「港区」イメージを良い意味で裏切る、商店街のある暮らし心地のよい街

「ザ・パークハウス アーバンス 白金」は、東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」駅徒歩6分のところにある、総戸数45戸のマンションです。

<物件概要>
所在地:東京都港区白金1丁目217番1(地番)
交通:東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅より 徒歩6分、東京メトロ南北線「麻布十番」駅より 徒歩16分
総戸数:45戸
階数:地上10建て
入居時期:2019年3下旬予定
施工会社:株式会社森本組 東京支店
売主:三菱地所レジデンス株式会社
※「ザ・パークハウス アーバンス 白金」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

「白金高輪」駅から、都営三田線で「大手町」駅へ12分、「日比谷」駅へ10分、いずれも直通です。1回乗り換えで「渋谷」駅へ10分、「品川」駅へ8分。南北線では、1回乗り換えで「六本木」駅へ3分、「新宿」駅へ13分です。
※電車の所要時間は、乗り換え・待ち時間は含みません。

ザ・パークハウスアーバンス白金の交通アクセス図
山手線の内側、地下鉄の路線が張り巡らされているような都心の立地。どこに行くにも便利です

駅直結で「クイーンズ伊勢丹」やドラッグストアの「トモズ」があります。会社帰りにここで買い物を済ませても便利ですね。ちなみにこの駅直結タワーには、「サイゼリヤ」や「スターバックス」などの飲食店も豊富です。
駅からマンションまでの間には公園や「白金商店街」があります。ここは昔からのお店が多い商店街で、スーパーの「ホームマート四の橋」も地元に根付いたお店という雰囲気。「港区価格」で物価も高いのかな…と想像しましたが、意外にリーズナブルで普段使いしやすそうなスーパーでした! 100円ショップの「キャンドゥ」があるのも助かります。

古くからのお店が多い一方で、チョコレート工房やおしゃれなパン屋さん、おにぎり屋さんなどの新しいお店もあります。商店街の規模はそれほど大きくはないですが、閑散としているわけではなく地元の人に愛されしっかり利用されている商店街という印象を受けました。毎年開催されるお祭りも、とても賑わうそう。白金高輪はあまり訪れたことがなかったのですが、マンション周辺のエリアは「港区」で連想する超都心イメージとは少し違う、ほどよく庶民的な「暮らす街」という感じ。古さと新しさがバランスよく融合し、住みやすそうな街だなぁと思いました。
駅やマンションの周辺には飲食店が複数ありますが(私のお気に入りの焼き肉屋さんも徒歩1分! あと、すぐ近くのコロッケやお惣菜を売っているお店もすごく気になりました)、少し足を伸ばせば「麻布十番」駅にも徒歩16分で行けるので、外食が楽しめそうなエリアです。

ザ・パークハウスアーバンス白金の周辺地図
駅からマンションへの道のりは、商店街を通るルートがおすすめ。駅直結のタワーがあり都会的ですが、周辺は住宅街で落ち着いた環境です。マンションの目の前に「ローソン」があって便利!

近隣では白金一丁目、三田小山町地区、そして泉岳寺駅周辺(いわゆる「山手線新駅」エリアですね!)など複数の大規模再開発が進行していて、今後タワーマンションや商業施設が建設される予定です。近くに大規模オフィスができればそこで働く人の賃貸需要も見込めるので、シングルで購入した場合の安心材料になると思います。

イメージは「ニューヨークSOHO地区のデザイナーズホテル」!

この街がもつ「古さ×新しさの融合」という魅力をヒントに、同様の魅力をもつ「ニューヨークのSOHO地区にあるようなデザイナーズホテル」をイメージしてつくられているそうです。

ピロティを広く取り、少し奥まったところにあるエントランスや風除室となるところも洗練された雰囲気で、気分よく帰宅できそうなアプローチです。
エントランスホールを入ると、正面に飾られている牛の絵のアートが目に飛び込んできて、その左側にラウンジが設けられています。ウッディな雰囲気で統一されたラウンジはさまざまな絵画やオブジェが飾られていて、とてもアーティスティックな空間です。海外のインテリアデザイナーが手掛けたテーブルやソファが配置されているのですが、ソファは敢えて種類や素材感の違うものが採用されていて、これもまたおしゃれ。
帰ってきてこのおしゃれな空間を目にすると嬉しくなるし、お友達を招いてもちょっと自慢できそうです。

この規模のコンパクトマンションでこうしてしっかりしたコンセプトを持った共用施設が設けられているのはとても珍しく、そこはさすがに三菱地所レジデンスさんだなぁと思いました。

ザ・パークハウスアーバンス白金の共用部
左)エントランスは奥まったところにあり、プライバシー性も高級感もあります 中央)ラウンジは、初めて訪れたお客さんもわくわくさせてくれそう。 右)牛のアート。ぜひ近くで見てみてほしいです!

miku最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S「ザ・パークハウス アーバンス 白金」をご確認ください。

1Kでも妥協しない。充実した設備仕様に感動!

間取りは1K~2LDKで全5タイプ、専有面積は27.45m2~56.75m2です。内廊下を中心に北向きと南向きの住戸があり、1Kが北向きとなっています。
最初に見学した2LDKのDタイプは、食事をするためのハイカウンターが特徴的なプランです。通常、一般的なキッチンの高さは85cmですが、このカウンターは100cmと高く、スツールを置いて食事ができるようになっていておしゃれです。バルコニーの奥行は1.8mととても広い! 開放感を感じます。
洗面台のデザインタイルや、洗濯機上部の吊戸棚が標準です。すごく細かい部分なのですが、洗濯機置き場の枠よりも少し大きめのドラム式洗濯機を置いた場合、その扉部分が洗面台の収納と接触してしまうことがあるそうです。そのため敢えて洗面台の端の部分は収納にしていないなど、細かい部分に使い勝手の配慮や作り手のこだわりを感じられます。

ザ・パークハウスアーバンス白金のモデルルーム(Dタイプ)
左)Dタイプ(2LDK、53.63m2)の間取り図 上中央)高いカウンターが特徴的なキッチン 右上)カウンターの裏側は収納になっています!奥はゴミ箱を置けるスペースに。 右下)リビングのスペース 下中央右)洗濯機置き場上の吊戸棚便利で、あると嬉しい存在です 下中央左)洗面台の壁側の細い部分は、敢えて収納にしていません。大きめのドラム式洗濯機を置いた際に、扉がぶつかって収納が開きづらくなる可能性があるからだそう。細かな配慮を感じます

続いて1Kのお部屋も見せてもらいました。ウォークインクローゼットのあるBタイプ(27.77m2)です。20m2台の1Kのお部屋にソファを置くのって難しいなぁと思っているのですが、モデルルームにはコンパクトなソファが置いてあり、インテリアも参考になります。シンプルで居心地の良さそうなお部屋です。

トイレが洗面所にあるタイプなのですが、ガラスの間仕切りが途中まであり、あまり気にならないというよりむしろちょっとおしゃれ。そして洗面所の床はタイルなのも素敵です。
特に注目したのがキッチンです! 当然ではありますが、同規模の1Kの賃貸マンションよりも広く仕様が良いです!! ワークスペースも広々としているし、シンクの上の吊戸棚を開けると、一部が水切り棚になっています。水切りカゴを置かなくてもここで済んでしまうんです。

ザ・パークハウスアーバンス白金のモデルルーム(Bタイプ)
左)Bタイプ(1K、27.77m2)の間取り 上中央)ベッドにソファに大きな鏡がきれいにおさまるインテリアも参考になります 右上)広いワークスペースが魅力的なキッチン! 右下)玄関の姿見も標準です。これは嬉しい! 下中央右)1Kのお風呂にも、ドアのタオル掛けが2本あるのがポイント 下中央)キッチン上の吊戸棚を開けると、一部が水切り棚になっています。これは便利すぎて感動しました!

⇒間取り図をもっと見たい方はこちら

さらに全戸標準でディスポーザーと食洗機がついています! もちろん1Kもです! というか、45戸の規模でディスポーザーがあるのも珍しく、さすが三菱地所レジデンスさん、さすが港区クオリティ、と勝手にテンションが上がりました。コンパクトマンションの中でも1Kだけ仕様が少し低いとか、食洗機がないというのは珍しくないので、ここは全部標準というのがすごく嬉しいですね。

他に、エアコン1台、アクセントクロス(1面)、ピクチャーレール、ミストサウナ、トイレの手洗いカウンターと鏡も標準。さらに玄関の姿見も標準(これもすごく珍しい)!! コンパクトマンションでは珍しい仕様の充実にとにかく感動しました。そして高層階(だいたい9階以上)は、1Kのお部屋から東京タワーが見えるそうです。また、マンションの1階には18区画のトランクルームが設けられています。全戸分ではないため抽選になるようですが、これはぜひ利用したいですね。

【価格とまとめ】都心の利便性×暮らしやすさ×住まいの質 どれも兼ね備えているおすすめのマンション!

見学時点で、第一期の価格は以下のようになっていました。
2階 1LDK/38.66m2 5,310万円(南向き)
4階 1K/27.45m2 4,200万円(北東角)
5階 2LDK/53.63m2 8,430万円(南東角)
9階 1K/27.77m2 4,360万円(北西角)

ザ・パークハウスアーバンス白金の外観
縦のラインを意識し、直線を活かした
スマートな印象の外観デザインです

自己居住用として独身からDINKSの方が多く検討されているそうですが、都心立地ということもあり、投資用やセカンドハウスの需要もあるそうです(割合は自己居住用の方が多いそう)。もともとこのエリアに地縁のある方や、都心勤務で職住近接を望む人から好評だそうでした。

アクセスの利便性が良いだけでなく、暮らしやすさや住まいとしての質も兼ね備えているマンションです。将来、もしも賃貸に出すことになっても、都心の需要の多さに加えて、仕様設備が良ければ他の物件とも差別化ができるはずです。だから、初めて購入する物件としても良いなと思いました。初めて購入するマンションは、将来的な投資目線を重視して仕様を妥協した1Kを選ぶという場合もあるかと思いますが、ここならしっかり暮らしの質も満足いくものになりそうです。
1月から販売開始し、入居は3月の予定。既に完成した物件を見学できるため、検討する方の決断も早そうです。気になる方はぜひ早めに見学してくださいね!

※掲載の情報は見学時の情報です。(モデルルーム訪問日:2018年12月14日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S「ザ・パークハウス アーバンス 白金」をご確認ください。
miku

「ザ・パークハウス アーバンス 白金」の

資料請求する(無料)

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

港区のコンパクトマンション(WoMansion)
ピアース麻布十番
ザ ・パークワンズ 芝公園
シティハウス東麻布

三菱地所レジデンスさんの「ザ・パークハウス アーバンス」シリーズ
ザ・パークハウス アーバンス 目黒平町
ザ・パークハウス アーバンス 表参道

(2019/01/09)