人気の田園都市線「桜新町」駅からフラットな道のりで徒歩12分の「プラウド弦巻」

東急田園都市線「桜新町」駅より、「二子玉川」駅まで直通4分、「渋谷」駅まで直通8分、「表参道」駅まで直通12分、「大手町」駅まで26分。東急田園都市線は、東京メトロ半蔵門線に直結し、都心を横断するため、ビジネスアクセスが良い路線です。また「二子玉川」駅、「自由が丘」駅、「表参道」駅、「恵比寿」駅、「銀座」駅など、休日にも出かけたい街へのアクセスが良いのも魅力的ですね。
※表示分数は平日の日中平常時の所要時間で乗り換え・待ち時間などは含まれておりません。

<物件概要>
所在地:東京都世田谷区弦巻五丁目585番3(地番)
交通:東京急行電鉄田園都市線 「桜新町」駅 徒歩12分(イーストエントランスより、グランドエントランスからは徒歩13分)
総戸数:124戸
階数:地上9階建て
入居時期:2019年6月下旬
施工会社:株式会社長谷工コーポレーション
売主:野村不動産株式会社
※「プラウド弦巻」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

①プラウド弦巻の外観画像
エントランス完成予想図。南側と北側ではデザインの印象が変わります。どちらもデザイン性が高くスタイリッシュなマンションになっています。

落ち着いた雰囲気で暮らしやすそうな住宅街

②プラウド弦巻の周辺と現地
左:現地前の道路。歩きやすそうな道です
右:完成済みの建物

「桜新町」駅からマンションまで、公式ホームページでは427号瀬田貫井線を歩いて行くルートが記載されていたので、その通りに歩いて行きました。実際には、教育センター通りを通るルートや斜めにザクザクと歩いて行くルートなど、気分や寄りたいお店などに合わせて色々なルートで帰ることができそうです(おそらくどのルートでも極端に歩く時間が増えるようなことはありません)。427号瀬田貫井線沿いは、銀行やスーパー、飲食店などが続いていて、歩いていて退屈な感じはありません。地図通り、右に曲がると少し住宅街らしい落ち着いた雰囲気になってきました。もともと桜新町駅は、大きな幹線道路に面しているわけでもなく、人の「暮らし」を感じる街です。特に北口側は住宅地として区画整理されたエリア。住宅のたくさんある落ち着いた雰囲気です。
途中、「いなげや桜新町店」や複数の保育園などがあり、住宅だけではなくいろいろな施設も点在しているので、夜道も怖くなさそうだな…ときょろきょろしながら歩いていたら、非常にスタイリッシュな外観の新しいマンションが見えてきて、「あ、もう着いた」と思いました。ずっと歩道がありますので、小さいお子さんと歩いても苦にはならないと思います。

建物の西側には「馬事公苑」があります。現在は、整備のためクローズしていますが、2022年にはリニューアルしてオープンする予定。広大な面積を誇る公園で、半永久的に眺望の抜け感と日当たりが確保できることになります。日々窓から公園の自然を堪能できるでしょうから、リニューアルオープンし公園の全容が見えるのが楽しみですね。
さらに、建物の南側にも遊具のある「弦巻区民広場」という小さな公園があります。マンションの隣に公園があるのは小さいお子さんがいるご家庭にとっては嬉しいですね。この公園分、南側も離隔が取れることになります。また、北側も、駐車場や駐輪場などがあり、ある程度の離隔が取れており、風通しに期待できそうです。

③プラウド弦巻の周辺地図
周辺地図。馬事公苑を始めとし、自然環境に恵まれているということがわかります。

周辺の利便性についてですが、前述の「いなげや桜新町店」(徒歩6分、約440m)以外にも「サミットストア弦巻通り店」(徒歩6分、約450m)、「まいばすけっと桜新町駅前店」(徒歩10分、約790m)など、スーパーは非常に充実しています。駅からの帰り道にスーパーが点在していますので、買い物してから帰宅することができます。2駅電車に乗れば「二子玉川」駅に行けますので、贈答品などの特別な買い物は「玉川高島屋S.C」(約2,660m)、「二子玉川ライズS.C」(約2,800m)でできますね。ハイセンスな街として知られる「二子玉川」駅とターミナル駅である「渋谷」駅の間に位置し、どちらにもアクセスしやすいというのも「プラウド弦巻」の魅力の一つだと思います。

④プラウド弦巻の周辺環境ジオラマ
モデルルームにあった周辺環境のジオラマ

教育環境ですが、通学校となるのは「松丘小学校」(徒歩10分、約740m)と「弦巻中学校」(徒歩13分、約1,030m)。
保育園ですが、世田谷区玉川地域の2018年4月時点の待機児童は94名。待機児童問題に力を入れ、2017年度よりも大幅に解消はしていますが、まだまだ追い付いていないのが現状のようです。「プラウド弦巻」から通える範囲に保育園は点在していますので、早めに情報収集をし、複数の選択肢を用意しておくことをおすすめします。

立地条件を活かしたプランニング

前述の通り、全体的に風通しや日当たりに期待できそうなマンションですが、特に、弦巻区民広場に面する南側はその開放感、日当たりなどをより享受できるように窓が多い外観になっています。また、駐車場はデザイン性も高く人気のリモコン式リングシャッターゲートが採用されています。

⑤プラウド弦巻の配棟図
敷地配棟図。植栽豊かでゆとりのある配置になっています。メインエントランスとサブエントランスがあります。

私が見学した時は、モデルルームは、S-90Bタイプ、3LDK、87.66m2、3面開口の南向き角住戸プラン。南向きの5階以上の住戸は、その立地条件を活かすべく、吹き抜けのスペースがプランニングされています。吹き抜けがあることで、リビング・ダイニングが非常に明るくなるのをイメージすることができました。
現在は、棟内モデルルームが見学できるかと思います。実際の日当たりなどを確認しながら購入する住戸を決めることができるのは、住んでからのギャップが少なくなるでしょうから安心ですね。

⑥プラウド弦巻の間取図
プラウド弦巻の間取図例(モデルルームのタイプとは異なります)
左:S60-B type(2LDK、57.72m2)の間取図。コンパクトなタイプでも吹き抜けが用意されています。お子さんが小さいご家庭であれば、洋室2をお子さんの遊ぶスペースにしたら、明るいプレイルームになりそうです。
右:S80-A type(3LDK、80.50m2)の間取図。角部屋の3面採光。リビングはもちろん、洋室1の2面採光は魅力的です!

専有部分の仕様は、例えばキッチンが、天然御影石の天板、ディスポーザー、水切りプレート付きユーティリティシンク、食器洗い乾燥機、ハイパーガラスコートトップのガスコンロ。洗面所はキッチンと同じ天然御影石の天板、三面鏡裏コンセント、アルミメッシュトレイ。お手洗いには手洗いカウンターつきと充実しています。また、各住戸玄関にはカメラつきインターホン、開口部防犯センサーと、セキュリティがしっかりしているので安心して暮らせそうです。

⑦プラウド弦巻のモデルルーム
左上:吹き抜けがあるリビングダイニングのイメージ。かなり奥まで光が取れそうです。 中央上:吹き抜けを眺めるリビング。 右上:明るいダイニングで朝ごはんを食べたいですね。 右下:角部屋なので寝室も2面採光になっています。 中央下:かわいいインテリアを参考にしたい女の子の部屋。 左下:3つ目の洋室はDENスペースのイメージで作られていました。

【価格とまとめ】都心までのアクセスと公園隣接! 利便性×住環境×価格のバランスが魅力のマンション

⑧プラウド弦巻の模型
南側の外観デザイン(模型)
窓の多い特徴的なデザインです。

価格感ですが3LDK 南向き 70m2超 7,000万円台前半からあります。
都心までの距離、公園隣接の閑静な住環境、高騰している現在の市況などを踏まえると、思っていたよりは目に優しいと思いました。

駅徒歩12分という駅距離をどう考えるかが、購入のポイントになるかと思います。
前述の通り、フラットな道のりで、歩道もあり、歩きやすい道です。
閑静な住宅地で、周囲の建物からの目線が気にならず、日当たりが良く、眺望がいい部屋に住みたいと思ったら、駅の周りではなかなか実現しづらいと思います。
「プラウド弦巻」は駅より手前にスーパーがありますので、駅をあまり使わない予定のシニア世帯や、子育てしやすそうな環境に惹かれた子育てファミリー、夫婦お二人など幅広い世帯の方が購入しているそうです。
公園が目の前で、空が広く日当たりの良い、恵まれた住環境のマンションです。このエリアでお探しの方はぜひ棟内モデルルームを見学してみてください。

プラウド弦巻の外観画像
外観完成イメージ

※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年1月21日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S「プラウド弦巻」をご確認ください。 sora

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

同じ世田谷区のマンション「WoMansion」
ロイヤルシーズン二子玉川のモデルルームに行ってきました!
ブランズ二子玉川テラスのモデルルームに行ってきました!
ブランズシティ世田谷中町のモデルルームに行ってきました!
ラグシスヒルズ三軒茶屋のモデルルームに行ってきました!
ウエリス下北沢のモデルルームに行ってきました!

(2019/03/25)