動産査定の特徴について

車を中古車店に売る場合や、衣類や電化製品などをリサイクルショップに売る場合は、買い取る側のお店が、利益が見込める価格での査定を行っています。一方、不動産の売却を検討する場合は不動産会社に査定を依頼しますが、不動産会社は物件を買い取るのではなく、売買の仲介を行うケースが多くを占めます。そのため、不動産による査定価格は、不動産会社が「この値段で売れるだろう」とする予想価格となります。つまり、査定価格イコール売却額ではないという点が、不動産査定の特徴と言えます。

ネットで相場を簡単に調べる方法は?

ネットで相場を調査

不動産の売却額は、類似物件の価格を調べることで、おおよその相場をつかむことができます。ネットで簡単に調べられ、大きくわけて公的機関による情報と民間企業による情報があります。

公的機関のサイト
国土交通省による「土地総合情報システムの不動産取引価格情報検索」が利用できます。「土地」や「土地と建物」、「中古マンション」などの取引価格を知ることができ、調べる際には、取引時期と不動産の種類、地域を選択します。検索結果では、取引価格とともに最寄り駅と駅からの徒歩分数、広さや築年数、中古マンションでは改築の有無などが表示されます。

また、国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営する「レインズマーケットインフォメーション」でも、中古マンションと一戸建ての取引事例の成約価格を調べられます。間取りや築年数なども指定することが可能で、東京都の場合は最寄り駅や徒歩分数なども指定して検索できるため、類似物件を探しやすいです。

民間の不動産情報ポータルサイト
不動産会社による多くのサイトでは、新築マンションや中古マンション、中古一戸建てや新築一戸建て、土地といった不動産の種類を選んだ後、広さや築年数、間取り、広さ、最寄り駅からの徒歩分数などの詳細を指定できます。ただし、不動産情報ポータルサイトに掲載されている価格は売り出し価格です。実際に成約するまでにはここから値引きを行う可能性があるので、実際の売却額ではない点に注意が必要です。

マイホームがいくらで売れるか具体的に調べたい場合は?

マイホームの査定額は?

ネットで相場を調べようとしても、参考にできるような類似物件が見つからないこともあります。また、早々にマイホームの売却を進めたい場合は、実際の査定額を知りたいところです。不動産の査定を依頼する方法には、WEB上の匿名査定および一括査定を利用する方法と、不動産会社に直接、簡易査定や訪問査定を申し込む方法があります。

WEBで匿名査定
匿名査定とは、WEB上で個人情報を知らせることなく、不動産の査定価格を知ることができるサービスのこと。メールアドレスの登録は必要な場合は多いですが、氏名や電話番号などの個人情報の入力は不要です。物件の所在地や広さ、築年数、マンションであれば階数といった物件情報を入力していくだけで査定を受けることができます。

査定価格は、類似物件取引事例のデータをもとにして算出されます。物件の写真や図面などのデータを添付できる場合は、文字データのみの場合よりも物件の状態を踏まえた査定結果を得られます。

WEBで一括査定
一方、一括査定とはWEB上で複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。氏名や電話番号などの個人情報の入力が必要な点や、物件情報をもとにした簡易査定(机上査定)だけではなく、実際に担当者が現場調査を行って個別の状況を踏まえて算出する訪問査定も申し込める点などが、匿名査定と異なります。

簡易査定であっても、各不動産会社の独自のデータや市況が加味されるため、匿名査定より実態に近い査定価格の算出が期待できます。簡易査定の場合、メールや電話で査定結果の連絡を受けるケースが一般的です。

不動産会社に「簡易査定」や「訪問査定」を依頼
不動産会社に直接、簡易査定や訪問査定を依頼することもできます。売却を検討し始めた段階では、物件情報をもとに概算価格が算出される簡易査定が向いています。一方、具体的に売却を進めていく段階では、実際にいくらくらいで売却できそうなのかを把握できる訪問査定が必要になってきます。

匿名査定や一括査定を上手に活用しよう

匿名査定、一括査定を活用

まだ売却を検討している段階では、不動産会社に個人情報を伝えることに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。その場合は、物件を売却した際の相場を匿名で知ることができるWEBの匿名査定を利用しましょう。

実際に売却へ踏み込んでいく段階であれば、一括査定がおすすめです。査定価格は不動産会社によって異なるため、ひとつの不動産会社の査定に頼るにはリスクがあるからです。もちろん、エリアにある不動産会社を1社1社あたる方法もありますが、それには手間と時間がかかります。まとめて数社に査定依頼を出せる一括査定は、効率面を考えてもメリットのある査定方法です。また、一括査定で複数の査定結果を比較することで、適正価格をつかみやすくなります。

まとめ
・不動産の査定価格は、売却できる予想価格
・ネットで公的機関や民間の不動産情報ポータルサイトを利用して、類似物件を調べることでおおよその相場をつかめる
・具体的に売却できる価格を知るには、WEBの匿名査定や一括査定を利用する方法や、不動産会社に簡易査定や訪問査定を依頼する方法がある
売却査定を依頼する匿名査定を依頼する物件の参考価格を調べる(プライスマップ)物件の市場価値を見る(見える不動産価値)
※「見える不動産価値」の対応範囲は1都3県及び京阪神になります

(2018/08/17)