両親の仮住まいを探す…けど見つからない

ペットOKの物件を!ペットOKの物件を!

2009年に「マンガはじめて家を建てました!」(ダイヤモンド社)という、自分の体験談+家づくり情報を盛り込んだ本を描きました。
私の実家を二世帯住宅にしたときの、家づくりの基本的な知識と、すったもんだの体験を面白おかしく描いたマンガ書籍です。
そこでこのコラムでは、今家づくりを考えているみなさんの役に立ったり立たなかったりする情報を、楽しくお伝えしていきたいと思います。

家の建築契約も済んだ!
住宅ローンの契約もなんとか済んだ!
さあ、次の試練はなんだ?

コレだ!
「仮住まい探し」!

軽く今までの流れをご紹介すると
私たち夫婦(当時30代)は、
私の実家を2世帯住宅に建て替え、
両親と一緒に住むことにした。

建築前の私たちは都内のアパートに住んでいるけど、
両親は建て替えの間、仮住まいに住むことになる。
その仮住まいを探さなくてはならないのだ。

私の両親は…といえば、住まい探しなんてことは
おそらく経験がないと思われる。
私が2歳の時に今の実家を建てて、ずっとそこに暮らしているのだ。
現在の借家事情に詳しいわけがない。

しょうがないなあ。私が動くしかないでしょう…。

目指すは、建築現場近くの一軒家、もしくはアパート。
車庫つきで犬猫OKの物件だ。

ペット可物件がこんなにないとは思わなかった!

ペット可…ないですねペット可…ないですね

賃貸物件探し、まずはどこから手を付けるかと言うと…
物件掲載誌の地元版を数種類購入。
そこでまず、実家近くの不動産屋情報をゲット。
地元の不動産屋さんに直接連絡して物件を紹介してもらうのだ。
(いまなら物件探しのHOME'Sさんとかがあるけど、家を建てた当時は今ほどネットの情報は整っていなかったのだ)
ところが…。

「はい、建て替え中の仮住まいですね。住所はお近くで。はいはい。」

と最初は調子がいいのだが、

「犬猫OKの場所がいいんですけど」

というとたちまち返事がよどむ。

「ああー…。ペット可物件は、ないですねえ~。」

そうなのだ。私の実家にはやさしいけど弱虫の犬のパルちゃんと
目つきが悪くて愛想がないネコのちゃーちゃんがいるのだ。
(ちゃーちゃんは、眺めているだけでも威嚇される、荒ぶるネコだ。)
実際に探してみると、ペット可の物件って全然ない!
見事にない。
アパートやマンションならペットがダメなのはなんとなくわかる。
じゃあ、一軒家貸しならいいんじゃない?

と探してはみるが、賃貸の一軒家がこれまたない。
近所に空き家はあっても貸してはいない。
週末の度に物件探しをしているがこれというものが見つからない。

…とそんな時、都内のアパートに戻っている私にじゃがバタホームのM田くんから連絡が。

「え!?あったんですか!?一時貸し物件!」

M田くんが実家近くの一軒家を見つけてくれた!でも?

あそこの家?イヤッあそこの家?イヤッ

「はい~。ありました!ご実家から歩いて5分。ペットOKの一軒家です。」
「やったー!!ああこれで安心して…」
「ところがですね」
「はい?」
「お母様に断わられまして」
「は…はああ!?」

その一軒家は実家から近い住宅街にある。
家の向かいは昔からのお寺さんだ。
そしたらウチの母は
「お寺の近所は線香くさいからイヤ!」
と言い放ったのだそうだ。

…なんというこのバチアタリ。
他に物件がないっていうのに線香くらいなんだ!
毎週末に物件探しをしている私の努力をどうしてくれる!

両親はいいおとななんだから、どうにも見つからないとなれば
多少遠くても狭くても、我慢してもらうしかない。
でも私が心配しているのは2匹の犬猫のことだ。
彼らが一緒に住む物件が見つからなければ、どこかに預けるしかないじゃないか。
数か月も知らない場所のケージの中なんてかわいそうだ。
そろそろ工事がはじまる。どうするつもりなんだ。


数日後、線香嫌いの母から電話。
「見つかったわよ!仮住まい!!」
「ええ…!?」

母がバスで乗り合わせた友達に、仮住まいを探している話をしたら
「あらあ、じゃあウチのアパートに住めば?」
と言われたそうだ。
「ええ?あなたのとこ、アパート持ってるの!?」
ちょうど住んでいた人が出たところで空いているという。
ペットも普段は断っているが、友達だからとOKしてくれたそうだ。
駐車スペースもちょっとした庭もある。
言うことないじゃないか。

「そりゃあ…よかったね」
と口では言いつつ、私はたそがれてしまった。
私がここまでに気をもみつつ物件探しに費やした時間を返せ。

犬猫可の物件は早めに!

私の場合は、なかなか物件が見つからずにかなり焦りました。
犬猫可の物件をお探しの方は、早め早めの物件探しをおススメします。
でもあまり早くから借りても余計な家賃を払うことになるので、
タイミングが難しそうですね。

賃貸物件は敷金・礼金・仲介手数料・引っ越し費用など
けっこうなボリュームのお金がかかります。
しかも支払いは現金が必要になります。(ローンには含まれない)
その分の予算も頭に入れておく必要がありますよ!

2014年 10月15日 11時07分