カブク、コクヨによる新規3Dプリント製品 『TRANS TOOLS』 を共同開発し、 東京・千駄ヶ谷『THINK OF THINGS』で3月12日(火)より展示・限定販売

カブク、コクヨによる新規3Dプリント製品 『TRANS TOOLS』 を共同開発し、 東京・千駄ヶ谷『THINK OF THINGS』で3月12日(火)より展示・限定販売

株式会社カブクは、コクヨ株式会社と協業し、共同開発した新規3Dプリント製品 『TRANS TOOLS 』 を発表し、東京・千駄ヶ谷のライフスタイルショップ&カフェ『THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)』にて3月12日(火)から展示及び数量限定販売を行います。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7606/82/resize/d7606-82-794160-0.jpg ]

株式会社カブク(本社:東京都新宿区、代表取締役:足立 昌彦、以下カブク)は、コクヨ株式会社(本社:大阪市、社長:黒田 英邦、以下コクヨ)と共同で、昔から親しまれてきた文具や家具に3Dプリント技術を組み合わせた製品 『TRANS TOOLS』 を開発致しました。東京・千駄ヶ谷のライフスタイルショップ&カフェ『THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)』にて3月12日(火)から本製品の展示および数量限定販売を行います。

コクヨのメイン製品カテゴリーである文具と家具の隙間や周辺に着目し、その空間を埋めることで機能する道具や、これまでの使い方を拡張した道具などをデザインしました。カブクの持つ3Dプリント技術やノウハウを活用したデザイン・設計を元に、オンデマンド製造サービス「Kabuku Connect」にて製造・製品化を実現しました。

実現された製品『TRANS TOOLS』は、東京・千駄ヶ谷のライフスタイルショップ&カフェ『THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)』で発表し、3月12日(火)から3月26日(火)まで展示および数量限定販売いたします。
コクヨによるライフスタイルショップ&カフェ『THINK OF THINGS』では、生活者との直接的な接点であることを活かし、新しい道具の可能性を模索する、さまざまなプロジェクトやオリジナル製品の開発に取り組んでいます。

カブクは今後も、デザイン・設計から製造ソリューションとオンデマンド製造サービス「Kabuku Connect」を提供し、新たなものづくりをあらゆる分野で実現してまいります。

商品詳細
『TRANS TOOLS』
昔から親しまれてきたコクヨの文具や家具に、3Dプリント技術を組み合わせることで、従来の使い方や機能を変容させ、新しい道具へと進化させるプロジェクトを行いました。
文具や家具の隙間を埋める、新しい道具の居場所。
従来機能を生かしながら、新たな用途へ生まれ変わる道具。
3Dプリントだからこそできた新しい道具の未来を販売します。

期間:3月12日(火)~3月26日(火)※3月13日(水)は定休日のため休み
会場:THINK OF THINGS(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)
内容:3Dプリント製品の販売とプロトタイプ(検討途中の試作品)の展示
※数量限定販売

[画像2: https://prtimes.jp/i/7606/82/resize/d7606-82-192995-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7606/82/resize/d7606-82-654372-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7606/82/resize/d7606-82-579437-1.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7606/82/resize/d7606-82-832929-3.jpg ]

株式会社カブクについて
カブクは、デジタルものづくり技術をコアテクノロジーとした、 ハードウェアとソフトウェアとデザインを融合したプロダクト・サービス開発を行っています。試作・特注品・量産のオンデマンド受託製造サービス、デジタル工場向け基幹業務クラウドサービス、デジタルものづくりマーケットプレイス、その他エンタープライズ向けソリューションなどの提供、産官学連携による先端技術研究等に携わっています。これまで、トヨタ、ホンダ、オリンパス、マイクロソフト、スクウェア・エニックス、ロフト、フジテレビ、TBS、電通、博報堂、日本通運、ローランド・ベルガーとの協業実績があります。

会社概要
【社 名】 :株式会社カブク(Kabuku Inc.)
【所在地】 :東京都新宿区
【URL】 : https://www.kabuku.co.jp
【代表者】 :足立 昌彦
【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:
・試作・特注品・量産のオンデマンド受託製造サービス事業
・デジタル工場向け基幹業務クラウドサービス事業
・デジタルものづくりマーケットプレイス
・その他エンタープライズ向けソリューション事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2019年 03月06日 12時40分