北欧ライフスタイルブランド SKANDINAVISK(スカンジナビスク)海の香り『HAV』がリニューアル & ボディケアラインが新登場

北欧ライフスタイルブランド SKANDINAVISK(スカンジナビスク)海の香り『HAV』がリニューアル & ボディケアラインが新登場

世界の「ステキ」な商品を輸入販売するステキ・インターナショナル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:島影将)は、SKANDINAVISK(本社:デンマーク、コペンハーゲン)より、新たに『HAV(海)』の香りのルームフレグランス、ハンド&ボディケアコレクションを販売開始いたします。(http://steki.in/skd.html

 新作の香り『HAV』は、スカンジナビア語で「海」を表します。「広大な北欧の海岸線」をテーマにしたフレッシュなマリン調の香りです。セントディフューザー、センテッドキャンドルに加え、ハンド&ボディケアコレクションの豊富な商品ラインナップです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-527016-0.jpg ]

 SKANDINAVISKは、2013年に創業されたライフスタイルブランドです。北欧の自然と暮らしをテーマにしたルームフレグランスからスタートし、2018年春にはハンドケアコレクションを販売開始しました。そして今回、HAVの香りをリニューアルし、新たにボティケアコレクションも登場しました。

■主要販売店舗
伊勢丹新宿店本館地下2階ビューティアポセカリー、エストネーション六本木店、
三越銀座店7階バス&リラックス、トゥモローランド主要店、Amazon、
BeautyPassport(通販サイト) [ http://www.b-pass.jp/brand_056.html ]、等で展開。
(店舗により取扱いのアイテム、展開時期は異なります。または在庫切れの場合がございます。)

■会社概要
ステキ・インターナショナル株式会社 (http://steki.in)
東京都渋谷区神宮前6-29-3 原宿KYビル
代表取締役 島影 将
事業内容:世界の「ステキ」な商品の輸入販売業務

【お問い合わせ先】 ステキ・インターナショナル株式会社
担当:谷 明希子 TEL:03-6427-2577 / FAX:03-6427-2588 / E-mail:pr@steki.in

■新しくなったHAVの香り
[画像2: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-942398-1.jpg ]

 スカンジナビア語で海を表すHAVの香り。これまでもラインナップの1つとして展開されていました。北欧の大自然を香りで表現するうえで欠くことができない海の香り。従来よりも忠実に北欧の海を再現した香りにリニューアルされました。

 新しいHAVの香りのテーマは「広大な北欧の海岸線」。冷たいバルト海と北大西洋が折り重なる、スカンジナビア半島から臨む遠い海岸線。2つの海が出会う瞬間の潮風や波しぶきを、フレッシュなマリン調の香りで表現しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-270404-2.jpg ]

■【MADE IN 北欧】のこだわり

 北欧の海をイメージした香りを引き立てる鮮やかなインディゴブルーのパッケージ。遠い北欧の海を身近に感じさせてくれます。北欧のシンボルマークが全体にあしらわれ、細部までこだわったパッケージはコペンハーゲンの本社でデザインされています。また、箱の原料はスウェーデンの森林より採取されたパルプを使用しています。

 ハンド&ボディケアコレクションは【MADE IN 北欧】にこだわり製品化されています。すべての製品でデンマークの地下水を使用しています。また、プラスチック容器は北欧で製造されたリサイクル可能な素材で、環境にも配慮しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-834240-28.png ]

商品ラインナップ

(1) ルームフレグランス
[画像5: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-270404-2.jpg ]

セントディフューザー
価格:8,000円(税抜)
内容量:200mL
芳香期間:約3ヶ月

[画像6: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-878940-32.jpg ]

セントディフューザーリフィル
価格:5,000円(税抜)
内容量:200mL
芳香期間:約3ヶ月

[画像7: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-917839-31.jpg ]

ミニセンテッドキャンドル
価格:2,500円(税抜)
内容量:55g
燃焼時間:約16時間

[画像8: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-686787-30.jpg ]

センテッドキャンドル

価格:5,000円(税抜)
内容量:190g
燃焼時間:約45時間

(2)ハンド&ボディケア

[画像9: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-510911-23.jpg ]

ハンドクリーム
価格:2,500円(税抜)
内容量:75mL

ノルウェー産のアンジェリカ(ハーブ)の抽出物を配合。
手肌をやさしく保護します。

[画像10: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-324645-21.jpg ]

ハンドウォッシュ
価格:2,700円(税抜)
内容量:300mL

ブラダーラック(海藻の一種)の抽出物を配合。
軽やかな香りでやさしい泡立ちです。

[画像11: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-560074-22.jpg ]

ハンド&ボディローション
価格:3,000円(税抜)
内容量:300mL

伸びがよく塗りやすい。
手肌だけでなく全身をやさしく保湿します。

[画像12: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-159573-24.jpg ]

ナチュラルソープ
価格:1,200円(税抜)
内容量:100g

白樺の葉の抽出物を配合。
軽やかな香りでやさしい泡立ちです。

[画像13: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-686225-25.jpg ]

ボディウォッシュ
価格:3,000円(税抜)
内容量:300mL

ブラダーラックの抽出物を配合。
軽やかな香りでやさしい泡立ちです。

[画像14: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-159311-26.jpg ]

ボディスクラブ
価格:3,200円(税抜)
内容量:200g

フィンランド産の砕いた亜麻仁の種子を配合。お肌に潤いを与え、
やさしく汚れを落とす。オイルベースではないため、さっと流せます。

[画像15: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-897556-27.jpg ]

ボディクリーム
価格:3,200円(税抜)
内容量:200mL

ブラダーラックの抽出物を配合。ふんわりとした質感、
さらっとした塗り心地。べたつかないからオールシーズン使えます。

SKANDINAVISK(スカンジナビスク)について

[画像16: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-758832-6.jpg ]

 2人のイギリス人男性ショーンとゲリーにより創業されたSKANDINAVISK。同じ英国出身だが別々の人生を歩んできた2人が、それぞれに美しい北欧女性と恋に落ち、偶然にも同じ2002年にこのスカンジナビアの地にやってきました。

 2012年に運命的な出会いを果たした2人は、お互いの似たような生い立ちに親近感を覚え、また、15年間におよぶ北欧での生活からインスピレーションを得た事業プランに意気投合。こうして2人は北欧の自然と暮らしをテーマとしたフレグランスブランドの共同経営者として、2013年2月にSKANDINAVISKをデビューさせました。
[画像17: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-898474-7.jpg ]

スカンジナビアの魅力

(1)大自然の宝庫、北欧
[画像18: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-689083-8.jpg ]

 数万とも数十万とも言われる無数の島と湖。延々と続く針葉樹の森林。氷河が創り出した数多くの奇妙な地形、フィヨルド。そこには氷河で削り取られ、そして運ばれてきた多くの養分が堆積していることから、フルーツやベリーが多く栽培されています。少し足を伸ばせば、そこは北極圏。オーロラを見るために多くの観光客が訪れます。

 この美しい大自然とは裏腹に、短い白夜の夏と、暗く長い極夜の冬、そして氷点下が続く極寒の気候。これもまたスカンジナビアの魅力の一部でもあります。

[画像19: https://prtimes.jp/i/21173/10/resize/d21173-10-972582-9.jpg ]

(2)Hygge(ヒュッゲ)とは

 扉の外は極寒の荒野。そんな現実を忘れて、暖炉の傍らで家族や気の合う仲間とテーブルを囲み、暖かい飲み物を飲みながら穏やかに過ごすひととき。そして、大切な人とキャンドルの揺らめく炎を見ながら、一日の喧騒を忘れて心静かに過ごすひととき。日常生活にあるこのようなちょっとした幸せの瞬間を、家族や仲間とともに心から感謝できる生き方。厳しい自然環境に囲まれている北欧だからでこそ、その地を生き抜く術として育まれてきたこのライフスタイル、これがHYGGEなのです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2019年 04月25日 17時40分