人気の中央線「武蔵境」駅徒歩7分の「アールブラン武蔵境」

JR中央線「武蔵境」駅から「新宿」駅まで直通17分、「東京」駅まで30分。中央線は東京を横断するため、38路線に乗り換えられる非常に便利な路線です。これだけ乗り換えが充実していれば、大抵の勤務地に乗り換えなしか、一回乗り換えで通勤できますね。
吉祥寺や三鷹エリアも日常生活圏内にできる「武蔵境」駅徒歩7分という立地に誕生する全45邸のマンションです。

<物件概要>
所在地 東京都武蔵野市境南町2丁目658-1他(地名地番)
交通:JR中央線「武蔵境」駅 徒歩7分
総戸数:45戸(他に管理員室1戸)
入居時期:平成31年3月下旬(予定)
施工会社:新日本建設株式会社
売主:株式会社モリモト

①アールブラン武蔵境‗リビングダイニング
モデルルームのリビング。センターオープンサッシで景色も良く、開放的なリビングです。

利便性が高く快適な「武蔵境」駅

アールブラン武蔵境の周辺環境(武蔵野プレイス)
武蔵野プレイス 左上:個性的な建物です。
左下:階段のデザインが凝っています。
右:武蔵境プレイスの各階の説明。

「武蔵境」駅に初めて降りたのですが、駅周りの商業施設が非常に充実しています。大きな「イトーヨーカドー」があり、専門店街には「ロフト」も入っているし、飲食店も充実。駐輪場もしっかりあり、暮らしやすそうな街だと思いました。

何より魅力的だと思ったのは、「武蔵野プレイス」。地下2階から地上5階までの図書館なのですが、いろいろなコーナーがあります。会社帰りに気持ちをOFFにするために、ちょっと寄って本を読んでから帰ったり、休日に家ではなかなか集中できない調べ物をしに行ったり・・・考えただけで使い勝手がよさそうです。地下2階には学生専用のスペースがあるのですが、各々勉強したり、グループワーク的な作業をしていたり、本当にたくさんの学生さんたちがいました。私が学生の時、こんなに勉強する習慣あったかな?(苦笑)
イトーヨーカドー内のスターバックスでも勉強している制服姿のグループがいくつかあって、あれ?もしかして武蔵境駅に住んだら我が子も勉強をする子になれるかも?とか考えたりしました。
実際、国分寺エリアに住んでいる知人曰く、中央線沿線には、学力が高いと言われる中学・高校も多く、受験する・しないに関わらず、勉強をする習慣があるお子さんが多いそうです。(※一個人の感覚です)

家族が暮らしやすそうな周辺環境

駅から現地までの道はフラットで、歩道もあり、子どもと歩いても苦にはならなそうです。緑道を歩いていると、現地に着きました。面している道路も決して交通量が多い道路ではありませんので、静かで住宅地として魅力的な環境です。

南側には、通学校となる「市立堺南小学校」があります。お子さんを通わせるご家族にとって、小学校が近いことは何かと便利だと思いますが、小学生のお子さんがいないご家族にとっても、小学校隣接というのは魅力的です。「アールブラン武蔵境」の前は学校のプールになっており、ある程度、建物との間は離隔が取れています。現在、学校も不審者などの防犯面は厳しくなっていますので、セキュリティも向上しそうです。校庭などの自然環境も魅力的ですね。

アールブラン武蔵境の周辺地図
左:周辺地図 右上:駅からルートの一つ「かえで通り」は歩道、車道、自転車道が分かれています。これなら歩きやすいですね。 右下:現地

また周囲にはたくさんの保育施設があります。武蔵野市の2017年度の待機児童数は120人(※)。0人ではありませんが、行政も待機児童解消に力を入れていて、年々新設園を設置しています。もちろん状況はどんどん変わりますので、保育園入園をご検討の場合は、早めに保活の情報収集を始めることをお勧めします。

学校や病院も周囲に複数あります。また、並木道や小さな公園などが点在し、緑も多い印象です。さらに、「小金井公園」「井の頭恩賜公園」という大きい公園に車や自転車で行けます。休日家族でお出かけしてのんびり森林浴もできますね。

新しく開発された街ではなくもともと生活基盤のある街ですので、本当に暮らしやすそうです。検討者は地縁のある方が多いそうですが、地縁がない方でもきっとすんなり馴染むことができるだろうなと感じました。

このエリアに相応しい外観と配棟計画

アールブラン武蔵境の外観デザイン
外観デザイン。
北側の窓の高さがデザイン性を高めています。

何度もグッドデザイン賞を受賞しているモリモトさんのマンションは、かっこよくスタイリッシュな印象がありますが、「アールブラン武蔵境」の外観デザインは、周辺の住宅地になじむ優しい印象のアースカラー。でも、決して平凡な雰囲気にならないのが、さすがだと思いました。
イタリアマラッツィ製のタイルを外壁やエントランス、建物内エントランスの床にも使うことで外からのつながりを演出したり、砂目地の外壁で経年美化を考慮したり…。
私が、もっとも素敵だと思ったのは北側の外観。通常、腰高窓で設計されそうな窓をすべて足元までの窓にすることで、道路側から見たときに美しく見えるように設計されています。

敷地のエントランスは約18mのアプローチを歩いたところにあります。道路からすぐエントランスにせず、ゆとりある配棟計画になっています。植栽もあり、帰ってきたときに気分をONからOFFに切り替えるための空間になりそうです。

さらにゆとりある配棟は住戸にも反映されています。南側は、前述の通り前が小学校のプールで、日当たりが期待できるプラン。開口部も広めに取ってあります。角住戸は窓がかなり多く魅力的ですし、角住戸にならないEタイプには、不透明ガラスで囲った吹き抜けを作ることで採光や通風を確保しています。1階には専用庭付きプランもあり、1階から6階まで日当たりはかなり期待できそうです。
西側と東側は南側以上にワイドスパンの間取りになっています。64.00m2のプランでさえ約10mのワイドスパンが取れており、部屋がすべて開口部に面している魅力的なプランです。西側は向かい側の建物が低層なので、ある程度の高さからは眺望が抜けます。東側は向かい側に建物があり、眺望は抜けませんが離隔は取れていますので、通風や採光は取れそうです。
廊下はプライバシー性とセキュリティ性の高い内廊下設計です。

アールブラン武蔵境の配棟図

【モデルルーム】高いデザイン性と充実の設備・仕様

この物件が、より地域の特性を考えてプランニングされていると感じたのは、早めに購入した方が選ぶことができるセレクトカラーの色味。
モリモトさんのセレクトカラーはモダンでスタイリッシュなセレクトが多い印象ですが、今回は木目調の強い、よりナチュラルなカラーセレクトになっています。このエリアに自生する木々から名前がついており、「木蓮」「欅」「栗」の3種類。モデルルームは「木蓮」のカラーになっていました。

モデルルームはFtype(73.47m2)。もともと3LDKの間取りをmenuプランで2LDKに変更しています。

アールブラン武蔵境の間取り図(FタイプとCタイプ)
間取り図例 左:ワイドスパンのCtype 右:モデルルームにもなっているFtype

ファミリーが多く検討するマンションでありながら、子ども部屋がモデルルームにないのはこだわりでしょうか。(個人的にはモリモトさんのデザインする子ども部屋をぜひ見てみたいのですが!)その分、落ち着いた大人の雰囲気のモデルルームになっています。

専有部分の設備・仕様も充実しています。
例えば、シューズインクローゼットにはコンセント。廊下・玄関・レストルーム・化粧室ともにタイル貼り。玄関・廊下の壁面が壁紙ではなく壁面木目調パネル。キッチン天板はお手入れしやすいシーザーストーンなど。この規模でありながらディスポーザもついているのは嬉しいですね。

アールブラン武蔵境のモデルルーム
左上:モデルルームのリビング。 右上:洋室。趣味の部屋でしょうか。 右中央:ウォークインクローゼットの棚には、ハンガーが掛けられるように溝をつけた「Tomaruカウンター」が採用されています。洋服選びに便利! 右下:ドアの取っ手もデザイン性があります。 中央下:バルコニーから見たリビングダイニング。左下:モデルルームのL字型キッチン。L字型は使い勝手がよさそうで、個人的には大好きです。

【価格とまとめ】毎日心地よく、「丁寧」に暮らせそうなマンション

アールブラン武蔵境の模型
模型コーナーでは配棟をじっくりチェック。

見学した時点では、予告広告中でしたので、販売価格はわかりませんでしたが、予定価格は、2階、73.47m2、3LDKが7,000万円台中盤~

メインの検討者はファミリー・プレファミリーですが、中にはシングル女性でご検討されている方もいるそうです。

「武蔵境」駅という「暮らし」を感じる街に馴染むデザインやプランをよく考えられたマンションです。ゆとりある配棟で日々快適に「きちんと暮らす」、そんなイメージが湧きました。間取りも魅力的なマンションですので、ご興味のある方は、より希望のプランが選べるようぜひ早めに見学に行ってみてください。


※:【報道発表資料】東京都福祉保健局少子社会対策部保育支援課 都内の保育サービスの状況について(2017年07月24日)



※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2018年5月18日)

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

(2018/06/11)