ルフォンリブレ大島のモデルルームに行ってきました!「WoMansion」
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」は、女性ライターが新築分譲マンションのモデルルームを訪問し、見たこと、聞いたこと、感じたことをそのまま紹介します。
(モデルルーム訪問日:2019年3月26日)


初めまして。
2019年4月から新しく「WoMansion」のライターとなったreinaです。
新築分譲マンション購入と住み替えを何度か経験しています。モデルルーム見学が大好きなので、「WoMansion」にも読者として出会いました。今回、記事を書くことになりまして、とてもワクワクしています。皆さんの住まい選びに役立てますよう、モデルルーム訪問の様子を楽しくお届けしていきたいです。

今回は、都営新宿線の駅近の立地に建設中のマンションがあると聞いて、江東区の「ルフォンリブレ大島」の見学に行ってきました! 「大島」エリアは、ミシュランガイドに載るイタリアンレストランや、デパート催事でも評判のパン屋さんをはじめ、地元の方に愛されているお店が点在しています。昔ながらの商店街には新鮮な野菜が店頭に並ぶ青果店などがあり、自転車で行きかう人も多く、活気がありました。

「ルフォンリブレ大島」は、都営新宿線「大島」駅徒歩4分の駅近の立地に誕生します。都営新宿線で「新宿」駅へ直通17分。1回の乗り換えで、「東京」へ10分、「大手町」へ11分、「品川」駅へ20分と、都内主要駅へのアクセスも良好です。

都営新宿線は色々な路線に接続していて通勤通学にも便利そうです。ほかにも、都営新宿線「西大島」駅より徒歩6分、JR総武線「亀戸」駅より徒歩14分です。

概要から見ていきましょう!

交通アクセス図

<物件概要>
所在地:東京都江東区大島4丁目124-15他(地番)
交通:都営新宿線急行停車駅「大島」駅 より徒歩4分、「西大島」駅より徒歩6分
JR総武線「亀戸」駅より徒歩14分
総戸数:65戸(事業協力者住戸7戸含む)
階数:地上14階建
入居時期:2020年2月下旬予定
施工会社:株式会社 鍜治田工務店
売主:株式会社 サンケイビル
「ルフォンリブレ大島」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

モデルルームの見学前に現地を見てきました。

大通り沿いのフラットな歩道を歩くので、暗い道を通らなくてもいいという点は防犯上メリットがありますね。交通量は多いので音が気になる方もいるかもしれませんが、大通りから建物を約10.8m後退させています。この距離のセットバックはなかなか珍しいと思います。

左:外観完成予想図 右:敷地配置イメージイラスト、セットバックのスペースは駐車場になります。南側は低層住宅エリアと細い路地となっています。

その分、大通りの音は少し軽減されるかもしれないですね。ただ、音の感じ方は人それぞれなので、ぜひ現地を歩いて確かめてみてください。

外観完成予想図をみると、アプローチの基壇部には天然石が採用され、植栽も植えられており、落ち着いた雰囲気が好印象です。

エントランス完成予想C

近隣のスーパーは、「ピーコックストア大島店」(徒歩2分) が9時~23時まで営業しています。日常的な生鮮食品の購入は便利ですね。「ダイエー大島店」(徒歩3分)の食品フロアは7時~22時半まで営業しています。生活用品フロアがあり、100円均一ショップ「ダイソー」なども入っています。西大島駅で降りれば、帰り道にダイエーに寄れますね。

亀戸方面に行くには「大島緑道公園」を使うと、車が通らないので、のんびり歩けます。見学に行った日にはまだ咲いていなかったのですが、桜並木も綺麗そう。

亀戸サンストリート跡地の再開発、亀戸六丁目プロジェクトでは住宅棟24階建て二棟、商業棟は地上6階の商業施設と保育園が想定されているとのことです。

現地のすぐ近くのバス停からは亀24系統「亀戸駅前」行きと、草24系統「浅草寿町」行きのバスがでています。バスを使えばJR総武線「亀戸」駅まで6分程度です。

「大島中の橋商店街」(徒歩9分)に行ってみたのですが、昔ながらの商店街にある青果店では新鮮な野菜が店頭に並べられ、自転車で行きかう人も多く、活気がありました。

思いがけず、お洒落なカフェを発見して、ちょうどお昼時でしたので、熱々のグラタンのランチをいただきました。内装もアンティークの家具が置かれていて、椅子やソファも一席ずつ異なるデザインのもので凝っていました。店内に飾られているドライフラワーも手造りだそうで、フラワーアレンジ教室も、月に何度か企画されているようでしたよ! お友達もできそうですし、お花に癒される休日なんて楽しそうです。

左:新大島通りを挟んで向かい、江東区大島三丁目児童遊園。桜が咲いていて、遊具もありました! 右:小名木川沿いの遊歩道。晴れの日の散歩が気持ちよさそう!

徒歩13分のところにある、「アリオ北砂」にはイトーヨーカドー、ユニクロ、GU、カルディコーヒーファーム、フードコート、レストランなど、たくさんの店舗が入っています。

 

運動施設としては、24時間営業のエニタイムフィットネスが徒歩1分の至近にあります。手頃な価格で利用できる公営の施設は、江東区東砂スポーツセンターが自転車で10分のところにあります。トレーニングルーム、温水プールとジャグジーがあるので、休日に運動に行くこともできそうですね。

 

周辺は大きな公園もたくさんあり、緑が豊かな場所でもあります。

「猿江恩賜公園」(徒歩13分)には、じゃぶじゃぶ池もあるので、小さな子どもの水遊びができそうですし、人工芝のテニスコートが8面もあります。公園内の「江東公会堂(ティアラこうとう)」の大ホールにはバレエ公演とクラシック公演を観に行ったことがあります! 江東区芸術提携団体である、東京シティ・バレエ団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と連携しながら、地域の文化活動に取り組まれているそうです。ジュニアバレエ教室やジュニアオーケストラ教室が開かれています。文化施設が身近にあるのはいいですよね。

小学校の学区は大島南央小学校(徒歩3分)となります。

現地案内図。スーパー/病院/銀行など、生活利便施設も駅前に揃っています。

「大島」駅の出口について補足なのですが、マンション最寄りのA1出口は階段のみとなりますので、ベビーカーを使用される方は注意が必要です。少し離れたA4出口の方にはエレベーターがありました。

物件の北側は大通りを挟んで公園になっています。また、物件の南側は戸建住宅エリアなので低い建物が続きます。窓からの景色が高い建物に視界を遮られず、圧迫感がない点はとても良いですね。

現地14階相当の眺望。この抜け感は魅力的です!

角住戸は65戸中の52戸、角住戸率80%と多くなっていることも魅力的です。

間取りは、1DK~3LDK。専有面積は28.15m2 ~62.87m2。14階建て1フロアに5戸となっています。内廊下の玄関前の照明のデザインが素敵です。

 

間取りタイプですが、コンパクトな1LDKのBタイプ(32.58m2)は北西角住戸の2面採光がとても良いなと思いました! 正方形に近い形の部屋で、廊下の部分が少なく効率的な間取りです。対面キッチンもありますね。浴室の窓で外気による換気もできます。ウォークインクローゼットとシューズインクローゼットもありますので収納も充分ですね(下図参照)。

今回案内していただいたモデルルームはEタイプ、62.87m2のお部屋を3LDKから2LDK+WICに変更されていました。

メニュープランの主な変更点としては一部屋洋室を減らして、さらに洋室の壁を引き戸に変えて、広いリビングが実現されていました。南向きリビングは明るい採光がとれますし憧れですよね。

 

アウトフレーム工法によって柱を室外に出しているので、四角形の部屋は家具も置きやすいですし、すっきりしていていいですね。ただし、間取り図ではみえないのですが図面をみると、リビングの天井高2500mmのところ、天井の梁によって、メニュープランを選択するとリビング中央部分が2100~2150mmになってしまうことが気になりました(階数によって天井高は少し異なります。) ベーシックプランの方を選択すると、洋室の引き戸部分が梁になりますので、梁が気になりにくいかもしれませんね。

左:Eタイプのベーシックプラン。 中央:Eタイプのメニュープラン。南東角住戸の2面採光です。 右:1LDK、Bタイプの間取り。浴室にも窓があり換気できます。

他の間取図も見たい方はこちら

モデルルームの柔らかな雰囲気のリビング・ダイニングにはシックなカラーの壁クロスがセレクトされています。この壁クロスはお客様の好みに合わせて多彩な色柄が選択できる企画、「LA CHIC PALLET (ラシックパレット)」にてカラーセレクトができます

ラシックパレットはこの物件から初導入された試みで、化粧品や絵の具のパレットから自分好みの色を選ぶという意味が込められています。内装カラーや柄をセレクトし、彩りを加えることのできる暮らしを提案されています。パレットをモチーフとした、 15種類もの壁クロスの見本が飾られた展示スペースの前に立つと、ついついテンションあがってしまいました。同じ白色でも光の加減によって見える模様が施されていたり、木目調やチェック柄などのクロスもあったり、わくわくしました!

堅実派の方には、廃番により同じ壁クロスが手に入らなくなる可能性や、将来のリセールの可能性を考えると、アクセントクロスを選ばない方が無難とは言われてしまいそうなのですが、やっぱり住んでいる間の暮らしの彩りも大事ですし、この物件では無償オプションなので、せっかく選べるなら私だったらアクセントクロスを選択するなと思いました。

キッチン・キャビネットの扉も8種類のカラーからセレクトできます。コーヒーマシンや電子レンジなど、家電とのカラーコーディネートもできますね。

左:壁クロスの展示スペース。好きなカラーを選べるのはワクワクしますね! 右:商談スペースはブースごとに違う壁クロスが採用されていて、選ぶときの参考にできます。

 

ルフォンブランドでは、女性目線での使いやすい住空間を目指した「LA CHIC plus + (ラシックプリュス)」が特徴的です。アンケートや座談会を通じて女性ならではの住まいへのお悩みを丁寧に読み解いて研究されて、理想の設備仕様を考えられているそうです。収納・キッチン・洗面台にも工夫がたくさんありました!

まずキッチンでは、食器洗い乾燥機がすべての部屋で標準仕様。ファミリータイプのみという物件も少なくないと思いますが、シングルタイプのお部屋にも付けられているのは良いですね。

またシンクは「流レールシンク」が採用されています。お料理中などに使う水によって、ゴミや汚れが手前のレールに集められ、水流に押されて排水口に集まる仕組みです。調理中からシンクを清潔に保つことができるので便利です。

キッチンの天板は天然御影石を採用しています。通常はクロス張りが多いキッチンのサイド部分も、天然御影石が張り下ろしされているので上質感があります(※一部住戸のみ)

天然御影石天板のバックカウンターとダウンライト付ブラックガラスの吊戸棚がモダンで素敵でした。これは有償オプションとのことですが、同じ素材で揃うと統一感があって綺麗ですので参考にしたいですね。

左上天然御影石の天板が綺麗です。 中央上:バックカウンターとガラス扉吊戸棚。 右上:リビング・ダイニング。イエローとグリーンの小物合わせもインテリアの参考になります! 右下:主寝室のアクセントクロスとカーテンがお揃いで可愛いです! 左下:大きめの鏡とクレイドル浴槽

浴室には「お掃除ラクラク鏡」という、炭素の膜で水アカのこびり付きを防ぐ鏡が採用されています。ミストサウナも標準仕様。マイクロミストや脱臭機能も備わっています。IoT対応なので、スマホでお風呂のお湯はりもできてしまいます! 帰宅後、すぐにお風呂に入りたいときに使ってみたいです。

主寝室となる洋室のウォークインクローゼットは、立体的にしまえる画期的な設えを施されているそうです!

見学時点で発表されている情報となりますが、販売価格は以下となります。
1DK 28.15m2  2,640万円 (3階 Aタイプ)
1LDK 32.58m2  3,050万円 (3階 Bタイプ)
3LDK 62.87m2  5,580万円 (3階 Eタイプ)
3LDK 62.87m2  6,040万円 (14階 Eタイプ 最上階)
※見学時の販売価格となりますので、現在販売中の住戸とは異なる場合があります。

建物模型

「大島」駅近に新築マンションが建てられるのは久しぶりということもあり、ファミリータイプの検討者の方は、このエリアに元から住まれている方が多めだそうです。

一方、シングルタイプの検討者の方は沿線だけに限らず、職場からの通勤時間から範囲を広げて選ばれているそうですよ。1DK 28.15m2 、2,640万円~の価格帯はインパクトありますし、初めて降りる駅だとしても、検討してみる価値がありそうです。

駅近の利便性、かつ、内廊下、室内仕様も充実したマンションなので、おすすめできます。興味を持たれた方がいましたら、ぜひモデルルームを見学してみてくださいね!

※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年3月26日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME’S「ルフォンリブレ大島」をご確認ください。

 

「ルフォンリブレ大島」の

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
・女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

 

ルフォンリブレシリーズのマンション(WoMansion)
・ルフォンリブレ上野根岸「WoMansion」 (モデルルーム訪問日:2018年7月17日)
・ルフォンリブレ蔵前コンセール「WoMansion」(モデルルーム訪問日:2018年7月10日)

公開日: