川崎駅の利便性×川崎大師の落ち着いた環境

「ベルジェンド川崎MIYABIテラス」は、京急川崎駅から京急大師線で3駅6分の「川崎大師」駅から徒歩3分。総戸数40戸のマンションです。まずは概要から見てみましょう。

<物件概要>
所在地:神奈川県川崎市川崎区大師本町1-4(地番)
交通:京急大師線「川崎大師」駅 徒歩3分 他
総戸数:40戸
階数:地上11階建
入居時期:2019年1月下旬
施工会社:日成工事株式会社
売主:株式会社ベルフラッツ

京急川崎駅まで6分。横浜駅まで12分、品川駅まで15分。さらに東京駅へ23分、渋谷駅へ27分、羽田空港国内線ターミナル駅へも18分と、横浜勤務でも都内勤務でも、そして出張の多い方でもアクセスに便利な立地です。正直、川崎がこんなに交通アクセスが便利とは知らなかったので驚きでした。

川崎駅は神奈川では横浜駅に次ぐ規模のターミナル駅で、「ラゾーナ川崎プラザ」「アトレ川崎」をはじめとする大規模な商業施設が周辺に多く、飲食店も充実しています。この川崎エリアに近く、普段使いできるというのは便利ですよね。
夜は雑多なイメージがあったり、確かに一部に風俗店もあったりするようですが、少なくとも日中に川崎駅から京急川崎駅の周辺を歩いてみた感じでは、特に気になることはありませんでした。ラゾーナ川崎プラザができて以降、ファミリーが多く暮らす街へと変わっていったそうです。ハロウィンのパレードは有名ですし、その他にもイベントが盛んな街です。地元の人が多く参加する大規模なイベントがある街って、暮らしやすくて安心できそうですよね。

ベルレジェンド川崎MIYABIテラスの周辺環境
川崎駅の周辺には大規模商業施設が多くとっても便利!大規模なスーパーも自転車での移動範囲内にあるのでこれも魅力です。
ベルレジェンド川崎MIYABIテラスの周辺環境2
左)川崎大師。平日夕方は人が少なく、より
荘厳な雰囲気。右上)逆に大師公園は
地元の子どもを中心に多くの人で賑わって
いました! 右下)表参道の様子。

川崎の賑やかな雰囲気とは違い、川崎大師駅はかなり落ち着いた環境になります。川崎大師の表参道沿いにこのマンションはあります。マンションからコンビニまで徒歩1分、スーパー(まいばすけっと)まで徒歩2分、オーケーストアや島忠ホームズも徒歩6分と、日常のお買い物はしっかり地元でできそうです。
また、少し広域になると、イトーヨーカドーやコストコ、ヤマダ電機やニトリも自転車で10分圏内なので、たくさん買い物をしたい時にはこちらも便利です!(自転車で持ち帰れる量のお買い物にしないといけないですが……)

そして、有名な「川崎大師」はマンションから徒歩1分。年末年始は確かに大混雑するようですが、その混雑真っ最中はきっと帰省しているし、生活に大きな影響は無さそうという印象を受けました。見学後に川崎大師や周辺を歩いてみましたが、とても静かで穏やかに時間が流れる感じの街で、癒されます。大きな大師公園もあるし、休日にピクニックしたいなぁと思いました。

従来の女性向けイメージとは異なる「和」「高級感」を基調としたデザイン

ベルレジェンド川崎MIYABIテラスのエレベーターラウンジ
和のイメージを残しつつ、ライン照明などで
スタイリッシュな印象のエレベーターラウンジ。

各階に4戸の設計で、すべて角部屋となります。マンションの南側に川崎大師があるので、南側住戸は高い建物が建つ可能性が将来的にも低いのがポイント。だいたい5階ぐらいからは眺望が抜けてきて、高層階は横浜方面も見渡せるそうです! 夏には、南側住戸は横浜の花火、北側の住戸は多摩川の花火も見えるそうです。(いずれも高層階です)

コンパクトマンションは女性を主なターゲットにつくられている物件が多く、ベルジェンド川崎MIYABIテラスも同様です。女性が住むことを想定したマンションは、「明るさ」をメインにデザインしている物件が多いですが、ここはそれとは一線を画す、「大人」で「和風」な雰囲気です。
木目調や和風のタイル、横格子デザインのルーバーを建物やエントランスに取り入れ、外観の色合いもシックで高級感があります。歴史のある川崎大師のお膝元に完成するマンションとして、街の雰囲気にもマッチしています。
広めに確保したエントランスホールも、紙、土、木、石を素材とした内装を取り入れて「和」を表現しながら、ライティングなどでスタイリッシュさも演出していて、帰ってくるのが嬉しくなるようなエントランスです。

見ごたえのあるモデルルーム。テンションの上がる仕様が続々!

間取りはAタイプ~Dタイプの4種類。専有面積は31.28m2~32.21m2と、いずれもコンパクトなお部屋で、モデルルームで見学できるのはCタイプです。Aタイプは1LDK、そのほかは1DKの表記となっています。ただし元から居室が独立しているつくりではなく、10~12畳の部屋を一部仕切れてそこを寝室にできるようになっている、ちょっと変わったつくりです。

その間仕切りとなるのが、このマンションの特色である「ディバイダーウォール」。間仕切りを設けるラインは決まっていますが、すごいのが、素材を選べること。バーチカルスクリーン、木目格子、フロストガラス(擦りガラスのような半透明のガラス)引き戸などから選べます。フロストガラス戸で完全に個室にしてしまうのもいいし、木目格子にすれば空間がゆるく繋がります。個人的には、このイメージ画像のように木目格子がおしゃれで好みです。

ベルレジェンド川崎MIYABIテラスの間取り図とBタイプ完成イメージ図
左)Aタイプ間取り図。お部屋の一部を「ディバイダーウォールライン」で仕切れます。
右)Bタイプ完成イメージ図。奥の木調の格子がディバイダーウォールで、この素材を選択できます
ベルレジェンド川崎MIYABIテラスの照明
左)トイレの照明を敢えて隅にしたことでぐっと
シックな雰囲気に
中央)天井のライン照明とバスタブ横の小さい
照明が演出するバスルーム。オプションで
ミュージックリモコンも設置できるので、
快適なバスタイムにこだわりたい人には絶対に
おすすめ! 右)洗面台もライン照明!

さらに売主のベルフラッツさんのマンションは、照明にもこだわりがあるそう。照明って、お部屋の雰囲気をつくるのにとても重要な存在。以下のような工夫がされています!

ダウンライト:各住戸ともダウンライトが数か所標準で入っており、セレクトプランで追加することも可能。(※)
バスルーム:よくある電球型の照明ではなく、天井のライン状の照明のほか、バスタブの横に小さな間接照明を設置。天井の照明は調色もできるため、朝は白い光、夜はオレンジ色の光、もっとゆっくりしたい時には間接照明だけにするといった、気分によってお風呂場の空間演出ができるのはとっても素敵です。
トイレ敢えて天井の隅にダウンライトを設置することで、少し暗めで落ち着いた雰囲気に。
カーテンボックス照明:お部屋のカーテンボックスにも間接照明の設置が可能。これはコンパクトマンションでは初めて見ました!(※)
(※壁紙、照明、フロア素材&家電の3プランから無償オプションを選ぶことができ、照明のプランを選択した場合に利用可能です)

モデルルームのCタイプにはキッチンの後ろに下部が収納になっているカウンターが備え付けられており、一部は扉が無いので、炊飯器や電子レンジを収納できます。コンパクト住戸はキッチンの収納が少ないこともありますが、このカウンター下収納に置けば、すっきりしますね。
玄関の「マルチエントランスクローク」は、一般的なシューズボックスの約2倍となる奥行の収納力に加えて、ライフスタイルに合わせて自由に棚の高さやパイプの位置を変更できます。これによって、高さのある傘やブーツを置けるのはもちろん、コート掛けも設けられるんです! 帰宅してすぐコートをクローゼットに仕舞うのに抵抗のある私には、玄関コート掛けは憧れです。ファミリータイプ以外ではなかなかお目にかかれないので、とっても貴重だと思いました。

キッチンは、“敢えて”の2口コンロ。その分ワークスペースを広くし、そして食洗機を標準仕様にするためだそうなんです! これはすごくテンションが上がりました。私も人並みに料理はしますが、それでも単身で暮らしている分には普段3口同時に使う機会は少ないです。それよりも食洗機をフル活用しているので、食洗機はできれば(いえ、マストに近いぐらい)欲しい設備です。3口コンロの食洗機ナシより、2口コンロの食洗機アリの方がQOLは上がるんじゃないかな。コンパクトマンションで食洗機が標準な物件は少ないので、これはとっても感動しました。
天井高は下層階が2600mm、高層階が2450mmと、低層階はこれもコンパクトマンションでは珍しい、驚きの高さ。約2.3mのハイサッシなので窓がとても大きく、約32m2の広さですが開放感のあるお部屋になっています。

全体的に仕様が高く、使い勝手を考慮した作り手のこだわりを感じられるお部屋になっています。とっても素敵でした!

ベルレジェンド川崎MIYABIテラスのモデルルーム
左上)嬉しい食洗機に、収納力も十分なキッチン。木調パネルなのもおしゃれ。これも標準です! 上中央)マルチエントランスクローク。靴が前後に2足置ける奥行。 右上)ドアノブは、ぶつかったり物をひっかけてしまったりしやすいもの。クローゼットのドアノブは飛び出さないタイプ。
左下)窓が大きくて開放感があります!カーテンボックスの照明で、とってもおしゃれな雰囲気に。 右下)窓を敢えて高く設置していることで、家具の配置にも困りません。明るさと通風は確保できるので、嬉しい配慮ですよね。

【価格とまとめ】ちょっと穴場で良いものを買う。ぜひ見学してみてほしいマンションです!

ベルレジェンド川崎MIYABIテラスのバルコニー
高層階は川崎大師ビュー。広いバルコニーは、
テラスとして寛げるスペースにも。

物件公式ページによると、第1期2次の販売は、専有面積31.28m2~32.21m2のお部屋で、販売価格は2,290万円~2,890万円だそう。

総額で2,200万円台というのはかなり目に優しいですね。ただ坪単価で見ると都内の価格帯とも張ってきますので、最寄り駅が支線であることなどを考えると、例えば都内勤務で都内の物件と比較検討している方にとっては割安とは言えないかなぁと思いました。ただし、川崎駅の反対側で徒歩8分の新築マンションは約33m2の面積で約3,700万円という物件もあるので、やはり現在の周辺相場としてはこのくらいなのかも。

そして誰にとっても優先すべきなのは予算の上限でしょう。一般的な収入のシングルの方も現実的に検討しやすい価格帯ですから、都内で3,000万円台の物件がなかなか少ない現状、これが魅力で都内在住の方も多く購入されているそうです。そしてやっぱり仕様の良さは本当に魅力的です。ただ設備が充実しているだけでなく、使い勝手や暮らしやすさをしっかり考えて良いものを作りたいという売主さんの想いが伝わってきて、すっかりベルジェンドシリーズのファンになりました。ぜひ、モデルルームを見学してみてほしいです!

横浜方面と都内、両方へのアクセス便利な川崎エリアで、周辺のお買い物施設も多くて利便性をしっかり満たしています。一方で、マンションの周りは落ち着いた環境で、伝統と自然を感じられます。暮らしやすいけれどちょっと穴場なエリアに、背伸びしない価格帯だけど高仕様のマンションを買う。そんな賢い選択、素敵だなと思いました!

※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2018年5月14日)

同じ京急大師線の新築マンション:LIFULL HOME'S新築マンション 京急大師線の物件一覧をご確認ください。
miku

関連記事

「WoMansion」ではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報【WoMansion】

同じ川崎市のコンパクトマンションです!
クリオラベルヴィ武蔵小杉グレイス【WoMansion】

(2018/06/11)