計7駅4路線利用できる利便性が最大の魅力!

「ザ・サンクレイドル日本橋レジデンス」は、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩3分、全39戸のマンションです。まずは概要から見ていきましょう!

<物件概要>
所在地:東京都中央区日本橋富沢町5番20
交通:東京メトロ日比谷線「人形町」駅 徒歩6分、都営新宿線「馬喰横山」駅 徒歩3分 他
総戸数:39戸
階数:地上12建て
入居時期:2019年1月下旬予定
施工会社:ファーストコーポレーション株式会社
売主:株式会社アーネストワン
※ザ・サンクレイドル日本橋レジデンスについてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

徒歩3分の「馬喰横山」駅、徒歩6分の「人形町」駅の他に、日比谷線「小伝馬町」駅(徒歩5分)、都営浅草線「東日本橋」駅(徒歩3分)、JR総武快速線「馬喰町」駅(徒歩5分)、「新日本橋」駅(徒歩10分)、都営新宿線「浜町」駅(徒歩10分)など、計7駅4路線が徒歩10分圏内に利用でき、まるで四方を駅に囲まれているような、都心立地ならではの利便性です。

「馬喰町」駅から「東京」駅へ4分。「東日本橋」駅から「新橋」駅へ6分(9分)、「馬喰横山」駅から「新宿」駅へ11分(15分)、「小伝馬町」駅から「銀座駅」11分(12分)、いずれも直通です。都心勤務なら、通勤は最低限の乗り換え回数で行けてしまいそう。DINKSカップルや夫婦それぞれの職場にアクセスしやすいのはもちろん、将来的に子どもが成長した時にどこの学校に通うことになっても大丈夫、と説明を受けて、確かにそうだなぁと納得しました!
(※カッコ内は通勤時の所要時間)

ザ・サンクレイドル日本橋レジデンスの交通アクセス図
徒歩10分圏内に7駅あり、駅に囲まれているような立地です
ザ・サンクレイドル日本橋レジデンスの外観
ビルやマンション、ビジネスホテル
などが建ち並ぶ、静かな路地の中に
建っています

見学の際は、「馬喰横山」駅から歩いてみました。A3出口が最も近い出口です。周辺はビルが多く並ぶ街並みで、お店は少ないのですが、古くからありそうな個人経営のお蕎麦屋さんやお寿司屋さんが点在していて歴史を感じさせます。近くのスーパーはどこかな~ときょろきょろしながら歩いていましたが、なんとマンションの目の前に「まいばすけっと」があります! 本当にエントランスの目の前。これはとっても便利です。もっと大きなスーパーで買い物をしたい時には、「馬喰町」駅のすぐ近くの「マルマンストア」があり、ここは少しお店の規模が大きくておすすめです。他に、コンビニは「セブンイレブン」「ファミリーマート」がマンションから徒歩3分のところにあります。

徒歩6分の人形町駅エリアは飲食店が多いですし、日本橋も自転車圏。ここに住んだら、平日は人形町駅の近くで食事をさくっと済ませ、マンションまで歩いて帰ったり、休日の買い物は日本橋で済ます、という生活が想像できます。
また、通学校は「日本橋小学校」と「久松小学校」。この2校は100年以上の歴史がある公立小学校で、この久松小学校に子どもを通わせたくて、このエリアに引越してくるご家庭もあるほどの人気なんだそうです。

ザ・サンクレイドル日本橋レジデンスの周辺地図
マンションの目の前に「まいばすけっと」があり、とても便利! 近所にお店は多いとは言えないですが、それぞれの駅の周辺に出れば色々揃っています

miku最新の詳細情報は、LIFULL HOME'Sザ・サンクレイドル日本橋レジデンスをご確認ください。

全戸角部屋! 使いやすそうな1LDKのお部屋も注目です

間取は1LDK~3LDK、専有面積では41.01m2~70.20m2。3LDKを中心に広めの住戸の販売が進んでいて、これから1LDKなどコンパクトなお部屋を中心に販売していくそうです。

北側と南側を道路で挟まれているような敷地のため、南向きと北向きの住戸に分かれています。そして全戸角住戸!  周りには建物が多いため、角部屋であることによって日当たりがすごく良くなるということでもなさそうですが、開口部がちゃんと確保されているのは換気もしやすいですし魅力的です。風通しの良さを確保するのって、マンションでは結構難しかったりしますよね。

既に建物は完成しているため、実際のお部屋を見学できます。最初に見せてもらったのは、Bタイプの2LDK(64.28m2)のお部屋です。実は建物が竣工したばかりのため、モデルルーム用の家具などをこれから設置する準備中だそうで、ほとんど何も飾られていない状態のお部屋を見ることができました。

リビングの中心にアイランド式にキッチンが置かれ、ダイニングスペース・リビングスペースがそれぞれ半独立しキッチンから見渡せるようになっている、ちょっと珍しいプランです。食洗機が全戸標準。もちろん1LDKのお部屋もです! ミストサウナや、フィオレストーンのキッチン・洗面所の天板もあり、さすが中央区日本橋アドレスの物件らしく、全体的に設備仕様は充実している印象でした。

ザ・サンクレイドル日本橋レジデンスの間取り図とモデルルーム
左)Bタイプの間取り図 上中央)中心のアイランドキッチンの存在感があるLDK 右上)バルコニーからはスカイツリーが見えました! 右下)ダイニングスペース 下中央)トイレは吊戸棚・飾り棚・手洗い付カウンターがあります 下中央左)キッチンと同じく、洗面台の天板もフィオレストーンです

1LDK、Cタイプ(41.01m2)のお部屋も見学させてもらいました。LDKと寝室が縦に並ぶタイプの1LDK。LDKにも窓があるので、このタイプの1LDKで感じやすい閉塞感は軽減されそうです。寝室も広々としているし、壁一面のクローゼットは奥行も結構あるので、正直、ウォークインクローゼットよりも収納力が高そうだと思いました! また、このタイプはお風呂に窓があるのもポイントです。
エレベーターは自分の階にしか停まらないので、セキュリティがしっかりしているのも魅力。女性の一人暮らしにも安心ですね。

⇒間取り図をもっと見たい方はこちら

【価格とまとめ】「この土地を買う」つもりで契約する方が多いそう。利便性・資産価値重視の方におすめです

見学時点で、先着順の住戸の価格は以下のようになっていました。

2階 1LDK(41.01m2) 4,998万円(南東向き)
4階 2LDK(53.80m2) 7,148万円(南東向き)
6階 2LDK(64.28m2) 7,848万円(北西向き)

ザ・サンクレイドル日本橋レジデンスのエントランスホール
照明が高級感を演出している、おしゃれな
エントランスホール

案内してくださった担当の方いわく、都心の物件の価格が高騰しているなか、この日本橋エリアは「まだ価格が上がりきっていない」のだそう。確かに、港区など都心は坪単価500万円台、600万円台が当たり前になってきているのと比較すると、交通利便性や東京駅への近さなどを考えると、坪単価400万円台は少し手頃感もあるかもという気分になってきます(もちろん、安い価格では決してないですが)。さらに、少し前に近所で分譲されていた大手デベロッパーの分譲マンションを比較すると、若干抑え目な価格なのだそう。

検討される方や契約される方は、とにかくこの交通利便性を評価される方が多いそうです。東京駅周辺や日本橋では再開発が進み、今後さらに賑やかに発展していくことも期待できるので、「資産価値が保たれそうなこの立地を買う」という意識を持ちながらも、完全に投資目的ということでもなく、まず自分で住むという方が多いのだとか。
駅近・複数路線利用できる、利便性の高さと資産価値を重視して購入したい方におすすめのマンションです! 2月は竣工キャンペーンを実施する予定だそう。実際のお部屋を見ることができるし、興味のある方はぜひ見学してみてくださいね。

※掲載の情報は見学時の情報です。(モデルルーム訪問日:2019年1月24日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'Sザ・サンクレイドル日本橋レジデンスをご確認ください。
miku

「ザ・サンクレイドル日本橋レジデンス」の

資料請求する(無料)

見学予約(無料)

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

東京都中央区のマンション「WoMansion」
クレヴィア東京八丁堀 新川ザ・レジデンス
シティタワー銀座東
MID TOWER GRAND
パークタワー晴海
DEUX TOURS CANAL&SPA