「錦糸町」駅から徒歩15分。「本所吾妻橋」駅、「両国」駅も徒歩圏内の「リビオ錦糸町」

JR中央線・総武線各駅停車「錦糸町」駅から直通で「秋葉原」駅まで7分、「新宿」駅14分。JR横須賀線・総武線快速「錦糸町」駅から「東京」駅まで8分。「新橋」駅まで13分、「品川」駅まで17分、「横浜」駅まで42分、「鎌倉」駅まで67分。「成田空港」まで82分。東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅から直通で「大手町」駅まで12分、「渋谷」駅まで30分。都営大江戸線「両国」駅から「飯田橋」駅まで12分、「麻布十番」駅まで23分、「六本木」駅まで25分。都営浅草線「本所吾妻橋」駅から、直通で「浅草」駅まで1分、「日本橋」駅まで10分、「泉岳寺」駅まで23分。
…このアクセスであれば、都内の大体の主要駅に、直通か一回乗り換えで行くことができますね。
※表示の分数は日中平常時、通勤時の標準所要時間で、時間帯により多少時間は異なります、待ち時間・乗り換え時間は含みません。

<物件概要>
所在地:東京都墨田区石原4丁目1番21他(地番)
交通:JR総武線快速・中央/総武線各駅停車「錦糸町」駅北口より徒歩15分、都営浅草線「本所吾妻橋」駅A0番出口より 徒歩11分、都営大江戸線「両国」駅A1出口より 徒歩13分
総戸数:49戸
階数:地上11階建
入居時期:2020年3月下旬(予定)
施工会社:アイサワ工業株式会社
売主:日鉄興和不動産株式会社
※「リビオ錦糸町」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

①リビオ錦糸町のモデルルーム
モデルルームのリビング・ダイニング・キッチン。角部屋で窓が多く、明るい部屋です。

3駅5路線利用可能という利便性

「リビオ錦糸町」は、「錦糸町」駅、「両国」駅、「本所吾妻橋」駅の真ん中くらいに位置するマンション。どの駅にも表記上、徒歩10分以上になってしまいますが、3駅5路線を使いこなすことができ、アクセスは非常に良いと思います。「三ツ目通り」に面しているので、どの駅から帰ってくる時も歩道がしっかりある大通りを通って帰ってくることができ、夜道も怖くなさそうです。この立地であれば共働きのご夫婦でもどちらの職場にもアクセスが良い住まいが実現できそうですね。
また、通りに面しているからこそ、バス停も近くに複数あり、バス便を使いこなすことでさらに利便性は向上します。「蔵前駅前」「新御徒町駅前」「御徒町駅前」「本郷三丁目駅前」「春日駅前」「茗荷谷駅前」「菊川駅前」「東京都現代美術館前」「木場公園」「木場駅前」「豊洲駅前」「晴海トリトンスクエア中央」など、様々な駅、スポットにアクセスできます。

③リビオ錦糸町の周辺写真
左:錦糸町駅前 中央:モデルルームに向かう途中にスカイツリーが綺麗に見えました。 右:建設中の現地。道路幅は結構あります。これだけ離隔が取れるのは嬉しいですね。

それぞれの駅からの帰り道に、大小様々なスーパーが点在。マンションから最も近いのは徒歩2分(約100m) にある「三徳 石原店」になります。その他、「まいばすけっと 亀沢四丁目店」(約280m、徒歩4分)、「マルエツ 錦糸町店」(約460m、徒歩6分)など、目的やその日の気分によってスーパーが選べるのは嬉しいですね。
さらに、「錦糸町」駅の周りは大型の複合商業施設が充実。「オリナス錦糸町」「アルカキット」「TERUMINA」「丸井錦糸町店」など。さらに、この春「東京楽天地ビル」がパルコとしてリニューアルオープンしたそうです。この近くに住む知人曰く、墨田区の有名店だけを集めた「すみだフードホール」が魅力と言っていました。行列ができるラーメン屋やレストランもあるとか。
駅前にこれだけ商業施設が揃っていれば、ショッピングも飲食も、エンターテイメントもなんでも希望が叶いそうです。いずれも自転車であれば4分〜6分程度の距離なので、週末にサイクリングがてらお買い物に行くなんてことも可能です。

錦糸町駅前以外にも、実はおしゃれなカフェや、話題の飲食店が点在しているのも魅力の一つ。自分のお気入りのお店を探すのも楽しそうです。例えば「錦糸町」駅と「両国」駅の間の「北斎通り」周辺には、女性好みしそうな話題のハンバーガー屋さんやキッシュ屋さんなどおしゃれなお店があります。
両国エリアは、ちゃんこ屋さんがぱっと思い浮かびました(笑)。グルメの開拓しがいがありそうです。
本所吾妻橋エリアは、墨田区役所の裏にアサヒの本社がありますが、夏になればエクストラコールドがアサヒ本社ビルのお店で飲めたり、近くの飲食店も充実しています。「浅草満願堂 吾妻橋店」で芋きんつばを買って、墨田川を散歩しながらもぐもぐするのもおすすめです。…見事に食べ物の話ばかりになってしまいました。

④リビオ錦糸町の周辺地図
周辺環境地図。東京スカイツリーや隅田川もほど近い立地です。北斎通りの「すみだ北斎技術館」や「すみたトリフォニーホール」は外観もおしゃれな文化スポットです。

子育てファミリーの暮らしやすさを考えた時に、実は少し足を伸ばせば自然環境にも恵まれています。いちばん近い公園は「本四三ッ目児童遊園」でしょうか。行ってみていいなと思ったのは「錦糸町」駅すぐの「錦糸公園」。平日の昼間に見に行ったのですが、小さいお子さんとお母さんがたくさん遊んでいました。このエリアで何かをやる時にかならず中心となる公園で、桜の季節はお花見スポットになるそうです。「大橋川親水公園」(約300m)は、川沿いの少し低い位置にある緑道です。車が来ないのでお子さんとお散歩コースとしても魅力的。北に歩いて行けば「東京スカイツリー」(マンションから約1,300m)につきますので、ノンビリ歩いて行って、ソラマチでお買い物などして帰ってくる休日がイメージできました。

⑤リビオ錦糸町の自然環境
左:錦糸公園 中央・右:大橋川親水公園。この公園沿いには古い倉庫を改築したカフェなど、素敵なお店もありました!

教育施設もマンションの周辺に点在しています。
通学校となるのは「墨田区立外手小学校」(約570m、徒歩8分)と「墨田区立錦糸中学校」(約190m、徒歩3分)とどちらも近く、幼稚園や保育園も徒歩で通える範囲に複数あります。特に保育園は数多く点在していますが、「墨田区」の2018年の待機児童数は189人(※)。決して油断せず早めに情報収集をすることはおすすめします。

都心に住むことを楽しむアクティブな人をターゲットとしたデザインイメージ

建物は東棟と西棟の2棟構成になっており、間に共用廊下があり2棟がつながっています。外廊下は家に入るところをマンション外の人に見られてしまう可能性があるから気になるという方も、これなら外部からの視線が気になりにくく、プライバシーに配慮した配棟となっています。
東棟側には駐車場があり、その分離隔が取れています。上層階には開口部が広くとれているワイドスパンの角部屋住戸がありますので、間取り図をチェックしてみてください。
西棟側は前述の通り、「三ツ目通り」に面しており、道路幅分の離隔が取れていますます。道路の反対側には低い建物が建っていますので前の建物の圧迫感が気になることはなさそうです。

⑥リビオ錦糸町の配棟図
敷地配棟図。開口部となる西側と東側はとなりの建物と距離が取れているのがわかります。

「リビオ錦糸町」は、分譲マンションで初「niko and…」がデザイン協力しており、さまざまな素材を使い遊び心のある外観デザインになっています。エントランスホールに設けられたラウンジも今までの分譲マンションとは一線を画す雰囲気です。知人を招いて一緒にくつろぎたくなるようなラウンジだと思いました。
また、共用スペースとしては、西棟に屋上広場があり、隅田川の花火大会や「東京スカイツリー」を眺めることができるそうです。

⑦リビオ錦糸町のデザイン
左:私がぱっとみて目をとめた外観デザイン 右:エントランスホールのラウンジ。友人を招きたくなるおしゃれな空間です。

マンション全体の説明に関してですが「リビオ錦糸町」は、「普通借地権」のマンションです。普通借地権とは、更新のある借地権のこと。期間満了後(最初の存続期間は30年)に更新を拒否する正当な事由が地主の側になければ、借地人の希望によって契約は更新されます。簡単に言うと、建物は購入者のものですが、土地は地主さんの持ち物のままということになります。普通借地権の場合、定期借地権と違い、土地を地主に返却する期間が決まっていませんので、所有権のあるマンションと同じ感覚で購入できると思います。
デメリットとしては、毎月、地代を地主に払うため、月の支払い金額が高めになりがちなこと。メリットとしては、その分少し価格が安いこと、土地を購入した際の不動産取得税(土地)、固定資産税、都市計画税などの税金がかからないことなどがあります。
普通借地権であることで大きなデメリットは感じませんが、不明点があればモデルルームで納得できるまで聞いてみてください。

「niko and…」によるスタイリッシュなモデルルーム

⑧リビオ錦糸町の間取図(Atype)
モデルルームにもなっているA typeの間取図

間取りは、1LDK~3LDK、専有面積は32.57m2~70.56m2。配分で言うと3LDKが一番多くなっています。
モデルルームはAtype、3LDK、70.56m2。北西の角部屋で、東側の外廊下も合わせると3面開口となります。日当たりもですが、これだけ開口が取れれば風通しはかなり期待できそうです。納戸とハンガーパイプの高さを調整できるウォークインクロゼットが2つあり、収納も充実したプランです。
モデルルームも「niko and…」がデザイン協力しており、分譲マンションとしては斬新な印象のインテリアになっています。いいなと思ったら、店頭で買えるものもあるようなので、真似しやすく、より実用的ですね。

専有部分の仕様ですが、キッチンには、流レールシンク、食器洗い乾燥機、浄水器内蔵型水栓。浴室にはミストサウナなどがついています。

⑨リビオ錦糸町のモデルルーム写真
左上:ダイニング。天井に花模様ができる個性的な照明。 中央上左:リビング横の洋室。 中央右:キッチンには黒板の壁紙があり、メッセージなども書き込めるようになっていました。 右上:木目調のキッチン。 右下:1LDKのキッチンも仕様を確認することができます。 中央下右:棚のパイプ高さを自由に設定できるので、収納力がありそうです。 中央下左:かわいい子ども部屋でした。 左下:廊下に絵がかざってありました。このセンスはぜひ真似したい!

【価格とまとめ】3駅5路線の利便性と価格のバランスが魅力のマンション

⑩リビオ錦糸町の模型コーナー
模型コーナーでは2棟の位置関係を
しっかりチェックしてみてください。

<予定価格例> 
※見学時の価格であり、現在販売中の住戸とは限りません。
※月額費用には、管理費、修繕積立金、インターネット利用料、地代、更新料積立金の合計になります。

2階 32.57m2 1LDK 2,700万円台 (月額費用:17,720円)
3階 32.57m2 1LDK 2,800万円台 (月額費用:17,720円)
3階 55.13m2 2LDK 4,300万円台 (月額費用:29,480円)
3階 63.23m2 3LDK 4,800万円台 ※角部屋 (月額費用:33,700円)

普通借地権だからと言って劇的に安くなるわけではないのだなというのが価格を見たときの正直な感想です。
ただ、高騰し続ける現在の不動産市況、都内主要駅にアクセスしやすく「東京」駅も直結8分という交通アクセス、「錦糸町」駅北口の大型商業施設が徒歩圏内。買い物だけではなく、飲食も文化施設もエンターテイメント施設も点在。…この条件を考えるとお得感はあるなと思いました。現在、市況的に、管理費がかなり高くなっていると感じているので、地代を含めた月々の費用も、特別高いという感じもありません。

検討のポイントとなるとすると、駅徒歩分数くらいでしょうか。この徒歩分数だからこそ3駅5路線が利用できますし、前述の通り、フラットで歩道のしっかりある通りを歩けます。歩いていて苦になるような道のりではないと思いますので、ぜひ実際に歩いてどう感じるか確かめてみてください。

専有面積も幅広く、シングル、夫婦お二人、子育てファミリ(プレファミリー含む)と幅広い世帯が検討されているそうです。
3駅の周辺をうろうろしてみると非常に楽しいと思いますので、モデルルームに行く際にはゆっくり時間を取って見学に行ってみてください。

※【報道発表資料】都内の保育サービスの状況について 東京都福祉保健局少子社会対策部保育支援課(2018年07月30日)

※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年2月12日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S「リビオ錦糸町」をご確認ください。
miku

「リビオ錦糸町」の

資料請求する(無料)

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

(2019/04/23)