シティテラス金町のモデルルームに行ってきました!「WoMansion」
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」は、女性ライターが新築分譲マンションのモデルルームを訪問し、見たこと、聞いたこと、感じたことをそのまま紹介します。
※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年9月20日)


はじめまして。WoMansionのライターをさせていただくことになりましたchiyuです。未就学と小学生2人の子どもがいる子育て真っ最中ママです。
2年前に新築マンションを購入したので、そのときに知っておきたかったこと、実際に住んでみての経験などを生かして、皆さんの家探しの助けとなる楽しい記事を書いていければと思います。
モデルルームでは、子ども部屋のインテリア例を見るのが好きなので、その辺を掘り下げていければと思っております。
よろしくお願いいたします。

今回は、住宅・商業・公園・大学一体で再開発中であり、金町の”新宿六丁目地区地区計画”の最終街区となる「シティテラス金町」を見学してきました!
東京ドーム7個分の敷地にあるこの再開発地区の一部となる場所は、子育て世代がワクワクするようなものがいっぱい詰まったマンションでしたよ。

「シティテラス金町」は、JR常磐線各駅停車「金町」駅徒歩10分の場所にあります。JR常磐線(各停)は綾瀬駅から東京メトロ千代田線が乗り入れており、直通で都心へアクセスできるので、通勤時もスムーズ。また、反対の改札南口側になりますが、「京成金町」駅も利用でき、羽田空港や成田空港へのアクセスも容易です。それでは、物件概要を見ていきましょう。

 

<物件概要>

所在地 東京都葛飾区 新宿六丁目2400番21,2400番25(地番)

交通 千代田・JR常磐線(緩行)「金町」駅から徒歩10分、京成金町線「京成金町」駅から徒歩10分

総戸数 610戸、その他保育施設1区画

階数 地上19階

入居時期 2021年10月下旬  

施工会社 株式会社長谷工コーポレーション

売主 住友不動産株式会社

※「シティテラス金町」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

 

「金町」駅よりJR常磐線(東京メトロ千代田線直通)を利用して、「大手町」駅まで25分、「霞ヶ関」駅まで30分と、乗り換えなしで都心へのアクセスが可能。「京成金町」駅も利用可能で、「京成高砂」駅で乗り換えの必要はありますが、「羽田空港国内線ターミナル」52分、「成田空港」47分と、空港へのアクセスもスムーズです。出張や家族旅行のときにも便利ですね。

※ 掲載の所要時間は日中平常時の目安であり、時間帯により多少異なります。また、待ち時間・乗り換え時間を含みません。

シティテラス金町の鉄道路線図

金町駅周辺は再開発ラッシュ。マンション建設地での再開発事業を入れて、駅前3ヶ所で再開発が予定されている、将来がとても楽しみな街なのです。

まず1つ目は、反対の南口側駅徒歩1分の場所で進行中の「金町六丁目第一種市街地再開発事業」。ここではタワーマンションが建設中であり、3階までは商業施設や事務所などが入る予定です。完成予定は2021年度となっており、ちょうどマンション完成時期と同時期になります。

 

2つ目は、「東金町一丁目西地区市街地再開発事業」。マンションに向かう途中にあるイトーヨーカドーの場所が、タワーマンションと商業施設になるそう。どんな商業施設になるかは未定だそうですが、帰り道に大きな商業施設ができるというのは便利ですね! 歩道も整備されるということで、明るく歩きやすくなりそうです。完成は少し先の2026年度(予定)となるそうです。※完成時期は予定であり、変更になる可能性があります

左:新宿六丁目地区地区計画ゾーンイラスト 右:シティテラス金町の外観完成予想図

3つ目は、「シティテラス金町」建設中の場所である、「新宿六丁目地区地区計画エリア」。「東京理科大学葛飾キャンパス」「シティタワー金町」「いなげや」はすでに完成済みで、2020年春に「シティテラス金町」隣接で商業施設がオープン。そして2021年に「シティテラス金町」が完成すれば開発が完了する場所です。再開発地区の中にスーパー「いなげや」があり、2階には100円ショップの「セリア」もあるので、マンションから約110m、徒歩2分の近さで日常の買い物ができてしまいます。車や自転車がなくても暮らせそうな場所ですね。

 

マンション徒歩2分の「いなげや」のほかにも、駅の北口を出てすぐに「東急ストア」があり、再開発開始までしか利用できませんが、マンションへの帰り道には「イトーヨーカドー」もあるなど、日常使いできるスーパーが3つあります。反対の南口駅前には、24時間営業の「マルエツ」もあるので、買い物に困らなさそうですね。

左:金町駅北口。目の前に東急ストアがあります。 中左:駅の正面にある東急ストア。いろいろなお店も入っていて便利そう。 中右:帰り道にあるイトーヨーカドー。再開発が始まるまでは、ここで買い物もできます。 右:マンションから徒歩2分のいなげや。奥に見えるのが先に分譲済みとなっている「シティタワー金町」

便利だと思ったのが、マンションの前にある「新宿六丁目南」バス停から、大型ショッピングモール「アリオ亀有」へ無料シャトルバスが運行されていること。アリオ亀有は、映画館やアカチャンホンポ、その他120店が入る大型複合商業施設なので、映画を見たり子育て用品などを買ったりするときはこちらを利用できますね。4歳までしか利用できませんが、アリオ亀有館内には無料の子ども遊び広場「Kids Tree」があり、未就園児の子どもがいる場合の遊び場にぴったりです。

 

コンビニは、目の前にある東京理科大学キャンパス内のセブン-イレブンが利用可能です。残念ながら24時間営業ではないですが、駅からの帰り道にもセブン-イレブンがあるので、それほど困ることはないでしょう。何よりマンション徒歩2分にスーパーがありますから!

シティテラス金町の現地案内図

駅から平坦な道を歩くこと10分、今までの下町感を感じさせない新しい街が見えてきました。まずそのスケールの大きさに圧倒! それもそのはず、本当に東京23区内? と思うほど自然豊かで広大な敷地の「葛飾にいじゅくみらい公園」は、区内最大。※葛飾区HPより

 

災害時の避難場所として指定されており、万が一のときでも徒歩で行くことがきます。樹木が700本も植えられているそうで、四季折々の自然を存分に感じることができるのも気持ちがいいですね。見学時は平日昼間でしたが、小さな子ども連れの方も思い思いの場所で楽しそうに遊んでおり、ピクニックをしている人、大勢の親子で簡易綱引き大会をしている人も! 公園内を流れる人工の川は水もきれいで浅いので、子どもに水遊びをさせている人もいましたよ。きっと休日はもっとにぎわうのでしょうね。

 

この公園のほかにも少し足を延ばせば水元公園(約1,610m、徒歩21分)が。ここではバーベキューをすることもでき、家族で遊びに行って一日過ごすこともできそうです。

新しく造られている街だけあって、電柱が地中化されているのはもちろんのこと、歩道も広くて歩きやすく、景観がとてもきれいでした。見学時は天気も良かったので、視界が開けて空がとても近くに感じました。

左:建設地。奥に見えているタワーは、先に分譲されていた「シティタワー金町」 中左:歩道も広く歩きやすい。歩道と自転車が通るところが分かれているのもいいですね 中右:広大な「葛飾にいじゅくみらい公園」。芝生は寝転ぶこともできて気持ちいい 右:公園からマンション方面を見た写真

同再開発地内にある「東京理科大学葛飾キャンパス」には門も塀もなく、通り抜けも可能。大学に塀などの仕切られるものがないのは珍しいことだそうです。公園にも仕切りがないので、視覚的にも広々とした空間だと感じることができました。

 

この東京理科大学葛飾キャンパスですが、「地域との共生」をコンセプトとしているだけあって、いろいろな施設が開放されています。学内にある1,000席ものカフェテリアでは学食を外部の人も食べることができ、図書館も自由に使うことができるので、大学を身近に感じることができるでしょう。また、図書館併設の葛飾区科学教育センター「未来わくわく館」は、子どもも利用することができ、そしてなんと無料! いつでも身近に科学に親しむことができる環境です。※図書館は18歳以上の方が入館できます。利用には葛飾区図書館利用カードと身分証明書が必要です。

 

通学区となる小学校「東金町小学校」は、徒歩11分、約860mの場所にあります。2019年10月現在、建て替え工事が進行中で、ちょうど「シティテラス金町」の入居予定年度の翌年に完成となるそう。10月入居(予定)で、翌年4月入学の子どもがいたら、真新しい校舎で新しい小学校生活を始められることができますよ! 新しい校舎の概要などは葛飾区のホームページに載っていますので、気になる方は調べてみては? 中学校は、金町中学校(徒歩7分、約520m)が通学区です。

また、マンションE棟の1階に、認可保育園も入る予定だそう。マンション居住者優先ということではないようですが、敷地内の保育園にもし入園できたらさらに便利ですね。

 

目の前に大学があるということ以外にも、教育面では習い事に通いやすいというメリットも。物件の道を挟んで向かいには、スポーツジム施設があります。子どもの習い事として定番のスイミングだけでなく、体操、バレエ、ダンス、チアダンス、空手など、かなり習えるスポーツが多い印象。

公園を挟んで大学の向こう側にも「葛飾にいじゅくみらい公園運動場」というスポーツ施設があり、サッカーやテニスなどをすることもできます。

これだけ近くに習い事ができる施設があるのは、送迎が楽という意味でも、子育て真っ最中のパパ、ママには魅力的ですよね。

左:建設地でまず目に入ってきたのが「東京理科大学葛飾キャンパス」 中:物件の隣にある、「フィットネスクラブ金町」 右:マンションギャラリーにある地図上に、来場した地元の方々がおすすめのお店を貼っています。訪れたらぜひチェックしてみてください

「シティテラス金町」はA棟~E棟の5棟で形成された、全610戸の大規模レジデンスです。間取りは2LDK+S(サービスルーム【納戸】)~4LDK、専有面積は70.35m2~と広めの部屋が主な、ファミリータイプのマンションです。

シティテラス金町の敷地概念イラスト

A棟、C棟、D棟は南向き、B棟は東南東向き、E棟が西向きになっています。

A棟は一番視界が開けた南向き住戸になりますが、線路沿いになるので、窓を開けて過ごしたいという方は音が気になるかもしれません。また、低層階には前面が線路とかぶる住戸もあります。音の懸念があるので、A棟では2重サッシを採用するなどの配慮がされています。あまり窓を開ける必要のない方や、音がそんなに気にならないという方は、線路の幅分は何も立たず、目の前に遮るものがないというメリットもありますので、検討してみてもいいかもしれません。

 

メインエントランスのあるB棟も、道路を挟んで向かいのマンションとお見合いになっています。しかし、一番近いところでも向かいの建物とは約47mの距離がとれています。駅から一番近い住戸ですし、東向きということもあって価格も調整されていることから、価格を抑えてこのマンションに住みたいと思う方には魅力的な棟とも言えるでしょう。

 

C棟はA棟の方を向いた南向き住戸。前のA棟は15階建てですので、C棟の上層階になると日当たりもよいでしょう。低層階でも冬以外は日照があるそうですので、詳しい日照シミュレーションや眺望シミュレーションは、ぜひモデルルームでご確認ください。南向き希望、3LDKで専有面積は75m2くらいは欲しいという方はこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

D棟、E棟は、モデルルーム見学時はまだ販売されていませんでした。

5棟はどの棟ともお見合いになっておらず、中央の森広場を囲むように配置され、それぞれ程よい距離感が取れています。

 

外観は、この場所にレンガ建築があったということで、レンガ調タイルを外観やエントランス、エントランスホールにふんだんに使用。エントランスホールは2層吹き抜けとなっていて、とても開放感があります。レンガ調タイルや木を使用することにより、洗練されたデザインの中にも温かみを感じさせるデザインです。

左:エントランス完成予想図。レンガ調のタイルを使った柱が印象的 右:2層吹き抜けのエントランスホール

共用施設ですが、これだけの大規模マンションだけあって「ライブラリー」「フィットネスルーム」「パーティルーム」「キッズルーム」「ゲストルーム」2室と充実。「ライブラリー」では、本を読むのはもちろんのこと、仕事をしたり子どもが勉強をしたりできるスペースもあるので、どの世代の人でも利用しやすそう。本は定期的に入れ替えるということですので、ちょこちょこ新しい本があるか覗きに行くのも楽しそうですね。「パーティルーム」と「キッズルーム」は隣り合っており、可動扉を開けるとひと続きの空間に! パーティルームにはキッチンもあるので、ママ友さんたちを大勢招いて、にぎやかなホームパーティもできそうです。

 

駐車場は先に分譲済みの「シティタワー金町」と共用で使用する自走式駐車場になります。全戸数の半分程度の数は確保されているそうです。自走式駐車場は、機械式駐車場と違って待ちストレスがないのがいいですね。

左上:キッズルーム完成予想図 右上:パーティルーム完成予想図 左下:フィットネスルーム完成予想図 右下:ライブラリー完成予想図

※「シティテラス金町」の間取り図を見たい方はこちら

モデルルームは70.35m2のB-B1bプラン。だいたいのモデルルームは一番大きく豪華な部屋で作られていることが多いですが、こちらでは一番多い間取りをモデルルームにしているので、大きさなど想像しやすくてよかったです。

 

部屋は一般的な田の字型ですが、リビング側がアウトフレームになっており、家具が配置しやすくなっています。リビングと洋室との境は引き戸なので、開け放しておけば広いリビングとして使うことも可能。隣の洋室と合わせると16.5畳のリビングダイニングになるので、かなり広々と使えます。子どもがまだ部屋を必要としない小さなうちは、常に開けたまま過ごしそうですね。天井高も2,5mあり、開放感を感じました。2重床、2重天井なのもうれしいポイント。

 

バルコニーも幅が1.9mあり広々。そして何よりいいと思ったのがスロップシンク! 私が今住んでいるマンションにはついていないのですが、本当に不便です。バルコニー掃除のときに、夫と2人でバケツリレー…。子どもが毎週持って帰ってくる上履きや、書道の筆を洗うのも洗面所を使用しているのですが、それがとても嫌なのです! 後からつけることができないものなので、スロップシンクがあるマンションを見るとうらやましく感じます。

左:スタイリッシュなリビング。 中左:リビング隣の洋室3。テレビをこちら側に置いて、引き戸を開ければ広々としたリビングとして使うことも可能。 中右:バルコニーはガラス手摺なので、眺めが良いうえに、日の光もリビングに余すことなく届けてくれます 右:イチオシのスロップシンク。あると本当に便利です

キッチンは人工大理石のカウンタートップ、静音シンク、コンロはガラストッププレートを採用。個人的にマンションならついていてほしいと思っているディスポーザーもついています。生ゴミが出ないので、おすすめの設備です。リビングダイニングには床暖房、浴室には浴室暖房乾燥機も装備。一通りの必要な設備は備わっているという印象です。

 

収納は廊下に納戸と、共用廊下側の洋室2室それぞれにウォークインクローゼットがついているので、収納は充実しているといえるでしょう。ウォークインクローゼット内部も、上部の棚が互い違いになっていて収納しやすい工夫がされています。ハンガーパイプが高い位置にある方には下にタンスを置けるので整理がしやすく、細かいところまで配慮が行き届いています。

 

ひとつ残念だと思ったのが、可動式ルーバーがないこと。共用廊下に部屋がある場合は、人目を気にせずに換気することができるものなので、あるとなお良しでした。

 

私の個人的なマンションギャラリー見学時の楽しみのひとつが、子ども部屋のインテリア例を見ることです。今回の部屋は、「手芸好きな低学年くらいの女の子」という設定らしく、壁には刺繍枠をアレンジしたものが飾られており、遊び心満載。ソファ付きの棚は、私のハートを射貫きました。造作家具はインテリアオプションとして注文もできるそうなので、モデルルームで気になったものがあった場合は、ぜひ相談してみてくださいね。

左:一目惚れした子ども部屋のソファ付きの棚。かわいい。 中左:上の棚が互い違い。収納しやすい工夫がされています。 中右:子ども部屋。手芸好き女の子のピンクを基調とした部屋です。 右:玄関にもコンセントが! 電動自転車を充電するときに重宝します

<価格例>※見学時点での価格表であり、現在販売中の間取りとは限りません。

A棟13階 3LDK    70.35m2 5,080万円

A棟11階 3LDK    70.35m2 4,980万円

B棟1階   3LDK    70.35m2 4,280万円

B棟6階   2LDK+S 70.35m2 4,480万円

C棟17階 3LDK    75.37m2 5,580万円 

 

東京23区内、大規模再開発の「シティテラス」ブランドとしては手が届きやすい価格になっていると思います。管理費・修繕積立金も70.35m2の部屋で2万円弱と、大規模物件だけあり低く抑えられているのもうれしいところ。この管理費で24時間有人管理なのもありがたいですね。

 

モデルルーム見学時は第2期販売前で、第1期先着順ということでしたが、検討されている方はやはりファミリーやプレファミリーの方が多いそうです。間取りや周辺環境もファミリー層を意識したつくりになっていると思いましたし、実際現地を見学して感じたことも、「子どもとこんなことしたら楽しそう! ここに連れて行ってあげたいな。」と思うような街でした。

 

通学区となる小学校もちょうど建て替え工事中であり、新生活を始めると同時に、真新しい小学校で学校生活をスタートさせられるというのはうれしいポイントです。そして、大学が目の前にあるというのも、身近に感じられるという意味で子どもに良い影響を与えそうですね。

 

共用施設が充実、マンションに隣接して商業施設があり、スーパーも徒歩2分という近さにある物件にはなかなか巡り合うことはないのではないでしょうか。23区内がいいけど、自然も感じられるところで子育てがしたい、再開発されている新しい街に住みたいという方には、ぜひおすすめしたいマンションです。

 

都心から30分程度、自然豊かで新しく誕生する街にある「シティテラス金町」。子育て中の方には便利なマンションだと思いますので、ぜひ一度見学に行ってみてくださいね。

シティテラス金町の外観完成予想図

※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年9月20日)

 

最新の詳細情報は、LIFULL HOME’S「シティテラス金町」をご確認ください。

「シティテラス金町」の

資料請求する(無料)

見学予約(無料)

 

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!

女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

WoMansionの記事一覧

 

同じJR常磐線沿線のマンション【WoMansion】

・千住ザ・タワーのモデルルームに行ってきました!

・イニシア松戸のモデルルームに行ってきました!

公開日: / 更新日: