あっという間にチケットが売り切れた「たけだバーベキューさんとつくるキャンプめし」ワークショップ

「たけだバーベキューさんとつくるキャンプめし」は、屋上にツーバーナーを並べて開催しました。
「バーベキュー芸人」として活動する、たけだバーベキューさん。カナダ・アルバータ州のバーベキュー大使も務めるアウトドア通です。

青空の下で行われた、たけだバーベキューさんとつくるキャンプめしワークショップ
青空の下で行われた、たけだバーベキューさんとつくるキャンプめしワークショップ

つくったのは、スープカレー・欧風カレー・カオマンガイ・シェイキンサラダの4種類。ここで、カレー2種類のレシピを公開します! ※分量は1人前

【スープカレー・欧風カレー共通でやっておくこと】
①かぼちゃ・にんじん・なす・じゃがいも・おくら・パプリカ赤/黄・ベビーコーンを、ダッチオーブンで蒸し野菜にする。にんじんとじゃがいもが柔らかくなったら火を止める。
※にんじん・じゃがいもはよく洗って、皮を剥かずに入れましょう。皮ごと美味しく食べられます。
②ライスクッカーで米を炊いておく。
③コリアンダー・クミン・ナツメッグ・シナモン・ターメリック・ブラックペッパー・チリペッパー(全て粉で用意)を、シェラカップに好みの量だけ入れておく。
※カレーらしい良い香りは主にクミンから、黄色はターメリックから出ています。辛さはペッパーで調整しましょう。
④③のカレースパイスと小麦粉(大さじ2)をバターで炒める。

【スープカレー】
⑤④を鍋に入れて、水(500~600CC)・ケチャップ(大さじ1)・しょうがチューブ/にんにくチューブ(各小さじ2)・コンソメキューブ(2個)・昆布茶(小さじ1)・中華の素(小さじ1)・はちみつ(大さじ3)・塩・醤油(各適量)を入れる。

【欧風カレー】
⑥玉ねぎ・にんにく・セロリ・にんじん・りんごをみじん切りにして、玉ねぎ・にんにくをバターで炒める。飴色になったらセロリ・ニンジン・りんごを入れてさらに炒める。
⑦④を入れて、水(150cc)・ウスターソース(大さじ1)・醤油(大さじ1)・塩こしょう(適量)・コンソメキューブ(1個)を入れて混ぜ合わせる。

カレーライスはスパイスを調合するところからスタート
カレーライスはスパイスを調合するところからスタート
左上:スープカレー 右上:欧風カレー 下:カオマンガイ
左上:スープカレー 右上:欧風カレー 下:カオマンガイ
出来上がった料理は、参加者でテーブルを囲んで美味しくいただきました
出来上がった料理は、参加者でテーブルを囲んで美味しくいただきました

ワークショップの感想を、たけだバーベキューさんに聞きました。
「寒いなか来ていただいて感謝しています。今回はスパイス調合からつくるカレーだったので、参加者の皆さんの個性が出たカレーになりました。屋外の調理は、風で材料が飛ぶのもご愛嬌です。大らかな気持ちで協力してつくっていただいたと思います。野菜はみじん切りして持っていくと時短になるとか、煮込むカレーでなくスープカレーにすれば時間をかけずにつくれるなど、今後のキャンプに応用していただける内容になったと思います」。

※たけだバーベキューさんの「家バーベキューレクチャー」はこちらをご覧ください
http://www.homes.co.jp/cont/living/living_00254/

「参加者ならではの味になりました」とたけだバーベキューさん
「参加者ならではの味になりました」とたけだバーベキューさん

晴れているとはいえ真冬の屋外…風が吹くと寒かったし、スパイスも吹き飛びましたが、都心の屋上でバーナーをつかって料理をする経験はなかなか出来ないもの。皆さんに楽しんでいただけたイベントになりました。

ツーバーナーの火が暖炉代わりになりました
ツーバーナーの火が暖炉代わりになりました