「千葉」駅 徒歩8分。中央区中央1丁目1番地に誕生する「クレアホームズ千葉センタークロス」

JR「千葉」駅からJR総武線快速利用で「船橋」駅まで直通15分、「東京」駅まで直通38分、途中でJR総武線、JR中央線快速に乗り換えると「新宿」駅まで47分、JR横須賀線に乗り入れる総武快速線なら「品川」駅まで50分。千葉都市モノレール「葭川公園」から、途中JR京葉線に乗り換えて「海浜幕張」駅まで16分。
JR総武線は始発駅でもあり、朝6時~8時台では、各駅停車が33本、快速が8本(※約3本に1本)始発電車だそうです。座って通勤できるのであれば、快適ですね。
羽田空港、成田空港行きの直通バスがあり、出張が多い方にとっても利便性は高そうです。

<物件概要>
所在地:千葉県千葉市中央区中央1丁目1番6(地番)
交通:JR総武線「千葉」駅 徒歩8分、京成千葉線「京成千葉」駅 徒歩8分、千葉都市モノレール「葭川公園」駅 徒歩3分
総戸数:96戸
階数:地上15 階建
入居時期:平成31年2月中旬予定
施工会社:株式会社ノバック東京本店
売主:建物売主:セントラル総合開発株式会社/土地売主:株式会社津田沼七番館
※「クレアホームズ千葉センタークロス」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

①クレアホームズ千葉センタークロスのモデルルーム(リビング)
モデルルームのリビング。夫婦二人住まいのイメージでしょうか。落ち着いた大人な雰囲気のモデルルームでした。

商業施設が充実。「これから」感にわくわくする千葉エリア

クレアホームズ千葉センタークロスの駅周辺
左:外のペリエからエキナカペリエに入る改札。
突然改札があるのは少し不思議な感じです。
右:ペリエの屋上庭園

今、「千葉」駅周辺は再開発プロジェクトも進行中で、進化し続けているそうです。
実際、商業施設の充実ぶりにびっくりしました。
まず、2018年6月に全面開業したばかりの駅ビル「ペリエ」。駅の改札の外と中に100以上の店舗、屋上庭園、クリニック、多目的ホール、さらに、保育園もある複合施設です。
エキナカ側に、生鮮食品やお惣菜が買えるコーナーもあり、平日は22時まで営業。個人的には、美味しいお魚が買える「魚力」が入っているのがかなりポイント高いと思いました。エキナカに鮮魚専門店が入るのは全国初だとか。
駅そばには「そごう千葉店」「ジェンヌ」という百貨店が、京成千葉線高架下のショッピングゾーン「シーワン」には小さなショップが多数並びます。それぞれの商業施設をぶらぶら歩いてみましたが、これだけあれば、買えないものはないな、と感じました。
さらに、「クレアホームズ千葉センタークロス」の周りには複数の商店街も。いわゆるアーケード商店街というよりも、居酒屋やチェーンの飲食店、カラオケボックスなど様々なジャンルの店舗がある賑やかな通りという印象です。おしゃれなカフェや大人な雰囲気の和食屋さんなどもあり、飲食店の選択肢もかなり豊富です。

今後、2020年頃を目標に西口駅前広場に隣接するエリアに総合病院、商業施設、スポーツクラブ、保育施設、公園などが一体化した再開発ビルが建設される予定。2023年頃には東口前に地上9階建ての再開発ビル計画も進行中です。他に、現地の周辺にパルコ跡地、三越跡地があり、どちらにも商業施設や住宅建設の予定があります。…千葉エリアのポテンシャル、すごい!

開放感のある恵まれた立地条件

千葉駅周辺の賑わいは非常に魅力なのですが、子どもが歩くにはちょっと心配という方もいらっしゃるかもしれません。
でも、大丈夫です! 「クレアホームズ千葉センタークロス」までは「千葉」駅を出て、ロータリーから「千葉駅前大通り」を歩いて行きます。非常に道幅の広い道で歩車はしっかり分離されており、銀行やオフィスビルが多く立ち並んでいます。子どもとも安心して歩けそうです。人通り・車通りはありますので、女性の夜道も怖くないだろうと感じました。
周辺の商業施設は充実しているのに、繁華街を通らずに帰れるというのも「クレアホームズ千葉センタークロス」の魅力の一つだと思います。

②クレアホームズ千葉センタークロスの周辺地図
物件周辺地図。駅周辺には複数の大型商業施設があります。
クレアホームズ千葉センタークロスの周辺環境
左:現地写真。手前が千葉中央公園。
右:駅から見た千葉中央通り。

マンションは「千葉駅前大通り」の突き当りにある「千葉中央公園」に隣接しています。芝生や森林があるような大きな公園ではなく、イベントなどが行われる街中の広場的な公園で、私が見学した日も出店がたくさん並び、のど自慢大会のようなイベントが行われていて、懐メロが聞こえてきて、楽しい気分になりました。(乳児がいたら夕方隣で歌を歌われるのはちょっと困るかも。とも思いましたが…)
大型商業施設だけに人が流れないように、この「千葉中央公園」を中心とした街づくり構想が描かれており、様々な取り組みが行われています。その一環として、来街者を誘引して周辺エリアに賑わいを波及させるために公園では多種多様なイベントが開催されているそうです。夏に開催されるというオクトーバーフェストも魅力ですが、クリスマスシーズンには、「千葉駅前大通り」から「千葉中央公園」までがイルミネーション会場になるそうです。ぜひ見てみたい!
また、この街づくり構想により、マンションの東側にも「通町公園」という公園が整備される予定です。

「クレアホームズ千葉センタークロス」は、開口部は南向き、あるいは東向きに設計されており、南面は「千葉中央公園」、東面は「通町公園」とどの住戸も公園に面することになります。
公園に面している最大のメリットは、前に建物がないので、開放感があるということ。
「千葉」駅徒歩8分という立地でありながら、眺望・日当たり、通風が確保できるという恵まれた立地条件となっています。

view_img
マンションからの眺望イメージ。開口部となる南側・東側は開放感があります。

子育てファミリーも暮らしやすい教育環境

プロジェクト開始時は購入者をDINKSやシニア世帯など2人暮らし世帯が中心になる想定をしていたそうで、モデルルームにも子ども部屋はありません。
ただ、実際の購入者は子育てファミリーが一番多いそうです。

子育て環境ですが、徒歩圏内に「千葉公園」という大きい公園があり、その横には「千葉市中央図書館」もあります。
マンションから約420m(徒歩6分)にあるQiball(きぼーる)は中に「千葉市科学館」のプラネタリウム、「千葉市子ども交流館」など、子育て支援施設を擁しています。何かと行くことも増える市役所が近いというのも魅力的です。
通学校は「市立本町小学校」(約950m、徒歩12分)、「市立葛城中学校」(約1,870m、徒歩24分)になります。学区縛りで住まいを検討される方もいる人気の学区だそうです。その他、県内でも有数の名門校が徒歩圏内、自転車圏内です。
「千葉」駅周辺には学習塾も点在しており、恵まれた教育環境だと言えそうです。

クレアホームズ千葉センタークロスの子育て環境
左:吹き抜けガラス張りの外観も特徴的な官民複合施設のQiball(きぼーる)。子ども達もたくさんいて活気のある施設でした。 中央:Qiballの吹き抜けには巨大な球場の施設がありました。館内にあるプラネタリウムです。 右:モデルルームのキッズルーム。子どもを見ていてもらえれば落ち着いて見学できますね。 

また、保育園ですが、千葉市の平成30年4月1日時点での待機児童数は8人。入所待ち児童数は417人(※1)です。0人ではないですが、前述の通り、駅ビルや、駅周辺の再開発ビルにも保育園を誘致する予定もあり、待機児童解消に向けて保育園は新設され続けています。千葉市のホームページには各保育園の入園待ち状況も公表されており、現状のままであれば入園できる可能性は高そうです。

デザインや仕様も充実していました!

外観デザインは、アースカラーを基調としたグラデーション構成。バルコニーが開放感のあるガラス手すりになっていることによって、公園から見たときに魅力的な外観になりそうです。
全96邸中54邸が角部屋という配棟になっています。

クレアホームズ千葉センタークロスの共用スペース
外観や共用スペースのデザインもこだわって作られています。左:エントランスホール完成予想イメージ。右:中庭完成イメージ。敷地内にも植栽があるのは魅力的ですね。

モデルルームはAタイプ84.54m2で作られています。
収納のサイズなど多少異なりますが、大きな間取り変更もなく、実際の広さが体感できるモデルルームですので、リアルな生活のイメージができると思います。

玄関にはポーチがあり、さらに、玄関ドアには通気口があります。セキュリティを確保しながらも風の通り道をたくさん作ることでき、快適に暮らすことができそうです。
キッチンの仕様も充実。まず、洗えるディスポーザー。通常のディスポーザーは固定されて取り出すことはできませんが、洗えるディスポーザーはバスケットを取り出して洗えるので清潔に使えそうです。他にも、過熱・消し忘れ・立ち消え・焦げ付きを防ぐSiセンサー付きガラストップコンロ、吊戸棚が目の高さまで降ろせるアイラック吊戸棚(※画像参照)、食器洗浄機、浄水機能付きシャワー水栓、キッチンホーローパネルなど。
全戸の玄関と窓にセキュリティセンサーが完備されているところにも、安心して暮らしてほしいという売主さんのこだわりを感じました。

クレアホームズ千葉センタークロスのモデルルーム
左上:リビングから見たキッチンとダイニング。洋室の一つをダイニングにするインテリア。 中央上:寝室。窓がたくさんあるので通風も良さそうです。 右上:ダイニングとなっている洋室のドアを引き込みガラス戸(有償オプション)にすることで高級感が出ます。 右下:玄関ドアの下には開閉式の通気口がありました。 中央下右:洗面所の下のゴミ入れ。 中央下左:アイラック吊戸棚。目の高さにくるので収納物が取りやすい! 左下:ゆとりある玄関ポーチ。 

【価格とまとめ】魅力的な「千葉」駅を最寄り駅にして、家族で快適に暮らすマンション

<価格>※見学時の価格表であり、現在販売中の住戸とは限りません。
3階 68.80m2 3LDK 3,758万円 ※南向き
3階 70.84m2 3LDK 3,888万円 ※南向き
3階 81.45m2 4LDK 4,498万円 ※東向き・角部屋
6階 71.77m2 3LDK 3,868万円 ※東向き・角部屋
12階 84.54m2 4LDK 5,618万円 ※南向き・角部屋
15階 70.84m2 3LDK 4,438万円 ※南向き・最上階

クレアホームズ千葉センタークロスの模型
模型コーナーでも開口部の開放感を
確認することができます。

立地、専有部の仕様、再開発エリアという条件から考えると、かなり目に優しい価格だと感じます。実際、販売はかなり進んでおり、好調なようです。南側から販売に出したこともあり、「千葉中央公園」側となる南向きは完売間近。ぜひ早めにモデルルーム見学に行ってください。
購入者は、近隣にお住まいかお勤めの世帯が多いそうです。魅力的な立地ですので、地縁があり、ここにマンションが建つのであればぜひ購入したいと考えて見学にいらっしゃるというのも納得しました。再開発エリアの資産性を感じて購入される方も多いと思います。

「千葉」駅は便利で楽しくて、ここに住んだら毎日快適だろうなとわくわくしました。ターミナル駅徒歩8分なのに、前建(※2)に恵まれているという好条件の立地です。購入者は、千葉市内に勤務の方の方が若干多いそうですが、都内勤務の方にも検討していただきたいです。
もちろん通勤の問題があるでしょうから、通勤時間を考えた上で、「千葉」駅を最寄り駅にすることが現実的な方にはぜひお勧めしたいマンションです。


※1:保育所入所・待機児童数 (2018年04月26日) 千葉市こども未来局こども未来部幼保運営課
※2:「前建(まえたて)」 隣接している建物のこと。


※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2018年7月20日)


【マンション購入 メール相談(無料)実施中!】
分譲マンションの購入について、メールでの無料相談をお受けします。
「モデルルームでは何をチェックしたらいいの?」
「ゆくゆくは子どもをと思っているけど、住宅購入時に気を付けることって?」
など、マンションの購入に関するご質問に、「WoMansion」のsoraかmikuがメールでお答えします!相談フォームから、お気軽にご相談ください。



関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」


同じ千葉市のマンション「WoMansion」
幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスのモデルルームに行ってきました!
エクセレントシティ稲毛海岸駅前のモデルルームに行ってきました!