まずは物件概要

今回考察するのは、「八王子」駅近くに登場するタワーマンション「Brillia Tower八王子」です。まずは物件概要を紹介します。

【物件概要】
売主:東京建物株式会社
施工:飛島建設株式会社
価格:2,700万円台(1戸)~11,600万円台(1戸)(予定)
専有面積:40.14m2~109.63m2 (トランクルーム面積0.22m2~0.36m2含む)
総戸数:226戸
規模:地上17階建て
交通:JR中央線・JR横浜線「八王子」駅徒歩4分・京王線「京王八王子」駅徒歩5分
所在地:東京都八王子市横山町
竣工予定:平成30年12月中旬
駐車場:81台(機械式タワーパーキング:80台、平置き:1台)
駐輪場:平置き式・スライドラック:452台
バイク置場:1台
ミニバイク置場:8台

※価格と専有面積は取材時点の情報です(2016年10月15日)

外観
「Brillia Tower八王子」外観(完成予想CG)

邸宅感、高級感の理由

外観(夜)
1階には商業施設、エントランスはエレベーターを上がった2階に

1LDKから100mm2超の住戸まで、様々なプランが用意されているこのマンション。ターミナルの八王子駅から徒歩4分の立地ということで、商業施設やショッピングセンター、銀行や病院など生活利便施設はすべて徒歩圏に揃います。小学校や中学校、公園も徒歩10分前後にあるので、どの世代が生活するにも便利そうですね。

管理体制は24時間有人管理となっています。また、各階に防災倉庫を設けるなどいざという時への備えもしっかりとしています。
設備は、ディスポーザーはありません(オプションで設置可能、処理層はないためキッチン下にごみを溜めて捨てるタイプ)。
しかし、御影石キッチンカウンター、床暖房、ラクセスキーなど充実しており、構造は二重床、二重天井です。プレミアム住戸ではトイレ手洗いカウンターが付いたりと仕様が良くなります。天井高は標準で2550mm、ハイサッシとなっていますから室内空間が広く感じます。

エントランスは2階に設置、住民の方々はエスカレーター(エレベーターもあり)で2階に上がるわけですが誇らしいでしょうね~。エントランスへと続くエスカレーターは、自分の城へと導いてくれるレッドカーペットのようなものなのでしょう。エスカレーターのあるマンションは住まう方の優越感に繋がり、満足度が上がるという話を聞きます。
外観にもこだわり、低層マンションを高層化したような印象を受けました。逆梁にすることにより邸宅感を出していますし、お部屋によっては隣住戸との境が蹴破り板ではなく完全にコンクリート(避難梯子設置)と、タワーマンションとしては珍しい工法となっています。

「八王子の主役になれるマンション」!その理由とは?

実は、八王子を愛する方が愛する場所、すなわち八王子の主役になれる立地に誕生するのがこのマンションです。八王子を知らない人からすると南口のサザンスカイタワーのほうが良いと思うかもしれませんが、地元の人からするとBrillia Tower八王子のほうが良いと思う方が多いでしょう。それだけ人気の場所に誕生するわけです。
南口ももちろん再開発が進み、魅力的な街へと進化を続けていますが、長年に渡り八王子に住まう人からすると、毎日の買い物などで利用してきた北口の賑わいに魅力を感じるそうです。

ブリリアタワー八王子の建設地にはもともとダイエー八王子店があり、地元の人が常日頃買い物で利用していました。今回は商業施設との複合開発ですから、1階にはスーパーが入ります。現在、まだどのスーパーが入るかは未定ですが、地元の方々が買い物で利用することになり、その上に建つマンションとなればランドマーク的存在となります。将来的にも資産価値が維持されやすいと評価します。

このマンションは八王子駅徒歩4分、京王八王子駅徒歩5分と2駅を自由に使いこなすことができます。どちらの駅にも駅ビルがあり、それぞれが競い合い発展しています。JRが中央線にグリーン車導入を決めたかと思えば、京王線も負けじと着席列車の運行を発表。2者が競って発展するのは、利用者にとってはとても有り難いですよね。
JR中央線利用で新宿駅までは最速で直通35分と、決して都心へも遠くはありません。それでいて、買い物や公共施設、レジャーなどほとんどのことがこの街で完結しますから、八王子駅徒歩圏に住まうということは以前からおすすめしています。

ちなみに…新宿までの普通運賃(IC)はJRが474円、京王が360円と京王線のほうが100円以上お安くなっています!

地図
駅からほとんどまっすぐ一本道で徒歩4分。スーパー、コンビニ、銀行など、周囲で生活のほとんどが揃う環境

安くないけれど決して割高ではない。キーワードは「値下がり率」

それでは、気になる価格と間取りの一部を紹介します。

S40Iタイプ 40.25㎡ 南向き 3階~ 2900万円台~ 坪単価237万円~
E40Mタイプ 40.14㎡ 東向き 3階~ 2800万円台~ 坪単価230万円~
E50Lタイプ 48.19㎡ 東向き 3階~ 3400万円台~ 坪単価232万円~
E70Pタイプ 66.72㎡ 東向き 3階~ 3800万円台~ 坪単価188万円~
w70cタイプ 70.82㎡ 西向き 3階~ 4500万円台~ 坪単価210万円~
S110Vタイプ 109.61㎡ 南向き 17階 11600万円台 坪単価349万円~

管理費や修繕積立金、バイク置き場などの利用料は取材時、未定でした。

※価格は記事作成時点(2016年10月中旬)での情報です
※100万円単位となります

間取り_編集
左:W70c(3LDK+TR+WIC、70.82m2)、右:S110V(3LDK+TR+3WIC、109.64m2)

八王子駅最寄りの新築マンションは、徒歩10分を超えてくれば坪単価150万円程度で購入することができてしまいます。ですからエリア相場としては決してお安くはありません。しかし、ランドマーク性のあるマンションは中古になってからが強いのです。
エリアはまったく異なりますが、埼玉県の鴻巣という場所にBrillia Tower八王子のようなランドマークマンションがあります。そちらは坪単価150万円程度で取引されていますが、ほんの2.3分離れた場所にあるマンションは坪単価80万円となっています。約2倍の差があるわけですが、新築のときは2倍もの差はありませんでした。

つまり、Brillia Tower八王子は購入価格が高くとも、値下がり率はかなり低いと予想できます。
しかも面白いことに、南口駅前のサザンスカイタワーが中古で坪単価240万円台~330万円台で取引されているのです。築浅中古マンションよりもお安いということですから、決して割高ではないことがわかります。Brillia Tower八王子は駅前ではありませんが、八王子にお住まいの方々からは熱い支持を得ている立地となるため、将来的にもサザンスカイタワー及び南口にもう1本建設が予定されているタワーマンションと、中古相場で十分競い合えるでしょう。

また、Brillia Tower八王子を買う層は地元の方が多くなりそうですから、定住志向の方が多いでしょう。そのため中古で売りに出る可能性が低くなります。八王子のランドマークとなるこのマンション、検討するなら新築時が狙い目かもしれません。

【総評】「Brillia Tower八王子」そのポイントは!?

【マンション立地度 ★★★★☆】
さらに、地元の方が多く利用するであろうスーパーの上に建つということで、地元の人から愛され、このエリアのランドマークとなるマンションです。ターミナルの八王子駅から徒歩4分ということで、生活利便性の高さはもちろん、アクセスの面でも高得点の物件と言ってよいでしょう。

【マンション資産価値度 ★★★★☆】
新築時の価格はエリア相場だけみると安くはないですが、ポイントは「値下がり率」。他物件の事例やランドマークマンションの傾向から考えると、この物件の値下がり率はかなり低いでしょう。定住志向の方が多く住むことで希少性も高まるとすると、資産価値は高いと言っていいマンションです。

関連記事

マンションの「資産価値」に注目を! 賢い物件選びとそのポイントは?
知っておきたいマンション固定資産税・都市計画税とは?計算方法や軽減措置を解説
あなたはどっち?「低層マンションVS.高層マンション」徹底比較!
災害のときは?施設は?タワーマンションのメリット・デメリットは紙一重!?
発表!2016年上半期 新築分譲マンション 人気物件ランキング【全国版】

公開日: