「本郷台」駅から徒歩3分「パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WEST」

JR京浜東北線・根岸線「本郷台」駅から「大船」駅まで直通4分、「鎌倉」駅まで10分、「横浜」駅まで18分、「桜木町」駅まで直通で23分、「品川」駅まで36分。
京浜東北線は、神奈川県、東京都、埼玉県を通り、複数の路線への乗り換えもしやすい路線。「横浜」駅や「桜木町」駅にお勤めの方はもちろん、「品川」駅などアクセスしやすい都心駅にお勤めの方には十分便利そうな交通アクセスです。

<物件概要>
所在地:神奈川県横浜市 栄区小菅ケ谷1丁目1684番3
交通:京浜東北・根岸線「本郷台」駅 徒歩3分
総戸数:339戸
階数:地上15階
入居時期:2020年4月下旬予定
施工会社:株式会社長谷工コーポレーション
売主:三井不動産レジデンシャル株式会社
※「パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WEST」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

①パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WESTのモデルルーム(70Ag)
モデルルームのリビングダイニング。梁が少なく綺麗な形状の部屋で、天井高も高いため、非常に広く感じました。

「PURE&RELAX」というコンセプト

②パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラの周辺環境とモデルルーム
左上:モデルルームから見た現地
右上:現地の前の道路。電柱がなく、空が広い。
下:モデルルームはおしゃれなカフェのような
雰囲気。リラックスできそうです。

「川や街路樹など美しい自然が都市の中に広がる“ピュア”な舞台に心の底から“リラックス”できる暮らしを目指します。」というコンセプトにふさわしく、モデルルームもリゾートのようなインテリアになっていて、ちょっとワクワクします。
現地は、横浜市の「本郷台駅周辺地区地区計画」内に立地する大型住宅開発プロジェクト。住宅エリアとして快適に暮らせるように、一部電線が地中化されたエリアに位置しています。敷地の西側以外には電柱がなく、空が広いそうです。

「リバーサイドヴィラ」という物件名の通り、敷地の南側には「いたち川」という川が流れています。カワセミを始めとし、複数の鳥や魚が生息する非常に綺麗な川で、川祭りではイカダに乗って遊ぶイベントも行われるとか。
都心に住みながら、子どもに川遊びの楽しさを教えてあげるのはなかなか難しいと思うので、家の裏に綺麗な川が流れている環境は非常に魅力だと思いました。
川が近いと洪水などの災害を心配する方もいらっしゃるそうですが、かなり低い位置にあり、またもともと川沿いに遊歩道があり、さらに1段上がった位置にマンション内の緑道が作られます。高さも距離も取れていて、私は気にならないと感じました。モデルルームからすぐ川に行けますので、見学の際はぜひ川を見てみてください。

③パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラのいたち川
いたち川。 左:自然環境に恵まれた川です。 左から2番目:非常にきれいな川でした。 左から3番目:少し歩くと、川に降りていけるところもあります。階段を降りていくと…かなり大きい鯉がたくさん集まってきて、思わず逃げ出してしまいました! 右:夕焼けもきれいでした。この時間になるとウォーキングをしている人をたくさんみかけました。

もちろん、横浜や湘南、鎌倉などの人気エリアにもアクセスしやすいのも大きな魅力。桜木町や横浜の洗練されたエリアで贈答品などの特別な買い物をしたり、カフェでくつろいだり。また、由比ヶ浜が直線距離10km圏内。車ですぐにビーチに行けますのでマリンスポーツが好きな方にも適した立地ですね。隣駅の洋光台に住んでいる私の知人は、休みのたびに自転車で鎌倉エリアに行き、様々なグルメを探索しています。江ノ島電鉄線沿線を中心に隠れ家的なお店がたくさんあり、毎週通っても飽きることがないとか。電車、車はもちろん、休日に自転車で出かけるのも楽しそうな立地です。

生活に必要な施設が徒歩10分圏内に揃うコンパクトシティ

④パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラの周辺環境
上:道路の向かい側にある八百屋さん
昔ながらの八百屋という雰囲気です。
下:いたち川から見た現地

表記上、駅から徒歩3分ですが、実際に歩いてみるともっと近く感じます。
駅前の広場から道路を渡ると、「ピーコックストア本郷店」(徒歩2分、約90m)があり、ドトールコーヒー、花屋さんや八百屋さんを眺めながら歩いているとすぐ目の前が現地です。マンションまでは、2回横断歩道を渡りますが、それ以外は駅前の広場や車の来ない商業施設の間を歩いていくことになるので、小さいお子さんとも安心して歩くことができそうです。
駅の周りには、他にもマクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、郵便局、銀行などがコンパクトにまとまっています。物件の目の前には八百屋さん、魚屋さん、肉屋さんもありますので、ピーコック以外でも食材を買うことができます。それ以外にも、区役所が徒歩5分(約360m)、警察署が徒歩7分(約500m)、図書館が徒歩9分(約660m)、スポーツセンターが徒歩6分(約420m)、「横浜栄共済病院」という大きめの病院も徒歩5分(約340m)と、必要なものがぎゅっとまとまっている印象で、毎日快適に生活できそうです。

教育環境ですが、通学校となる小学校は「市立本郷台小学校」(徒歩10分、約750m)中学校は「いたち川」の向かい側の「市立本郷台中学校」(約4分、約280m)。どちらも勉強に熱心と評判の人気の学区だそうです。さらに、敷地の横には、「柏陽高等学校」という公立の学校があり、こちらも優秀なお子さんが通うハイレベルな高校だそうです。
保育園に関しては、2018年4月時点での栄区の待機児童数は0人。実質の待機児童数を表す保留児童数は67人です(※)。住宅街として子育てファミリーが暮らしてきたエリアなので、比較的、入園しやすい環境かと思いますが、大規模マンションができれば状況はガラッと変わりますので油断せず早めの情報収集をお勧めします。

④パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WESTの周辺地図
パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WESTの周辺地図。学校に囲まれていることと、各施設がコンパクトにまとまった街であることがよくわかります。

南向き、通風や日当たりに期待できる恵まれた立地条件

東西に長い13,000m2超の敷地。駅から見て右側が本プロジェクトの建設地になり、左側には同じ三井不動産レジデンシャルさんのマンションの建設が予定されています。2つのマンションの間には「林間テラス」「水辺リビング」という2つの広場ができ、2つのマンション間の交流や、地域とのコミュニケーションの場となりそうです。
また、店舗スペースもあり、クリニックモールが予定されています(マンションの敷地内に小児科があるのは子育てファミリーにとっては非常に嬉しいですね)。

敷地の形状をいかして、住戸は南向き中心。しかも、南側に「いたち川」がありますので、日当たりも風通しもかなり恵まれた条件です。さらに、ある程度の高さからは眺望も抜けてきて、かなり見晴らしが良くなりそうです。

⑤パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラの配棟図
敷地配置図。広場を複数設けるなど、ゆとりある配棟計画だということがわかります。

大規模プロジェクトらしく共用施設・スペースは充実しています。まず、先ほどの「水辺リビング」「林間テラス」の他にも、「冬のまちかど広場」「秋のみはらし広場」という広場があり、四季折々の植栽が計画されています。いたち川に沿って、作られる「せせらぎ緑道」もあり、全体的に樹木に囲まれた自然豊かなマンションになりそうです。建物に入ってからは、「フォレストラウンジ」、「ライブラリーラウンジ」、「ヴィラテラス」、「ゲストルーム」、「キッズルーム」、「パーティールーム」など。キッズルームとパーティールームは連結してレンタルすることが可能なので、小さいお子さんがいるご家庭同士のパーティーも開催しやすいですね。

⑥パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WESTの共用スペース
左上:「水辺リビング」「林間テラス」のイメージ 右上:「林間テラス」は樹木に木陰を作ってもらいながら休憩したり、話をしたりするスペースになりそうです。 右下:有隣堂がセレクトした本が置かれるライブラリーラウンジ 左下:2層吹き抜けのガラスウォールから景色を眺められる「フォレストラウンジ」

間取りは、角住戸以外は田の字プランになります。70m2のプランでもウォークインクローゼットが2つ、納戸があるなど、収納が充実しています。

下の階の方が天井高が高く、2550m、2500m、10階以上2450mと3段階。天井高は部屋の印象に大きく影響しますので、住戸を選ぶ際には天井高と眺望の抜け感のバランスをよく考えながら慎重に階を選んでください。

⑦パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラの間取りとウォールドア
標準的な70A6 typeの間取り(モデルルームはこのタイプの1階住戸のイメージ)。基本プランは3LDKですが、リビング横のウォールドアを開ければ、リビングを拡張した2LDKとして使うこともできます。ウォールドアを閉めても、リビングは十分広く感じました。

※他の間取りも見てみたい方はこちら

モデルルームは70A6g typeと90A type。

70A6g typeは70.21m2の3LDK、1階のテラス・専用庭つき住戸になります。開口部が川に向いているため、1階でも日当たり風通しが十分期待でき、天井高が高く、さらにテラス・天然芝の専用庭もついているので、このマンションであれば、1階住戸が魅力的だと思いました。
全体的に梁が少なく、専有面積に対して広く見えるように作られています。特に70A6g typeは、キッチンの天井高が下がっていないので、廊下側から入っていた時に開放感を感じました。

90Atypeは90.01m2で、もともと4LDKの間取りを、3LDKに変更し、有償オプションもたくさん取り入れたモデルルームです。

専有部分の仕様ですが、直床やトイレに手洗いカウンターなしなどが気になる方もいらっしゃるかもしれません。ただ、後付けするのは難しいディスポーザが付いています。また、ベランダには全戸スロップシンク付きです(ベランダを掃除するのも、ガーデニングにも、専用庭でビニールプールを出すにもスロップシンクは便利なので、個人的にはスロップシンクは非常にポイント高いです)。その他、食器洗浄乾燥機、浴室のエコフルシャワーなどが標準です。

パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WESTのモデルルーム
上:90A typeのモデルルーム。左上:こんな景色のリビングで毎日暮らしたいですね。 中央上:キッチンの下がり棚がおしゃれ。これが映えるのも天井が高く、梁がなくてすっきりしているから。 右上:洗練された印象の女の子の部屋。
下:70A6g typeのモデルルーム 左下:テラスと専用庭付き住戸なら、天気の良い日に朝食を食べたり、子どもを遊ばせることができますね。 中央の2枚:ダイニングや寝室もコンセプトである「PURE&RELAX」に相応しいインテリアでした。 右:ファミリーラボという家族の作業スペース。

【価格とまとめ】暮らしを感じる街で、光や風を感じながら快適に暮らすマンション

⑨パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WESTの模型
隣のマンションまで表現した模型。各広場の場所、
川からの距離など、細かくチェックしてください。

<価格例>
※1期販売時点での価格であり、現在販売中の住戸とは限りません

2階 66.24m2 3LDK 4,858万円 ※南向き
3階 66.24m2 3LDK 4,878万円 ※南向き
4階 70.21m2 3LDK 5,188万円 ※南向き
5階 70.21m2 3LDK 4,868万円 ※東向き
5階 80.16m2 4LDK 5,968万円 ※東向き
13階 96.88m2 4LDK 8,258万円 ※南向き・3方角部屋
15階 75.71m2 3LDK 5,858万円 ※南向き・最上階

駅徒歩3分の大規模マンションですので、もちろん地縁のない方にもおススメしやすいマンションではありますが、その立地の良さから地元の人たちに非常に注目されているプロジェクトだそうです。
間取りや周辺環境から、子育てファミリーがたくさん暮らすマンションなのかと思って見学に行きましたが、実際には、もともとこのエリアに住んでいた戸建からの住み替えのシニア層の方たちも多く検討されているとのことでした。確かに、駅近、生活に必要な施設が揃っているという利便性、豊かなな自然環境と、年配の方にも暮らしやすそうなマンションです。

もともとここは財務省の官舎。ずっと住宅エリアだったので、「暮らす」ための利便性・環境が整っているエリアです。
私が見学に行ったのは平日の夕方でしたが、「いたち川」の横の遊歩道を手ぶらでウォーキングしている年配の方をたくさん見かけました。学校が複数点在していますので、学生や児童の姿もたくさん見かけ、多世代が暮らしているのを実感しました。八百屋さんや肉屋さんの店先でお店の人と世間話をしているような人情味のある光景も見られる街です。人々の暮らしを感じられる街で、日当たりや風通しの良い気持ちのいい家に住む…「ここで暮らしたい」と素直に感じるマンションでした。


※【記者発表資料】平成30年4月1日現在の保育所等利用待機児童数について 横浜市こども青少年局保育対策課(2018年04月24日)


※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2018年10月9日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S「パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WEST」をご確認ください。 miku

「パークホームズ横浜本郷台リバーサイドヴィラ THE WEST」の

資料請求する(無料)


関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

同じ横浜市の大規模マンション「WoMansion」
ザ・パークハウス オイコス 金沢文庫のモデルルームに行ってきました!