東急住宅リース、マウスコンピューターと業務提携し、入居者に向けて自宅をIoT化する「mouseスマートホーム」製品の紹介および提供開始~“スマートルーム”を手軽に体験~

東急住宅リース、マウスコンピューターと業務提携し、入居者に向けて自宅をIoT化する「mouseスマートホーム」製品の紹介および提供開始~“スマートルーム”を手軽に体験~

東急住宅リース株式会社(代表取締役社長:北川 登士彦、本社:東京都新宿区)は、株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松 永門、本社:東京都中央区)と提携し、当社が管理する約89,000戸の賃貸住宅にお住まいの入居者に、「mouseスマートホーム」製品の紹介および提供を10月15日から開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169308/LL_img_169308_1.jpg
「mouseスマートホーム」連携イメージ

「mouseスマートホーム」製品を使用することで、自宅のIoT化を実現し、手軽に“スマートルーム”を体験することができます。スマートフォンにアプリをインストールし、ルームハブをセットすることで、ルームハブと「mouseスマートホーム」製品機器やお手持ちの家電を連携し、アプリによるエアコンやテレビの遠隔操作、スマートLEDライトの点灯・消灯、ドアセンサーによるドアや窓の閉め忘れの感知と通知、モーションセンサーによる人や動物の動きの感知と通知等が可能となります。全ての機器において取付工事が不要なため、賃貸住宅においても安心して設置できます。

当社が管理する賃貸住宅のうち、約7割が東京都にあることやシングルタイプ(40平米未満)の部屋が全体の約5割を占めていることから、単身世帯の入居者が、都会でより便利で快適な生活を送るためのお手伝いができると考え、製品の紹介および提供を開始しました。

入居者向けの専用サイト「かなえていくリーブル」において、「mouseスマートホーム」製品を紹介するとともに、家具家電レンタルサービスサイト「RENTAS(レンタス)」において、スターターキット(※)のレンタルサービスを提供しています。
レンタル期間終了後に、ご希望に応じて買い取っていただくこともできます。

※スターターキット:ルームハブを中心とした、「mouseスマートホーム」5製品

(1)ルームハブ
(2)スマートLEDライト
(3)スマートプラグ
(4)ドアセンサー
(5)モーションセンサー

上記をオールインワンにしたセットです。

「mouseスマートホーム」スターターキットイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/169308/img_169308_2.png

また、東急不動産ホールディングスグループでは、「Human Centered IoT」をIoT活用のコンセプトとし、実際にご利用になられる方を考え、人が真ん中のIoTを推進してまいります。東急不動産ホールディングスグループの幅広い事業領域を活かすとともに、お客様や他企業とも共創し、新しいライフスタイルの創造・提案を行ってまいります。

東急不動産ホールディングスグループ IoT活用のコンセプトロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/169308/img_169308_3.png

【各サイトについて】
■「mouseスマートホーム」
https://www.mouse-jp.co.jp/smarthome/

■入居者向け専用サイト「かなえていくリーブル」
https://www.tokyu-hl-libre.jp/iot/

■家具家電レンタルサービスサイト「RENTAS」
https://rental.tokyu-housing-lease.co.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

2018年 10月26日 11時00分