「海浜幕張」駅から徒歩13分。プロジェクト内で一番駅に近い「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」

「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」から「海浜幕張」駅まで13分。2019年4月からは、「幕張ベイパーク」の周りを巡回するバスも運行開始予定。通勤時間帯は、約10分に1本のペースで運行されますので、かなり便利そうです。
海浜幕張駅から「舞浜」駅まで18分、「新木場」駅まで22分、「八丁堀」駅まで28分、「東京」駅まで30分。全て直通です。この交通アクセスであれば都心へもスマートにアクセスできますね。
7社JV(※)、開発面積約17.5ha、首都圏最大級プロジェクトの第二弾。千葉県最高層となる48階建ての免震タワーマンションです。

<物件概要>
所在地:千葉県千葉市 美浜区若葉3丁目1-1
交通: 京葉線「海浜幕張」駅 徒歩13分
総戸数:826戸
階数:地上48階
入居時期:2021年3月下旬入居予定
施工会社:株式会社熊谷組
売主:三井不動産レジデンシャル株式会社、野村不動産株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、伊藤忠都市開発株式会社、東方地所株式会社、株式会社富士見地所、袖ヶ浦興業株式会社
※「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

①幕張ベイパーク スカイグランドタワー外観
幕張ベイパーク スカイグランドタワーの街区と外観イメージ。新しい街の第二弾のタワーマンションです!

1棟目の時、北口を出て歩いて行ったので、今回も深く考えずに同じルートでモデルルームに向かいました。ホテルスプリングス幕張の前を通り、幕張海浜公園を通り、歩いていくと、イオンなどができる予定の商業街区の工事が行われていました。その奥にドーンと見えるのが…1棟目のタワー! 完成済みの「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」に興奮し、しばし写真撮影しました…(見学当時、まだ入居は始まっていませんでした)。

「幕張ベイパーク」プロジェクトの6棟の中で一番駅に近いのが今回の「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」。モデルルームで聞いてわかったのですが、距離の近さでいうと、駅を南口に出て、歩いてくる方が近くなるそうです(モデルルームに行く時は私と同じ北口で良いと思います)。モデルルーム見学後の夜、歩いてみましたが、途中まで人通りが少なく、現時点ではちょっと怖かったです。もちろん入居が始まればガラッと変わると思いますので、見学に行く時は、人通りが多くなった時をイメージして歩いてみてください。幕張海浜公園を通り抜け、あえて三井アウトレットパークの中を歩いて行きました。多彩なショップがあり、飲食店もあるので、このアウトレットを身近にしながら生活するのは本当に便利そうです。私だったらGAPで子ども服をつい買い過ぎてしまいそう…。

②幕張ベイパーク スカイグランドタワーの周辺や現地
左:幕張海浜公園 中央:一棟目の「クロスタワー」。いよいよ新しい街が始まると思うと胸が高鳴りました。 右:モデルルーム側から見た現地。若葉3丁目公園を挟み、かなり距離があります。

「海浜幕張」エリア自体はすでに街として成熟し、たくさんの人が生活をしているところですので、暮らしに必要な街の機能や施設はきちんと揃っているという印象です。車や自転車を使えば「コストコホールセール幕張倉庫店」「イオンモール幕張新都心」「メッセ・アミューズ・モール」などたくさんの大型商業施設があります。「幕張メッセ国際展示場」「ZOZOマリンスタジアム」などの多彩な施設やスポーツ施設も充実。海沿いには総面積約67万9,000m2の「幕張海浜公園」など、自然環境にも恵まれています。モデルルームで紹介されていた稲毛海浜公園内のレストラン・カフェが本当にオシャレで、ぜひ行ってみたいと思いました。ランチも営業しているようなので、自転車でサイクリングがてら行ってみてもいいかもしれないですね。

③幕張ベイパーク スカイグランドタワーの周辺地図
周辺地図。線路や1棟目との位置関係をじっくりチェックしてみてください!

具体的なイメージが見えてきた「新しい街づくり」

多世代が暮らしやすく、健康的なワークライフバランスをかなえる街づくりを掲げている「幕張ベイパーク」。全米でいちばん住みたい街と言われるポートランドの街づくりを手がけてきたZGFアーキテクツが監修しています。そのためにはどのような施設やサービスを用意するのか…。1棟目を見学した際には新しい街の全容がまだ全く見えていませんでしたが、今回はかなり具体的にどのような施設を誘致するのか聞くことができました。

まず、駅から近い位置にあるイオンプロデュースの商業街区。「幕張ベイパーク」のデザインガイドランに沿った外観になります。高い建物がない商業街区はかなりオシャレな雰囲気です。スーパーマーケット以外にもレストラン、カフェ、ベーカリーなど、専門店も誘致予定です。
商業施設の下には現在「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」があります(ゆくゆくは非タワーの住宅棟が予定されています)。


幕張ベイパークの敷地配置図。各街区には様々な多彩な施設が入ります ※クリックすると拡大します

「クロスタワー&レジデンス」の街区には、賃貸の「サービス付き高齢者向け住宅」、「コワーキングスペース」、「コンビニエンスストア」、地域の「コミュニテイ拠点」、さらに「インターナショナルスクール」、学べる学童保育として習字・英会話・ピアノなどの習い事や学校の宿題もサポートしてもらえる「アフタースクール」認可保育園などの教育機関がプランニングされています。なお、この保育園は認可保育園でありながら、幕張ベイパークの居住者に優先的に入園できる先進的な取り組みが行われていますが、これだけの世帯が入居すれば、当然0歳、1歳の枠は足りなくなると思います(入園を希望する居住者が枠数以上になった場合は千葉市の保育園の入園指数をもとに優先順位が判断されます)。幸い線路反対側の「幕張ベイタウン」にも行きやすい立地ですので、入園を希望される方は幕張ベイパーク内に保育園があるからと油断せず複数の選択肢を検討することをお勧めします。
幕張ベイパークは、住む人だけではなく、訪れる人、働く人もいて、朝昼夜とずっと賑わうように考えられた街。例えば、子どもを保育園やアフタースクールに預けてお母さんがコワーキングスペースで働く、あるいは、カフェや商業施設でパートタイムジョブをする、そんなライフスタイルも実現できます。

⑤幕張ベイパークスカイグランドタワーの街区
バスケットコートなどの
スポーツ施設もあるそうです。

現在のモデルルームがある街区はまだ当分開発が行われない街区になります。モデルルームの目の前には「MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD」と称されるカフェ、ブリュワリー、フリースペース、スタジオになり、幕張ベイパークの「公民館のイメージ」、街づくりの拠点の一つという役割も担っていきます。また、モデルルームの後ろには、手ぶらでBBQが楽しめる「PARK MAGIC」があります。

そして、今回のスカイグランドタワー街区は「健康」がテーマでしょうか。複数のクリニックと調剤薬局で構成される「クリニックモール」、専門家集団による健康管理拠点として「アリーナ付きスポーツ施設」、「スポーツバー・レストラン」が予定されています。子どもが体調不良の時、病院が近いのは本当に助かるので、街区に「クリニックモール」があるのは、非常に魅力的だと思いました。

各街区には1万本以上の植栽が計画されており、自然環境にも恵まれています。日用品の買い物、外食、子どもの教育・運動・遊び、通院など、暮らしに必要な施設はすでに揃っており、非常に快適に暮らすことができそうです。さらに、今後も各街区に多彩な施設が計画されていきます。

※「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

一番駅に近く、一番高いタワーマンション

「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」は、前述の通り、幕張ベイパーク内で一番駅に近く、一番大規模で高いタワーマンションとなります。一番空に近いという名前を冠していたタワーにふさわしい建物であるようデザインにもこだわって作られています。単純な四角い形の単調な建物にならないように、例えば、夕暮れ時の空をイメージし、下の方はオレンジ系、真ん中には紫気味、上層が青色と外壁の色を5色に。バルコニーの手すりも14パターン用意し、表情があるようなデザインになっています。また、1棟目はマリオンを取り入れ縦基調の外観でしたが、今回は、横を基調にしたデザイン。縦基調か横基調かは幕張ベイパーク内のデザインガイドラインによってバランス良く配置するように計画されているそうです。

幕張ベイパーク内には6棟のタワーマンションが予定されていますが、お互いが真正面のお見合いにならないように、また離隔が取れるように配棟されていきます(1棟目の幕張ベイパークとは約170m離れ、かつ、面でお見合いすることはありません)。それによって「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」はかなり線路に近い位置になります。

幕張ベイパーク敷地イメージ
比較するとスカイグランドタワーの規模がわかります。ただの四角い箱にならないように建物の角形状が異なるなど、外観にも工夫されています。

もともと眺望が開けているのも「幕張ベイパーク」の魅力の一つ。今回は、最高層のタワーマンションらしく、特に上層階の眺望はかなり良さそうです。
西向きは、「海浜幕張」駅、マリンスタジアム、海、富士山などが見える人気の方角になります。15階くらいからある程度眺望が抜け、34階くらいからは富士山が見えるそうです。南向きは線路かぶりその先には幕張ベイタウンの20階建てのマンションがあるため、それを超える住戸からは気持ちよく抜けそうです。20階以下も、線路がある分離隔は取れていますし、日当たりや風通しは問題ないと思います。東側はこれから3棟目以降に分譲されるタワーマンション。面でお見合いはしないのでお互いの目線は気になりにくそうです。北東はクロスタワー側ですが、前述の通り離隔も取れていて面でお見合いしないので、開放感は十分あると思います。北側は眺望が抜け、価格も抑え目なので、北側の上層階もかなり人気があるようです。

眺望イメージ。どの方角も開放感があり魅力的です。 ※クリックすると拡大します

マンション内の共用施設としては、「スカイビューラウンジ」、「キッズルーム」「コミュニティルーム」、2つの「ゲストルーム」があります。「スカイビューラウンジ」以外の共用施設には、それぞれ「すじ雲」「日暈」「層雲」「水面」「稜線」と、空に関するデザインイメージが用いられています。グランドエントランスの両脇の金属パネルは空を映し出すように作られているそうです。天気が良い日に帰ってきたら空が映っているなんて…空好きの私にはたまりません!
また、「コンシェルジュデスク」、「24時間有人管理」、「各階ゴミ置き場」など、タワーマンションとして揃っていてほしいサービスはしっかり用意されています。

⑧幕張ベイパーク スカイグランドタワーのスカイビューラウンジ
39階のスカイビューラウンジ。この眺望が共用施設で楽しめるのは非常に魅力的です。

間取りは64.98m2から111.34m2、2LDK~4LDK。間取りプランは多彩で、70m2台前半でも開口部が8,680㎜のワイドスパン間取りや、ウォークインクローゼット+シューズインクローゼットが3つある3LDKなど、魅力的なプランがたくさんあります。また、31階以上の住戸にはトランクルームがつくそうです。

モデルルームは2つ。
1つ目は、81Zt type、81.14m2、3LDKは、大きな間取り変更もなく暮らしのイメージがしやすいモデルルームです。天井高は2.6mで、リビングのドアから窓まで天井が下がっていないので、開放感があります。キッチンから「この眺めで料理できたら最高だな~」としきりにつぶやいてしまいました。
専有部分の仕様も充実しています。キッチンはディスポーザ、食器洗浄乾燥機などのぜひ欲しい施設はもちろん、1棟目の時にも好評だった「ディスプレイパントリ―」。全住戸のドアセンサー、カメラ付きドアホンとセキュリティにも考慮されていますし、各戸に一本、ハンズフリーキーが装備されています。またほとんどの住戸に電源コンセントのついているプラグインストレージがあります。最近は自動掃除機を利用しているお家も増えているでしょうから、掃除機を充電できる収納があるのは嬉しいですね。

⑨幕張ベイパーク スカイグランドタワーのモデルルーム(81Ztタイプ)
左上:リビングダイニング。空が広い! 中央上:海をモチーフにしたインテリアはぜひ参考にしたいと思いました。 右上:女の子の部屋。インターナショナルスクールに通っている設定だそうです。そう思って見てみるといろいろな発見がありますので、部屋の小物をチェックしてみてください! 右下:最近は、スマホ置き場のあるトイレットペーパーホルダーが出てきています。 中央下右:ディスプレイパントリーとプラグインストレージ。 中央下左:ガラス扉で仕切るだけでおしゃれな雰囲気になります。 左:使い勝手の良さそうなダイニングテーブル

もう一つは111Gt、111.34m2、40階相当、南西角部屋。マンション内では一番広い間取りになります。もともとは3LDKの間取りを2LDKにプラン変更し、オプションもたくさん採用されている憧れのモデルルームです。

⑩幕張ベイパーク スカイグランドタワーのモデルルーム(111Gtタイプ)
左上:開口部が広く、眺望を楽しめるリビングです。 右上:寝室にはワインを楽しむふわふわのベンチのようなスペースもありました。 右下:リビングのドアが非常におしゃれでしたのでぜひチェックしてみてください。 中央下:落ち着いて趣味や作業に集中できそうなDENスペース 左下:この間取りはお風呂にも窓がついています。この景色を見ながら入浴したい!

【価格とまとめ】最大級、最高峰。どんどん発展していく新しい街のランドマークとなるマンション

⑩幕張ベイパークスカイグランドタワーの模型
商業棟からの目線。詳細が決まるごとに
追加されていく模型にもワクワクします!

私が見学した時は、まだ1期の予定価格中でした。
南側の19階、72.89m2、3LDKが4,580万円。南側の47階、81.96m2、3LDKが5,430万円。 ※共に予定価格

方角により、価格設定に差はありますので、どの方角・住戸にするかはじっくり考えたいですね。また、低層階か高層階かで言うと、階があがっても10万円ずつくらいしか価格は上がりませんので、この価格設定であれば高層階がおすすめしやすいです(最上階だけ少しぴょんと上がるので、私だったら47階以下の高層階を選ぶかなと思いました)。
1期を見学した時、新しい街の詳細が明らかになるにつれて、価格は上がっていくだろうと予想していました。1棟目も順調に販売が進んでいるように感じていたので、2棟目の価格は思っていたよりは上がっていないなというのが、個人的な感想です(実際、例えば北側の上層階は眺望がかなり抜けると言う好条件と価格のバランスで1期販売でもかなり人気があったようです)。ただ、利回りが良さそうな北側も含め、基本的には実需としての購入者が多いとのことでした。

⑥幕張ベイパークスカイグランドタワー配置
開放感があり空が広いタワーマンションです。

なお、公式ホームページに間取りとともに一部住戸の価格が掲載されています。販売を開始しないと価格が分からないマンションが多い中、オープンなのは検討者に優しいとも思いますし、それだけ価格に自信があるということの表れと感じました。

私は、仕事柄、知人から検討しているマンションの相談を受けることがありますが、1棟目のモデルルームを見学しても街がどうなるかをイメージすることができず、決断できない知人がいました。
実際、2棟目のモデルルームにも1棟目を見学済みの検討者がたくさんいらっしゃるとか。ないものをイメージするのは難しいですが、街の全容が見えてきて、多くの人が魅力的だと思う街になっている頃には、きっと価格は上がってしまっているはずです。
幕張ベイパーク内で、駅から最も近く、最も高く大きいランドマークにもなるマンションですので、買いたい人、借りたい人も多い棟になると予想されます。この街で暮らしたい!と思う世帯は早めに購入することをお勧めします。都市と緑と海の景色を楽しむことができるマンションです。


JV ジョイントベンチャー(Joint Venture)の略であり、複数の異なる企業等が共同で事業を行う組織のこと。建設業界等における共同企業体のことをJV(ジェーブイ)と呼ぶ。


※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年1月24日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」をご確認ください。
miku

「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の

資料請求する(無料)


関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

【WoMansion】幕張ベイパークの開発は続いて行きます
「幕張ベイパーク」に誕生する居住者優先の認可保育園についてデベロッパーと自治体に聞いてきました!
(1棟目)幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスのモデルルームに行ってきました!

(2019/03/25)