住んだ人の満足度が高い「東陽町」の魅力って?

東京メトロ東西線「東陽町」駅徒歩3分の「リビオレゾン東陽町ステーションプレミア」は、全93戸のうち1LDKがメインで64戸、ほか2LDK~3LDKのプランもあります。

<物件概要>
所在:東京都江東区東陽二丁目2番32、新砂一丁目2番115
交通:東京メトロ東西線「東陽町」駅 徒歩3分
階数:地上11階建
総戸数:93戸
入居時期:平成31年3月下旬予定
分譲会社:新日鉄興和不動産株式会社
施工会社:新日本建設株式会社
※リビオレゾン東陽町ステーションプレミアについてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

リビオレゾン東陽町ステーションプレミアの外観
駅近ですが、画像の雰囲気からもわかるように周辺は比較的落ち着いた環境です。

以前に仕事で少しだけ降りたことがあった東陽町。その時に感じたイメージは、「オフィス街という雰囲気ではないけど働いている人が多い街」「飲食店が多くて賑やか」でした。ですが今回、モデルルームで周辺環境を聞いて、実際に歩いてみて、とにかく駅前が充実しているとびっくりしました。
「西友」(徒歩6分)、オーケーストア(徒歩7分)など大型スーパーが複数あり、市場のような雰囲気で地元の人に愛されるスーパー「タイヨー」(徒歩6分)も。コンビニも、ドラッグストアも、本屋さんも、お弁当屋さんも、郵便局も、金融機関も…とにかく「家の近くにあったらいいな」がだいたい揃ってる印象です。スポーツジムも、ホットヨガのLAVAも。(ホットヨガって汗びっしょりになるから、レッスン後にメイクをせずに(=電車に乗らずに)すっぴんで帰れる距離にあるって超ポイント高いです)

ロータリーや駅前が整備されていることの多いJRや私鉄と違い、地下鉄の駅は地上に上がるとすぐに住宅街、というケースが多いですが、東陽町は駅前が充実していて便利。商業施設は無くなることがあまりないため住宅用地が出てくることも少なく、徒歩3分という立地は、この5年間無かったそう!

リビオレゾン東陽町ステーションプレミアの周辺環境(木場公園)
木場公園。大規模な公園が近くにあると
休日にふらっと行きたくなります

そして、マンションから徒歩18分のところには大規模な「木場公園」もあるので、晴れた日にジョギングしながら木場公園に行って、公園で少しのんびりして、またジョギングして帰る、ということもできそうですよね。(なんだかオシャレな暮らし!)

モデルルームで、周辺環境がわかる地図をぱっと見ただけで「わ~~便利!すごくいいですね!!」を連発してしまいました。働いている人にとっては特に、マンション周辺の商業施設の充実はとても重要ですよね。案内してくださった営業さんによると、やっぱり「東陽町は、住んだ人が離れられなくなると言う街」だそう。住んだことのある街がその後の街選びの基準にもなるので、確かにそれは納得です。

東陽町で長く働いている友達に聞いてみたところ、「駅の近くに何でもある!」「おいしいパン屋さんとラーメン屋さんがある!」「東京駅へのアクセスが良い!」「区役所も近い!」と、やっぱりかなりの“利便性推し”でした(笑)!
そして意外だったのが「静か!」ということ。友人曰く、「東陽町はファミリーも多い街だから、飲み屋さんも多いけど早めの時間(23時くらい)には閉まる」そう。(だから朝まで飲みたい時は門前仲町や錦糸町に行くらしい)意外ですよね。
「何でも揃っていてすごく便利!でも、“住む街”の機能もちゃんとしている」って、理想的です。(力説してかなりの文字数を使ってしまった…)

女性の心理をよくわかっています!カスタマイズを自由に選べる「ワンモアスタイル」

リビオレゾン東陽町ステーションプレミアの内装プラン(ワンモアスタイル)Scandinavian Mix Style
インテリアパッケージの「Scandinavian Mix Style」
イメージ画像。ソファ・ダイニングセット・ラグ・
照明・カーテン・テレビボード・アクセントクロスが
セットになっています。
(画像出典:リビオレゾン東陽町ステーション
プレミア物件公式ページ)

前述した1LDKの64戸は、実はほぼ同じ間取りです。(反転タイプはあります)「複数の広さや間取りから選びたい!」って方には、ちょっと物足りないと感じてしまうかも。
それを補うのが、このマンションならではのサービス「ワンモアスタイル」です。「ワンモアスタイル」とは、1LDK住戸の購入者だけに付与される「50ポイント」で、インテリアパッケージや70種類ものアイテム、サービスから自分の好みに合わせて自由に選べるというもの!

日々仕事をしながら、引越しの準備や新居の家具を揃えるのって、楽しいけれど結構大変なもの。手間は省きたい!、でもおしゃれで居心地の良い部屋にしたい!…そんな人には、ダイニングセット、ソファ、ラグ、照明、カーテン、テレビボード、アクセントクロスがセットになったトータルコーディネートを3つのスタイルから選べる「インテリアパッケージ」がおすすめ。パッケージで提供できるのは、間取りが統一されているからこそできることですよね。
また、「自由に選びたい!自分好みの部屋にしたい!」という方には、エアコンやロボット掃除機などの家電、玄関や水回りコーティング等のお手入れ系、食器棚など収納の増設…などから自由に選択できる「イーチセレクト」がおすすめです。

どちらも捨てがたいけど、私だったら「イーチセレクト」を選ぶかも。面倒くさがりつつも、いろいろと自分で選びたい性格なので、あれこれ組み合わせるのがすごく楽しそうだと思いました。また、自分がマンションを購入した時に実は結構悩んだのがオプション。玄関ミラーや水回りコーティングなど、どれもあった方がいいけど費用がかかることに躊躇しました。それを追加費用なしに選べるので、気持ちが楽ですよね(笑)。「ああでもないこうでもない」と選ぶのが楽しい、そんな女性の性質をよくわかっていらっしゃるな~と思いました(笑)。

それもそのはず、売主である新日鉄興和不動産さんはシングル向けのマンション開発に力を入れているそう。「プラスワン ライフ ラボ」という研究所を立ち上げ、シングルライフを楽しむためのライフスタイルや価値観を考察して発信しているんです。
ラボでの取り組みは物件にも反映され、シューズインクローゼット(SIC)やウォークインクローゼット(WIC)を設けて収納率を上げる、3口コンロを設けるなど、スペースが限られた単身住戸でも「暮らしやすさ」をよく考えられた設備や設計が大きな魅力です。

miku最新の詳細情報は、LIFULL HOME'Sリビオレゾン東陽町ステーションプレミアをご確認ください。

コンパクトマンションの使い勝手はこんなに良くできる!

リビオレゾン東陽町ステーションプレミアのモデルルーム
B1タイプのモデルルーム

モデルルームは、Bタイプ(33.61m2の1LDK)と、Dタイプ(67.61m2の3LDKを2LDKに変更したプラン)の2種類を見ることができます。

前述しましたが、SICとWICがあり、収納率は11.7%。30m2台のお部屋でこの2つが揃っているのはスゴイと思いました。家事をしながらテレビを見たりもできる対面キッチンも嬉しいです。
寝室に関しては、3帖は正直、ちょっと狭いかも…と思ったのですが、セミダブルのベッドを置ける横幅は確保されているそう。せっかくマンションを購入するなら、賃貸時代より広々したベッドを置きたいですよね。そんな本音も反映してくれています。

リビオレゾン東陽町ステーションプレミアのモデルルーム(B1タイプ)
左)B1タイプの間取り図(1LDK+WIC+SIC、33.61m2)。1DKは基本的にこれとほぼ同様か反転のタイプとなります。上左)SIC。下にはスーツケースも収納できて便利。 上中央)SICだけでなく、玄関にはもう1つ収納も。便利! 上右)寝室はセミダブルのベッドも置ける広さ。リビングとの間のドアを開け放し、ソファを兼用してしまうというアイデアも。 下左)広いシンク×3口コンロのキッチン。スペースを有効活用できるよう、水切りプレートはシンクに設置できます。 右下)バルコニー側からリビングを見た様子

リビングの天井高は2,500mm。リビングと寝室の間はスライドドアを使っており、開ける時には壁に収納できて開放感があるので、コンパクトなお部屋ですが窮屈な感じはしませんでした。

間取りだけではなく、設備でも魅力だったのが、お風呂のお湯張りを外出先からスマホで遠隔でできるもの。(標準仕様!)冬の寒い日でも帰宅してすぐに入力できてすっごく効率が良いですよね。遠隔操作に対応しているエアコンや照明を購入すれば、これらのオンオフの操作も外からできるみたいです。

【価格とまとめ】地縁のない人にもぜひ検討してほしいマンション!

リビオレゾン東陽町ステーションプレミアの現地写真
建設中の現地。前面の道路も広く、
歩道もあるので落ち着いた雰囲気でした。

モデルルームの見学後に、建設現地を見てきました。お店が集結する東陽町駅から徒歩3分って、結構賑やかなのかな?と思っていましたが、現場は大通りから1本入っていて、周辺は有名企業のビルや団地で、ガヤガヤした雰囲気はありませんでした。これなら夜も静かそう。

価格は、1LDKのお部屋が3,300万円台~3,700万円台。現状で1LDKの住戸を購入しているのは多くが単身の女性で、近隣エリアだけでなく、あまり地縁がなくても広範囲で検討している方が多いそう。
山手線の駅に近い都心の物件を見ることも多いからか、それと比べると価格は目に優しい印象を受けました。広範囲で検討している方はきっと色々なエリアのマンションを見ているはずなので、そう感じる人も多いかもしれません。

駅徒歩3分という恵まれた立地のうえ、マンション周辺の利便性も都心アクセスの利便性も申し分なく、何でも揃って便利だけど気取らず落ち着ける感じ。オプションの「ワンモアスタイル」も、お話を聞いているだけでワクワクしたし、女性に響くポイントが多いマンションです。もともと東陽町が好きな方にはぜひとも検討してほしいし、都心は手が出ない…という方にもぜひおすすめしたいです!
確かに、ここに一度住んだら離れられなくなるかもなあ~、東陽町。納得です。

リビオレゾン東陽町ステーションプレミアの模型
建物模型。1階部分には植栽があり、エントランスの雰囲気も良いんです。

※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2018年2月6日)

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S「リビオレゾン東陽町ステーションプレミア」をご確認ください。
miku

「リビオレゾン東陽町ステーションプレミア」の

資料請求する(無料)

関連記事

WoMansionではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

同じく「リビオレゾン」シリーズの物件です
リビオレゾン板橋本町ステーションサイド
リビオレゾン南浦和