横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町」駅徒歩4分の「クリオレジダンス横濱ザ・マークス」

クリオ レジダンス横濱ザ・マークスは、桜木町、横浜、みなとみらい駅に囲まれ、横浜駅も徒歩圏内という立地が魅力的なマンションです。
ちなみに「レジダンス」とはフランス語で「住宅・邸宅」という意味だそうです。(レジデンスはイタリア語)

<物件概要>
所在地:神奈川県横浜市西区花咲町6丁目138番1、他(地番)
交通:みなとみらい線みなとみらい駅 徒歩9分、JR京浜東北・根岸線桜木町駅 徒歩10分、JR東海道本線・横須賀線・湘南新宿ライン・京浜東北線 ・根岸線・横浜線「横浜」駅徒歩15分
総戸数:103戸(住居102戸、管理事務室1戸)
階数:地上11階建
施工会社:馬淵建設株式会社
売主:明和地所株式会社
※「クリオ レジダンス横濱ザ・マークス」についてさらに詳しい情報・最新の情報はこちら

クリオレジダンス横濱ザ・マークス_モデルルーム
モデルルーム【リビング・ダイニング】 ワイドスパン×ハイサッシの開放感を体感できます

シングル・DINKS・ファミリー…幅広い世帯に人気

やはり、何と言っても注目ポイントは、立地。
横浜、みなとみらい、桜木町がすべて徒歩圏内7駅11路線(なんと!)が利用可能。
横浜駅からは品川駅や東京駅へのアクセスも良いので、勤務地が東京の方でも快適に通勤できますね。

間取りが1LDK+S~3LDKと聞いて、シングルの人はいないマンションかと思っていましたが、実はシングルのご契約者様も多いとか。みなとみらいには、今後も大手企業の進出が予定されており、このエリアの法人賃貸需要が見込めるため、仮にライフスタイルが変わり賃貸や売買に出すことになっても、すぐに借り手・買い手が見つかるだろうと資産性を感じて購入するシングルの方も多いそうです。

クリオレジダンス横濱ザ・マークス_地図
桜木町駅からの現地案内図。国道16号を渡るとすぐみなとみらいエリアです。

シングル・DINKS・子育てファミリーから、シニア層の戸建からの住み替えまで、さまざまな世帯が検討しており、世帯ごとに人気の方角が違うそうです。

東向きは比較的コンパクトな間取りタイプが多いことから、シングル・DINKS世帯。特に住宅ローン控除も使える55m2(※2)のKタイプはDINKS世帯に人気だそうです。広い間取りもあるマンションだと、角部屋は広い間取りタイプのみになることが多いですが、コンパクトな間取りでも角部屋があるのは、通風にこだわりたい方にはうれしいですね。
眺望重視の方は、西向き。用途地域(※3)が変わり、戸建てが広がる半永久眺望。1Fには専用庭がついている住戸もありますので、戸建感覚で暮らしながら、ゴミ捨てやセキュリティなどマンションの利便性も享受できるシニア層におススメできる住戸になりそうです。
南向きは前建(※4)には恵まれない方角だそうですが、横浜エリアで3LDKを持ちたい、ファミリー世帯などに人気。ワイドスパン×ハイサッシ(※5)という間取りを気に入って購入される方が多いそうです。

ライフスタイルに合わせて選ぶ間取り

102世帯に対して20以上の個性的な間取りプランがあり、リビングの形もさまざま。どのプランも収納が充実し、暮らしやすそうです。間取りを選ぶ楽しみのあるマンションですね。

例えば、Gtype。南向き71.71m2で、いわゆる田の字(※6)ですが、ワイドスパンなので、部屋も横幅が取れていて、一般的な田の字のように細長くて使いづらい洋室ばかり。というようなことはありません。
洗面室からウォークスルークローゼットに行くことができる2way導線で、家事に便利なプランです。

クリオレジダンス横濱ザ・マークス_g2type間取り図
家事導線にすぐれている2WayタイプのGtypeの間取り図。お風呂上りに着替えやすいですね。収納も充実しています。

個人的には、南向き73.30m2のFtypeが良いなぁと思いました。玄関をあけてもリビング・ダイニングが見えず、お手洗いも玄関から離れているので、荷物を持ってきた宅配業者さんに部屋が見えてしまうことも、家族が玄関で対応しているときにお手洗いから出られなくなることもありません。
約8.5mのワイドスパンが贅沢にキッチンとリビング・ダイニングのみになっていますので、かなり開放感があるリビングになると思います。
その分、窓がない洋室3がありますが、3人家族の場合、例えば机や本棚を用意してDENのように使えると思いました。子供が集中して勉強できるスペースになりそうです。
こちらのプランでも2wayで、洗面室からキッチンへ通り抜けて、そのままバルコニーに出ることができます。

クリオレジダンス横濱ザ・マークス_Ftype間取り図
ワイドスパンを贅沢に全てリビング・ダイニング・キッチンにした開放感があるFタイプ。

その他、角部屋になる北西向きAtypeなども面白い間取りです。構造上の柱の位置など、いろいろ事情があるのだろうなと感じてしまいますが、その辺を工夫して暮らしやすさを考えられた間取りになっています。
寝室の奥の謎のDENスペースは、趣味・こだわりを追求する大人の隠れ家にできそうです。ポーチがあり、この家に関係ない人が玄関前に来ないようになっていますし、隣の家と接する側には、洋室を作らず音のプライバシーを確保しています。お手洗いに窓があるのもマンションでは珍しいですね。
(Atypeの間取り図はぜひマンションギャラリーでチェックしてみてください)

後悔のないマンション購入を

クリオレジダンス横濱ザ・マークス_モデルルーム室内
ちょっとしたスペースもオシャレに暮らしたい!

マンションギャラリーでは、まず、記入したアンケートを元に、希望に合う間取りやマンションの説明、支払例(ローンシミュレーション)や、販売スケジュールなどを教えてもらいます。(見学時はちょうど2期でした)。
マンションの説明では、用地仕入れの経緯も教えてもらいました。今まで用地仕入れについて聞いたことはあまりなかったけれども、もともとどんな土地だったのか、なぜ明和地所さんが売主になったのかなど経緯を聞くと安心して購入できますね。
住み替えを検討している理由などのヒヤリングがあり、事情を分かったうえで提案してもらえると、ぴったりのマンション・住戸が購入ができそうだと感じました。
マンションギャラリーでは明和地所さんが分譲中の複数の物件が案内できるため、予算や事情をヒヤリングした結果、当初見学の物件とは違うマンションを購入する方もいらっしゃるそうです。

モデルルームを出た後、マンション建設地に行ってみました。桜木町駅からは、大きい通りを歩いていくので、夜、女性が一人で歩いても怖くありません。帰りはそのまま高島町駅まで歩きましたが、同じ通りをまっすぐ歩いていたらすぐ駅に着きました。スーパーや病院も周りにあり、住みやすそうです。

クリオレジダンス横濱ザ・マークス_キッズルーム
キッズルーム。
週末はシッターさんがいます。

保育園に関してですが、横浜市は待機児童数は少ないが、実質の待機児童数に当たる「保留児童数」が多いことで知られています。事実、2017年の横浜市の待機児童は8人。保留児童数は2,534人(※7)です。
ただ、西区は横浜市の中でも比較的保育園に入りやすいエリアだそうです。待機児童数は0、保留児童数は115人です。西区に住んでいる知人曰く「両親フルタイムで、小規模保育も選択肢とすればどこかには入れるくらいの肌感覚。横浜市は幼稚園の延長や預かりが充実しているのでそちらの選択肢もあるよ」とのことでした。(※あくまで一個人の感覚です。)
保育園に入園の可能性があるご家庭は西区のこども家庭支援課に一度相談してから購入を決めた方が安心かもしれません。
横浜市の小学校は住所によって就学する学校を指定する「通学区域制度」です。
(保育園・小学校共に2017年11月現在の情報です)

【価格とまとめ】横浜エリアが好きな方におススメのマンション

クリオレジダンス横濱ザ・マークス_模型
模型。建物の詳細が確認できます。

マンションギャラリーが横浜駅から歩いて行けるところでした。横浜は行く前からなぜかちょっとわくわくする不思議な街ですね。デパ地下をぐるぐる歩いてバームクーヘンを購入したり、駅の周りを少しブラブラお散歩してから帰ってきました。

価格は、平均坪単価が325万(※8)。「横浜」エリアに家を持ちたいとお考えの方はぜひチェックしてみてください。


※1:DINKS Double Income No Kids(2収入、子供なし)を略したもの。本来は共働きで子どもを意識的に作らない夫婦、またはその生活観のことだが、意識的なのかどうかは第三者からはわからないこともあり、一時的な夫婦2人暮らしのことを含め「共働きで子どもがいない夫婦」という意味で使われることも多い。
※2:住宅ローン控除とは、所得税の一部が戻ってくる制度、住宅購入をした人はぜひ使いたい制度。控除を受けるにはいくつか条件があり、その中に登記簿面積(内法面積)が50m2以上という条件がある。詳しくは、住まいのお役立ち情報「住宅ローン減税大研究」を参照。
※3:用途地域 地域により建築できる建物が制限されているもの。詳しくは、LIFULL HOME'S不動産用語集「用途地域」参照。
※4:通称「前建(まえたて)」 隣接している建物のこと。
※5:ワイドスパン×ハイサッシ ワイドスパンは、リビング・ダイニングや洋室などの居室を窓側に配置し、住戸の間口が広い間取りのこと。ハイサッシは、床面から天井の高さまであるサッシのこと。どちらも開放感を作り出す要素となる。詳しくはLIFULL HOME'S不動産用語「ワイドスパン」「ハイサッシ」参照。
※6:田の字プラン 真ん中に廊下が延び、中央にはキッチンや浴室をはさんで、居室とリビングが田の字型に配されたマンションでは最も一般的な間取り。長方形の部屋を「田の字」のように仕切っているからそう呼ばれている。
※7:【横浜市記者発表資料】平成27年4月1日現在の保育所等利用待機児童数について(2017年04月30日)
※8:坪単価 1坪あたり(約3.3m2)の単価のことで、不動産の価格を比較する際に使われる。(通称「つぼたん」) 例えば、坪単価が300万だった場合、66m2の部屋は約20坪なので、20坪×300万で約6,000万円と計算できる。
  平均坪単価 販売価格の総額を販売面積全体で計算した単価。平均なので、マンション内にはより坪単価が高い部屋も安い部屋もあると想定される。方位、階数、眺望、広さ、角部屋かなど複数の条件によって価格設定される。価格の設定方法は不動産会社によって異なるが、一般的に人気の住戸は坪単価が高く、条件の悪い部屋が安くなる。


※掲載の情報は見学時点の情報です。(モデルルーム訪問日:2017年11月8日)
最新の情報は、LIFULL HOME’S「クリオ レジダンス横濱ザ・マークス」をご確認ください。

「クリオ レジダンス横濱ザ・マークス」の

資料請求する(無料)

関連記事

「WoMansion」ではいろいろなマンションのモデルルームを訪問しています!
女性にやさしいマンション情報「WoMansion」

(2017/12/13)