ウエアラブルシステムで杭打ち! 作業効率25%向上!スマートグラスでハンズフリーを実現

ウエアラブルシステムで杭打ち! 作業効率25%向上!スマートグラスでハンズフリーを実現

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、「1人で誰でも簡単に」のコンセプトで、現場の杭打ち作業を劇的に効率化させたレイアウトナビゲーター『LN-100』(通称:杭ナビ)用に、スマートグラスを採用したウエアラブルシステム『杭ナビVision』を発売しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181256/LL_img_181256_1.jpg
杭ナビVison特長

杭ナビ『LN-100』は、簡単設置・自動追尾などの機能で、従来2人で行っていた作業を簡単に1人で行えるなど、建設現場における杭打ち作業を劇的に効率化させ、好評を博しております。

今回発売したLN-100ウエアラブルシステム『杭ナビVision』は、スマートグラスに操作画面を表示し、音声コマンドで操作します。これまで必要だったコントローラーの画面と手元のプリズムへの視線の行き来や、測定値の記録・次の点の指示などコントローラーの操作が不要で、直感的に素早い操作が可能で、更なる作業効率の向上が実現しました。

杭ナビ『LN-100』の活用で生産性が2倍(2人作業→1人作業)、更に『杭ナビVision』の活用で、従来の『LN-100』による杭打ち作業に比べ約25%も作業効率を向上させることが可能です。(* 当社調べ)

当社は『杭ナビVision』の発売により、建設・土木分野における「生産性の向上」や「働き方改革」へ貢献してまいります。

【杭ナビVisionの主な特長】
■ 操作画面をスマートグラスに表示
杭打ち点への誘導画面や、測定した座標値を、目の前にあるスマートグラスにリアルタイムで表示します。
作業時に、手元から視線を外すことなく作業に集中できます。

■ ハンズフリーによる両手での作業を実現
コントローラー操作が不要なため、プリズムを両手で持つことができます。正確で繊細なプリズム移動を素早く行えることで、杭打ち作業のスピードアップに繋がります。

■ 音声コマンドで操作
音声コマンドで操作ができるため、すぐに次の作業へ移ることができます。

■ その場で帳票を作成し事務所へ送信
帳票を作成しメールで送信するソフトウエア『杭ナビ帳票』を付属しています。現場作業の終了後、即座に事務所へ帳票を送ることができます。

杭ナビVisionシステム構成
https://www.atpress.ne.jp/releases/181256/img_181256_2.jpg
※ Bluetooth(R)は、Bluetooth SIG, Inc. の登録商標です。
※ InfoLinkerはウエストユニティス株式会社の登録商標です。

【その他】
発売時期 :2019年4月
国内標準価格(消費税込み):529,200円
(スマートグラス一式、『杭ナビVision』をインストールした専用スマートフォン含む)

【株式会社トプコン概要】
代表者 :代表取締役社長 平野 聡
設立 :1932年9月1日
資本金 :16,658百万円(2018年9月末現在)
売上高 :(連結)145,558百万円(2018年3月期)
上場証券取引所:東京証券取引所第一部〔証券コード:7732〕
社員数 :(連結)4,723名(2018年3月末現在)
事業内容 :ポジショニング(GNSS、マシンコントロールシステム、精密農業)、
スマートインフラ(測量機器、3次元計測)、
アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、
眼科用ネットワークシステム、眼鏡店向け機器)、
等の製造・販売

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

2019年 04月08日 11時00分